FC2ブログ
2014-03-31(Mon)

袴田事件と飯塚事件。雑感。印象を持つ難しさ。

再審決定!「袴田事件」48年目の真実:PRESIDENT Online - プレジデント


先日再審開始と死刑執行停止が決定された袴田事件。半世紀近くの拘置所生活からの釈放、と言うか解放にマスコミは飛びつくが、本当の意味での完全なる解放にはまだ時間が掛かるということも忘れてはならない。私自身は死刑制度そのものは肯定するし、廃止すべきものではないという考えである。“人権”というキーワードを単に弄んでいるようにしか見えない死刑廃止論者のレベルの低さにはヘドが出る思いがする。ただ袴田事件については、断片的な情報だけとは言え、ニュースを見る限り、あの証拠でひとりの人間を死刑執行待ちのまま半世紀近く拘置していたことには恐怖に近い疑問を感じるのである。想像を絶する恐怖。そしてその恐怖の先の諦めが心身に何を及ぼすか。逮捕されてから48年経った拘置所の外の景色は袴田氏の目にはどう映っただろうか。

検察はまだ争うつもりらしい。同情論をメインに盛り上がるマスコミに安易に同調すべきではないが、あの例の味噌漬けのシャツを元として、強引な取り調べや証言や証拠の捏造の疑いといったことだけでも、とっくに勝負は着いているように思うのだが・・・。と言うか、もし意地やプライドを賭けての単なるお決まりのリアクションではないのなら、即時抗告するための明確で説得力のある理由を提示すべきだ。それが出来ずに無罪確定までの時間を単に引き延ばそうとしているだけならば、検察の責任は重くとてつもなく罪深い。そのことは徹底して問われ断罪されるべきだろう。今の時点では“再審開始”が決まっただけで、“無罪”が確定したわけではない。このもどかしさ。

有罪が確定してから48年間の拘置所生活。今回釈放はされたが無罪を勝ち得るまでにはまだ時間かかる。仮に確定しても、元の生活を取り戻す事は出来ないし、拘置されていた期間に比べれば、残されている人生の時間はあまりにも短い。ニュースを見聞きするだけのワタシたちは有罪無罪を断定する立場にもないし、結局はその時々の印象で語る事しか出来ない。争う姿勢を見せている検察にしても、彼らは法的な手続きを粛々と進めているだけである。強引さ云々というハナシではなく、現在の法制度に従って動いているだけだ。

・・・がしかし、と思わざるを得ない。それが検察の目指すところの正義なのか。絶対に間違ってないという自信の下で即時抗告という結論に至っているのか。

警察にしろ検察にしろ、今後何年経とうが証拠の捏造なんてことを認めはしないだろうし、ましてや違法捜査云々で罰せられることもない。半世紀近くも世間から隔離されることもない。当時の事件捜査に関わった人間は大勢いるはずだが、内部告発の一件すら表に出て来ない。唯一、死刑判決を下した裁判官のひとりが懺悔しているが、年老いた彼の口から出て来るのは、多数決に押し切られた彼自身の後悔の念だ。事件の真相とは関係ない。ただ、判決を下す立場の人間が、その内容に疑念を抱いていたという事実は、とてつもなく重い。

罪とは何ぞや。罰とは何ぞや。シンプルだが容易に答えの出せない問い。そういうことをつくづく考えさせられる。

飯塚事件の再審認めず 福岡地裁 22年前の2女児殺害 - MSN産経ニュース

“飯塚事件”再審請求を棄却 弁護団「許し難い」 ANN NEWS


今日、1992年に女児2人が殺害されたいわゆる“飯塚事件”の再審請求が棄却された。再審請求自体は2009年に出されていたものである。先日の袴田事件の再審開始決定や、それに関連して伝わってくる警察や検察に対する不信感と併せて、この飯塚事件も冤罪の線が濃厚なのでは・・という論調にマスコミ、そして世論は傾いている気はする。ただ、ワタシ個人はそれには少々懐疑的である。袴田事件と飯塚事件を横並びにして語る事には違和感を感じる。事件そのものの記憶がないので、あくまでもネットで概要や経緯を眺めて感じた限りでは・・・という上でのハナシだが。例えば事件と裁判の経緯についてまとめられているウィキペディアの項目。もちろんそこに書かれている事を鵜呑みにするつもりもないし、すべきでもない。ただ、他のソースとも併せて概要を把握することが出来る。そもそも事件をニュースでしか知る事が出来ない立場のワタシたちは、捜査員でもなければ現場で取材を重ねるジャーナリストでも無い。いろいろな立場や思惑を抱えた人々の書いたものを読み、発するコトバに耳を傾けるしかない。そこで持つのは単なる“印象”のみである。事件の背景をイメージすることは出来るかも知れないが、“事実”には一番程遠い存在かも知れない。

問題なのは、今回出された飯塚事件の再審請求棄却ということに対して、袴田事件の再審開始というインパクトの流れのままに、冤罪だとか検察不信だとかで盛り上がるのは、それはそれで危険だということである。飯塚事件の場合は既に死刑が執行されているという点が、検察だけでなく裁判や国への不信感を加速させている要因ともなっている。そしてDNA鑑定の信憑性ということに関しても弁護団は全てを覆さんばかりの勢いで異議を唱えている。しかし・・・、である。では果たしてDNAだけが犯人確定の唯一の証拠なのか、ということだ。ましてやDNAが全くの別人のものだったということが科学的に証明されたわけでもない。証拠能力としては疑わしさが残る、といったレベルだ。弁護団は今回裁判長が“合理的な疑いを超えた高度な立証がなされている”とした他の状況証拠の数々についてはどういう見解を持っているのだろうか。それらを踏まえた上で、“疑わしきは罰せず”や“推定無罪”という原則を貫くべく声を上げているのだろうか。

真相はわからない。久間元死刑囚が実は犯人ではなかったのならば、真犯人は誰で今どこにいるのか、という事になる。そして既に死刑が執行された人間が実は無実だったら・・・と考えると、その事実は極めて恐ろしいことだ。逆に、彼が犯人で間違いなかったのなら、死刑執行後1年経ってから妻が再審請求をし、今日再審請求棄却の決定がくだされるという一連の流れは一体何なんだ?となる。弁護団の今までの主張や今日の裁判所の決定を受けての“許し難い”というコメントもまた空虚そのものでしかない。

袴田事件の再審開始決定の後だけに、今回の再審請求却下という決定を受けて、“冤罪”や“人権”といったコトバがひとり歩きし、マスコミがまたそれを助長して行くという現実がある。明らかに中立の立場から逸脱しているような論調すら見受けられる時がある。冤罪の悲劇はマスコミにとってはドラマチックさという点で格好のネタであり、同時に社会的に批判されることはないだろう、というネタ、材料なのだろう。その悲劇を嘆きながら“警察、検察、けしからん!”と怒る事は簡単である。実際袴田事件の経緯を知れば知るほど“けしからん”と怒りを感じ、さらにはその域を超えて感じるのは無力感の恐怖である。警察がでっち上げを認める事はないだろうが、“そういう時代だった”とか“悪しき慣習だった”と過去の事に追いやっているとすれば、それはあまりにも罪深いことである。

だからこそ・・・、なのである。

マスコミは中立の立場に立ち、事実の取材・検証に時間を割くべきだ。もし警察や検察にほんの少しでも疑惑があれば徹底して取材すべきだし、その逆もまた然りである。残念ながら“その逆”の視点というのがあまりにも少ない。必要性がないと端から取材対象外となっている感すらある。とりあえず批判対象の設定をしてしまえば終わり。その相手が公権力ならば明確な方向性をラクに打ち出せるし攻撃しやすい・・という安直さを感じるのもまた事実である。上っ面の反証と批判だけで時間を潰すべきではない。

ニュースを見る側の印象は人それぞれでいいし、それが当たり前である。マスコミが感情論を先行させて世論を誘導するようなことがあってはならない。そしてワタシたちも、真相は加害者と被害者しか知り得ないという原点まで立ち返る必要がある。その上で自分なりに“印象”を持つということ。簡単そうで本当は非常に難しいことではある。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-30(Sun)

順調に飲酒運転継続中の福岡県。これが平常運転か・・・。

【福岡】県内で飲酒運転相次ぐ 男女2人を逮捕|KBC九州朝日放送

【福岡】「仕事の妻を迎えに」男を飲酒運転疑い逮捕|KBC九州朝日放送

いちいち飲酒運転ネタを取り上げるつもりもないし言及するつもりもないのだが、もはやお笑いネタと化しているのでついつい(笑)。ホントに毎日のように“飲酒運転で逮捕”ってなことが報じられている。最近はその度にもう笑ってしまうと言うか、今やローカルニュースのレギュラーコーナーのようになっている現状で、わざわざ“飲酒運転で逮捕”ということを報道する必要があるのか??とさえ思うくらいだ。いっそのこと番組最後に流れるスタッフクレジットのように、“今日の哀れな飲酒運転者”というのを一緒に流せばイイじゃないか。まぁ、流したからってどうなるものでもない(笑)。ただ、福岡では極普通の日常ネタをわざわざ報道ネタとして時間を割くのはもったいないな、と。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 飲酒運転

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-29(Sat)

雨。桜。スマホでパチリ。

20140329_152229-resize.jpg雨の日の桜もまたヨロシ・・かな?・・と思ったものの、デジカメを雨に濡らす勇気がない(笑)。EOS70Dは防塵・防滴構造だから少し雨粒がかかるくらいなら・・・と迷ったものの、今回はとりあえずスマホでパチリにした。で、先日夜桜見物した舞鶴公園へ足を運ぶと、雨の日にも関わらず、結構人が来ていた。天気関係なく人を引き寄せる桜パワーってスゴいな。それにしても雨の日にスマホで撮るのは難しかった。傘を片手に、もう一方の手でスマホで桜を狙ってパチリ。まぁ、数撃ちゃ当たるってなつもりでパチリパチリしたものの、どうも思うように撮れない。ふと隣の木を見るとデジカメでパチリしている人が・・。それも何人もいる。あ~スマホ撮影でストレス抱えるくらいだったらデジカメ持ってくるんだった・・とプチ後悔(笑)。まぁ、それでもなんとか撮れたから良しとしよう。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 花・植物
genre : 写真

tag : F-01F 舞鶴公園

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-28(Fri)

舞鶴公園・福岡城跡にて夜桜パチリパチリ。

舞鶴公園夜桜昼間の桜もいいけれど、ライトアップされた夜の桜もいい。様々な色のLEDに照らされる桜は、いつまで見ていても、そしていつまで撮っていても飽きることがない。なので気が付いたらバッテリーを使い果たし、撮影枚数にして400枚以上をパチリパチリしていた(汗)。素人にはこの夜桜の撮影というのは思いの外難しく、ましてや全て手持ちで気の向くままにパチリパチリしたものだから、もう巧く撮れれば儲けもの、数撃ちゃ当たる、ってな状態(笑)。ただ、レンズを変える余裕などなさそうな気がしたので、シグマの18-35mm F1.8 DC HSMだけをセットして行ったのだが、正解だった。かなり明るく精細に撮れる。それに加え今回初めて“手持ち夜景モード”というのを時々混ぜながら使ってみたが、これもまた正解だった。シャッターボタンを押すと、4枚連写された後1枚に合成され、ノイズを抑えた画像が作られるというヤツ。数秒待たされるが、急いでるわけでもないので全く問題ない。結構このモードに救われた。まぁそれでも昼間の撮影とは当たり前に違うので、それなりに気を付けてないとブレてしまう。液晶で確認してOKっぽいヤツでも、実際にPCに取り込んで見てみるとダメダメだったりする。と言うか、そのほうが多い(笑)。試行錯誤、試行錯誤。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 写真日記
genre : 写真

tag : EOS70D 舞鶴公園 福岡城跡 夜桜

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-27(Thu)

バッテリーモニターウィジェットのグラフについて。

Screenmemo_resize1.pngScreenmemo_resize2.pngScreenmemo_resize3.png素人の覚え書き。スマホのバッテリー残量や減り具合を見るのに役立っている“Battery Monitor Widget (Pro)(バッテリーモニターウィジェット(プロ))”。最近バージョンアップが繰り返されているが、ウィジェットのグラフの色が変わったのがどうも気に入らない。前のように充電中は緑で使用中は赤というグラフがいいのだが、その設定に辿り着けずにあたふた。何のことはない、“ウィジェットの表示設定”→“色”→“プライマリグラフ色”→“dual”にするだけだった(汗)。“わかりにくいよ~!”・・・とは素人の戯言(汗)。とりあえず赤と緑のグラフ復活。ちと線が細いが・・・。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : スマートフォン
genre : 携帯電話・PHS

tag : F-01F

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-27(Thu)

福岡の飲酒運転バカと言うかキチガイについて。雑感。

福岡県には、なぜ、「飲酒運転バカ」が多いのか? - Yahoo!知恵袋

個人的には、飲酒運転や酒気帯びで警察の世話になるような連中は社会復帰などさせる必要すらないと思いつつ、こうしてどうでもいい雑感を書き留めるために関連記事をアレコレ見ている中で、3年ほど前の知恵袋に出会した。タイトルもズバリ“福岡県には、なぜ、「飲酒運転バカ」が多いのか?”。直球ど真ん中(笑)。ワタシ以外にも同じ事を感じている人がいてホッとした(笑)。まぁ、全県民が同じ事を感じていれば、“飲酒運転で逮捕”なんてニュースを聞かない日がまだ少しは長続きしてるハズだが、現実はそう単純なハナシでもない。この知恵袋に寄せた質問者の嘆きに対する回答を読んでいくと、“飲酒運転バカ”や“飲酒運転キチガイ”が減るハズもないことがよくわかる。警察の取り締まりが厳しくなったから、飲酒運転の検挙率が高くなるのは当然とかいう回答には苦笑してしまうというよりヘドが出る思いだ。と言うか、恐らく悪い酒の飲み方しか出来ずに脳細胞がおかしなことになってる要治療な連中の戯言だろうと同情してしまう程だ(笑)。いくつかの回答で見かけるこの手の戯言を見ていると、あの福島県の甲状腺がんの発生率上昇データに関するハナシを連想してしまった。分母を増やせば分子も増えて当たり前、というアレ。論点のすり替えにすらなっていない低次元な逃げ口上。飲酒運転の検挙数の多さを否定する前に、これだけニュースで取り上げられ大々的にキャンペーンまでやられている中で、何故に検挙されるアホが相も変わらず出て来るのか、という単純な問いに答えてみたらどうだ?と言いたいところだが、理解力の無いアホには酷な問いかもしれない。“飲酒運転バカはみんなが思うほどそんなに多くないよ”ってなイタイ返ししか出来ない連中の存在こそが、飲酒運転が日課のような福岡県や市の情けない現実を象徴しているし、この問題の根深さを物語っている。

ワタシに言わせると、飲酒運転をするというのは精神疾患のヒトツの症例である。紛れもない病気。しかしこれは完全に100%防ぐコトの出来る病気。つまりはその病気になるならないは個人の意志でどうにもでなるというヤツ。そういう意味では“病気”というと語弊があるかも知れないが、治療が必要だという意味では間違いなく病気の一種だ。その治療もまた個人の意志によるところが大きいのだが・・・。他人さえ巻き込まなければ、その病気で自滅しようがどうなろうが社会にとっては全く問題はない。むしろメリットと捉えてもいい程だ。しかし、その病人にも身内というものが存在する。自分以外の人間を巻き込むという意味では、他人も身内もない。結局のトコロ、人間のクズが社会にもたらすのは、迷惑のみである。恐らくここで意見の分かれるのだろう。そういった人間のクズを出さないためにも、ならないためにも、一生懸命にメッセージを発信し、飲酒運転を思い留まらせるべきだ、という意見と、もっと取り締まりを強化し厳罰化すべきだという意見。ワタシ個人の考えは、圧倒的に後者の意見である。恐らく両者共に大事で、その二本立てで飲酒運転撲滅に取り組み結果を出すというのがあるべき姿なのかも知れないが、先日も書いた通り、メッセージを見て飲酒運転を思い留まるくらいなら、福岡市はとっくに優良モラル都市になっているハズなのである(笑)。遺族の訴えや大々的に行われているキャンペーンのメッセージは、“飲酒運転バカ”には届かないという現実に立つべきだ。そしてその重篤な病気の持ち主には一生掛けて罪を償わせながら徹底した治療を受けさせるべきだろう。社会に出る余裕などあるハズもない。それが決して抜本的な解決策でもないことくらいは重々承知はしているものの、これが福岡の現実なのである。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 飲酒運転

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-23(Sun)

もはや飲酒運転が日課のような福岡市。

福岡市内 飲酒運転相次ぐ | NNNニュース

【リンク切れ】

同乗者も 酒気帯び運転相次ぐ|KBC九州朝日放送

【リンク切れ】
21日、22日、23日。毎日恒例のような“飲酒運転で逮捕”のニュース。もう“お天気コーナー”なんて止めて“今日の飲酒運転者”ってなコーナーでも作ったほうがネタに困らずいいんじゃないのか(笑)。県や市として飲酒運転撲滅ということにどのくらいの予算を割いているのかは知らないが、決して微々たる額ではないハズだ。全くの無駄としか言いようがない。様々なキャンペーンも功を奏しているとは到底言えないのが現状であり悲しき現実でもある。ワタシ自身はブログで何度も書いていることだが、“飲酒運転は止めましょう”などという訴えは残念ながら意味がないと思うのである。人間の持つ良心や自制心を信じて呼び掛けるのは、結局のトコロ呼び掛ける側がいかに自己満足するか、という作業でしかない。もちろん遺族の思いや切なる願いというのはまた別のハナシである。悲劇を繰り返して欲しくないという気持ちは理解すべきだし尊重すべきだ。熱心な活動も批判されるべきものでもない。ただ、そういった遺族の思いやキャンペーンでのメッセージというのは、飲酒運転をする連中にはそもそも通じないということなのだ。精神面も含む病気だという自覚がない人間の良識に任せて、“言う事聞いてね。ちゃんと考えてね”なんてモードのメッセージを発信したところで全く通じるはずもないのである。極端な話、撲滅運動にカネを投じるくらいなら、徹底した検挙に投じた方がいいと思うのだ。そして永久に免許の再取得が出来なくすべきだろう。性善説から性悪説に切り替えろ!ってな単純なハナシではない。あれだけ様々なメディアを通じいろんなカタチで訴えてきているのに、飲酒運転が何故にこうも毎日のように繰り返されるのか、ということについて根本的なところから考え直した方がいいのではないかということだ。覚醒剤と違って酒というのは普通に日常生活に溶け込んでいる。飲酒という行為自体が咎められる事はない。しかし、常習性という点において、何ら違法薬物と変わらないのである。闇に潜んでコソコソとということもない。堂々と酒を飲んで極普通に自動車を運転する。だからこそタチが悪いのである。平然とそんな行為に及ぶ連中に、飲酒運転撲滅キャンペーンのメッセージが果たして伝わるだろうか。伝わるはずもない。もし伝わって改心する余地があるのならば、こうも恒例行事のように飲酒運転で捕まるアホが日々続出するだろうか。非常にレベルの低いハナシだとは思うが、結局厳罰化に頼らざるを得ないのが現実であり、有効な手段だと思うのだ。厳罰化は犯罪を巧妙化させるだけでありイタチごっことの批判もあるが、例えそれが抜本的な対策とは言えなくとも、病的なアホを相手にしてその腐ったものをひとつひとつ取り除いていかなければならないという今の福岡の情けない現実を考えれば仕方がないのではないだろうか。徹底した厳罰化と徹底した治療に注力すべきだ。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 飲酒運転

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-21(Fri)

・・・で、それからどうなるの?という話。

雨で土砂流された?除染対象区域ゼロになった市 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

笑える話ではないのだが、この記事を読んだ時思わず笑ってしまった。国がカネを出して除染する予定だった土地を改めて調べてみたら、全ての地域で基準値を大幅に下回っていた、という話。で、土浦市曰く、“汚染された土砂が雨で河川に流された影響が大きいのではないか”とのこと。

・・・で、その流れていった汚染土砂のその後は?

まぁ、軽くて重いオチである。ヤなことは雨が洗い流してくれる。流す涙も雨粒と化す・・ってやつか(笑)。恐らくこれは土浦市に限った話ではないハズだ。膨大な手間とカネを掛けて果てしない除染作業が今もこれからも進んでいくとは思うのだが、“放って置いたら基準値以下になってました。節約出来ました!雨が降ったおかげかな?”ってなことでいいのだろうか。いや、国も市も決して“良かった、バンザイ”と言ってるワケではないだろう。ただ、短いとは言え今回の記事を読むと、河川へと流れ、海へと流れていく汚染土砂ってのは結局どうなるんだろうな~・・と小学生のような素朴な疑問を持つのである。ヒステリックにプラカードを掲げるつもりなどない(笑)。ただ、ただ、無知な故の素朴な疑問。どんな汚いクソでもバカでかい太平洋に溶け込んでしまえばただのキレイな塩水、ってコトなのか。いやいや、“汚れ”の種類が全く違うだろ、と(笑)。

除染というのは生活環境を限りなく元に戻す、或いは今よりもマシにする、という名の下で瓦を拭いたり壁を洗ったり庭先を水で流したり土を取り除いたり・・という地道な作業をやっているとは思うのだが、水にしても土にしても、取り除いたそれらの行く先はどうなってるんだ?という素朴な疑問に答えてくれる人はいない。検討しながら作業を進めるという両者現在進行形状態。そもそも・・・である。日本列島が真っ平らな島であるならまだしも、ワタシたちは広大な山々の恩恵にあずかりながら生活をしているという現実を考えると、“ところで山って汚染されてないのか?されてるとして、あの広大な山の除染って可能なのか?放っておけばそのうち元に戻るのか?”という疑問を抱えて当たり前だと思うのだ。これは単に、“まずは生活者の環境整備から”という除染作業の優先度の問題ということになるのだろうか。現実的な策を考えれば今の時点では仕方がない、ということになるのだろうか。庭先の線量が下がったと思ったら、山から流れてきた雨水のせいでまた元に戻った、なんてことは絶対に起きえないのだろうか。人と自然を完全に分離しているその御都合主義的な発想そのものが、素人ながらに疑問でならない。“自然との共生”とか耳障りのいいコトバを自分たちの都合で使い分けるのは人間くらいのものだろう。

たまにテレビで見かける、放射線量を下げるために人々が瓦一枚一枚を“ぞうきんがけ”している光景を見る度に、誰も答えてくれない疑問のループに陥ってしまうのである。無力感そのものである。“じゃあどうすればいいんだ?”と問われそうだが、“さぁ~・・・”としか返せない。ただ、くみ取り式だろうが水洗式だろうが、クソはクソでちゃんと集められて処理されているという事実だけは大声で言える。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-21(Fri)

内蔵カードスロット不調&復活。

突然内蔵カードスロットがSDカードを読み込まなくなった。直前にふと思い立ってデフラグソフトをインストールして使ってみた以外は、特にシステムやソフトを変更した覚えはない。いやいや、そのデフラグってのがくせ者で・・・ということかも知れないが、まぁとりあえずドライバーを入れ直してみるか・・・と不精者モード発動(笑)。そこでMSIのサイトよりダウンロードしてインストール&再起動。・・・認識しない。マズい。ハードに問題があればまた修理に出すことになる。とりあえずドライバーをアンインストールしてから再起動させ、それからまたインストールしてみた。するとデバイスマネージャー上に無事復活。SDカードの読み込みもOK。結局のトコロ原因はわからないものの、ドライバーをインストールしたのに認識しなかったのは、恐らく単にアンインストールしてからインストールしなかったから・・という素人且つ不精者の成せるワザだった可能性が濃厚(汗)。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-21(Fri)

あの通り魔事件って・・・どうなった?

単にニュース番組で見逃してるだけなのか、逮捕されてとりあえずそれで終わり、裁判までおとなしく待て・・・と言う事なのか、あの柏の通り魔事件のハナシが全く出て来ない。ニュースの検索をしてみてもこんな記事しか出て来ない。容疑者が逮捕された以上、事件そのものの進展はなし、ということなのかも知れないが、それにしても今のニュース番組はまるでフィルターにかけているようなまでの封印状態だ。まぁ、裁判が始まらないことには真相というのは明らかにならないとは思うものの、あの容疑者の挙動を見ていると、それも程遠いような気もする。特に公表すべきことがないにしても、事件から2週間が経過してもなお、容疑者の親のコメントが出て来ないことも明らかに不自然だし違和感を覚える。先日のベビーシッター事件ですら、容疑者逮捕翌日にはその両親はインタビューに答えている。あれはあれで父親と母親が対照的で妙な感じだったが・・・。天涯孤独な男ならまだしも、真偽はともかく、柏のキチガイは親の存在や援助を公言している。弁護士を通じてでも何かしらのコメントを出してもいいとは思うのだが、何故に出て来ないのか。まぁ、こういうことは今に始まったハナシでもないし、あれだけ大騒ぎしていたマスコミが急に静かになるというコト自体がその理由をほのめかしているようにも思えてくる。いくつかのパターンが考えられるし、またその憶測がそんなにハズれないのもまた何とも・・・というトコロだ(笑)。

事件後、タイミング的に東日本大震災の日から3年目だったり、ロシアはウクライナの件で世界を敵に回そうとしてるし、割烹着の姉ちゃんはSTAP細胞大発見のヒロインから疑惑のダークヒロインへとキャラ変更のような事態になってきてるし、マレーシア航空機消失騒動は当初有力とされた事故説から映画顔負けの事件性を帯びてきているし、あのサムラゴーチはこの期に及んで印税は俺のモノだと血迷い始めているし・・あ、それはどうでもいい(笑)。いずれにしても、日々あれやこれやとニュースは押し出し状態になっている。ただ、事件の風化と言うにはあまりにも早過ぎるし、そうしてはならない。自分たちの日常に一番近く、ニュースとして気に留めておかなければならない出来事はどれか、ということだ。少なくとも、“あれ?そう言えばあの事件どうなった?犯人ってどうなった?”と思い出すことの重要さを認識しておく必要がある。しかし、今のマスコミが事件の風化を防ごうとしているようにはどうしても思えないのだ。もし意図的に情報が遮断され、事件の記憶が薄らいでいるとしたら、それこそひっそりと事件の幕引きを狙う相手の思うツボである。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-20(Thu)

続く虐待事件。ニュース雑感。

1歳娘「数え切れないくらい」虐待、脳挫傷に 父逮捕 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

【ベビーシッター事件】男児は窒息死か 以前も預け顔腫らしあざも - MSN産経ニュース

「にらまれたので」フォークで2歳女児突く 岡山の公園、容疑の男逮捕 - MSN産経ニュース

東京新聞:児童虐待102件162人 過去5年で最多規模 昨年:栃木(TOKYO Web)

ニュースになったり公的に認知されている数でこれである。表に出ないケースの多さは容易に想像出来る。今に始まったハナシでもないが、相変わらず減る気配もない。逆に増えている気さえする。ワタシは以前から、叶うのなら、量刑というのは当人がやった行為をそのまま適用して欲しいし、そうすべきだ、と考えている。顔を叩く。頭を殴る。口をふさぐ。ベッドへ投げつける。フォークで頭を突く。1歳や2歳の子を相手に犯した行為は、そのまま量刑として加害者に適用したほうがいい。

それにしても、である。先日のベビーシッター事件。詳しく報道されるにつれ、その内容を聞けば聞くほど理解に苦しむことだらけだ。容疑者本人の怪しさもさることながら、その親のコメント。それに加え被害者の母親のコメント等々。加害者と被害者の存在するれっきとした事件には間違いないのだが、なんとも腑に落ちないというか収まりの悪いというか、ヤな気分にさせられる事件ではある。保育所施設の不足といった社会の厳しい現実というやむにやまれぬ事情が背景にあり・・・と、ニュースでは一気にスケールのデカい視点へ切り替わって語られているが、確かにそういった現実が今回の事件の背景としてあるのはわかるものの、根本的な責任はどこにあるのか、という部分のハナシが抜け落ちている。いきなり社会の責任へと飛躍してしまうのはどうも違う気がしてならない。それに加えて・・・と言うか、今回のような事件が起きると“ネット社会の危険性”という安易なネタへ走る連中も相変わらずいるようで、そんなコメントで銭稼ぎとかホント楽な商売しとるな~と感心してしまった次第(笑)。いずれにせよ、これで100%解決!といった答えのない問題と認識した上で。このベビーシッター事件で改めて浮き彫りになった社会の現実と、加害者被害者問わず親の責任と、それぞれに分けて論じられるべきだろう。

上記事はそれぞれ全く状況が違うので、一括りにして語るには切り口は限られる。ただ、子供受難というにはあまりにもヒドい事件ばかりだ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-16(Sun)

デリンジャー。何故か惹かれるミニハンドガン。

デリンジャー バリュースペック ブラックABSモデルデリンジャー バリュースペック ブラックABSモデル“ブローバックしないオモチャ銃なんて・・・”ってなコトをフワ~っと(笑)思っていたのだが、このデリンジャーという銃はどうも気になる存在だった。西部劇か何かで何となく見たような気もするが・・・という程度の認識だったが、調べてみたら結構映画に登場しているらしい。あの名作『ゾンビ』のラストで自殺を図ろうとしてピーターが握りしめていた銃がデリンジャーだったのか。確認確認。ピーターの手がデカくてほとんど見えなかったぞ(笑)。あ、でも確かに銃口が縦に二つあるな。こうして改めて手にしてマジマジと眺めてみると、何ともクセになりそうなデザインだ。ずんぐりむっくりと言うか、あのデッカードブラスターを連想してしまうのはワタシだけだろうか。あ、そう言えばデッカードブラスターのレプリカがまた出るらしいが、可動しないんじゃな~・・・引き金すら引けないんじゃな~・・・とは言うもののな~・・・(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : ガスガン デリンジャー

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-14(Fri)

腹立つニュース二題。

【東芝技術流出事件】東芝から韓国に技術漏洩 容疑の52歳元技術者を逮捕 警視庁 - MSN産経ニュース

こういうのって、ある意味死刑に相当すると言っても過言ではない、と思うのはワタシだけだろうか。まぁ、それが現実的ではなく単なる極論であるならば、少なくともこういうアホのためにも終身刑を設けるべきだとつくづく思う。企業秘密を流出させ私欲を満たしていた元技術者。よりによって流出先が韓国企業とか・・・ヘドが出る。今回の事件。決して珍しくはない単なる情報流出事件として風化させるべきではない。この手のニュースが取り上げられる際、“国益を損ねる”と言うのをよく聞くが、犯人の元技術者が犯した行為が、どれ程悪質で罪深い行為かということに想像力を働かせるべきだろう。他国に流出した情報で特許を取られ、製品が作られ市場に出回ることにより、本来製造されるはずだった日本国内での製造がなくなるか、かなりの遅れを強いられるわけで、そのことによる膨大な数にのぼる関連企業の損失を考えれば、極刑を科してもおかしくないハズである。本質的には何ら殺人と変わりない罪深い行為だと思うのだが・・・。

「画像、小保方氏の博士論文と同じ」 理研発表  :日本経済新聞

想像はしていたものの、やはり釈然としないというかイラッとすることだらけの会見だった。4時間にわたる会見全てを見たわけでもないので何とも言えないが・・・いや、言える(笑)。専門的技術的なことに理系ド素人なワタシがアレコレ言う事も出来ないしそのつもりもないのだが、例えば一連の騒動の中で大きく取り上げられていた画像の流用疑惑について、今日の会見では“同じと言わざるを得ない”とコメントされていたのだが、何故に“同じ画像です、流用でした”と明言出来ないのだろうか。何故にまどろっこしい言い方をするのだろうか。明言するのは著者本人の口から、ということなのだろうか。であれば、調査委員会とは一体どういう位置付けなのだろうか。画像について今日の今日まで貫いていた“酷似”という表現も非常にモヤモヤするものだったが、今回の件への対応について見ていると、小保方氏だけでなく、理研のお偉いさんたち自体もまた未熟だという気がしてならない。真相を早く明らかにして欲しいというワタシたちの思いとは別に、理研という組織としてこの騒動の落とし所をどうするか、恐らくアタマを痛めながら日夜作戦を練りに練っている事だろう。今日の会見でのあのお偉いさんたちの保身ぶりというのは、安っぽい三流ドラマを見せられているようで何ともイラッとするものだった。そもそも、この状況に至って小保方氏を未熟者と呼ぶのならば、理研の上層部のチェック体制はどうなっているのかということについても、もっと厳しく問われるべきだろう。それを問う記者の質問については微妙にかわしていたが、まるで他人事という感じだった。未熟な科学者と未熟な組織。そこに膨大なカネが落とされようとしていたわけである。まぁ、厄介事の責任から逃れオイシイとこ取りだけに執心する上層部ってのは、どの世界にもいるってことだ(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-13(Thu)

どっちもどっちという福岡市職員のレベルの低さ。

「禁酒通知は人権侵害」と福岡県弁護士会 福岡市に勧告 - MSN産経ニュース

テレビでこのニュースを見た時失笑してしまった。レベルとしては完全に小学生以下の内容。2年程前、職員の不祥事に業を煮やした市長が、職員に対し“自宅以外では飲酒禁止”と通達。もうこの時点で失笑開始なのだが・・(笑)・・で、その通達に怒った職員二人が“人権侵害だ!”と日弁連に救済申し立て。そして今日、福岡県の弁護士会が“禁酒通知は人権侵害だぞ!”と市に勧告。これを受けて市長は“尊重はするけど当時は最善の策だった”とコメント。

怒る市長とその市長に怒る職員。まるで居酒屋での不毛な言い合い。目くそ鼻くそを笑う・・ならぬ、目くそ鼻くそに怒る、の巻(笑)。そんなやりとりを冷めてみるしかない市民。なるほど。福岡市の不祥事がなくならないワケだ(笑)(笑)。

何なんだ?公務員たちのこの低次元な失笑コントは。もう完全に小学校の“廊下は走らないこと”みたいな貼り紙のレベル。いや、それよりも低レベルなワケだが(笑)。そもそも約一万人の職員の長が“みんな自宅以外では酒飲んじゃダメだぞ”と言わざるを得ない時点でアウトだと思うのだが、と同時に、何の罰則規定もない通達というのもまたフワ~っとしててバカバカしいな、と。自宅以外は禁酒とか、その任意なところがよくワカランのである。自宅で浴びるほど酒を飲んでから車を運転して事故を起こして逮捕されているドアホな連中の存在はとりあえず置いといて・・・なのか?プライベートの時間にどこで酒を飲もうが自由だが、結局はモラルの問題ということになる。と言うか、モラルと言うよりも、犯罪を犯すか犯さないかという二択でしかない。そこの自己制御が出来ないアタマの弱い連中が公務に携わっているというわけだ。この際とりあえず抜き打ちで全職員の徹底したアル中チェックをして、引っ掛かったゴミは排除すべではないのか。飲酒運転をしてしまうのはある種の病気という認識の下で、解雇し治療を受けさせるのが先決なハズだが。“自宅以外じゃ飲んじゃダメ”とか、そんな子供向けなメッセージなど出してる場合か。そのメッセージに反応して弁護士会に駆け込むようなイタイ連中だぞ。まぁ、その結果、人権って単語を使いたくてしょ~がないだけの幼稚さだけが際だったけどな(笑)。・・・で、それでも市長怒られる・・・の巻(笑)。

情けないこの実状は飲酒運転に限ったハナシではない。

なくならない福岡市のハレンチ事件:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

福岡市職員不祥事…今度は「放火」だそうです。 ・飲酒運転児童死亡事故 ・酒気帯... - Yahoo!知恵袋


ネタは尽きないな。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-13(Thu)

防ぎようがない・・・。

26歳女性、路上で見知らぬ男に殴られ腕骨折 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

【柏通り魔事件】強盗殺人容疑で男逮捕 「お金を取る目的で人を刺したこと間違いない」 - MSN産経ニュース

箕面の切りつけ、近所の30歳男を容疑で逮捕 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「東映太秦映画村」そばで75歳男性刺され死亡…「十年来の恨み」近所の韓国籍61歳男逮捕 - MSN産経west

多摩センター駅連続殴打事件、28歳女を逮捕「鬱積晴らすため」 警視庁 - MSN産経ニュース

26歳の女性が殴られた事件が柏市の通り魔の犯行かどうかはわからないが、それにしてもこうしてニュースを並べて見ると、殺人や暴力というのが決して日常生活と程遠い世界の話ではないということが改めてわかる。路上でいきなり刺されたり殴られたりとか、超能力レベルの護身術でも身に付けていない限り防ぎようがないハズだ。それに、何か恨まれるようなことを過去にして・・・なら動機として理解も出来るが、“鬱憤を晴らすため”とか“社会への報復”とかそんな理由で刺されてしまうなんて、最悪なハズレくじを引いてしまったとしか言いようがない。普通に仕事を終え、普通に帰宅していたその途中で、赤の他人に強引に人生の終止符を打たれるとか、悪夢以外の何ものでもない。それに加え、刺した当のキチガイは、下手をすれば最後まで人生を全うしてしまうのである。衣食住を保証された安泰な生活。どんな凶悪犯でも生かそうとする、これもまたアタマのいかれた人々の存在も彼らにとっては好都合だ。この御時世である。生き抜く事に大変な社会よりも、簡素でパターン化された塀の中の生活を望む連中も多いだろう。そんな連中がいきなり事件を起こす。自分自身が制御不能になって犯行に及んでいるのではない。犯行自体は粗雑でも、そこに至るまでは極普通に思考回路が働いている。しっかり制御出来たその上で殺人に及んでいる。そして最近の犯罪を見て思うのは、逮捕されないように逃げ通すことへの犯人の執着や執念を感じないということだ。あっさり逮捕され、社会への不満をうそぶくという展開。そして裁判が始まっても、被害者の権利よりも、加害者の権利が手厚く保護されるという毎度お馴染みの不条理劇が繰り返されるだけ。うまく行けば思いの外早く社会復帰も出来る。その頃には事件も風化し、何食わぬ顔で社会に馴染むことも可能だろう。仮に珍しくマトモに死刑判決が下されたとしても、それが執行されるまではいきなりノンビリモードになるというお粗末さ。死刑囚が執行待ちで大行列状態とか、これが異常ではなくて何を異常と言うのか。

やったもん勝ち的な暗黙の了解が社会に広がっているような不気味さ。キチガイの増殖が止まるハズもない。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-12(Wed)

最近のニュースは謎が多過ぎる(笑)。

・・・と言っても9割以上が皮肉の意味での謎(笑)。

サムラゴ~チについては、今回彼の正体が明らかになるまで、何故にマスコミが疑念を挟む余地無く夢中になれていたのか、よくわからない。彼を疑うと言うより、徹底した取材をした上での特集だったのかというハナシ。彼にしてもマスコミにしても、被爆2世とか障害者というフィルターは相変わらず“おいしいネタ”だと思っていたのか?・・・と。共犯者という意味では、マスコミこそ真の共犯者とも言える。マスコミはクチを揃えて“騙された”と言うが、ちょっと待てよと。今回の件は、サムラゴ~チがマスコミを利用したというハナシではなく、マスコミも彼を利用していたのもまた事実なのである。そういう意味では全く同等の関係。まぁいずれにしても、数年後に“あの人は今”的な番組でもう一回笑わせてくれることだろう(笑)。

関係者が会見で“ミステリーだ”と公言するマレーシア航空機の事件。緊急事態を告げることもなく忽然と消えるとか、子供の頃に夢中になったバミューダ海域の謎を想起させるが、結局事故の可能性が高まりつつあるらしい。仮に機体トラブルによる事故だとしても、盗難パスポートの発覚とかいうのは今回の件がなければニュースとして表に出なかったわけで、いずれにしても航空機消失というバカデカい事件自体が氷山の一角かも・・・というのはかなり興味をそそるネタではある。

STAP細胞論文の騒動。こういうのを終わりの始まりというのか・・いやいや全然違うだろうけど(笑)。それにしても“もう少し長い間夢を見させてくれよ・・・”というには少しボロが出るのが早過ぎである(笑)。まぁ、真相は騒動の中心人物でもある小保方氏が語れば明らかになるハズなのだが、それにしてもまだ謎だらけだ。掲載写真の流用疑惑から、文章の盗用疑惑へと進み、結局STAP細胞自体の存在まで怪しまれるという事態。素人でももう少し脇を固めそうな気もするが、何故にこれほどまで早く芋づる式に疑惑が出て来るのか謎である。写真は単なる流用ミスで、論文の盗用疑惑については引用を明記し忘れという単純ミスで・・・、今回の騒動は悪意を持って仕組まれた反対勢力によるもの・・・ならばもちろん決着も早く着きそうな気もするが、雲行きはどうやら怪しい感じだ。まぁ、悪意のあるなしはともかく、あら探しをされてナンボ、だと思うし、それだけ期待値が高いということでもある。・・・と言うか、論文のずさんさは事実として既に明らかになっている。悪意を持ってあら探し・・・ハイ、消えた(笑)。まぁ、今後どういう言い訳、釈明、謝罪がされるかわからないが、これからも紆余曲折あるにせよ、STAP細胞そのものの存在には期待したい。

柏市の通り魔事件。もう一週間になるが、未だに容疑者の親のコメントというのが出て来ない。必ず出すものでもないのかも知れないが、急に静かになった感があるのは妙な気もする。この一週間、世間を騒がす事件がいろいろ出て来たり、あの震災から3年というのもあって、タイミング的に先週の事件に対する注目度が薄らいでいるのかも知れない。しかし、変装ペテン師や海外のネタよりも、もっと注目されるべき、すべきネタだと思うのだが・・・。公表すべきコトがなければ仕方がないのかも知れないが、警察からは定例会見等で何かしらの報告はあるハズで、特に進展がなくともマスコミはこの事件を取り上げるべきだろう。事件についてニュースとして取り上げない確固たる理由、マスコミとして表に出せない理由、大きな声では言えない不都合なコト等々・・・があれば別だが・・・。こうして異様な速さで事件が風化していくのか・・と見せつけられているようで、何とも不愉快で不気味な感じだ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-11(Tue)

震災からもう3年なのか、まだ3年なのか。

だな時の節目などは恐らく意味を持たない。ただ、出来るだけ長い間記憶に残すためには、その節目というのは半強制的に震災のことを思い起こさせる最も有効な手段だろう。実害のあるなしに関わらず、災害の悲劇に日本人として、日本国民として、その悲しみに対しこれほど共感したことは初めてかも知れない。震災を捉えた動画のどれもが見る者の言葉を失わせるインパクトを持っていた。ただ、悲しいかな、人間は忘れる生き物だ。ワタシのように東日本大震災を直接体験、体感していない人間にとっては尚更である。震災以降、世の中が静止しているわけではない。日々膨大な数の新しいニュースが伝えられ、あれほどの規模の悲劇もジワリジワリとその位置付けが奥へ奥へと、今この位置から遠ざかっていく。このことは否定出来ないし、する意味もない。極当たり前なことである。

だからこそ・・・である。この“○年目”という時の節目が意味を持ち、重要な役割を持ってくる。今日辺りはテレビ各局共にニュース枠を拡大し、震災関連の特集をしているようだが、果たして来年再来年と同じように時間を割き特集を組んでいるだろうか。

震災から3年経って、“もう3年か・・”と感じるか、“まだ3年か・・”と感じるかは、置かれている立場で違うだろう。あるいは、時の経過すら感じず、震災当日で完全に時間が止まったままの人もいるかも知れない。テレビ画面を通じてだが、被災者の言葉を聞き、復興の進んでいない現状を見ていると、彼らにとって時の経過というのが全く意味を持っていないのがよくわかる。何かが起こっても起こらなくても、何かをしてもしなくても、時間だけは淡々と進む。しかし、精神的な時の経過は止まったまま。やはり、震災から3年というのは、まだ、まだ、まだ・・であり、たったの3年しか経っていないというのが現実なのである。もう3年と過ぎる時間の早さを感じるのは、時期としてはまだ早いのかも知れない。

一年のうち、今日の一日だけでも、あの悲劇が昨日今日に起きた出来事として記憶し直す作業をすべきだろう。


・・・で、ここからはニュース雑感。しょ~もないヒトリゴト。

震災から3年目。テレビ各局で様々な特集を組んでいたが、まさか今日という日にNHKのニュースを見て不愉快さを感じるとは思わなかった。ワタシにはコトの経緯がよくわからないのだが、NHKを見ていると、あちこちでやたらに♪ハナ~はハ~ナはハナは咲く~・・・という歌が流れてくる。震災のチャリティーソング。この歌に救われ癒やされている被災者も大勢いるだろう。そのことに異論はないし、物申す立場にもなくその資格もない。ただ、ニュース番組の中で、震災3年目を迎える今日の各地を国内外も含め紹介している場面があったのだが、ここにこの歌を合唱している人々が映し出されたのである。正直、なんじゃこりゃ・・・と呆れ果て不愉快さだけを感じた次第。この歌が民放で流れているのを見た事がない。当たり前である。岩井俊二に作詞を頼んだNHK渾身の作である。この歌はNHKのモノ(笑)。“みんなで歌って感動を共有しましょ~!それが出来るのはNHKだけ!”みたいなハンパないゴリ押し感。

そもそも・・・である。オリンピックもそうだが、いつの頃からか、何故にテーマソングみたいのがセットになってきたんだ??ということ。そしてその歌はテレビ局に帰属し、ことある毎にあらゆる場面でゴリゴリ押され・・・、なんなんだ??この無理矢理感は、と。ついにはニュース番組内でも流してしまうという愚挙。それも地域のレポートという体で・・・である。ワタシはあの歌が流れる度に気味悪さしか感じない。恐らくへそ曲がりとかあまのじゃくと括られてしまうだろう。望むところじゃ(笑)。

それにしても・・・ヘドが出る。この壮大な演出感にヘドが出る。そのマスコミが、サムラゴ~チの疑惑がどうのこうのなんて報じてるとか・・・ん?・・・これはこれで面白いか。目くそ鼻くそを笑うってヤツだな(笑)。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-10(Mon)

久々に夕日パチリ。

IMG_3835_resize.jpg久々に夕日を・・・と思って福岡城跡へ。ホントは茜色に染まる雲を撮りたかったところだが、最近では珍しく雲ひとつ無い空だったのでこれはこれでOK。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 写真日記
genre : 写真

tag : EOS70D 夕日 夕陽

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-08(Sat)

“sound blaster cinema オーディオデバイスが見つかりません”・・・トホホ。

sound blaster cinemaPC起動時に一瞬“sound blaster cinema”のロゴが出るのは知っていたものの、購入時より今まで何のチェックもしていなかった。いや、一度くらいは設定画面を開いてチラッとでも見てそうなものだが・・・記憶にすらない(汗)。・・で、何故か今更ながら開いてみたのだが、“オーディオデバイスが見つかりません”とか何とか言われて設定が出来ない。windowsのサウンド設定やらUSB接続のヤツやらアレコレ試してみたがダメ。対応機器とかあるのか??・・・と思ったが、GT70については“Sound Blaster Cinemaはステレオヘッドフォンに驚くべきサラウンド効果をもたらします”とあり、特に接続機器を選ぶものでもないっぽい。“sound blaster cinema”自体はプリインストールされていたものなので、改めてインストールディスクから再インストールをしてみて・・・とも思ったが、ネットで最新版を探して・・・というのが手っ取り早い。・・・が、意外とない・・・と言うか恐らく探し方が悪いだけ(笑)。ようやく辿り着いたのがコチラのフォーラムで、そこのリンクから他社ブランドのサイトへ行って“Sound Blaster Cinema”をダウンロード&インストール。再起動後に開いてみたら問題なく設定出来る。何故かバージョンは前のままだが、まぁいい。itunesで再生する音楽も低音がドスドス響く。サラウンドもグリグリと・・・いやまぁこれは繊細な・・・エコー(笑)。と言うわけで解決。RealtekHDオーディオマネージャーとの関係がイマイチわからない(汗)。。。。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

tag : MSI GT70 DragonEdition2

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-07(Fri)

通り魔と詐欺師。ニュース雑感。

東京新聞:容疑者「社会に不満」 柏連続殺傷 押収品に被害者DNA:社会(TOKYO Web)

【佐村河内さん謝罪会見(6)】記者と応酬、「娘をくれと私が言ったというのは嘘だ」 - MSN産経ニュース

近所で起きた事件でもないが、千葉県柏市の連続通り魔が逮捕されてもホッとした気持ちになれないのはワタシだけだろうか。作曲者偽装でひと儲けしていたオッサンの会見に不愉快さ以外の何も感じないのはワタシだけだろうか。ただ、両者共にいろんな意味で気持ちが悪いことだけは確かだ。とにかく・・・気持ちが悪いし気味が悪い。髪を切りヒゲを剃って会見場に現れたオッサンは笑いのネタになりそうな気もするが、人を殺して目撃者を気取るキチガイについては、彼に群がるマスコミの光景もセットで底なしの薄気味悪さしか生み出していない。いずれにしても、日常生活や社会に溶け込んでいる人格異常者・・・ということになるのだろう。まぁこの手の聞き飽きた薄っぺらな解説。こういう事件が起き、おかしな連中の存在が表面化している今は、心理学者や社会学者と称する人々の稼ぎ時ではある(笑)。横並びで鮮度のない解説はニュースの尺稼ぎでしかない(笑)。

詐欺と殺人。罪の差に大きな違いはあれど、どうしても両者に共通した闇というか、そういうものを感じてしまうのだ。それが饒舌かどうかはともかく、大勢の注目を浴びながら語ることに微妙な快感を覚えていそうな・・・そんな感じ。まぁ、慣れ不慣れはあるにしても、誰しもがそういう感覚を持っているとは思うのだが、彼らのそれが気持ち悪く見えるのは、演じていることに酔っている、巧く見せようとして下手な芝居が空回りしている、でも繰り返す・・・そういう不自然さや違和感が丸見えだからだろう。笑いと狂気が紙一重なところにあると感じる瞬間でもある。自分の演出に失敗している典型的な例かも知れない。佐村河内というこのペテン師は、手話通訳とセットで今年最大のコントネタになるハズだ。モンティ・パイソンあたりでは定番ネタかも知れないが(笑)。

それにしても報道のほとんどで“佐村河内さん”と“さん”付けにする必要がどこにあるのかさっぱりワカラナイ。柏市の通り魔、親のコメントが未だに出て来ないのもワカラナイ。その他にもいろいろとワカラナイことがある。ただやっぱり気持ち悪いということだけはワカル。根絶のしようのないものって・・・ある。

どうでもいっか・・・・いや、よくはない。いずれ行われる裁判で、柏市の殺人犯にどういう判決が下されるか、忘れる事無くワタシたちは注視していかなれればならない。責任能力という名の下で極刑が避けられるようなことはあってはならないハズである。

あ~、ペテン師コンビの仲違いは超どうでもいい・・・と言うか、もっと揉めればゲスな見世物としては面白くなる(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2014-03-04(Tue)

1~2月、ニュース雑感。

久々にニュース雑感。

冬季オリンピック。マスコミのあの浮かれ方、騒ぎ方がウソのような今の静けさ(笑)。パラリンピックも同じだけのエネルギーを注いで騒ぐ覚悟はあるのか?・・・甚だ疑問だ・・・とは言え、各局共にドラマチックなネタを持つ選手を血眼になって探しているに違いない。それにしても・・・である。改めて思ったのは、アナウンサーの、そしてマスコミ自体のレベルの低さである。朝のニュースを見ていて、メダルを受賞した若い選手の覇気のなさとボソボソとしたしゃべり方に“もっとシャキッと出来んのか!”(笑)と一瞬思ったものの、“いやいや、彼らにとってのオリンピックの位置付けだったり、勝負に対する覇気というものはワタシの考えるそれとは違うだろうし、ましてやマスコミ対応にしても素人で当たり前だな・・・”と思い直した次第。問題なのは、インタビューをする側のアナウンサーのバカさ加減である。ありとあらゆるしょ~~~~~~~もない質問を繰り返して時間を潰すだけという、局としての消化インタビューに終始するという有り様。そりゃ選手も答えに困る(笑)。落ち着いてそうなあのNHKでさえヒドかった(笑)。そもそも試合直後のインタビューとか必要なのか???と思う。結果に関わらず試合直後にマイクを向ける必要ってあるのか?テレビの前で視聴者が待ち望んでいるコトなのか??そういうのは選手が日本に帰ってきてからまとめてインタビューすりゃいいだろ、と。色別国別にメダルの受賞個数を表にしてスタジオでアレコレ騒いでいる時点で真性のアホなんだとは思うが、その結果についても“メダルに届かず”とか“逃す”とか平気で言ってのけるそのセンスそのものが気持ち悪い程にアホだな、と思うのだ。参加している選手自身がメダルについて言及するならわかるが、何故にマスコミが“届く”とか“届かず”とか言えるのか、と。それって何視点だ?何目線だ?どの位置から語ってるんだ?と思うのである。先日のアカデミー賞もまた然りである。“日本映画もノミネートされていました”ってだけでいいだろ、と。そこに何故“受賞ならず”とか“受賞逃す”とか意味不明な立ち位置からの表現になるのか不思議でならない。まぁ、どうでもいっか(笑)。

中3の女子生徒が高3の男子生徒に殺された事件。例によって容疑者の名前は出ない。高校の卒業式を終えて翌日の逮捕。ある弁護士がテレビ番組で、“例え犯人だとしても、卒業というのは将来にわたってとても大事なことなので警察としての配慮があったのでしょう”とか何とかヌカしていたが・・・・、アホかと。遺族の前でも同じ事言えるのか、と。呆れるというか、脱力してしまう発言だった。やはり少年法という腐りきった法律など早く無くしてしまったほうがイイ。犯行が衝動的だろうと計画的であろうと、被害者を死に至らしめたという事実があるならば、死刑を適用すべきである。そこに年齢は関係ないハズである。と言うか、関係ない。もし反省をするのであれば、絞首台の床が開くその瞬間まで反省を尽くせばいいだけの話である。

高速バスの事故。運転手死亡という状況で、本当の原因はわからなくなっている。会社側も無理な勤務体制ではなかったと言う。ただ、その運転手は、睡眠時無呼吸症候群の検査で“要経過観察”という診断を昨年受けていたとのこと。業務に支障は無いと判断され、運転手は通常業務に。これがよくワカランのである。確かにどんな健康体の人でも、突然の発作や体調不良で行動のコントロールを失うというのは普通にあり得る事だろう。しかし・・・である。乗客の命を預かるという立場の職業で、例えそれが緊急性のないものだとしても、検査を完全にクリアしてるわけではない人間が普通に業務に従事しているというのが解せないのだ。雇う側の事情と雇われる側の事情。恐らく全国には同じようなケースが無数にあるに違いない。今回の事故原因については今現在調査中だと思うが、乗客の話からしても、故意でもない限り、事故前に運転手が意識を失っていたことは事実だろう。その異変の原因究明についてはこれからだとは思うが、運転手が睡眠時無呼吸症候群の検査で“要経過観察”の診断されていたことは変わりが無い。これは因果関係が明らかでは無いからどうのこうの・・・というハナシではなく、乗客の命を預かり安全を守るという業務に対しての意識や認識が問われるハナシなのである。この手の事故が起きる度に注目はされるハナシではあるが、いつもその時だけで終わってしまう。


他にも気になるニュースはまだまだあるものの・・・まぁとりあえず・・・いっか(笑)。まとめて書くと取り留めのない文章になってしまう。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
大統領選(#1)飲酒運転(#19)携帯(#3)漁船衝突(#6)拉致問題(#2)くまモン(#1)キム・ヨナ(#1)光市母子殺害事件(#30)爆弾(#1)X360(#1)鳩山政権(#2)死刑廃止論者(#2)橋下知事(#5)RICHO(#1)photofunia(#1)グロック26アドバンス(#1)EF50mm(#1)事件(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)ハッピーサマー缶(#1)コオニユリ(#1)皇族(#1)殺害(#1)薬物(#1)KSC(#1)少年法(#6)F-01A(#9)福知山花火大会(#2)放火(#1)インターセプター(#1)自民党(#3)窃盗(#1)クレーン車6児童死亡(#2)裁判員裁判(#6)接写(#1)ドコモ(#1)イージーカバー(#1)デリンジャー(#1)流出(#8)時効制度(#1)王貞治(#1)浅田真央(#1)ジャケット写真(#2)万引き(#1)HighslideJS(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)韓国(#1)イグ・ノーベル(#1)キル・ビル(#1)麻薬(#1)夕焼け(#4)精神鑑定(#8)北朝鮮(#10)製造責任(#1)永遠のゼロ(#1)筑紫哲也(#1)朝鮮学校無償化(#4)スマホカバー(#1)蒟蒻畑(#11)障害者(#2)集団暴行(#1)まやかしの世界(#1)緒形拳(#1)雲(#4)Windows8.1(#3)ルービック・キューブ(#1)小6殺害(#1)モデルガン(#1)コルトガバメント(#1)ドレスの色(#1)Weapon_of_Choice(#1)テレビ番組(#1)エアガン(#2)事故(#1)紅葉(#3)オニユリ(#1)砂風呂遊び(#1)バラエティー(#1)関門海峡花火大会(#1)修整(#1)広島女児殺害(#1)むかご(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)grasshopper(#1)Mk23(#1)itunes(#2)バッタ(#1)ビーチサンダル(#1)M9A1(#2)宇宙遊泳(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)夜桜(#1)門司港レトロ展望室(#1)グロック26(#1)スター・ウォーズ(#1)F-05D(#1)ロマン・ポランスキー(#1)舞鶴公園(#2)グロック18C(#1)ロス疑惑(#2)メタリック・ナノパズル(#1)泣かせ(#1)体罰(#1)HY-MHL1(#1)SⅡS(#1)桜(#2)大蘇ダム(#1)Safari(#1)ひき逃げ(#3)東京マルイ(#6)番組(#1)懲戒請求(#1)和布刈公園(#1)福田君を殺して何になる(#1)ゼロ戦(#1)ジャケット(#1)swf(#1)マウント(#2)政府(#1)wma(#1)死刑(#3)クイックプレイリスト(#1)画像表示(#1)バラク・オバマ(#1)radiko(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)金正日(#1)猫(#4)ガスガン(#14)flv(#1)飛行機雲(#1)GX660R(#6)flickr(#1)SIGMA50-500mm(#1)年越し派遣村(#3)想像力(#1)広告(#1)ネットカフェ(#1)ブラウザ(#1)トイガン(#3)テロ指定解除(#1)UFO(#1)デザート・イーグル(#2)ドナーカード(#1)デザートイーグル(#3)コカ・コーラ(#1)ロボコップ(#1)WiMAX(#1)本庄第一高校(#1)ドキュメンタリー(#1)キチガイ(#1)18-35mm(#3)タグ(#1)DebbieGibson(#1)EOS70D(#36)景観破壊(#2)ペプシホワイト(#1)公明党(#4)中山前国交相(#1)青と黒(#1)M29(#1)グーグルマップ(#2)プッチンプリン(#1)東国原知事(#1)44マグナム(#1)テロップ(#1)PCゲーム(#1)docomo(#2)GT70(#10)三浦和義元社長(#1)闇サイト殺人(#1)インターネット(#1)振り込め詐欺(#1)和布刈(#1)ハリー・キャラハン(#1)夕日(#2)Spyder4pro(#1)長崎市長射殺(#1)千葉景子(#2)ベレッタ(#2)船外活動(#1)加工(#1)ソーダ味(#1)原発事故関連(#84)人権(#2)アンストッパブル(#1)朝鮮学校(#2)東国原(#2)量刑(#1)裁判所(#1)地下鉄サリン事件(#1)三浦元社長(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)友泉亭公園(#1)オリンピック(#1)失言(#1)ソーコム(#1)亀井大臣(#1)フォント(#2)安田弁護団(#1)XBOX(#1)コーラ(#1)S&W(#1)国会(#1)トカレフ(#1)訴訟(#1)キーボードカバー(#1)NASA(#1)ばった(#1)GoogleMap(#2)ノーベル賞(#1)SIGMA(#4)Opera(#1)創価学会(#5)爪切り事件(#3)世田谷一家殺害事件(#1)タナカワークス(#1)民主党(#33)WiMAX2+(#1)リボルテックダンボー(#1)福祉(#2)24時間テレビ(#1)東海テレビ(#2)泣き(#1)死刑反対派(#1)被災松(#3)windows8(#2)国会のヤジ(#1)フォトショップ(#1)チェキ(#1)USP.45(#1)転送(#3)加藤容疑者(#3)ぶらさがり取材(#3)OSX(#1)石原都知事(#3)アイコン(#1)BlogPeople(#1)youtube(#1)グロック(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)オートアート(#1)学校(#1)下関(#1)海上自衛隊(#1)マッド・マックス(#1)ファットボーイ・スリム(#1)osx(#1)法務大臣(#1)Winodws8.1(#1)足利事件(#2)障害者割引(#1)死刑廃止(#2)アカマイ設定(#1)うろこ雲(#1)総裁選(#2)郵便法(#1)ズームレンズ(#2)小1殺害(#2)佐世保高1女子殺害(#3)Skype(#1)改正国籍法(#1)法相(#2)mp3(#2)西川社長(#1)中大教授刺殺(#1)白鷺(#1)東金女児(#1)ポール・ニューマン(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)アートワーク(#1)THETA(#1)中山国交相(#1)死刑制度(#131)監禁(#1)政権交代(#1)ウド&井上(#1)M92F(#2)お笑い(#2)きちがい(#1)MSI(#16)酒井法子(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)カラス(#1)関連するエントリー(#1)fatboy_slim(#1)尖閣諸島(#7)70-300mm(#1)インタビュー(#1)GLOCK18C(#1)中国(#1)クワガタ(#1)皇室(#1)千葉法相(#4)SCM(#1)DragonEdition2(#10)八百長(#1)御祓い(#1)ファイル転送(#1)企業責任(#2)F-06B(#35)朝日新聞(#2)土浦連続殺傷事件(#1)光学ドライブ(#2)日本郵政(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)死に神(#1)冤罪(#1)とくダネ!(#1)福岡城跡(#1)川崎中1殺害事件(#5)クリエイティブフィルター(#2)はなむけ(#1)ワイプ(#1)Wi-Fi(#1)オート9(#1)H&K(#1)プラネタリウム(#1)責任能力(#10)WA(#1)写真表示(#1)実名報道(#4)フジテレビ(#6)死刑囚(#2)写真(#2)田母神幕僚長論文(#5)ドラッグ(#1)麻生首相(#5)ドリームマッチ2009(#1)露店爆発事故(#2)GP-E2(#1)佐賀県知事(#4).44マグナム(#1)マクロリングライト(#1)KatyPerry(#1)オウム(#1)犯罪(#1)ペプシ(#1)野田消費者行政担当相(#6)スカーレット・ヨハンソン(#2)フィギュアスケート(#1)待受ショートカット(#1)picnik(#2)鳩山首相(#1)USBメモリ(#2)鬼百合(#1)楳図かずお(#2)電動ブローバック(#1)キック・アス(#4)参議院選挙(#1)GoogleEarth(#1)虐待(#2)モバイルバッテリー(#1)臓器移植(#1)中川昭一(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)ツイッター(#6)ヒメツルソバ(#1)教師(#1)BIOS(#2)音楽(#1)こんにゃくゼリー(#15)政教分離(#3)バトン(#1)ブルドッグ(#1)サイクリング(#2)007(#1)bluetooth(#2)ニード・フォー・スピード(#1)固定スライド(#1)HDD(#1)福岡タワー(#1)関門トンネル人道(#1)東日本大震災(#1)天皇制(#1)ウエスタン・アームズ(#1)個室ビデオ(#1)消費者庁(#1)px4(#1)白と金(#1)pc(#2)people(#1)ヤモリ(#2)ソフトウェア更新(#1)F-01F(#7)S2S(#1)組み立てキット(#1)PowerShotSX50HS(#4)大阪府知事(#1)FC2ブログ(#3)GPS(#1)福田元首相(#1)宮崎県知事(#1)GO!GO!7188(#1)映画音楽(#1)USB(#1)いじめ(#1)タクティカル・エリート(#1)ライバルズ(#1)スカイプ(#1)心神喪失(#1)instaxmini(#1)デジカメ(#14)自殺(#3)秋葉原連続殺傷事件(#1)なめらかスロー(#1)映画(#1)GeforceGTX780M(#1)夕陽(#2)関門海峡(#3)カマキリ(#1)合成写真(#1)オバマ大統領(#1)参院選(#1)フルブラウザ(#1)秋葉原殺傷事件(#2)空(#3)待受(#1)さんま(#1)ストリートビュー(#2)大相撲(#1)裁判員制度(#1)謝罪会見(#1)拘束(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter