--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme :
genre :

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-31(Mon)

袴田事件と飯塚事件。雑感。印象を持つ難しさ。

再審決定!「袴田事件」48年目の真実:PRESIDENT Online - プレジデント


先日再審開始と死刑執行停止が決定された袴田事件。半世紀近くの拘置所生活からの釈放、と言うか解放にマスコミは飛びつくが、本当の意味での完全なる解放にはまだ時間が掛かるということも忘れてはならない。私自身は死刑制度そのものは肯定するし、廃止すべきものではないという考えである。“人権”というキーワードを単に弄んでいるようにしか見えない死刑廃止論者のレベルの低さにはヘドが出る思いがする。ただ袴田事件については、断片的な情報だけとは言え、ニュースを見る限り、あの証拠でひとりの人間を死刑執行待ちのまま半世紀近く拘置していたことには恐怖に近い疑問を感じるのである。想像を絶する恐怖。そしてその恐怖の先の諦めが心身に何を及ぼすか。逮捕されてから48年経った拘置所の外の景色は袴田氏の目にはどう映っただろうか。

検察はまだ争うつもりらしい。同情論をメインに盛り上がるマスコミに安易に同調すべきではないが、あの例の味噌漬けのシャツを元として、強引な取り調べや証言や証拠の捏造の疑いといったことだけでも、とっくに勝負は着いているように思うのだが・・・。と言うか、もし意地やプライドを賭けての単なるお決まりのリアクションではないのなら、即時抗告するための明確で説得力のある理由を提示すべきだ。それが出来ずに無罪確定までの時間を単に引き延ばそうとしているだけならば、検察の責任は重くとてつもなく罪深い。そのことは徹底して問われ断罪されるべきだろう。今の時点では“再審開始”が決まっただけで、“無罪”が確定したわけではない。このもどかしさ。

有罪が確定してから48年間の拘置所生活。今回釈放はされたが無罪を勝ち得るまでにはまだ時間かかる。仮に確定しても、元の生活を取り戻す事は出来ないし、拘置されていた期間に比べれば、残されている人生の時間はあまりにも短い。ニュースを見聞きするだけのワタシたちは有罪無罪を断定する立場にもないし、結局はその時々の印象で語る事しか出来ない。争う姿勢を見せている検察にしても、彼らは法的な手続きを粛々と進めているだけである。強引さ云々というハナシではなく、現在の法制度に従って動いているだけだ。

・・・がしかし、と思わざるを得ない。それが検察の目指すところの正義なのか。絶対に間違ってないという自信の下で即時抗告という結論に至っているのか。

警察にしろ検察にしろ、今後何年経とうが証拠の捏造なんてことを認めはしないだろうし、ましてや違法捜査云々で罰せられることもない。半世紀近くも世間から隔離されることもない。当時の事件捜査に関わった人間は大勢いるはずだが、内部告発の一件すら表に出て来ない。唯一、死刑判決を下した裁判官のひとりが懺悔しているが、年老いた彼の口から出て来るのは、多数決に押し切られた彼自身の後悔の念だ。事件の真相とは関係ない。ただ、判決を下す立場の人間が、その内容に疑念を抱いていたという事実は、とてつもなく重い。

罪とは何ぞや。罰とは何ぞや。シンプルだが容易に答えの出せない問い。そういうことをつくづく考えさせられる。

飯塚事件の再審認めず 福岡地裁 22年前の2女児殺害 - MSN産経ニュース

“飯塚事件”再審請求を棄却 弁護団「許し難い」 ANN NEWS


今日、1992年に女児2人が殺害されたいわゆる“飯塚事件”の再審請求が棄却された。再審請求自体は2009年に出されていたものである。先日の袴田事件の再審開始決定や、それに関連して伝わってくる警察や検察に対する不信感と併せて、この飯塚事件も冤罪の線が濃厚なのでは・・という論調にマスコミ、そして世論は傾いている気はする。ただ、ワタシ個人はそれには少々懐疑的である。袴田事件と飯塚事件を横並びにして語る事には違和感を感じる。事件そのものの記憶がないので、あくまでもネットで概要や経緯を眺めて感じた限りでは・・・という上でのハナシだが。例えば事件と裁判の経緯についてまとめられているウィキペディアの項目。もちろんそこに書かれている事を鵜呑みにするつもりもないし、すべきでもない。ただ、他のソースとも併せて概要を把握することが出来る。そもそも事件をニュースでしか知る事が出来ない立場のワタシたちは、捜査員でもなければ現場で取材を重ねるジャーナリストでも無い。いろいろな立場や思惑を抱えた人々の書いたものを読み、発するコトバに耳を傾けるしかない。そこで持つのは単なる“印象”のみである。事件の背景をイメージすることは出来るかも知れないが、“事実”には一番程遠い存在かも知れない。

問題なのは、今回出された飯塚事件の再審請求棄却ということに対して、袴田事件の再審開始というインパクトの流れのままに、冤罪だとか検察不信だとかで盛り上がるのは、それはそれで危険だということである。飯塚事件の場合は既に死刑が執行されているという点が、検察だけでなく裁判や国への不信感を加速させている要因ともなっている。そしてDNA鑑定の信憑性ということに関しても弁護団は全てを覆さんばかりの勢いで異議を唱えている。しかし・・・、である。では果たしてDNAだけが犯人確定の唯一の証拠なのか、ということだ。ましてやDNAが全くの別人のものだったということが科学的に証明されたわけでもない。証拠能力としては疑わしさが残る、といったレベルだ。弁護団は今回裁判長が“合理的な疑いを超えた高度な立証がなされている”とした他の状況証拠の数々についてはどういう見解を持っているのだろうか。それらを踏まえた上で、“疑わしきは罰せず”や“推定無罪”という原則を貫くべく声を上げているのだろうか。

真相はわからない。久間元死刑囚が実は犯人ではなかったのならば、真犯人は誰で今どこにいるのか、という事になる。そして既に死刑が執行された人間が実は無実だったら・・・と考えると、その事実は極めて恐ろしいことだ。逆に、彼が犯人で間違いなかったのなら、死刑執行後1年経ってから妻が再審請求をし、今日再審請求棄却の決定がくだされるという一連の流れは一体何なんだ?となる。弁護団の今までの主張や今日の裁判所の決定を受けての“許し難い”というコメントもまた空虚そのものでしかない。

袴田事件の再審開始決定の後だけに、今回の再審請求却下という決定を受けて、“冤罪”や“人権”といったコトバがひとり歩きし、マスコミがまたそれを助長して行くという現実がある。明らかに中立の立場から逸脱しているような論調すら見受けられる時がある。冤罪の悲劇はマスコミにとってはドラマチックさという点で格好のネタであり、同時に社会的に批判されることはないだろう、というネタ、材料なのだろう。その悲劇を嘆きながら“警察、検察、けしからん!”と怒る事は簡単である。実際袴田事件の経緯を知れば知るほど“けしからん”と怒りを感じ、さらにはその域を超えて感じるのは無力感の恐怖である。警察がでっち上げを認める事はないだろうが、“そういう時代だった”とか“悪しき慣習だった”と過去の事に追いやっているとすれば、それはあまりにも罪深いことである。

だからこそ・・・、なのである。

マスコミは中立の立場に立ち、事実の取材・検証に時間を割くべきだ。もし警察や検察にほんの少しでも疑惑があれば徹底して取材すべきだし、その逆もまた然りである。残念ながら“その逆”の視点というのがあまりにも少ない。必要性がないと端から取材対象外となっている感すらある。とりあえず批判対象の設定をしてしまえば終わり。その相手が公権力ならば明確な方向性をラクに打ち出せるし攻撃しやすい・・という安直さを感じるのもまた事実である。上っ面の反証と批判だけで時間を潰すべきではない。

ニュースを見る側の印象は人それぞれでいいし、それが当たり前である。マスコミが感情論を先行させて世論を誘導するようなことがあってはならない。そしてワタシたちも、真相は加害者と被害者しか知り得ないという原点まで立ち返る必要がある。その上で自分なりに“印象”を持つということ。簡単そうで本当は非常に難しいことではある。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


comment

Secret

Thank you for your comment !!!!
calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
バラク・オバマ(#1)トカレフ(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)国会(#1)アートワーク(#1)ウエスタン・アームズ(#1)猫(#4)grasshopper(#1)雲(#4)飲酒運転(#19)三浦和義元社長(#1)ブルドッグ(#1)被災松(#3)さんま(#1)ノーベル賞(#1)Windows8.1(#3)Wi-Fi(#1)むかご(#1)虐待(#2)ビーチサンダル(#1)GoogleMap(#2)船外活動(#1)泣かせ(#1)こんにゃくゼリー(#15)ハッピーサマー缶(#1)ばった(#1)インタビュー(#1)中国(#1)爆弾(#1)プッチンプリン(#1)学校(#1)オートアート(#1)px4(#1)UFO(#1)政権交代(#1)死刑廃止論者(#2)swf(#1)死刑囚(#2)舞鶴公園(#2)ペプシホワイト(#1)グロック26(#1)F-05D(#1)エアガン(#2)44マグナム(#1)フィギュアスケート(#1)写真表示(#1)事件(#2)東京マルイ(#6)うろこ雲(#1)皇室(#1)ドキュメンタリー(#1)24時間テレビ(#1)ソフトウェア更新(#1)朝鮮学校(#2)クリエイティブフィルター(#2)爪切り事件(#3)参院選(#1)フジテレビ(#6)コオニユリ(#1)政府(#1)インターネット(#1)窃盗(#1)HighslideJS(#1)東国原(#2)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)画像表示(#1)製造責任(#1)写真(#2)THETA(#1)USP.45(#1)キック・アス(#4)加工(#1)S&W(#1)GX660R(#6)失言(#1)はなむけ(#1)漁船衝突(#6)グーグルマップ(#2)picnik(#2)キル・ビル(#1)臓器移植(#1)精神鑑定(#8)デリンジャー(#1)放火(#1)死に神(#1)関門海峡(#3)Weapon_of_Choice(#1)死刑制度(#131)DebbieGibson(#1)障害者(#2)ゼロ戦(#1)裁判員制度(#1)友泉亭公園(#1)くまモン(#1)ネットカフェ(#1)カラス(#1)和布刈(#1)足利事件(#2)18-35mm(#3)USBメモリ(#2)ライバルズ(#1)ドレスの色(#1)政教分離(#3)門司港レトロ展望室(#1)麻薬(#1)海上自衛隊(#1)オバマ大統領(#1)SⅡS(#1)関門トンネル人道(#1)ヒメツルソバ(#1)テロップ(#1)コーラ(#1)福知山花火大会(#2)ドコモ(#1)GO!GO!7188(#1)殺害(#1)BIOS(#2)御祓い(#1)大相撲(#1)バトン(#1)トイガン(#3)死刑廃止(#2)永遠のゼロ(#1)いじめ(#1)アイコン(#1)光学ドライブ(#2)責任能力(#10)キチガイ(#1)福岡城跡(#1)itunes(#2)田母神幕僚長論文(#5)リボルテックダンボー(#1)コルトガバメント(#1)S2S(#1)光市母子殺害事件(#30)創価学会(#5)修整(#1)郵便法(#1)USB(#1)MSI(#16)メタリック・ナノパズル(#1)GPS(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)待受(#1)秋葉原殺傷事件(#2)死刑反対派(#1)ポール・ニューマン(#1)流出(#8)中山国交相(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)宇宙遊泳(#1)夕日(#2)三浦元社長(#1)鬼百合(#1)地下鉄サリン事件(#1)国会のヤジ(#1)総裁選(#2)夕陽(#2)ニード・フォー・スピード(#1)鳩山首相(#1)ロボコップ(#1)福田君を殺して何になる(#1)DragonEdition2(#10)改正国籍法(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)people(#1)M9A1(#2)露店爆発事故(#2)instaxmini(#1)東国原知事(#1)youtube(#1)M92F(#2)ズームレンズ(#2)HDD(#1)PowerShotSX50HS(#4)青と黒(#1)マクロリングライト(#1)マッド・マックス(#1)自民党(#3)Spyder4pro(#1)尖閣諸島(#7)鹿児島夫婦殺害(#2)拉致問題(#2)radiko(#1)小1殺害(#2)麻生首相(#5)GT70(#10)SIGMA50-500mm(#1)FC2ブログ(#3)心神喪失(#1)音楽(#1)韓国(#1)サイクリング(#2)広告(#1)法相(#2)mp3(#2)photofunia(#1)フォント(#2)懲戒請求(#1)fatboy_slim(#1)薬物(#1)ツイッター(#6)ソーコム(#1)事故(#1)ウド&井上(#1)クイックプレイリスト(#1)SCM(#1)オウム(#1)ベレッタ(#2)本庄第一高校(#1)テレビ番組(#1)イグ・ノーベル(#1)佐世保高1女子殺害(#3)WiMAX2+(#1)大統領選(#1)年越し派遣村(#3)GLOCK18C(#1)金正日(#1)ぶらさがり取材(#3)Winodws8.1(#1)プラネタリウム(#1)和布刈公園(#1)少年法(#6)福岡タワー(#1)福田元首相(#1)集団暴行(#1)固定スライド(#1)バッタ(#1)EOS70D(#36)ロマン・ポランスキー(#1)長崎市長射殺(#1)万引き(#1)王貞治(#1)モデルガン(#1)自殺(#3)個室ビデオ(#1)鳩山政権(#2)F-01F(#7)オート9(#1)蒟蒻畑(#11)日本郵政(#1)千葉景子(#2)タグ(#1)ルービック・キューブ(#1)GoogleEarth(#1)中山前国交相(#1)監禁(#1)タクティカル・エリート(#1)佐賀県知事(#4)石原都知事(#3)中大教授刺殺(#1)白と金(#1)WiMAX(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)ブラウザ(#1)GeforceGTX780M(#1)組み立てキット(#1)大阪府知事(#1)犯罪(#1)デジカメ(#14)pc(#2)とくダネ!(#1)朝日新聞(#2)加藤容疑者(#3)番組(#1)飛行機雲(#1)電動ブローバック(#1)SIGMA(#4)野田消費者行政担当相(#6)ヤモリ(#2)70-300mm(#1)きちがい(#1)F-01A(#9)想像力(#1)夜桜(#1)夕焼け(#4)WA(#1)F-06B(#35)KatyPerry(#1)謝罪会見(#1)カマキリ(#1)スター・ウォーズ(#1)チェキ(#1)ドラッグ(#1)BlogPeople(#1)参議院選挙(#1)筑紫哲也(#1)千葉法相(#4).44マグナム(#1)世田谷一家殺害事件(#1)クレーン車6児童死亡(#2)ペプシ(#1)キム・ヨナ(#1)オニユリ(#1)広島女児殺害(#1)フォトショップ(#1)OSX(#1)亀井大臣(#1)東日本大震災(#1)ハリー・キャラハン(#1)Opera(#1)モバイルバッテリー(#1)法務大臣(#1)KSC(#1)HY-MHL1(#1)Safari(#1)ロス疑惑(#2)民主党(#33)M29(#1)マウント(#2)オリンピック(#1)大蘇ダム(#1)H&K(#1)泣き(#1)携帯(#3)Skype(#1)小6殺害(#1)flv(#1)アンストッパブル(#1)wma(#1)橋下知事(#5)中川昭一(#1)スマホカバー(#1)キーボードカバー(#1)なめらかスロー(#1)天皇制(#1)接写(#1)教師(#1)冤罪(#1)西川社長(#1)北朝鮮(#10)闇サイト殺人(#1)bluetooth(#2)デザート・イーグル(#2)RICHO(#1)グロック26アドバンス(#1)川崎中1殺害事件(#5)酒井法子(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)コカ・コーラ(#1)Mk23(#1)007(#1)砂風呂遊び(#1)GP-E2(#1)障害者割引(#1)グロック18C(#1)デザートイーグル(#3)EF50mm(#1)関連するエントリー(#1)NASA(#1)量刑(#1)PCゲーム(#1)安田弁護団(#1)企業責任(#2)江東バラバラ殺人事件(#2)ひき逃げ(#3)宮崎県知事(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)東海テレビ(#2)振り込め詐欺(#1)osx(#1)裁判所(#1)アカマイ設定(#1)人権(#2)まやかしの世界(#1)ガスガン(#14)X360(#1)下関(#1)拘束(#1)浅田真央(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)白鷺(#1)福祉(#2)空(#3)景観破壊(#2)紅葉(#3)裁判員裁判(#6)八百長(#1)朝鮮学校無償化(#4)緒形拳(#1)待受ショートカット(#1)ファイル転送(#1)楳図かずお(#2)タナカワークス(#1)土浦連続殺傷事件(#1)実名報道(#4)ジャケット(#1)ドリームマッチ2009(#1)バラエティー(#1)flickr(#1)インターセプター(#1)フルブラウザ(#1)グロック(#1)映画(#1)東金女児(#1)イージーカバー(#1)転送(#3)クワガタ(#1)死刑(#3)皇族(#1)ストリートビュー(#2)XBOX(#1)原発事故関連(#84)ソーダ味(#1)スカイプ(#1)体罰(#1)ワイプ(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)ドナーカード(#1)公明党(#4)お笑い(#2)ファットボーイ・スリム(#1)ジャケット写真(#2)時効制度(#1)docomo(#2)関門海峡花火大会(#1)消費者庁(#1)桜(#2)映画音楽(#1)訴訟(#1)windows8(#2)テロ指定解除(#1)合成写真(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。