FC2ブログ
2014-09-03(Wed)

氷水と寄付のマヌケな展開。雑感。

ALS患者団体「寄付は強制しないで」 NHKニュース

時事ドットコム:「氷水」支援に感謝=批判に困惑も-ALS患者団体

先月あたりから各マスコミこぞって取り上げていたものの、ワタシにとっては全くどうでもいいネタというか、あまり感じるトコロもなかったので、覚え書くつもりもなかったのだが、昨夜のニュースを見て、“いやこれ、展開というか流れというか、もうパッケージとして面白いんだな”(笑)と感じたので、超雑な雑記。たまたまここに辿り着いた方!時間を割いて読む必要ありません。何が言いたいのかワカラン!というオチになってます(笑)。

氷水をかぶって次の人に繋いで行くということの賛否など論ずるつもりもないし、そもそも論ずることの価値すらない・・とは思っている。仕組み自体はネズミ講でありチェーンメールと変わらないわけで、良いも悪いも、迷うとか判断するとかいう以前の問題だろ、と。ただ今話題になっているのは、仕組みはともかく、“ALSという難病を知ってもらうイイ切っ掛けになった”という意見が、批判に対するひとつの大きなより所というか、価値判断をぐらつかせる材料になっているというか・・・・・そういう状況に皆が陥ってるからである。

莫大なカネが短期間に、そして効率的に集まる手段として、昔であればチャリティーソングというカタチで曲が作られ、全世界にリリースされ、そのレコードやCDの売り上げが・・・というのが普通だった。“We are the World”や“Do They Know It's Christmas”なんて、もうMTV全盛期世代のワタシにとっては青春のおもひで・・・として強烈にリンクしている。でも寄付をした覚えがない。そもそもレコードを買ってない(笑)。チャリティーというよりも、レコーディングに集まった面々のスゴさに感動しながら聴き込み、そして録画したビデオを何度も見たものだ。飢餓に苦しむ人々がアタマをよぎったことなど・・・なかったかも知れない。シンディ・ローパーのパートだけがアタマの中で一人歩きしていた(笑)。

あの頃の、というか、曲の売り上げを・・・という仕組みと、今話題になっているアイスバケットチャレンジってのは根本的に違うので、比較する意味は全くないのだが、有名人のチャリティーイベントという唯一の共通項だけでも焦点を当てて考えてみると、いかにバケツの氷水をかぶってギャハハ~!の連鎖というのが薄っぺらで、尚且つ奇妙なものかというのはすぐにわかるのである。そう。奇妙という表現がピッタリだと思う。

果たして・・・、氷水をバケツに準備し、カメラをセッティングし、頭の上からそれをかぶるその瞬間に、被写体となっている有名人たちは、“みんな!ALSのことをもっとよく知ってくれ!そして少しでも苦しむ人々が減るようにみんなで協力しようじゃないか!”ってなメッセージをひとりでも発信していただろうか。また、動画を見たワタシたちもそのメッセージを受信していただろうか。歌には歌詞があり、それはメッセージとしてのチカラを少なからず持っている。歌詞はわからずとも、熱唱する歌手の姿に、何かを感じることもある・・・かも知れない。昔のワタシのように(笑)。

少し話は逸れるが、ワタシなど、あの動画に何を感じればいいのか、と戸惑うのである。ゲラゲラも笑えないし、エ~ッ!ウソ~!などと驚くことも出来ない。いろいろな番組で流されたので、かなり多くの有名人著名人が、低画質なまま(笑)ずぶ濡れになる姿を見てきたが、自分でも自分の無表情さがわかるくらいに無表情なままだった(笑)(笑)。と言うか、あの動画を見て、腹を抱えて笑い、“なるほど!ALSっていう難病があるのか!大変だな!さてと、寄付するか!”と思い立った人はいるのだろうか、と思うのである。

恐らくそこでまた議論のタネと言うかネタというか、に出会すのである。動画の出来や賛否はともかく、“病気の存在をそれまで知らなかった人があの動画を切っ掛けに知ることが出来たのは、何物にも代えがたい価値あることである”、という何ともスマートな意見。正論。方や、“じゃあ、知ってもらうためなら、ネズミ講だろうかチェーンメールもどきなものだろうが、関係ないのか?”、という批判。ここで板挟みになる。莫大なカネが集まるという現実と、ある意味精神論との葛藤。テレビ番組の中で深刻ぶってアレコレ言って時間を潰すくだりである。まぁでもここに集中するのは仕方がない。手段と目的との関係は、それなりに面白いネタではある。何を以て“善”とするのか・・・ってなハナシ。

がしか~し、そんな議論も不毛に思えるほどに、ワタシはこの“不幸の手紙”ならぬ“氷水かぶりの手紙”には何も感じない。手段と目的というハナシからすれば、ワタシはカネが集まる現実にアレコレ言うつもりもないし、そのカネで確実に救われる命が増えるのであれば、それはそれでアリだと考えている。“文句を言うヤツ!同じだけのカネをこの短期間に集められるんだったら集めてみろ!”なんて言われたら、“出来ません”と返すだけである。普通に真顔で無感情なままに(笑)。話が脱線しまくっている気もするが、つまり、手段と目的のどちらにも非のない両立は無理なのか?ということである。集金力のある人間が、集金することは極当たり前のことだ。誰にでも出来ないことを出来る人間に対して、ワタシは批判する立場にはないし、その資格もない。ただ、今回の件でワタシが大きく大きく疑問に思うのは、何故にもっと早い段階で、もっと連鎖の上流部分で、立ち止まって手段を見直すということが出来なかったのか?ということである。ある識者は、“ネット社会ならではですね”なんて通販番組レベルのことを言ってるようだが(笑)、果たしてそれだけだろうか・・・と。

結局このアイスバケットなんとか・・というのは、お祭りでありイベントであり流行りであり、自己顕示欲や自意識が絶妙に絡んだ中途半端な公開マスターベーションでしか・・・ない。いや、悪い意味ではない(笑)。拡散する効率性やスピードという点においてネットが貢献しただけのハナシ。刺激が瞬時に伝染する社会。指名されるされないに関わらず、オレもワタシも・・というのが出て来る。氷水をかぶる、という行為だけが無機的に先走り、そもそもの目的や趣旨が完全に置き去りになっている状況。疑問符を掲げる人間がでてくるまでには、やっぱり時間がかかるんだな~・・と(笑)。

そして冒頭の記事。とうとうALS患者団体が、“寄付は強制ではありません。イベントを通じて病気を知ってもらうのはありがたいけれど、同時に困惑しているのも事実です”みたいな会見を開くという流れ。これを滑稽と呼ばずに何を滑稽と呼ぶ(笑)。飢餓に苦しむ人々が、“お願いだからそれ以上大声で“We are the World”を歌わないで!”と言うだろうか(笑)。つまり、患者側が困惑を表明する会見を開いている時点で、ある意味この氷水チャリティーイベントが破綻しているわけである。だが・・・全体の構図として、面白い。現実に莫大なカネが集まっていることを考えれば、“炎上商法かよ!”と三村ばりのツッコミを入れられてもおかしくはないのである(笑)。

では何故このまるで炎上商法の火消しのような会見を開かざるを得ないような事態になってしまったのか、ということについて、氷水をかぶってブルブル震えた人々は考えるべきなのである。素人の批判にイヤミで返すアホな芸能人もいるようで情けない限りなのだが、このイベントそのものを軌道修正する意思表示くらいはしてもいいのではないだろうか。まぁ修正も何も、ここに来て一気に収束の気配をみせているみたいだが・・・。もう既に2014年の流行り、思い出と化している(笑)。

結局のトコロ、このアイスバケットチャレンジが、USA for AfricaやBAND AIDのような賛同を何故得られなかったのか、ということに尽きるのである。もちろんイベントに賛否があるのは今も昔も変わらない。完全なノーギャラでの参加、純粋なボランティアなんてものはないだろうということくらいは皆わかっているわけだし、別にそれを監視し求めているわけでもない。最終的に救われる人間がいればそれでいいというだけのハナシ。にもかかわらず、その救われる側が困惑するという事態になっているのは何故だろうか、ということ。手段が先走りし過ぎて、目的や趣旨が明らかに後付けとなっていることに違和感を何故感じないのか、と。病気の認知度を高めることに貢献している、という理由すら、取って付けたようにしか聞こえない現実。バケツに貯めた世界中の氷水を集めて、水不足の所に送った方がまだマシかも・・・・というのは冗談冗談(笑)。

コンビニでの釣り銭を、レジ脇の箱にたま~~~~~~~に入れる程度のワタシの戯言(笑)。



スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-09-01(Mon)

“苦渋の決断”と言うけれど。。。。。

中間貯蔵施設:福島知事「苦渋の決断」…首相に受諾伝える - 毎日新聞

けれど・・・というか、そりゃそうだろうな、大変な決断だろうな、とは思うものの、それでもやっぱり“けれど・・・”と思うのである。

そもそも、原発を誘致するということは、こういう事態も含んでのことではなかったのか?ということ。これ、単にワタシの勉強不足なだけかも知れないが、ふとそう思った、というハナシ。原発がもたらすメリット、その恩恵を受けるエリアなり人数なりがどのくらいなのかはわからないが、間接的なものも含めるとその規模は膨大なハズである。“福島=原発”ではないにしても、県内の産業では重要な位置を占めているのではないだろうか。リスクはカネとして換算され、地元もそれで潤うという構図。良いとか悪いとかいうハナシではなく、人々がその道を選択した結果であり現実であるということ。それだけ。周りがアレコレ言うハナシでもないかも知れない。がしかし、東日本大震災。あの事故が起きた。一瞬にして膨大な数の被災者を生んでしまった。それまで“恩恵を受けていた人々”が“被害を受けた人々”へと変わってしまった。収束なんてキーワードは、今やNGワードと化しているような状況である。マスコミもどんな特集も組んでも、横並びに同情モードで構成されている。そのくせ、大臣の発言には異様な食いつき方をする。

マスコミよ。それで、いいのか?

例の“金目でしょ?”発言とか、何故あそこまでワイワイ取り上げるのかもワタシには理解不能だった。まぁ、あれは石原がヌケ過ぎていたのは確かだが(笑)。

原発を受け入れることのメリット、デメリットについて、地元の人々はどの程度理解し承知していたのだろうか。知事は、“最終処分場は県外で”と言っているらしいが、ワタシにはその意味や真意がさっぱりわからないのである。いや、ホントはわかるけど(笑)。

汚染土を単なるゴミとして語るわけにもいかないとは思うが、位置付けとしては家庭ゴミと何ら変わらない。日々のゴミと言うよりも、大掃除で出た大量のゴミ。例えば、想像以上に大量にゴミが出てしまい、一度にいつもの場所に出すのも気が引けたので、車で隣町のゴミ集積場に持っていくことにする。隣町ばかりだと文句言われそうなので、また別の日にちょっと遠出してゴミを捨ててくる。地域の人々は、“同じ場所に一度に捨てるのは大変だから、分散していろんな所で受け入れてもらいましょう。うん、ウチも受け入れるし。”ということでしゃんしゃんとゴミ問題解決。

な~んて人情にあふれ平和的でほのぼのした話が、いわゆる“普通で常識的”なのだろうか。実際に身の回りでそれを目撃するなり話を聞いた時に、何も感じず、むしろ“人って・・あたたかいね。ガンバレ日本だね!”とか言って微笑むだろうか(笑)。

知事には申し訳ないが、正直言って、このニュースにはバカバカしさしか感じなかった。いや、正確には呆れたと言った方が正しいかも知れない。



↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
泣き(#1)大統領選(#1)飲酒運転(#19)待受(#1)訴訟(#1)グロック(#1)プラネタリウム(#1)皇室(#1)企業責任(#2)福祉(#2)失言(#1)instaxmini(#1)虐待(#2)ワイプ(#1)マウント(#2)キチガイ(#1)地下鉄サリン事件(#1)八百長(#1)ブラウザ(#1)広島女児殺害(#1)デジカメ(#14)GoogleAJAXFeedAPI(#1)自民党(#3)DragonEdition2(#10)夕焼け(#4)Spyder4pro(#1)flickr(#1)映画(#1)空(#3)関門海峡(#3)光市母子殺害事件(#30)F-05D(#1)千葉景子(#2)お笑い(#2)ロマン・ポランスキー(#1)クワガタ(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)インターセプター(#1)アカマイ設定(#1)ペプシ(#1)猫(#4)SCM(#1)皇族(#1)佐世保高1女子殺害(#3)ドナーカード(#1)イージーカバー(#1)GX660R(#6)裁判所(#1)関連するエントリー(#1)組み立てキット(#1)東金女児(#1)people(#1)東日本大震災(#1)紅葉(#3)windows8(#2)ネットカフェ(#1)フォトショップ(#1)政府(#1)東京マルイ(#6)bluetooth(#2)いじめ(#1)グロック18C(#1)関門海峡花火大会(#1)ベレッタ(#2)チェキ(#1)さんま(#1)モバイルバッテリー(#1)緒形拳(#1)ズームレンズ(#2)鬼百合(#1)ドキュメンタリー(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)テロップ(#1)ハッピーサマー缶(#1)窃盗(#1)総裁選(#2)ガスガン(#14)朝鮮学校無償化(#4)振り込め詐欺(#1)こんにゃくゼリー(#15)千葉法相(#4)H&K(#1)キック・アス(#4)足利事件(#2)懲戒請求(#1)法相(#2)デリンジャー(#1)小1殺害(#2)F-06B(#35)docomo(#2)18-35mm(#3)川崎中1殺害事件(#5)メタリック・ナノパズル(#1)ドレスの色(#1)桜(#2)少年法(#6)DebbieGibson(#1)死刑囚(#2)原発事故関連(#84)アイコン(#1)障害者割引(#1)創価学会(#5)フィギュアスケート(#1)fatboy_slim(#1)MSI(#16)PCゲーム(#1)障害者(#2)デザート・イーグル(#2)死に神(#1)転送(#3)M9A1(#2)民主党(#33)土浦連続殺傷事件(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)flv(#1)死刑制度(#131)M92F(#2)ヤモリ(#2)ソーダ味(#1)安田弁護団(#1)集団暴行(#1)SⅡS(#1)pc(#2)まやかしの世界(#1)ロス疑惑(#2)中国(#1)オリンピック(#1)事故(#1)くまモン(#1)カマキリ(#1)EF50mm(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)尖閣諸島(#7)福岡城跡(#1)門司港レトロ展望室(#1)蒟蒻畑(#11)ばった(#1)写真(#2)ヒメツルソバ(#1)FC2ブログ(#3)タグ(#1)携帯(#3)バッタ(#1)ツイッター(#6)M29(#1)GLOCK18C(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)リボルテックダンボー(#1)夜桜(#1)大阪府知事(#1)インターネット(#1)白鷺(#1)王貞治(#1)ぶらさがり取材(#3)人権(#2)筑紫哲也(#1)THETA(#1)HDD(#1)田母神幕僚長論文(#5)Mk23(#1)オートアート(#1)修整(#1)photofunia(#1)ニード・フォー・スピード(#1)個室ビデオ(#1)露店爆発事故(#2)itunes(#2)電動ブローバック(#1)なめらかスロー(#1)拉致問題(#2)音楽(#1)永遠のゼロ(#1)爪切り事件(#3)精神鑑定(#8)WA(#1)大蘇ダム(#1)爆弾(#1)日本郵政(#1)KSC(#1)コオニユリ(#1)量刑(#1)OSX(#1)時効制度(#1)ルービック・キューブ(#1)ドリームマッチ2009(#1)px4(#1)海上自衛隊(#1)福岡タワー(#1)朝鮮学校(#2)タナカワークス(#1)世田谷一家殺害事件(#1)ペプシホワイト(#1)接写(#1)オニユリ(#1)WiMAX2+(#1)ウド&井上(#1)グーグルマップ(#2)BIOS(#2)死刑廃止を推進する議員連盟(#1).44マグナム(#1)橋下知事(#5)福田元首相(#1)クレーン車6児童死亡(#2)製造責任(#1)ジャケット写真(#2)本庄第一高校(#1)宮崎県知事(#1)ジャケット(#1)タクティカル・エリート(#1)コルトガバメント(#1)固定スライド(#1)youtube(#1)万引き(#1)監禁(#1)Wi-Fi(#1)宇宙遊泳(#1)オバマ大統領(#1)責任能力(#10)福知山花火大会(#2)裁判員制度(#1)改正国籍法(#1)裁判員裁判(#6)モデルガン(#1)バラエティー(#1)キム・ヨナ(#1)サイクリング(#2)フジテレビ(#6)Opera(#1)トイガン(#3)夕陽(#2)殺害(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)picnik(#2)中山国交相(#1)浅田真央(#1)東国原(#2)Weapon_of_Choice(#1)薬物(#1)ウエスタン・アームズ(#1)テレビ番組(#1)心神喪失(#1)舞鶴公園(#2)泣かせ(#1)ゼロ戦(#1)GT70(#10)キーボードカバー(#1)謝罪会見(#1)待受ショートカット(#1)ブルドッグ(#1)和布刈(#1)天皇制(#1)学校(#1)USBメモリ(#2)グロック26(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)クイックプレイリスト(#1)S&W(#1)007(#1)XBOX(#1)ロボコップ(#1)GeforceGTX780M(#1)とくダネ!(#1)GPS(#1)アンストッパブル(#1)きちがい(#1)臓器移植(#1)東海テレビ(#2)KatyPerry(#1)消費者庁(#1)砂風呂遊び(#1)参議院選挙(#1)44マグナム(#1)自殺(#3)酒井法子(#1)ノーベル賞(#1)雲(#4)GoogleMap(#2)ソフトウェア更新(#1)osx(#1)御祓い(#1)中山前国交相(#1)ポール・ニューマン(#1)コカ・コーラ(#1)公明党(#4)イグ・ノーベル(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)小6殺害(#1)冤罪(#1)インタビュー(#1)フルブラウザ(#1)USP.45(#1)郵便法(#1)デザートイーグル(#3)事件(#2)WiMAX(#1)中大教授刺殺(#1)RICHO(#1)ビーチサンダル(#1)アートワーク(#1)radiko(#1)マッド・マックス(#1)石原都知事(#3)むかご(#1)白と金(#1)朝日新聞(#2)国会(#1)被災松(#3)ソーコム(#1)うろこ雲(#1)国会のヤジ(#1)SIGMA50-500mm(#1)友泉亭公園(#1)クリエイティブフィルター(#2)カラス(#1)死刑(#3)グロック26アドバンス(#1)トカレフ(#1)福田君を殺して何になる(#1)政教分離(#3)死刑廃止論者(#2)実名報道(#4)秋葉原殺傷事件(#2)バトン(#1)ハリー・キャラハン(#1)流出(#8)ファットボーイ・スリム(#1)広告(#1)写真表示(#1)オート9(#1)コーラ(#1)参院選(#1)F-01F(#7)wma(#1)NASA(#1)フォント(#2)麻生首相(#5)麻薬(#1)漁船衝突(#6)死刑廃止(#2)USB(#1)景観破壊(#2)青と黒(#1)Winodws8.1(#1)画像表示(#1)犯罪(#1)EOS70D(#36)鳩山首相(#1)BlogPeople(#1)年越し派遣村(#3)死刑反対派(#1)体罰(#1)中川昭一(#1)X360(#1)光学ドライブ(#2)関門トンネル人道(#1)下関(#1)想像力(#1)合成写真(#1)swf(#1)エアガン(#2)HY-MHL1(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)加工(#1)テロ指定解除(#1)オウム(#1)マクロリングライト(#1)野田消費者行政担当相(#6)ファイル転送(#1)政権交代(#1)はなむけ(#1)東国原知事(#1)金正日(#1)Windows8.1(#3)三浦和義元社長(#1)飛行機雲(#1)ストリートビュー(#2)grasshopper(#1)北朝鮮(#10)SIGMA(#4)スマホカバー(#1)鳩山政権(#2)和布刈公園(#1)70-300mm(#1)法務大臣(#1)24時間テレビ(#1)長崎市長射殺(#1)Skype(#1)闇サイト殺人(#1)F-01A(#9)亀井大臣(#1)大相撲(#1)PowerShotSX50HS(#4)HighslideJS(#1)映画音楽(#1)楳図かずお(#2)夕日(#2)加藤容疑者(#3)ライバルズ(#1)ドラッグ(#1)船外活動(#1)バラク・オバマ(#1)スカイプ(#1)教師(#1)GP-E2(#1)GO!GO!7188(#1)GoogleEarth(#1)ひき逃げ(#3)佐賀県知事(#4)S2S(#1)Safari(#1)放火(#1)韓国(#1)スター・ウォーズ(#1)西川社長(#1)ドコモ(#1)拘束(#1)mp3(#2)プッチンプリン(#1)番組(#1)キル・ビル(#1)三浦元社長(#1)UFO(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter