FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme :
genre :

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-31(Sat)

大晦日。

年を追う毎に時間の過ぎ方が加速している・・・気がする。今年は特にそう感じた。誰もが“今年は特に・・”と言うが、その“特に”が今年に限らず加速している(笑)。ただ確かに今年は日本にとって、ではなく、人類にとって忘れられない年になってしまったかも知れない。楽しいことよりも悲しいことのほうが記憶に残るものだ。来年こそはそれが逆転することを願いつつ、この駄ブログを見に来ていただいた方に感謝&よいお年を。
スポンサーサイト

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 雑記
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-30(Fri)

震災特別番組を見て。生死の判断についての・・・、雑感。

震災を振り返る特別番組が目白押しだ。そんな中、今夜フジテレビでやっていた番組を見つつ、生死を分けた判断についてふと思った。全く予測など出来なくて当たり前の状況で、生死が分かれている。“あの時こうしていれば”というのがいかに結果論かということが、当事者でなくともわかる内容だった。それを見ながら思ったのは、“野生の動物は、こういうのを予知して逃げて生き延びてきたハズ”ということ。オカルト的なハナシではなく、動物には本来危機を察知する能力が本能として組み込まれており、そのおかげで種を存続させ生き延びてきていたということ。野生動物にとっては、むしろ判断するという時点で、彼らの死を意味している。いや、動物というより、昆虫も含め生き物全てに当てはまるハナシだろう。“判断の誤り”をせずに済むように、本能がそれを的確にサポートしている。ただ、人間だけはその能力を失ってしまった。恐らく失っても構わないから、失ったハズなのだ。失っても、自らそれをカバー出来ると判断したから、進化の過程で失った。そういうのを自然の摂理というのか生物の進化というのかわからないが、とにかくワタシたちは肝心なモノを失ってしまったのは確かだ。多くの人が亡くなった原因がそのせいだ、というハナシではない。そこから学ぶべき膨大なことのうちの、ヒトツであることには違いないハズ・・・、と感じた次第。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-29(Thu)

MediaCoderのエラー解決。役に立たない覚え書き。

“MediaCoder”で動画変換。随分前から重宝しているソフトだ。かゆいところまで手が届くソフト・・・、と言いたいところだが、手が届きすぎる多機能さに埋もれて未だ試行錯誤(汗)。ほんのちょっとした設定ミスでエラーの洗礼。頻繁にファイル形式を変えるわけでもないので、弄らない設定のほうが圧倒的に多いのだが、ある動画ファイルだけがどうしてもエラーになる。変換はかなり進んで後もう少しで完了というところでエラー(15)。このエラーコードを手掛かりに、なんとか解決出来ないものかとネットで調べてみても、どうもよくわからない。素人ながらに“これだ!”と思えるものがない。で、ひょっとしたら・・・と思い立って、ファイル名を試しにアルファベットで適当に打ち直して、それから変換を開始してみた。すると・・・・無事完了。ん??エラーの原因はファイル名??んなバカな。まぁ、たまたまかも知れない。どんな“たまたま”かは知らないが(笑)。他の動画ファイルと全く同じファイル形式なのに、あるファイルだけどうしてもエラーになってしまう時、ちょろっと一時的にファイル名を変えて試してみると、ほんの少し幸せになれるかも知れない・・・、と全く根拠のない覚え書き(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-28(Wed)

沖縄。配送車受難。業者には罪はない。

via: 東京新聞:抗議市民「帰れ」 県への提出阻止:政治(TOKYO Web)

笑うべき内容のハナシではない・・・とは思う。地元の人々それぞれに、賛否を巡ってさまざまな思いがあるだろう。がしかし、このニュースを見て笑ってしまった。政府は宅配業者を使って環境影響評価書を発送し、反対派住民は沖縄県庁に配送に来たその配送車を取り囲み、“届けさせるものか!”と2度も追い返したという話。ニュースが伝える事態の深刻さとは裏腹に、見ている側としては“お互い、何をやっとるんじゃ?”と冷めて冷めて仕方がない(笑)。

 

まず政府。政府にとってはたかが手続き上の事務書類なのかも知れないが、やはりこれだけ注目されていることを考えれば、されど事務書類、となるとは思うのだが、それをクロネコだか佐川だか日通だか知らないが、民間業者で使って伝票一枚で済ますというのはどうなんだ?とツッコミを入れたくもなるというもんだ。お歳暮じゃないんだから(笑)。

 

そして反対派住民。命がけで阻止するという意気込みはわかるが、配送に来たワゴン車を取り囲んで帰れコールというのはやり方としてどうなんだ?それに勝手にドアを開けようとして業者が“開けないで下さい”と懇願する場面も、と記事にあるが、反対するっていうのはそういうことじゃないんじゃないのか?配送に来た運転手に同情してしまうわ。“厄介なモノ引き受けたな~”ってトコロだろう(笑)。

 

ニュースを通じて、こういうカタチの騒動を見せられると、いわゆる沖縄の基地問題の本質がますます遠ざかり、単なる規模のデカイ意地の張り合いといった風にしか見えなくなってくるのである。規模がデカいとは言っても、“沖縄vs政府”ではなく、“熱い反対派住民vs政府”というレベル。ニュース映像や記事からは、それくらいしか伝わってこない。恐らく、反対派の人々の熱い思いが日本中に届くどころか、むしろ逆効果になっているような気もする。

 

まぁ、こういった見方をすると、反対派の人々には“当事者じゃない傍観者に何がわかる!知ったような口をきくな!”と怒鳴られそうだが(笑)、アタマをプレーンな状態にしてこのニュースを見ればどう感じるか、というのは、国民の間でそんなに意見が分かれないような気もするが、それはワタシだけが受けた勝手な印象だろうか。“業者がかわいそう”というだけの印象(笑)。冗談。

 

そう言えば、仲井真知事は“単なる事務手続きですから”ってなことをマスコミに強調していたが、少々面白い違和感だった。県外移設という主張は変わらず、辺野古移設は事実上不可能ですとは言いつつも、評価書の受け入れに関しては単なる事務手続きだと言って妙にユルい。“政府と裏で取引しているんじゃないか”と住民が疑念を抱くのも無理はない。まぁ、するどい指摘でもなんでもないとは思うが・・・。このところの失言騒動で一番困っているのは、ひょっとしたら首相ではなく知事のほうだったりする・・・というのは周知の事実・・・、でもないか(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-27(Tue)

法を執行出来ない法務大臣など要らない。ただの害悪だ。

via: asahi.com(朝日新聞社):死刑執行、19年ぶりゼロへ 法相、年内命じる動きなし - 社会

疑問、疑問、疑問。とにかく全くの謎である。何が疑問で謎でミステリアスで不可解でマヌケで不愉快・・・なのかと言えば、ただヒトツだけ。

 

“なぜ、死刑を執行出来ないのに、するつもりがないのに、法務大臣という職を引き受けたのか”

 

このヒトツの疑問に尽きる。全くわからない。いや、とりあえずは信条よりも地位や名声、報酬が優先しているだけの愚かなハナシだというところまではわかる(笑)。で、とりあえず信条とは関係なく大臣になったまでは良かったが、いざ課せられた職責を果たす段階になると、それまで横に置いといた“個人の信条”とやらがアタマをもたげてくる。で、ズルズルズル・・・と今に至るという状態。この見事なまでの無責任さ。国民の誰ひとりマネ出来ない無責任さ。全く不愉快なハナシである。

 

この平岡法相。wikiによれば“死刑執行については、人の命を奪う重大刑ゆえ慎重であるべきというスタンス”とある。この“慎重”というのが面倒クサイ。死刑制度に慎重な立場を取るという人々のほとんどは、極普通に反対派である。化けの皮を剥がずとも、全く極普通に反対派(笑)。“慎重”というコトバであたかも中立的な立場であることをアピールし、“人権”というコトバをセットにして大安売りのバーゲンセール三昧(笑)。中身のないアホに限って“慎重”とか“人権”ってなコトバが大好きだ。無能な政治家は特に好んで使うコトバ。昨日も書いたことだが、この手の連中は、どうしてこうもまわりくどいのか。どうしてここまでオバカな偽善者になれるのか。いや、偽善者だからオバカなのか。まぁ、どっちでもイイ。オバカならではのまわりくどさ。恥ずかしげもなくそれを披露してしまうところに、知恵と知性の無さがにじみ出ている(笑)。

 

いずれにせよ、当たり前の仕事を当たり前に出来ない人間が、何故に大臣職など務められるというのか。こんなアホが大臣になるくらいなら、ソフトバンクの“お父さん犬”にでもやってもらえばいい。あの犬のほうがよっぽど仕事をしている(笑)。それにしても今の政府、民主党。一川、山岡、平岡等々・・・、不適当大臣のオールスターキャストである。いや、不適当と言うよりも、思い切り国益を損ねる連中ばかりだ。背任罪で訴えられていいレベル。困ったことに、こんなドアホたちが日本を動かしている。

 

・・・ん?動いてないか(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-26(Mon)

死刑反対論者の低次元でまわりくどい話にはヘドが出る。

via: あの事件から16年、 真相は解明されず不安だけが残った|森達也 リアル共同幻想論|ダイヤモンド・オンライン

newsingでこの記事を知って読んでみたが、時間の浪費だった。結局のトコロ、感想を持つに値しないその内容には不愉快さだけが残った。

 

まず最初に、オウム裁判で死刑判決を受けている人間を“さん”付けしている時点で、ドリフのコント的“ダミダコリャ”と脱力(笑)。あと、麻原について、“彼だってまだ生きている。人権はある”と断言しているが、“まぁ、なんて優しく慈悲深いドアホなんでしょう”と声を掛けてやりたい(笑)。まぁ、2%程の冗談。

 

この記事の筆者は、解明よりも処刑を望んでいる民意をバックに、司法とメディアが暴走していると言っている。・・・・“処刑”である。もうこのあたりから笑えてくる(笑)。そして、精神状態がおかしくなっている“らしい”麻原への死刑執行は、法律違反の可能性があると。それが“絶対に正しいとは思わない”が、“99.999999%まで自分のこの推測は正しいとは思う”とのことだ。そして彼は、“法と正義の番人であるならば、法に従ってほしいし、民意の圧力に屈して不正義を看過しないでほしい”と、意味不明のトドメを刺す。いや、意味不明というのは、書いているその中身ではなく、その思考回路自体のことである。ワタシに言わせれば、法治国家において、法務大臣が職責として粛々と死刑を執行せずに、死刑囚が行列をなして待機状態になっていることこそが“不正義”なのである。“民意に屈して”という、その卑屈な発想と根拠がよくわからない。それとも法治国家はお嫌いか?(笑)

 

オウム裁判に限らず、死刑制度の賛否というネタになると、必ず反対派、もしくは慎重派の立場を取る人間が、“事件の真相を解明するためにも、そして犯行の動機を解明するためにも、死刑を執行すべきではない”ってなことをほさぎ出す。言いたいことはワカル。真相や動機というものを分析し、解明していくことが、次の事件を防ぐヒントになるかもしれないし、そうすべきだ、というのは・・・ワカル。がしかし・・・・だ。ではでは、何を以て解明した!と判断するのか。“解明した!分析完了!”と誰かが宣言するまでは、死刑囚を生かしておく必要がある、というハナシなのか。

 

死刑執行に待ったを掛けることに必死な連中は、どうも薄っぺらく低レベルな感情論で人権論者を気取っているアホにしか見えないのである。ただの脳タリンなアホならともかく、真相解明や動機解明を声高に叫ぶジャーナリスト気取りのアホにはホントにヘドが出る思いだ。犯行の事実。それに対する量刑。そして何よりも被害者の存在。彼らはこうしたことすら認識、理解出来ない程の病に冒されているのだろうか。そもそも暗に法治国家を否定していることが怖いし、そういう意味では彼らにはとても同情する(笑)。

 

いずれにせよ、麻原を元とするオウム裁判をスケープゴートにして、死刑制度にまわりくどく異を唱えるというその幼稚さはなんとかならんのか、と感じるばかりなのである。ましてや“麻原を早く吊るせとする圧倒的な民意”なんて記述は、まるでオウム信者の戯言のようにさえ見えてくる。何かを勘違いしていないだろうか。魔女狩り的ノリで民意が形成されている~!と怯えているのだろうか。

 

どうもいつもこの手の話で死刑反対論者に脱力してしまうのは、先程の繰り返しになってしまうが、加害者の存在、被害者の存在、犯行の事実、裁判によって下される判決、量刑・・・といったことに全く向き合うこともせず、真相解明、動機解明というコトバでもっともらしく司法を否定しているトコロなのである。100%の無責任さが原動力となっている連中のお粗末さと言ったら・・・。

 

“死刑を執行したところで、何の解決にもなりません”ってなオモシロイことを言うアホがたまにいるが、いやいやいやいや、それを言うなら、“罪のない人を殺しても何の解決にもならないでしょ”と優しく言い聞かせてあげたい(笑)。要するに、犯行の事実や量刑、真相、動機といったことをごちゃ混ぜにして語るなよ、ということ。罪を償うということをないがしろにして、単なる犯罪分析の大事な教材ということばかりを強調する姿勢は非常に腹立たしいし、不愉快だ。そんな連中に社会について語る資格などない。法治国家に不向きな存在だ。どんな犯罪でもお互いに許し合うユートピアな世界にでも移住したらどうだ?真相解明なんて心配事がなくなって幸せになれると思うぞ(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-25(Sun)

被災地のがれき受け入れアンケートのバカバカしさ。

via: “被災地のがれき”受け入れは… - RKB News

福岡のテレビ局が、市民は被災地のがれき受け入れについてどう思っているのかアンケートを実施。

 

質問:“震災がれきを受け入れますか

 

結果:“福岡市、北九州市、それに佐賀市であわせて100人に聞いたところ、がれきの受け入れに賛成が77人、反対が23人という結果になりました

 

もう何と言うか、福岡の一ローカル局のアンケートとは言え、この幼稚さ。アホらしさ。バカバカしさ。単純さ。自己満足企画ぶり(笑)。脱力してコトバを失ってしまう。“震災がれきを受け入れますか”という超漠然且つ超単純且つ超テキトーな質問に加え、回答は二択のボードにシールを貼らせるという何ともお粗末なアンケート。“ムネがデカいのとケツがデカいのと、どっちがお好き?”的レベルの街頭アンケート。まぁ、ワタシだったら両方にシールを貼ってしまうのだが・・・(笑)。それにしても、である。8割近くが賛成という集計結果に意味があるとでも思ってるのか?それとも意味を持たせようとしているのか?どういう種類の知性を持ったスタッフがこの企画を組んだのか知る由もないが、小学生に自由研究でやらせても、もっとマシなものが出来るハズだ。

 

そもそも、“受け入れますか?”という問いにしろ、二択のみの回答にしろ、この問題の本質に1ミリも近づいていないあまりにもバカバカしいアンケートだ。市民へのインタビューコメントをもって、各回答の真意も併せて放映したつもりかもしれないが、だとすれば、アンケート企画自体、全く無意味で不要なものであるハズだ。最初からさまざまな意見を集めて紹介すればいいだけのハナシである。100人に対してイエスかノーの二択で回答を求め、それを集計して、まるで民意が%比率で示されたかのような印象を与えるもので特集を組むとか、低レベルの内容でも許されると勘違いしている地方局ここにあり!という感じで、視聴者にとっては実に情けなく恥ずかしく腹立たしい限りなのである。

 

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-24(Sat)

北朝鮮崩壊の序章になるのか・・・。

via: 【金正日総書記死去】正恩氏母は在日、最高機密に 口外厳罰、周知の朝鮮総連を危険視+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

via: 【金正日総書記死去】「正恩氏の在日母は誇り、3代世襲反対」 朝鮮総連に動揺+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

もうそろそろ北朝鮮のオバカネタにも飽きてきた・・・ん?飽きてきた?いやいやいや、飽きてはいけないのだ。どんなにくだらなく、どんなにゲスなネタでも、あの犯罪オバカ国家から目を離してはいけない。韓国で暮らす”将軍様の犬”が死にそうだ、というネタでさえ、注視する必要がある(笑)。このワンちゃんこそ、国を挙げて救うべきだ(笑)。犬に罪はない。

 

というわけで、”正恩氏母は在日、最高機密に 口外厳罰、周知の朝鮮総連を危険視”という産経のネタ。これが事実でコトが進んでいるとしたら、ちょっっとオモシロイ。ただ、朝鮮総連を危険視するといっても、北朝鮮にもその関係を断ち切るわけにはいかないというのは十分わかっているわけで、そういう意味では単なる脅しに近い圧力ということになる。とは言え、事実上公然の秘密となっていることを、国家として最高機密に指定ししている時点で、自ら不安定要素を抱え込み、体制崩壊のリスクを高めていることになっているのもまた事実だ。

 

そもそも今北朝鮮が必死になっているとされる”ジョンウン氏の神格化”のプロセスにしても、いつの時代のハナシだ?というものばかりだ。しょぼいメディア頼み。ただ、都市部に限られているとは言え、ケータイやネットが浸透しているのは事実で、情報規制がされていると言っても、実際には多くの市民は他国についての情報を得て、自国に対してある程度の客観視が出来ているのではないだろうか・・・とも思うのである。カメラの前で泣き叫んだり、”将軍様”と言って常に称える姿勢を見せるのは、彼らにとっては重要な生き残る術だというのは、今や誰もが知るところだ。言ってみれば、間抜けで幼稚なものだとしても、やはり今も北朝鮮は恐怖政治体制であることには違いないわけで、今回の金正日の死が、事態好転への突破口になることを人々が密かに望んでいるとしても何ら不思議ではない。

 

今回の”朝鮮総連を危険視”という記事。気をつけなければいけないのは、日本と北朝鮮とのパイプが、今まで以上に巧妙になる可能性があるということだ。皮肉なことに、表向きと水面下、それぞれのつながりがより明確に分かれつつあるのかも知れない。例え稚拙な情報戦をだとしても、こうしてマスコミや元料理人(笑)からくらいしかワタシたちは情報を得られないのが現状だ。そして信憑性も二の次というのもまた事実。いずれにせよ、時間が経たないとわからないという、なんともシンプル且つ当たり前な結論。ただ、時間が経たなくとも100%の自信を持って言えるのは、北朝鮮が”面倒クサイ国”だということ。これこそ相手の思うツボなんだろうけど(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-23(Fri)

国連に黙とうを要請するオバカ国家。

via: 安保理にも黙とう要請 北朝鮮、拒否される - MSN産経ニュース

行き過ぎたバカは、もはや同情の対象でしかない。・・・あ、同情ではなく、哀れみ(笑)。置かれている状況を知ってか知らずか、国連に黙とうを要請するとか、“おいおい、冗談が過ぎるぞ”というハナシ。或いは“オマエ、怖いもの知らずだな~”と棒読みでツッコミを入れられるレベル(笑)。まぁ、こういう空気の読めない感覚こそが“ザ・北朝鮮”なんだろうけれど、ポーズでもイイから、もう少しマトモな国家になる努力の姿勢を見せろよ・・・・、というか、もう国家ごっこはいいんじゃないか?いっそのこと国まるごとテーマパークにしてしまえ!という感じ。そうすればわざわざ偽造パスポート作ってディズニーランドに来る必要もないだろ(笑)。全く面倒クサイ国だ。さっさと拉致被害者を解放して、国も解散がベスト。それが世のため人のため世界のため。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-22(Thu)

死亡状況に疑問?というか、国自体が疑問だよ。

via: 「キム総書記の死亡状況に疑問の声も」 News i - TBSの動画ニュースサイト
via: 疑問続出 金総書記死去 列車内死去はウソ? ― スポニチ Sponichi Annex 社会

via: 総書記専用列車、平壌にいた…視察中の死に疑念 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

“息子が父親を殺した”とかいうハナシでもない限り、他にどういう状況で死のうが、大してミステリーな感じもしないし、社会的な影響があるハナシでもないだろう。ただ、北朝鮮が報じることを、そのまま“へ~、そ~なんだ~”と信じる人のほうが少ないのではないだろうか。東スポのネタ的に、“死んだのは影武者だった!”とまでは思わなくても、“ホントに列車内で急性心筋梗塞なのか~??”と疑念を抱いた人は多かったハズだ。とにかくあの国を謎だとかミステリアスだとかいうコトバで括ってしまうのは適切ではない。風通しの悪さ故に体制が腐っているだけのハナシだ。独裁国家には違いないが、国家と呼ぶにはあまりにも幼稚さが目立つ。まぁ、当たり前のハナシだ。今回こうして有名人の死には付き物の“死の真相やいかに!”といった疑問が出て来ているわけだが、“発表前日の16日に官邸で死亡”で、ハイ終了!ってとこだろう(笑)。ワタシなんて、少し前に、あの国営朝鮮中央テレビの喪服のオバチャンの姿がこの数十日間見えないと話題になっていたから、今から思えば彼女がテレビから姿を消した時点で、金正日は死んでたんじゃないのか?それからあれこれ段取り練ってたんじゃないのか?とか勘ぐってしまったくらいだ。まぁどうでもいい想像(笑)。

 

息子のジョンウンが後継者になるということを前提に、その先のことを考えた上で、また国民向けの印象操作を踏まえた上で、“現地指導へ向かう途中の列車内で急死した。最後まで人民のために尽くした。”というベタなストーリーを組み立てたと考えるのが自然だろう。後々絵本やアニメも作りやすい(笑)。とにかく記事中の説のほうが遙かに信憑性と説得力がある。いずれにせよ、父親の金日成と全く同じように遺体を安置し、同じBGMを使い、同じ進行でイベントを完結させ、息子への権力委譲が100%スムーズに進んでいることを印象づけているだけのハナシだ。参列者の確認も含め、相当念入りな準備をしていたハズである。紅白歌合戦並みにリハーサルもやっただろう。改めて、どうでもいいこと・・・かも知れない(笑)。が、今までも、今も、これからも、あらゆる点で胡散臭い国という印象しか持てない国であることだけは確かだ。今更、今更、今更だけどね(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-21(Wed)

親子でミイラ化。あぁ、無駄遣い。

via: 金総書記死去:金日成主席の遺体ミイラ化に100万ドル - Chosun Online | 朝鮮日報
via: 東京新聞:遺体 永久保存か:国際(TOKYO Web)

父親のミイラ化、そしてその維持に莫大な費用を注ぎ込み、そして自分もまたミイラ化されようとしている。共産国家ならではの儀式。どうしても偶像崇拝的な神格化を望むなら、蝋人形でも良さそうな気もするが、やはり実物の肉肉したものじゃないとダメなのだろう。内臓を抜いて薬剤で特殊防腐加工して・・・、出来上がってもそれを維持するのに毎年またカネが掛かって・・・。展示して入場料でも取って維持費にまわすのか(笑)?まぁ、どっちでもいい。ミイラ化、そしてその維持に掛けるカネで、何人の国民が死なずに済むだろうか。

 

全く関係ないが、あのジョンウンとかいう息子の刈り上げヘッドはかなり斬新でレトロで攻撃的だ(笑)。誰にもマネ出来ない。あれは新テクノカットだな(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-21(Wed)

踊るダース・ベイダー。

ただのパロディービデオかと思いきや、これがスンゴくよく出来ている。そして笑える(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : YouTube Music Video
genre : 音楽

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-21(Wed)

泣き叫ぶ平壌市民の光景。

via: 平壌市民、悲しみあらわに 泣き叫び、うなだれる - 47NEWS(よんななニュース)
via: 金総書記死亡:北朝鮮住民の反応は? - Chosun Online | 朝鮮日報

via: CNN.co.jp:北朝鮮の人はなぜあれほど嘆き悲しむのか――専門家に聞く - (1/2)

“将軍様~!アイゴ~~!”と泣き叫ぶ市民の光景がニュース映像でよく出て来る。パワフルそのものだ。Youtubeにアップされているこの動画この動画を見ていると、まるで新興宗教のハイテンションぶりというかトランス状態というか、とにかくすさまじい悲しみようである。遺影にむかって人々が押し寄せるところなど、“エ~~ッ???”というビックリツッコミを入れたくなるような感じだ。そして皆が床に重なり合って泣き叫んでいるその光景は・・・少々怖い。まぁ、人の死を悲しむのは当たり前だ。そのことをアレコレ言うつもりはない。ただ、ニュースを見ている多くの視聴者はわかっているハズだが、テレビに映し出される北朝鮮の人々には、リアリティがまるでない。彼らには、笑わざるを得ない事情があり、怒らざるを得ない事情があり、泣かざるを得ない事情がある。洗脳以前の問題。いや、洗脳とのコラボ(笑)。ただ、記事中の脱北者の話がオモシロイ。“金日成主席が死去したときは本当に悲しくて泣いている北朝鮮住民が多かったが、金正日総書記の死については、外では泣いているふりをしていても、一人でいるときは泣いていないだろう” まぁ、それが人間として当たり前。そういう人がいる限りは、まだ北朝鮮にも希望がある(笑)。

 

昨日の報道ステーションは傑作だった。元北朝鮮工作員の青山健煕氏(だったと思うが)の話に大笑いした。街中で号泣する市民について、“ひざまずいて地面を叩きながら。或いは胸を叩きながら「アイゴ~!アイゴ~!」と泣くんです。これ、標準です。みんな練習させられるんですよ”・・・だって。“標準です”て(笑)。もう市民は大変である。いかに自分の感情を体現するか。まるで街中がオーディション会場である。誰よりも自分の“アイゴ~!”のほうがインパクトがあることをアピールしなければならない。単独インタビューを受けてる人なんて最優秀演技賞モノの栄誉だろう。まぁ、実際にはラジー賞なわけだが(笑)。

 

いずれにせよ・・・だ。平壌市内で大泣きしているのは、そんな芝居に打ち込む余裕がある人々だ。いやいや、ホントの涙だとしても・・である(笑)。道端で餓死しそうな子供たちや貧困にあえぐ農村部の人々にとっては、泣きの芝居なんかよりも今日を生きることに必死なはずだ。まぁ、うれし涙を流している人は確実にいるだろうけど(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-20(Tue)

哀悼の意?日本政府、その感覚で大丈夫か?

via: 時事ドットコム:北朝鮮国民との関係改善望む=哀悼の意は表明せず-米国務長官
via: 【金正日総書記死去】日本政府の対応は? 「哀悼の意」と官房長官+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

オモシロイよな~・・・(怒)。なんだかんだ言いながらも北朝鮮と交渉を続けているアメリカが哀悼の意は表明せず、全く相手にされずシカトされたままの日本は哀悼の意を表しますとか・・・、なんだか滑稽なまでに象徴的な対応だ。日本政府がこれじゃ~拉致問題など解決するハズもないし、そもそも本気で解決する気がないのが見え見えだ。拉致議連に属していながらあの原口氏は、拉致問題の話になると、今注目すべきは北朝鮮よりもイランだとか言い出して話をそらす始末で、どうやら彼にとっては拉致議連参加も議員としての薄っぺらなポーズのひとつらしい。そして彼もまた官房長官と同じく、テレビ番組の場で“金総書記に弔意を表します”と公言している。この感覚である。このズレた感覚の議員や大臣が、国民の代表である。トホホと脱力するよりも、ただただ不愉快且つ腹立たしいばかりだ。

 

ひとりの人間として、ヒトとして、一国のトップの死に哀悼の意を表すのは当たり前、だろうか。いやいや、他国の人間を拉致して情報を隠蔽するような国はひとりの人間として、ヒトとして許せない。哀悼の意を表すべき相手かどうかを判断出来ない程に、口先だけのヘタレ議員たちのアタマは腐っている。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党 北朝鮮

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-20(Tue)

殺された児童6人の命の重さ。・・・・・懲役7年。

via: 【クレーン車6児童死亡】「6人の命奪った結果は極めて重大」被告に懲役7年判決 宇都宮地裁 - MSN産経ニュース

これがマトモな量刑と言えるだろうか。

初公判の際にも書いたことだが、この裁判では、てんかんという病気がひとつの大きな酌量減軽の材料として注目されてきた。しかしワタシからするとそれは非常にあざとい論点のすり替えとしか思えず、不愉快そのものだった。被告が起こした事故は、完全に防げたハズの事件なのである。飲酒運転の悪質さとなんら変わりない。そもそもこの事件が“自動車運転過失致死罪”でしか裁けないというのがおかしいのだ。今回は求刑通りの最高刑判決が下された、とは言っても、懲役7年・・・・である。死ぬ理由も全くなく、その自覚すらないままにある朝突然に轢き殺された6人の児童の命が、刑にして7年という軽さである。“6人の命を奪った結果は極めて重大”としながらも、7年である。これを不条理と言わずしてなにを不条理と言うのだろうか。被告は26歳。刑期を終えても33歳。また働き、またものを食べ、また笑い、また怒るだろう。そして生き続けるだろう。弁護や擁護する立場の人間は、被告についてよく、“一生を掛けて罪を償う”とか、“十字架を背負って生きていく”とかいう言い方をする。非常に薄っぺらで中身の全くない宗教観の押しつけがましいその感覚にヘドが出る思いがすることがあるが、ならば極普通に“死を以て償う”ということの当たり前さもそこに並べろと言いたい。生きて罪を償うなど、窃盗レベルの量刑に限っていいくらいだ。

 

人を殺す時は、ちょっと知恵を絞って刃物ではなく自動車にすべし。最小限の刑期に抑えられるかもね。法律が守ってくれる。

 

これでも日本は法治国家である。たとえ被害者よりも加害者の権利が重んじられる不条理さと理不尽さを感じたとしても、ここは間違いなく法治国家なのである。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : クレーン車6児童死亡

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-19(Mon)

金総書記死去。サンタの贈り物になるのだろうか。

via: 金総書記死去、正恩氏が後継へ 17日、列車内で心筋梗塞 - 47NEWS(よんななニュース)

カメラの前で北朝鮮の人々は両手で顔を覆い号泣している・・・と思ったら、フレームアウトした瞬間に腹を抱えて笑ってる、ってなことはあるのかないのかわからないが(笑)、はっきり言ってマスコミのカメラに映る人などはどうでもいい。洗脳も含めて、ホンネと建前の小芝居には興味は無い。肝心なことは、果たして餓死と隣り合わせの生活を強いられている農村部の人々や、理不尽な理由のままに強制収容所で死を迎えようとしている人々にとって、この“将軍様”と呼ばれたメタボなオヤジの死はどう映っただろうか、ということだ。マスコミが取材する街中を歩く人々のように、“将軍様が~~!!”と叫びながら号泣しているだろうか。独裁者の死が、即幸せをもたらすものではないとは思うし、仮に政情不安や混乱という状態に陥ってしまえば、事態の好転は遠のいてしまう可能性もある。がしかし、彼がこの世の中から消滅したことに希望を見出しているのは間違いないはずだ。貧困にあえぐ人々へのクリスマスプレゼントになることは、世界が望んでいることだ。それとも、希望を見出す気力さえ、人々は失っているだろうか・・・。

 

“どんなヘンテコな国だとしても、その国のトップが亡くなったことに対しては、お悔やみを申し上げる”という薄っぺらな建前論が今日のニュースのあちらこちらで見受けられるが、“おいおいおい、ちょっと待てよ”とツッコミを入れたくなるのである。出来ることならワタシも新橋駅前でみんなとバンザイ!をしたかったくらいだ(笑)。

 

拉致問題は全く進展していないどころか、まるで子供だましの理由で日本がおちょくられ続けてきたことを忘れてしまったのか?ということだ。金正日は親の代から自分らの手を全く汚すことなく、軍部の暴走というカタチで終わらせることに必死だった。オウム事件で言えば、完全に麻原のポジションである。下の者が勝手にやったことで、我関せず。麻原の場合は、時期はともかくとして、死刑執行の時を待つのみだが、金正日は、コロリと御臨終。本来ならば、かつてのルーマニア大統領のチャウシェスクのような最後を迎えるくらいでないとダメなはずだと強く思う。断罪されることなく、体制維持のためだけに国を挙げて死が演出されるのは、日本人として歯がゆい限りだ。国のトップではなく、下っ端の実行犯を操った単なる闇将軍に他ならないというのに・・・。

 

まぁ、今すぐに韓国とドンパチが始まったり、体制崩壊が加速するなんてことはないだろうけれども、本来であればこのタイミングでエジプトのように民衆のチカラを発揮して国を大転換させるチャンスだとも思うのだが、そう簡単に出来ることでもない。とりあえずはマイウ~な感じの三男坊がどういう指導力を発揮し、対外的にどんなアピールをしてくるのか注視するのみだ。“若気の至りでミサイルぶっ放しちゃいました”ってなことだけはヤメてほしいところだが(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 北朝鮮 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-19(Mon)

日本一の“オマエにだけは言われたくない”男。

via: 鳩山元首相「冷温停止宣言は時期尚早」 消費増税も批判 :日本経済新聞

やはり彼は病んでいるのかも知れない。もう何か野放し状態で言いたい放題だ。・・・が、誰も耳を貸さない(笑)。オモシロ過ぎる。先日など憲法改正の会で、参加若手議員に“鳩山元総理に語る資格はないし、聞きたくもない”と言われてションボリというのがニュースになっていたが、この人がかつて・・というか、ごく最近のことだが、日本のトップに居座っていたかと思うと、一時は民主党に期待したことを自戒しつつ、ワタシは大笑いしてしまうのだった(笑)。

 

それにしても・・・、国民からどう見られどう思われているのかをわかっていない国会議員というのも、致命的どころか完全に末期的症状で痛々しい。それにインターネット番組で持論を主張してニュースになるとか・・・、趣味が共通してるシャイな小沢氏とデュエットでもしたらどうだ?(笑)


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-18(Sun)

462兆ベクレルって・・・・・どのくらい?

via: asahi.com(朝日新聞社):ストロンチウム、462兆ベクレルが海に流出 - 社会

“兆”なんて国家予算くらいでしか見かけない単位だが、少なくないことだけはワカル(笑)。海洋汚染の実態は未だ表に出て来ない。この期に及んで“水産庁は魚介類への蓄積を調べるサンプリング調査の強化を検討している”とのことだ。事故から9ヶ月経過して・・・・、検討。笑わせる。そしてもっと笑わせるのが、“大気から海への降下量は含まれていない”ということ。このユルユルさ。まぁ、広大な海の広さからしたら、何百兆何千兆ベクレルの放射性物質が流れ出ようが、薄~くなって問題ナシ、とでも言うのだろうか。水産業への配慮からだろうか。ここまでくると、“ふざけるな!”と怒る気にもなれないし、むしろ冷めてくるくらいだ。“どうぞどうぞ、お好きなように。風評被害と言われようが何だろうが、食べる魚はしっかり選ばさせてもらうだけのハナシ”と。ただ、コトはそう単純なハナシでもない。結局のトコロ、この狭い日本。加工品も含め、自分のクチに入る魚なんて産地を選べないし、選んだところで大して意味がない。海洋汚染を心配し始めたら、小さな池の鯉でも食べるしかない(笑)。ただ、海の場合は、陸地と違って広さだけでなく、深さも関係してくる。魚介類の分布というのは、地域や海の深さ、そして海底にまで及ぶ。放射性物質の影響というのは、種別によっても違うだろうし、時系列でも違ってくるだろう。陸地に関しては、土壌汚染が直物汚染となり、それをエサとする動物への汚染となって現れているという実態が既に把握され、ある程度の予測がつく状態にはなっている。しかし、海に関しては、仮に影響を受けた魚がいたとして、それがどの範囲でどのように動き、どの魚に連鎖していくのかというのは、恐らく専門家でも手に負えないほどの膨大なデータになるはずだ。いずれにしても、実態がわかるまでには長期間かかるだろう。

 

まぁ、なんだかんだ言ってみたトコロで、市場に並ぶまでには何重にも検査されているワケで、あれやこれやと過剰な心配は無用な気もする・・・・がしかし・・・だ。政府や東電の今の体たらくを毎日目の当たりにしていながら、“規制値以下だから大丈夫”という確信や安心感は果たして持っていいのだろうか、と感じるのだ。これは個々人の気持ちの問題というなんともフワ~っとしたものだとは思うが(笑)、少なくとも疑念を払拭出来るような信頼性は、今の政府や東電にはない。疑えば切りがないというハナシではなく、今の状況で“事故は収束”という表現を使ってしまう首相や、メルトダウンの現状について楽観論しかコメントしない東電を見ていれば、小学生でも感じて当たり前だということだ。

 

じゃ~ワタシたちはいつまでも疑念や不満を抱え続けるだけでいいのか。何をどうすればいいのか、すべきなのか。

 

どうも出来ない。・・・と、笑うしかない(笑)。ただ、今は安くておいしい肉を食べるのが賢明な策だということ。冗談。結局、安心なんて気持ちの問題というトコロに辿り着く。まさに“知らぬが仏”でTHE END。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-17(Sat)

ニュースで報じられない福島原発の実態。

via: 潜入作業員が語る「完全にアウト」な福島第一(ゆかしメディア) - livedoor ニュース
via: 「震災後、東電は『死んでもいい人間』を集めた」原発に潜入したジャーナリスト | ニコニコニュース

マスコミがもっと力を注ぎ、ジャーナリズムとしての本来の役割を果たすべき対象であるにもかかわらず、こうして“一個人”がまるでスパイのように小道具を駆使し、潜入取材しなければ表に出て来ないという福島原発の実態。これが全てではないし、これだけの情報でヒステリックになるハナシでもない。ただ、確実に言えるのは、昨日首相が宣言した“冷温停止状態宣言”が非常にむなしく響いてくるということだ。

 

技術的な事実云々ということよりも、東電がほぼ“使い捨て”とも思える感覚で作業員を募り、そして酷使し、加えて政府は国民を欺くことだけに知恵を絞っているというそのことに、ある意味放射能汚染以上の闇のような、なんとも知れぬ不快感を感じるのである。今回表に出て来た情報は、マスコミがよく使う、いわゆる“驚愕の事実!”といったものではなく、恐らく多くの人々にとっては、“やっぱりね・・”というのが正直なところだろう。

 

労働報酬を軸に需要と供給のバランスが保たれ、そこに義務感や使命感というものが絡んでくる。東電も政府も、最も責任をとるべき人間が手を汚すことはない。全ては作業する人間ひとりひとりに託されている。

 

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で・・・”というあの映画の例のセリフを思い出してしまうが、いずれにせよ、“工程表達成ありき”のみでコトバ選びに必死になっている政府や東電の連中は、今回語られた原発現場作業の実態について、どうコメントするだろうか。“全く余計なコトしやがって・・”と、以前にも増して情報統制を厳しくするに違いないとは思うが、こういう時こそマスコミは“マスゴミ”と揶揄されないためにも、本来の役割と機能を果たして欲しいし、そうすべきだと思う。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-16(Fri)

状態を宣言という意味がワカラン。

via: 首相、冷温停止状態を正式に宣言 「不安要因が解消」 :日本経済新聞
via: 海外メディア 冷温停止を疑問視 NHKニュース

“完全に冷温停止しました”・・・でも何でもない。ただ冷温停止の“状態”になったと報告しているだけ。・・・状態・・・。100%純粋な“とりあえず、とりあえず”である(笑)。そもそも冷温停止状態を“宣言”する意味や必要が全くわからない。工程表を眺めて発した非常に無責任な“消化”宣言ともとれる。いや、完全にそうだと思うが(笑)。まぁ、それにしても、この“状態宣言”。わざわざ首相が公式に発表することか?・・と。メルトダウンの実態すら全く把握出来ておらず、コンピュータのシミュレーションで想像の数値を発表せざるを得ないこの状況で、“冷温停止状態に達した”なんて、少々・・・、いや、かなりズレズレな感覚である。“それ、国民が聞いてどう感じればいいの?”と、優しい眼差しで首相に問い掛けてみたいトコロである(笑)。

 

日本政府や東京電力は、何とか国民をなだめようとしているが、国民の間には強い怒りや批判の声が渦巻いている

 

損傷した原子炉内の温度を正確に測定することはできず、原子炉がどれほど安定した状態にあるかを断定することはできない

 

ここでもやはり海外メディアがマトモだ。と言うか、記事やニュースにするまでもないコトかも知れない。当たり前のことすぎてナントモ・・・だ。

 

いずれにせよ、誰のための宣言か、ということだ。“事故の収束を確認”だとか“不安要因が解消”だとか・・・、呆れてしまうと言うか脱力してしまうと言うか・・・。マンガ的ななシチュエーションで言えば、相手に“オマエ、ええ根性しとるの~”と怒鳴られてドジョウがニヤリ、といったトコロだろうか(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-14(Wed)

本気で飲酒運転をなくす気があるのか???

via: 飲酒運転でサバかれないで!! / 西日本新聞
via: 【福岡】“だじゃれ”で交通安全、ユニーク呼びかけ|KBC九州朝日放送

大阪に奪われた全国ワーストの座を奪還すべく、毎日のように飲酒運転事故が発生し続けている福岡県。遺族の必死な願いなど、まるで届いていない。むしろバカにされているような発生率だ。遺族らはあらゆるイベントを通じ、涙ながらに事故の悲惨さを語り、飲酒運転事故と呼ばれるものは、“事故”ではなく未然に防げた“事件”であることを訴え続けている。ただ、残念ながら、こうした遺族の声に耳を傾けているのは、本来この件についてじっくり考えるべきドライバーではなく、運転免許など到底持ってなさそうな主婦や子供達だったりするのが実際のトコロである。啓発活動という意味では、人々の感情に訴えるのも有効だろうし、子供達の記憶にキチンと残すことも大事かも知れない。・・・が、どうやら肝心のドライバーに届いていないらしい。数字が正直に示している。結局、これは万引きと同様に、ある種の病気なのである。“自分だけは大丈夫”とか、“これくらいの量なら”と、飲酒後にハンドルを握る時点で、その人間はアルコール依存症に他ならない。“予備軍”などではない。そんなのはメタボリック症候群くらいのものだ(笑)。

 

要するに、起こすべくして起こしているアホの犯罪ということ。自分の意思とは関係なくたまたま起きてしまった事故などでは全くない。自分の意思で酒を飲み、自分の意思で運転し、当たり前に自分の行動を制御出来ずに、全く無関係な人を殺して終わり。コトを起こした自分の罪を自覚しているからこそ、その場から必死に逃げる。言い逃れをする。酒に酔っていながらも、水をガブ飲みしたり時間を空けたりと隠蔽工作をする余裕だけはある。麻薬で捕まるアホと全く同じパターン。妙なところだけ法律をかじっている。

 

結局のトコロ、こうした現状に対しては、取り締まりの強化や厳罰化しか打つ手はない。“飲酒運転はやめましょう!”ってなスローガンなどまるで届かない病気犯罪人が相手であり、例え事後処理のイタチごっこだとしても、徹底して処分するべきである。その点では、“麻薬で死刑”の中国に習っていいとは思う。事故ではなく事件として扱い、殺人や傷害と同様に量刑を科すべきだ。普通に死刑を適用し、普通に無期懲役が適用されていいハズである。

 

取り締まりにも物理的な限界があり、厳罰化もすぐに出来るものではないのはわかる。がしかし、がしかし、がしかし・・・である。ドライバーに塩サバを200匹配るのが警察のやるべきことなのか。ダジャレで飲酒運転撲滅とか、アタマ大丈夫なのか?取り締まる側がすでにアル中じゃないのか?こうした草の根的な運動やイベント自体を否定はしないが、これが警察が今やるべき“あらゆること”ではないハズだ。塩サバ200匹を配るなら、飲酒運転で200人捕まえたらどうだ?というハナシ。

 

恐らく遺族からすれば、例えどんなヘンテコなイベントだとしても、人々に飲酒運転事故に対して関心を持ち続けてもらいたいという気持ちだろう。走っている車を止めてドライバーに塩サバを渡すなんて、普通の人には絶対に出来ない。これぞ恐るべき警察権力(笑)。

 

いずれにせよ、全国ワーストを争っていることを恥ずかしいと思う気持ちがほんの少しでもあれば、警察はもっと違うカタチで権力を行使すべきだ。まぁ、ダジャレにアタマをフル回転させ、塩サバを配付しているくらいだ。全国から注目されれば中身など関係ないといったトコロか。脱力し過ぎて怒るチカラも出て来ない。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 飲酒運転 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-13(Tue)

除染の実験実演。これが効果的かどうかは・・・。

via: 福島 効果的な除染の実験開始 NHKニュース
via: 福島 農地の除染方法を実演 NHKニュース

紙製のタオルで屋根を拭いたり、表面の土を裏返したり・・・、これを効果的な除染方法と言っていいものかどうかはわからないが、解決へ向けての試行錯誤は避けては通れない道だというのはわかる。何かもっと効果的な方法があるのかと問われても、ワタシの俗っぽい知識など何の役にも立たないので答えられない。ただ、それでも強烈に・・・疑問に思う。紙製のタオルで屋根拭きって・・・、対象となる家屋がどのくらいあって、人と時間がどれくらい必要なんだろう。そして、日本原子力開発機構の男性が、“福島の自治体が進める除染作業の役に立てれば”というのは、どこまで本気なんだろう。表面の土を裏返して地表の放射線量が下がりましたとか言われても、今後そこで育つ作物とかはどうなんだろう・・・とか、いろいろなことがアタマを過ぎる。子供相談室に電話したい気持ちだ(笑)。除染作業に伴って排出される汚染された水や土を減らすという課題を多少なりともクリアしようというのもわかるし、放って置いてもどうなるものでもないというのもわかる。出来ることから始めないことには、指をくわえて突っ立ってても仕方がないというのもわかる。ただ、このニュースを見ていると、まだまだ希望や楽観的な見通しとは程遠いことを思い知らされるのだ。何かもっと他に手はないのだろうか・・・と、もどかしさだけが際立つ思いがする。上空から撒くだけで中和されるようなモノだとか、何か大規模で効果的な策はないものだろうか・・・と。

 

除染作業のニュースを見るたびに、効果の程度の差はともかく、あらゆる手を使って元の状態に戻そうと奮闘する人々、そして手つかずのままの山林部の状況。不定期にポツポツと見つかる高線量地域。そして海へ流出する汚染水。これらの光景が入り混ざってフラッシュバックしてしまう・・・。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-12(Mon)

北九州監禁殺人事件。死刑確定。

via: asahi.com(朝日新聞社):松永被告の死刑確定へ=北九州監禁連続殺人―最高裁 - 社会

この事件、世間にあまり知られていないような印象を持つのはワタシだけだろうか。あまりにおぞましい事件なのでマスコミは腰が退けているのか。或いは脱出に成功し、被害者の中で唯一の生存者となった少女への配慮からか・・・。wikipediaによれば、そこには報道規制や自主規制といった言葉が並ぶ。それほどに、他には類を見ない残虐な事件だったということだ。

 

残酷さや残虐さが際立つ事件というのは、毎年のように起きている。誰もが想像しないような手口や行動で、更に上を狙うような猟奇的な犯罪がなくなることはない。ただ、この北九州市で起きた事件は、人間関係の複雑さや犯行の手口、その過程を含め、かなり特殊なケースだろう。フィクションでもここまで踏み込んで描けないかも知れない。現在上告中の共犯の女についても、その印象は非常に難しく厄介なものとなってしまう。

 

死刑以外に何がある、と極当たり前に感じる判決確定ではある。しかし、生き延びた少女は、死刑判決に納得しつつも、“出来ることなら被害者と同じ苦しみを味わって欲しい”とのコメントを出している。死刑制度に唯一欠点があるとすれば、被害者の苦しみを味わうことなく、加害者が“楽になる”ということだろう。現実的ではないにしても、“殺した手口が刑に出来れば・・・”と感じているのはワタシだけだろうか。それで言うと、この北九州市の事件の加害者は、いくつカラダがあっても足りないだろう。苦しみを伴わない死刑判決が軽すぎると感じる。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-10(Sat)

12人をレイプして減刑判決になる意味がワカラン。

via: asahi.com(朝日新聞社):少女12人に性犯罪、元市立小学校教諭に懲役28年判決 - 社会

てっきり韓国かどこかのハナシだと思ったら、日本のハナシだった。5年間にわたり12人をレイプした男の裁判。求刑は無期懲役。で、下された判決は思い切り減刑されて懲役28年。裁判員の間でどういった討議がされたのか知る由もないが、裁判長の言う“一応の社会的制裁を受けている”から無期懲役を回避というその意味がさっぱりわからないのである。被害者が死亡していなくとも、その犯行の内容を考えれば死刑を適用しても何らおかしくはないとさえ感じるのはワタシだけだろうか。無期懲役にしろ懲役28年にしろ、下された刑期とは関係なく、恐らく驚くほど早い時期に出所することになる。心に一生の傷を背負って生きる被害者とは対照的に、加害者は再犯の機会をうかがいながら人知れず社会生活を営むことだろう。そういった人間を人として生かしておく価値やその理由がワタシにはわからないのだ。5年間にわたり12回のレイプを繰り返したこの男。恐らく捕まらなければ、延々と犯行を繰り返しただろう。そんな男に人権を認め、保護し、社会に放つのが果たして正義だろうか。法治国家としてマトモなのだろうか。

先日下された別の裁判の判決がある。

via: 懲役なんと60年、女性9人乱暴の被告に求刑 - MSN産経ニュース
死刑でもいいはずの犯行だが、事実上の終身刑に相当する判決である。こういった判決を異例だとか特別なものという扱いにすべきではない。しかし、これも所詮は有期刑である。結果的に刑期が大幅に短縮され出所したとしても、それがニュースとして報じられることはない。事件発生時や逮捕及び裁判時には熱心に報道されるが、判決が確定した時点で関連するニュースは全て終わりである。ワタシたちの記憶からは薄れていくだけ。いずれ社会復帰する被告にとっては実に都合のいいシステムだ。完全に忘れかけた事件のキチガイ犯が、すぐ近所で極普通にノンビリ生活していても、何ら不思議ではないのである。裁判の時に人権や更生というコトバを声高にうたうアホどもにとっては、何ら関係のないハナシ。連中の無責任さにはヘドが出る。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-09(Fri)

続出するキチガイに年末を感じる・・・。

via: 下校の中2、傘で顔突かれる - 中国新聞
via: 女性2人の顔に汚物塗りつけ逃走「木曜の男」か?3週連続9件目の犯行 - MSN産経ニュース
via: 熊谷の路上強盗傷害:ひったくりして追われ切りつけ 容疑者送検 /埼玉 - 毎日jp(毎日新聞)
via: 東京新聞:松戸、柏など 刃物男目撃相次ぐ 「終わり見えぬ」苦慮も:千葉(TOKYO Web)
via: asahi.com(朝日新聞社):一川防衛相・山岡消費者相の問責可決 - 政治

年末だから・・というわけでもないとは思うが、どうも毎年同じような時期にキチガイがまとめて出て来ているような気がする・・・のは単なる気のせいか。猛暑は猛暑で熱でアタマがヤラれてそういうのが出て来そうな気もするが、やはり何となく年の暮れの慌ただしさという中で、意味不明な“そわそわ感”が連中を犯行に駆り立てるのだろうか・・・。まぁ、切っ掛けや理由がどうであれ、理解不能な犯行というのは、怖さと腹立たしさが相まって何ともヤな感じだ。そこに狂言という“かまってちゃん”が紛れ込んでくるからややこしい。そしてワタシに言わせればある意味“キチガイ”なのが、今日問責を可決されたアホ大臣二人。まぁ、大臣がアホなのか任命した首相がアホなのか、いずれにせよ、“鳥と卵のどっちが・・”的なハナシ(笑)。とにかく存在そのものが迷惑極まりない。通り魔にやられる被害者という意味では、国民もまた然り、である。ではどうすればいいのか。どうすればキチガイの発生を抑えられるのか。

 

恐らくそれは親であり有権者がその責任を感じなければならない、ということになるのだろう。犯罪者を生む社会背景がどうのこうの・・・という前に、家族というもっと小さな社会のあり方について考えるべきだろうし、政治の世界に不適格な人間にわざわざ投票する無責任さについても考えるべきだろう。じゃないと、大地震なんか来なくても、放って置いても日本は崩壊するだろ~な~・・・と思えてくるのである。日常生活を脅かすキチガイが通りをウロチョロし、アタマのおかしい鳩山の出現に始まった小沢一派の醜さが日本を混乱させている。

 

それにしても今日は寒い。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-09(Fri)

オウムになんて例えなくていいのに・・・。

via: 群馬大:教授処分 福島の農家をオウム信者にたとえる - 毎日jp(毎日新聞)

教授の訴えようとしていることについては、全く同感である。生産者の責任や自覚について論じているメディアは皆無と言っていいだろう。置かれた状況の悲惨さだけにスポットを当てるという手抜きな感情演出でお茶を濁して、“風評被害”というコトバをセットにして深刻“ぶっている”、というのばかりだ。

今まで何度も同じ事を書いてきたが、生産者は本当に今の状況を冷静に受け止め、先へ繋いで行こうとしているのか???ということだ。農作物からセシウム検出という一連のニュースを見る限り、到底そうは思えないのが正直なところである。“風評被害”の名の下に責任の矛先を消費者へ向けることが、果たして生産者の利益に繋がるのだろうか。汚染マップを眺めるまでもなく、原発との地理的な位置関係を理解し、事故を踏まえ、多少の想像力がある人であれば、もっとマトモな判断が出来そうなものだが・・・とは思ってしまう。要するに今のようにズルズルとセシウム検出が報じられることのダメージを想像出来てさえいれば、消費者の不安を無用に煽るような事態は未然に防げたということだ。もちろん補償とのセットで語られるべき話ではあるが、今の状況を見る限り、全てではないにせよ、生産者の危機意識の低さと無責任さを感じざるを得ない。教授が“セシウムまみれの水田で稲を育てて毒米つくる行為も・・・”とつぶやくのももっともなハナシだ。

 

た~だ~・・・、サリンを作るオウム信者を例えに持ってきたのは失敗だ。最近のブームとも言える格好の失言ネタとして、こうしてマスコミに噛み付かれ、本質とはかけ離れた方向に向かってしまうのがオチだ。大学が早々に処分を科していることからもわかるように、生産者の責任や自覚ということに関しては、マスコミの含め、ある種タブー視されていると言っていい。バカバカしいし、アホらしいハナシだ。そもそも、続発する農作物からのセシウム検出という事態は、結果的に生産者が自ら招くことになっているから、それが批判や非難の対象となるわけで、要はそれを食い止めることが出来たのも生産者であるということなのである。消費者にそれは不可能なハナシ。

 

なので、教授はオウムなんて例えを使う必要などなく、極普通に正論を訴えるべきだったのに・・・ということ。まぁ、注目を集めるための過激な発言というのは、それはそれで手法としてアリだとは思うが、違う注目のされ方をされてしまっては元も子もないのである。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-09(Fri)

汚染処理水を海へ放出、とサラリと言ってしまう東電。

via: 東京新聞:低濃度汚染水 海へ 福島第一 来春計画:社会(TOKYO Web)
via: asahi.com(朝日新聞社):汚染処理水の放出、当面見合わせ 東電、漁業団体に配慮 - 社会

“貯蔵タンクの増殖はもう限界なので海へ流します・・・”ってなことをサクッとサラリと言われても、“アホ抜かせ”としか言えない。いつまで経っても東電は東電。“良くも悪くも”ではなく、“悪くも悪くも”東電体質なのである。ふざけるなと憤るワタシたちに対し、もし、“じゃ~どうすればいいんだ?いつまでもタンク増やし続けるわけにいかないだろ~が!”とぶつけたいのなら、それはみっともない逆ギレであり、今の時点では完全に筋違いなハナシである。

 

地下水の流入に加え、敷地面積の限界を考えれば、いずれ汚染処理水は行き場を失うことなど、小学生にもわかることだ。算数教材に使ってもいいくらいだろう。ただ、非常に不愉快に感じるのは、会見を見ている限り、“本当にあらゆる策を尽くした結果の上で、ものを言っているのか?”という印象しか受けないことである。本当に東電としての限界まで身を削って知恵を絞ってもなお、陸上保管は無理だという結論に達したということなのか?・・・と。苦渋の選択であるハズの、肝心のところがさっぱり見えてこないし感じないのである。”陸がダメなら海へ”というのを何の躊躇もなく、極当たり前のことのように事務的な説明をする神経に呆れるばかりだ。そして漁業団体の抗議を受けると一転、“当面は放出を見合わせる”と。なんじゃそれ、である。じゃ~抗議がなかったらドバドバと海へのタレ流しを開始だったのか?行き当たりばったりにも程があるというものだ。汚染処理水についての対応を、本気で考えているのか甚だ疑問である。

 

そう言えばちょっと前に、ある記者に“汚染処理水を飲めるか”と問われ、数日後に会見の席でそれを飲み干した内閣府のオッサンがいた。そういうことを言う記者も記者だが、“売られた喧嘩は・・・”ってなノリで飲み干してドヤ顔になるオッサンもオッサンだな~・・と、見ている側にしてみれば、何の感情もわかない不毛なやりとりだった。が、その不毛で幼稚なやりとりは、無神経な東電にはちょうどいいネタかも知れない。処理済みの汚染水なら、東電社内でいくらでも使い途があるだろう。超大企業である。社員食堂で有効活用なんてイイじゃないか。エコだし(笑)。

 

いずれにせよ、この問題に限らず、東電に当事者意識があるとは思えない、というのがあらゆることを厄介にしている。まぁ、これだけの危機と重責に直面しても、絶対に倒産しないし失業もしないし、でもボーナスはもらえるし、という根拠のない不思議な確信が成せるワザなんだろうな。テロとは無縁な平和日本、ここにあり、である。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-08(Thu)

除染作業を最大の浪費事業にしてはいけない。がしかし・・・・。

via: 【放射能漏れ】米紙、除染への悲観論も紹介 「巨大な取り組み」 - MSN産経ニュース

浪費と言われようがムダと言われようが、やらなければいけないのが除染作業であり、結局はその成果を数値で証明するしかないのである。ただ、ニューヨーク・タイムズの言う悲観論は、出てきて当たり前のハナシだろう。“巨大な規模”の除染作業をどういうカタチで進め、どういう目標値を設定し、いつまでに終わらせるか、といったより具体的なロードマップを示すことなく、耳障りのいいコトバ選びに終始している今の日本政府には、国民だけでなく、海外もまたイラつき呆れているハズである。除染作業と言えば、民家の壁や屋根、道路の側溝なんかを、強力な放水で洗い流している光景がニュースで頻繁に出て来るのだが、その水はどうなるんだ?とか集めた土をどうするんだ?とか、それよりもなによりも・・山とかは?木とかは?・・ってな素朴な疑問を解消するだけの具体的説明は未だ政府から出て来てはいない。


via: 基準値超えに福島知事謝罪 二本松市長は怒りの会見 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

福島県のトップですらこの程度の危機意識である。呆れるし腹立たしいしバカバカしいし、何故に無責任極まりない“安全宣言”など出来たのか、その神経がさっぱりわからない。原発事故以降の危機意識というのは、当事者から離れていけばいくほど逆に高くなっているという、まるでドーナツ化現象とも言うべき状況にあるような気がしてならない。風評被害というコトバの軽々しい使われ方にしてもそうだが、極普通に極常識的に考えればわかりそうなことを敢えて避けて進んだ結果、結局は当事者自らダメージを拡大させているというのが現状である。そして当初過剰反応だと日本から失笑された海外の反応が、極マトモな反応だったことに今頃になって気付き始めている。まぁ、今となっては誰もそこには触れないが(笑)。

 

明らかに過剰な演出で不安を煽ったりする一部のメディアを除き、海外の論調というのは日本より遙かに冷静かつマトモである。ただ、原発被災地から一歩、二歩、三歩・・・数百キロ数千キロ・・・離れて退いた所からの視線のほうがマトモであることに、いつまでもがっかりしているわけにもいかない。

ニューヨーク・タイムズ紙で紹介された児玉教授のコメントに尽きる。


除染自体は支持するものの、避難している人は除染が生きているうちには終わらないということを受け入れなければならない

 

例え残酷な事実だとしても、それを伏せることなく、政府は説得力のある説明をすべきだろう。耳障りのいいコトバを並べてその場しのぎをするほうが遙かに残酷である。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-07(Wed)

自殺するのに趣向を凝らす必要などないのに・・・。

via: 車内に頭部のない遺体 近くの木にロープ 自殺か事件か - MSN産経ニュース

いやいや、まだ自殺と確定したわけでも、仮に自殺だとしても本人はその方法に趣向を凝らしたワケでもないだろう。が、何故にわざわざその方法を選んだのか、というのが気にはなる。以前も同じ方法の自殺がニュースで報じられたことがあったが、亡くなった男性はそれを覚えていたのか参考にしたのか、それとも“その世界”ではそれなりにスタンダードな方法なのか、まぁそんなことはどうでもいいのだが、それにしてもわざわざ・・・と、やっぱり思ってしまう。それなりに環境を選ぶ必要があるし、それなりにセッティングもしっかりやらないと、中途半端に失敗すると、それはただの拷問に終わってしまう。そして何よりもアクセルを踏み込む瞬間のエネルギーを想像すると・・・。

 

いずれにせよ、もっと穏やかな死を選べなかったものなのか、とか、その方法には何か隠された意味があるのか、などと思ってしまうのだが、それは大きなお世話・・・といったトコロか。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-06(Tue)

懲役50年。それでも軽すぎる。

via: 強姦致傷罪などで懲役50年の判決 求刑60年、静岡地裁支部 - MSN産経ニュース
via: 9人強姦致傷 懲役50年 再犯・執拗 裁判員「妥当だ」静岡地裁判決 - MSN産経ニュース

9年9人にわたり病的なまでに再犯を続けるという被告の罪を考えれば、60年の求刑を異例の長期刑だという理由はどこにもないハズだ。今回、判決は50年となり、これが事実上の終身刑になっているとしても、有期刑であることには変わりなく、被告が犯した行為の卑劣さからすれば、それでも軽すぎると言わざるを得ない。殺人ではなくとも、それと同等に、死刑が適用されてもいいくらいだ。生かして罪を償わせることに、何の意味があり、それがマトモな法のバランスと言えるだろうか。

 

弁護側は、“性犯罪の重罰化傾向の一環だと思う”“有期刑の上限の30年を超え、無期懲役に相当する判決となった”として控訴する方針だという。性犯罪を重罰化し、無期懲役相当の判決を下すことのどこに問題があると言うのだろうか。弁護するとはそういうこと、というのはわかるが、この手の犯罪に対しても被告の減刑のみを目指すべきなのだろうか。弁護士が、“人として”よりも“仕事として”を優先すべきことなのだろうか。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
USP.45(#1)光市母子殺害事件(#30)クレーン車6児童死亡(#2)テロ指定解除(#1)アンストッパブル(#1)楳図かずお(#2)SCM(#1)野田消費者行政担当相(#6)PowerShotSX50HS(#4)インターネット(#1)夕日(#2)政教分離(#3)川崎中1殺害事件(#5)公明党(#4)ノーベル賞(#1)麻生首相(#5)モバイルバッテリー(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)ツイッター(#6)タクティカル・エリート(#1)SIGMA50-500mm(#1)映画(#1)西川社長(#1)M92F(#2)八百長(#1)消費者庁(#1)国会(#1)GT70(#10)ゼロ戦(#1)swf(#1)死刑囚(#2)転送(#3)こんにゃくゼリー(#15)東金女児(#1)DragonEdition2(#10)天皇制(#1)泣き(#1)ペプシ(#1)Winodws8.1(#1)写真(#2)日本郵政(#1)SIGMA(#4)ソーコム(#1)修整(#1)バトン(#1)広島女児殺害(#1)ドレスの色(#1)心神喪失(#1)和布刈(#1)総裁選(#2)桜(#2)MSI(#16)自殺(#3)フジテレビ(#6)ロス疑惑(#2)飲酒運転(#19)障害者割引(#1)学校(#1)光学ドライブ(#2)BlogPeople(#1)自民党(#3)想像力(#1)宮崎県知事(#1)M9A1(#2)田母神幕僚長論文(#5)土浦連続殺傷事件(#1)ブラウザ(#1)死刑制度(#131)海上自衛隊(#1)18-35mm(#3)窃盗(#1)関門海峡(#3)grasshopper(#1)死刑(#3)グロック26アドバンス(#1)アートワーク(#1)障害者(#2)NASA(#1)くまモン(#1)舞鶴公園(#2)東国原知事(#1)フルブラウザ(#1)青と黒(#1)GoogleMap(#2)メタリック・ナノパズル(#1)犯罪(#1)プッチンプリン(#1)雲(#4)死刑反対派(#1)キック・アス(#4)OSX(#1)大統領選(#1)安田弁護団(#1)スマホカバー(#1)時効制度(#1)創価学会(#5)鳩山政権(#2)XBOX(#1)被災松(#3)USB(#1)画像表示(#1)監禁(#1)DebbieGibson(#1)ロボコップ(#1)福岡タワー(#1)金正日(#1)法務大臣(#1)グロック26(#1)加工(#1)東海テレビ(#2)夜桜(#1)トイガン(#3)福祉(#2)民主党(#33)友泉亭公園(#1)カマキリ(#1)クイックプレイリスト(#1)千葉法相(#4)景観破壊(#2)福田元首相(#1)皇室(#1)BIOS(#2)スカーレット・ヨハンソン(#2)itunes(#2)ビーチサンダル(#1)picnik(#2)いじめ(#1)鳩山首相(#1)改正国籍法(#1)薬物(#1)空(#3)インターセプター(#1)70-300mm(#1)少年法(#6)M29(#1)拉致問題(#2)量刑(#1)皇族(#1)px4(#1)モデルガン(#1)ハリー・キャラハン(#1)船外活動(#1)デジカメ(#14)江東バラバラ殺人事件(#2)GO!GO!7188(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)振り込め詐欺(#1)S2S(#1)東国原(#2)企業責任(#2)WA(#1)ドコモ(#1)参議院選挙(#1)漁船衝突(#6)ロマン・ポランスキー(#1)白鷺(#1)臓器移植(#1)アカマイ設定(#1)筑紫哲也(#1)橋下知事(#5)GeforceGTX780M(#1)大相撲(#1)映画音楽(#1)王貞治(#1)コーラ(#1)Safari(#1)放火(#1)docomo(#2)人権(#2)Weapon_of_Choice(#1)ストリートビュー(#2)flickr(#1)windows8(#2)福田君を殺して何になる(#1)コルトガバメント(#1)007(#1)永遠のゼロ(#1)S&W(#1)F-01A(#9)猫(#4)photofunia(#1)冤罪(#1)GP-E2(#1)UFO(#1)音楽(#1)ズームレンズ(#2)長崎市長射殺(#1)千葉景子(#2)朝日新聞(#2)福知山花火大会(#2)オウム(#1)秋葉原殺傷事件(#2)殺害(#1)酒井法子(#1)世田谷一家殺害事件(#1)拘束(#1)原発事故関連(#84)裁判員制度(#1)ヤモリ(#2)デザートイーグル(#3)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)東京マルイ(#6)WiMAX2+(#1)電動ブローバック(#1)エアガン(#2)デリンジャー(#1)トカレフ(#1)フォント(#2)事故(#1)FC2ブログ(#3)虐待(#2)キチガイ(#1)スター・ウォーズ(#1)韓国(#1)RICHO(#1)爆弾(#1)Wi-Fi(#1)マッド・マックス(#1)ウド&井上(#1)ウエスタン・アームズ(#1)飛行機雲(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)マウント(#2)中山国交相(#1)H&K(#1)osx(#1)リボルテックダンボー(#1)製造責任(#1)佐賀県知事(#4)バラエティー(#1)オバマ大統領(#1)カラス(#1)フィギュアスケート(#1)闇サイト殺人(#1)携帯(#3)御祓い(#1)F-06B(#35)下関(#1)裁判員裁判(#6)SⅡS(#1)精神鑑定(#8)wma(#1)プラネタリウム(#1)ばった(#1)砂風呂遊び(#1)亀井大臣(#1)お笑い(#2)爪切り事件(#3)オリンピック(#1)ひき逃げ(#3)政権交代(#1)緒形拳(#1)広告(#1)fatboy_slim(#1)サイクリング(#2)クリエイティブフィルター(#2)三浦和義元社長(#1)ソフトウェア更新(#1)ヒメツルソバ(#1)EOS70D(#36)HY-MHL1(#1)オート9(#1)オニユリ(#1)訴訟(#1)東日本大震災(#1)なめらかスロー(#1)フォトショップ(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)さんま(#1)ドキュメンタリー(#1)ファイル転送(#1)きちがい(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)三浦元社長(#1)地下鉄サリン事件(#1)GX660R(#6)ジャケット写真(#2)キル・ビル(#1)足利事件(#2).44マグナム(#1)Mk23(#1)GPS(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)ブルドッグ(#1)instaxmini(#1)体罰(#1)コオニユリ(#1)番組(#1)むかご(#1)佐世保高1女子殺害(#3)秋葉原連続殺傷事件(#1)法相(#2)政府(#1)浅田真央(#1)コカ・コーラ(#1)とくダネ!(#1)死に神(#1)うろこ雲(#1)ベレッタ(#2)USBメモリ(#2)テロップ(#1)ペプシホワイト(#1)キム・ヨナ(#1)タグ(#1)radiko(#1)THETA(#1)中国(#1)X360(#1)麻薬(#1)ドリームマッチ2009(#1)44マグナム(#1)大蘇ダム(#1)EF50mm(#1)死刑廃止論者(#2)小6殺害(#1)WiMAX(#1)Windows8.1(#3)デザート・イーグル(#2)ドナーカード(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)グーグルマップ(#2)鬼百合(#1)露店爆発事故(#2)ソーダ味(#1)グロック(#1)flv(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)懲戒請求(#1)合成写真(#1)中川昭一(#1)KSC(#1)失言(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)24時間テレビ(#1)個室ビデオ(#1)死刑廃止(#2)グロック18C(#1)本庄第一高校(#1)people(#1)youtube(#1)夕焼け(#4)アイコン(#1)Opera(#1)組み立てキット(#1)バッタ(#1)国会のヤジ(#1)関門トンネル人道(#1)朝鮮学校無償化(#4)ニード・フォー・スピード(#1)写真表示(#1)待受(#1)関連するエントリー(#1)キーボードカバー(#1)F-05D(#1)大阪府知事(#1)バラク・オバマ(#1)郵便法(#1)集団暴行(#1)タナカワークス(#1)流出(#8)GoogleEarth(#1)関門海峡花火大会(#1)万引き(#1)ルービック・キューブ(#1)ガスガン(#14)朝鮮学校(#2)泣かせ(#1)ファットボーイ・スリム(#1)接写(#1)pc(#2)スカイプ(#1)和布刈公園(#1)F-01F(#7)HighslideJS(#1)待受ショートカット(#1)Skype(#1)白と金(#1)ジャケット(#1)蒟蒻畑(#11)イグ・ノーベル(#1)石原都知事(#3)KatyPerry(#1)夕陽(#2)参院選(#1)テレビ番組(#1)ポール・ニューマン(#1)ドラッグ(#1)事件(#2)教師(#1)裁判所(#1)門司港レトロ展望室(#1)加藤容疑者(#3)イージーカバー(#1)まやかしの世界(#1)尖閣諸島(#7)ネットカフェ(#1)ぶらさがり取材(#3)実名報道(#4)GLOCK18C(#1)オートアート(#1)PCゲーム(#1)Spyder4pro(#1)インタビュー(#1)チェキ(#1)責任能力(#10)ワイプ(#1)ライバルズ(#1)小1殺害(#2)宇宙遊泳(#1)謝罪会見(#1)福岡城跡(#1)マクロリングライト(#1)クワガタ(#1)固定スライド(#1)中山前国交相(#1)bluetooth(#2)紅葉(#3)北朝鮮(#10)中大教授刺殺(#1)はなむけ(#1)年越し派遣村(#3)mp3(#2)ハッピーサマー缶(#1)HDD(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。