FC2ブログ
2011-10-30(Sun)

flvファイルのアイコン表示。

“K-Lite Codec Pack”をインストールすると“Codec Tweak Tool”というのがインストールされ、起動すると“Thumbnail settings”という項目があるのでそこで設定。とてもとても有り難い機能だ。・・・と思っていたのだが、どうやってもflvファイルだけアイコンがおかしい。白紙アイコンではなく、そこになにか小さなウインドウの絵が描かれているようなアイコン。破損なのか何なのか・・。で、いろいろと手を尽くしたが変わる気配がない。がしか~し、プロパティからプログラムの関連づけを変えたらサクッとサムネイルアイコンに変わってくれた。

 

結論。手を尽くしたと思っている時は、まだ尽くしていないということ。

 

秋雨は冷たい。

続きを読む ≫
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-29(Sat)

コーデックの蟻地獄に泣かされる・・・の巻。

tsファイルのサムネイルアイコンが・・・どうもおかしいことにふと気付いた。いわゆるアスペクト比というヤツ。それまで16:9を反映した長方形だったアイコンが、いつの間にか変倍されて正方形のデカいヤツになっている。サムネイルには違いないし、再生も問題ないのだが、どうも気になる。・・・と思っていたら、同じフォルダの中にあったaviファイルのサムネイルアイコンが逆さまになっている。もしや・・・と思い、他のフォルダのaviファイルを確認したらやはり逆さまだ。このところPCをガチャガチャ弄っていたので、この手のことで思い当たるとすれば、“Win7codecs”というコーデックパッケージが怪しいということになった。しかしあのコーデック自体は別に怪しいソフトでもヤバいものでもない。極普通のフリーコーデックパックである。いずれにせよ、これと言ってサムネイルに影響しそうな原因が思い当たらない。で、そこからが長い道のり(汗)。

 

フォルダオプションの“縮小版を表示”するとかしないとかをチェックしつつ、“CCcleaner”でサムネイルキャッシュをクリアしたり、システムツールの“ディスククリーンアップ”に変えてみたり、それと交互に“Win7codecs”をリセットしたりオススメ設定に変えてみたりとやってみたのだが、どうもうまくいかない。あるタイミングでaviファイルの逆さまサムネイルアイコンは元に戻るのだが、今度はtsファイルの表示がおかしかったりと、いろんなパターンを繰り返しているうちにイラ立つ気力さえ失ってしまうという始末(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-28(Fri)

外付HDDをUSB接続したまま起動したい・・・の巻。

何を切っ掛けに、何のタイミングで・・・かはわからないが、それまで出来ていた外付けHDD(バスパワーorAC電源ON)をUSB接続した状態での起動が出来なくなった。“Bootmgr is missingなので起動し直せ”ってなメッセージが出たままシ~ン・・・(汗)。が、それまで何の問題もなく出来ていたのに・・・と悩む間もなく、ネット上にあふれる賢者の知恵にてすぐに解決した。起動時のBIOS画面で、“Legacy USB”の項目を“Disabled”にすれば幸せになれるかも・・・とのこと。てっきりBoot設定のところに原因があると思い込んで、起動優先の設定をし直したにも関わらず解決せずにトホホ状態だったので、これは目からウロコ・・・なハナシだった(使い方違うか(汗))。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-27(Thu)

TPPとか普天間とか。。。。雑感。

さてと、今日は本格的に政治ネタで・・・ウソ(笑)。このところ賑やかなニュースを見ながら、改めてふと思ったことをツラツラと。いや、ホントは二行程度で終わるハナシをダラダラを書いてみたいだけ。

 

TPPの交渉参加をめぐっては、いろいろな立場でいろいろな事情を抱えたいろいろな人々がいろいろな意見を持ち、賛成派反対派がいろいろな場でかなりアツいバトルを繰り広げている。いろいろいろいろ・・・。ワタシ自身はいわゆる賛成派に近いとは思うのだが、100%全面賛成かとなると、まだまだ勉強不足なところもあって胸を張ってそう言い切れないのが正直なトコロだ。ただ、確実に言えるのは、今日本が直面しているのは、今もこれからも避けて通れないことであり、“何としてでも日本の農業を保護しなければならない!”ってなことを叫んでいる人を見ると、“それいつまでですか?いつまで保護します?”と聞いてみたくもなるのだ。この問題は農業に限ったハナシではないが、国際的な競争力ということを無視することのほうが、国内産業の自滅へと向かうような気がしてならない。“アメリカにヤラレまくって終わり・・・”と、ネガティブなことを言うよりも、そうならないためにどうするか、という戦略的なポジティブさを持って議論するほうが、前進するチカラが湧いてくると思うのだが・・・、まぁ、素人の戯言。

 

・・・で、ニュースを見てふと思ったことは、このTPPのハナシではなく、普天間飛行場の移設関連についてである。それも移設の是非云々ではなく、マスコミの報道姿勢というか論調について何となく疑問に感じたこと。

 

テレビニュースを見ていると、TPPに関しては反対派がかなり勢力を増しているような印象も受けるのだが、その一方で賛成派も集会を開いたり、テレビで持論を述べたりと、賛否入り乱れて国会議員らもワイワイとやっている印象も受ける。ある意味政治的に健康だとも思う。がしかし・・・だ。普天間飛行場移設問題に関してメディアへの露出があるのは、圧倒的に基地移設反対派が占めている。ニュースが伝えるのは、アメリカと沖縄の間で板挟みになってあたふたしている政府という構図のままである。まぁ、実際そうなんだから仕方がないというのもわかる。全てはクソ鳩の罪深き妄言に端を発していることを思えば、あのクソ鳩は収監してもいいくらいだろう(笑)。

 

・・・で、沖縄の人々が、そういったアホのせいで政府への信頼を失ったのもわかるのだが、じゃあ賛成している人はひとりもいないのか?全沖縄県民が辺野古への移設に全面反対しているのか?・・とも思うのだ。賛成派の声がメディアに全く出て来ないのは、それはそれで正直不気味な気もする。圧倒的に反対派が多いとしても、ひとりでも賛成している人がいれば、その声も対等に報じるべきだと思うのだが、この問題に関しては、沖縄独自の特殊な民主主義でも働いているのだろうか。賛成などという立場を取ろうものなら命が危ぶまれるってな雰囲気でもあるのだろうか。ニュースからは読み取ることが出来ない。

いずれにせよ、ニュースから何を感じ取り読み取るかという以前に、あまりにも偏った論調がタレ流されているような気がしてならないのである。TPP問題ほどではないにしても、もし沖縄県内でも意見が割れているのであれば、マスコミはその現実をありのままに伝えるべきだ。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-26(Wed)

Windows Live Writerの下書き保存に悩む。

正確には、“下書きをブログに保存”が選べずに、しばらく泣いていたというのが事実(笑)。原因がさっぱりわからないまま時間だけが無情に過ぎて行き・・・、改めてインストールし直してみて、その設定の脱力ミスに気付いた次第。

 

“Windows Live Writer”をインストールしてまず初めに設定するトコロ。連携するブログサービスとして“fc2ブログ”は出て来ないのだが、ネット上の知恵を借りると、ここは“Movable Type”を選んでいけば問題ないらしい・・・・と、ここが問題だった。正しくはプルダウンメニューのちょっと下にある“Movable Type API”を選ぶべきだった。それだけのハナシ。よく読めばアチコチのサイトにそう書いてある(汗)。“これがちょっとこなれたつもりの素人の思い込みだな・・・トホホ”と思った肌寒い10月の夜だった(笑)。

 

それにしてもこの“Windows Live Writer”は意外と使えそうな感じがする。写真の簡易編集機能もウレシイ。以前も“ブログは外部エディタで”ということにトライしたことはあったのだが、どうも使い勝手とか動作の重さとかが気になって、その時はまるでブログの気軽さとは程遠い印象しか持てなかったのだが、これはほぼブラウザでブログ更新しているのと同じ感覚で使える。・・・で、使いやすさというのは結局のトコロ慣れの問題ということになるのだとは思うが、ワタシにとってこの外部エディタの最大のメリットは、ブラウザ上の誤操作や不意に落ちた時の脱力感や、その後の無気力(笑)から、ある程度遠ざかることが出来そうだというところだ。まぁ、このソフト自体絶対に落ちないわけでもないし、PC自体がカチコチにフリーズしてしまったらお手上げなのだが、ブラウザ上での誤操作というのは、ワタシの中ではかなりのトラウマと化している(笑)。例えダラダラと書き連ねたくだらない覚え書きであっても、かなり書き進んだところで、たまたまBackSpaceか何かのキーを押してしまいブラウザの“戻る”を実行してしまったり、或いは予期せぬエラーに見舞われてあっけなくブラウザが落ちたりと、“あ~~~あ~~~う~~~ん~~~こ~~~・・・”と跡形もなくなった長文に思いを馳せるというのは・・・やっぱり凹む(笑)。改めて書き直す際、ATOKの学習機能にかなり助けられるのだが、やはり最初に書いていた時の気持ちを大切にしたい・・・とか作家でもないのにエラそうに思ってみたり・・(笑)。まぁ、書き直したほうが自分なりに納得出来る文章になる時もあるのもまた事実なのだが(笑)。

 

今のところ“Windows Live Writer”でブログを書く際、“カテゴリ”までは選べるものの、“ジャンル”と“テーマ”についてはブラウザ上で、ということにはなるようだが、それは許容範囲。よほど急いでいない限り、ブラウザを立ち上げることを考えれば、一旦“下書きをブログに保存”というのは、ワタシにとっては必要なワンクッションだ。・・・ん?カテゴリが反映されてない?・・?・・・後で確認。

 

さて・・・、この“Windows Live Writer”をブログの必須アイテムとして使い続けることになるのかどうか。まぁ、それ以前にブログの中身をキチンと考えろと言われそうだが(汗)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ブログ
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-26(Wed)

Windows Live Writerで投稿テストの巻。

DCF00193test

投稿テスト

11111

22222

33333

 

 

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ブログ
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-25(Tue)

原発事故のコスト試算に失笑。

via: 原発事故のコスト試算に異論続出 NHKニュース

ちょっと面白過ぎてよくわからないのだが(笑)、“森林を含めた広範囲に及ぶ除染費用や廃棄物の保管費用など”を含めずに原発コストを試算して、“事故が起きてもたった1円追加ですよ”ってな報告をすることに意味があるのか??・・と。肝心な部分はゼロの状態で試算して、他の発電方式より格安になっておりまする~・・・とか、まるで子供だましのレベル。いや、子供でもダマされないな。そして“あくまで現時点での報告”とサラッと言ってのける委員長代理のその神経に、脱力するばかりである・・・・、と言うか、イイ大人が大勢集まってこんな結果をだしてオワリとか、何て楽な仕事をしてるんだ!と、もはや怒りというよりもうらやましい限りである(笑)。委員の中には、もっと現実的な視点に立つべきだと、除染や廃棄物処理を含めると最大16円増になるという独自試算を出した人もいたらしいが、にもかかわらず、原子力委員会としては1円増で合意したというそこもよくわからない。

“今回の結果、果たしてマトモな結果と言えるでしょうか”と。全国の小学生に聞いてみればイイ。まぁ、“マトモな結果じゃないのは、マトモな大人がいないから”とクールに切り捨てられて終わりだとは思うが(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-19(Wed)

“AMD Video Converter”を探しつつ試行錯誤、の巻。

検索でたまたま辿り着いてしまった方には申し訳ないと思いつつ、ほとんど役に立たない個人的覚え書きということで一気にまとめ書き(笑)。

“catalyst control center”内に、ビデオのメニューとして出て来るハズの“AMD Video Converter”が出て来ない。“TVtest”のデコーダとしてプルダウンメニューに出て来るハズの“ATI MPEG Video Decoder”も出て来ない。さっぱりわからないままに、いろんなCodecをぶち込んだり削除したり四苦八苦し続け、ほぼあきらめかけていた時に、そもそもモバイル用のドライバとしてはインストールされないという記事を見かけた。なんだと~っ!!・・・が、再インストールする際に、カスタムを選んで進めてみたところ、既にそのConverterはインストールされていますと出る。ここで小挫折&小休止(笑)。・・・で改めて、インストール後も残り続ける(笑)Cドライブ>ATI>Supportの中を検索して納得した。ようやく“AVIVO64.msi”を発見し、右クリックでインストール。最後あたりに何かエラーメッセージが出たが無視(笑)。こういう勢いが必要(笑)。すると、お~~~~!“catalyst control center”に“AMD Video Converter”が出て来るし、“TVtest”のデコーダとして“ATI MPEG Video Decoder”も出てきて選べるようになった。“catalyst control center”で“ビデオコンバーターを開始する”を使うと、フレーム幅720だと落ちることがあるが、“A's Video Converter”だと問題なく使えるようだ。なんだか“directshow”とか“ffdshow”とかガチャガチャやっていたこの時間は一体なんだったんだ・・・というか、未だにその辺りのコトがよく理解出来ていない(汗)。まぁ、“試行錯誤こそが一番の近道なのである”と自分に言い聞かせながら、やっぱりその試行錯誤が面倒クサイ・・と思う、この秋の夜長(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

tag : GX660R MSI

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-18(Tue)

BIOSのアップデートに挑戦してみた・・・の巻。

秋の夜長だから・・・というわけでもないのだが、マイパソコンであるGX660Rの中身を整理、と言うか、アップデート出来るものはないか・・とチェック開始。とりあえず“catalyst control center”を最新バージョンにしたり、その他細々としたものをコツコツと調べていく中で、ふとBIOSは・・・?・・・と思って調べてみると、ネットに新しい日付のがアップされていた(GX660)。まぁ、新しいと言っても4月付けだし、対象は“GT”になっているが、まぁイイ(笑)。

“パソコンに特に異常がない時は、BIOSなんて弄るもんじゃない”ってなことを昔聞いたような見たような気もするのだが、ど~も気になる。がしかし、ヘタに弄って起動出来なくなったら面倒クサイし・・・と、肝心な部分に関してそれほどコンピュータというものに詳しくないワタシは、微妙にBIOSのアップデートというものを躊躇しつつ、ネットでアレコレ調べてみた。あまりハッキリとは覚えてないのだが、以前も違う機種でBIOSのアップデートをした記憶があって、その時は確かあっけなく出来たような気がしたのだが、どうも思い出せない。ネットには、“USBメモリをフロッピーディスク代わりにしてDOSを起動し・・・”という記事が多く出てくる。“いや・・・昔やったときはUSBメモリなんてなかったな・・・”と思いながらも、PC賢人たちのわかりやすい解説を読んでいくうちに、やる気がムクムクとアタマをもたげ始めた次第。肝心のUSBメモリは、以前コカコーラの懸賞で当たった指紋認証型2GBのヤツがなんとか使えそうだ。指紋認証しない場合は10MB程のリムーバブルディスクとしてマウントしてくれる。ちょうどいい。

というわけで、少々苦労したが、USBメモリをDOS起動ディスク化し、ダウンロードしたBIOSデータをコピーし、再起動。パソコンのBIOS設定画面で起動順位をUSBメモリにして、改めて再起動。“お~~DOS画面どす~”とヒトリにやり(笑)。“多分これ??”という程度の弱々しさで、“flash.bat”エンタ~!・・・・“お~~何やら更新が始まったっぽい~”と安堵のニヤリ。この確信のないままの作業(笑)。で、無事アップデートは終わり、画面はどうやら元のDOS画面に戻っている。が、安心したのも束の間、ここで足踏み状態。このDOS画面から抜け出し再起動したいのだが・・・出来ない。ワタシの中では、とりあえず“exit”が終わりの呪文だと思っていたのだが、変化がない。とりあえず思いつくものをアレコレ入力してみたものの、“ちげ~よバカ”と返されるかシカトされるだけ(笑)。で、結局大して悩むことなく電源ボタンで終了させた次第。ド素人の強み(笑)。

改めて電源を入れ、少々ヒヤヒヤしながら起動画面を見守っていたのだが、何の問題もなし。システム情報でBIOSを確認してみると、ちゃんと新しくなっていた。まぁ、結果良ければ・・・というコトでOK。体感的に何がどう変わるというものではないのだが、アップデートというのは何となく楽しいし気持ちがいいな、というあまり意味のわからない満足感を得られる(笑)。新しいモノ好きな人間にとっては、自分がアップデート出来ない分、こういうトコロに密かな喜びを得たりして・・・何とも小市民なのであ~る(笑)。

それにしても、こうしてド素人がチャレンジ出来るのも、数々の賢人の知恵あってこそである。アリガタヤ、アリガタヤ。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

tag : GX660R MSI

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-17(Mon)

“冷温停止達成年内に前倒し”に感じる違和感。

via: 計画的避難区域見直し検討へ NHKニュース

via: 福島第1原発:改定工程表 冷温停止の判断あいまいなまま - 毎日jp(毎日新聞)

目標や目指すところがない計画などあり得ないし、それを計画とは呼ばないとは思うのだが、今回の福島原発事故の収束へ向けた工程表について、冷温停止を第2ステップの目標とし、その達成時期を年内に前倒しする方針とのことである。確かに目標あっての計画。確実に、着実に進められることを日本中が願っている。ただ、地震や津波でダメージを受けた工場が、一日も早い再稼働を目指して・・・というのとはワケが違うのも事実である。チェルノブイリの悲劇を忘れかけていたワタシたちが、いや人類が再度直面している難題、と言っても過言ではないだろう。それを考える時、“年内に前倒し”という表現に違和感を覚えるのはワタシだけだろうか。“一日でも早い収束を願う”というのと、“とりあえずの希望を盛り込む”というのは全く別のハナシなハズで、“早く自宅へ戻りたい、と願う地元住民の期待に応えていますよ”的な工程表など、被災住民をはじめとして、誰もそんなことを望んではいないのではないだろうか。そもそも、その達成時期を年内に前倒しするという“冷温停止”の判断自体があいまいなままとか・・・、“おいおい、時間掛かっても自信を持って公表出来る確実なものを出してくれよ”という一億総ツッコミを入れられて当たり前だ(笑)。

それにしても・・・、現在の各号機の放射性物質の放出量は、事故直後の800万分の1になったと聞いて、そこまで下がったコトへの安心感よりも、事故直後が今の800万倍だったということのほうに、改めて驚くのである。800兆ベクレルとか・・・、国家予算のハナシ以外で“兆”なんて単位見ないからな・・・(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-15(Sat)

サンマ水揚げ。雑感。

via: サンマ水揚げ、震災後はカツオ以来…小名浜港 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

via: 福島・小名浜港にサンマ水揚げ 8月末のカツオ以来 - 47NEWS(よんななニュース)

“ホントに大丈夫なのか~?”なんて言おうものなら、地元の人々から“風評被害だ!”とか怒鳴られてしまいそうだが、個人的には極普通に不安や疑念といったものは未だになくなってはいない。海洋汚染の実態に関して、日々のニュースで少しでも伝えられているだろうか。そのことは、裏を返せば、陸地と違って海については、あまりの膨大な広さと深さを前にして手が付けられていないというのが事実じゃないのか・・・などと勘ぐりたくもなるのが正直なトコロだ。どういった魚にどのような影響がどの程度及んでいるのかというのは、一過性の調査ではなく、将来にわたりエンドレスなものが要求されるだろうし、現実問題として消費者にとっては安心の根拠をそこに求めざるを得ないわけで、海に囲まれた日本が魚選びに苦労する、なんて事態は笑い話にもならないのである。まぁ、今回水揚げされたサンマは北海道襟裳岬沖でとれたもの。“じゃあ遠いから安心だ・・”なんて単純な判断こそ危険なのであって、魚の習性や海流の状況等々を考えれば、原発事故の影響というのは、消費者にとってだけでなく、生産者にとってもまだまだわからないことだらけなハズである。ヘタをすれば、“地元漁協がサンマを簡易検査したが、放射性物質は検出されなかったという”となどという記事中の短い一文だけで、“もう海も魚も安心ね!”などとミスリードされる消費者が出てきてもおかしくない。・・・ってなコトを言い始めると、“危険厨”認定されてオワリ・・だろうか(笑)。

まぁ、コトを大袈裟に、そして過剰反応を示す必要もないわけで、単なる“選択の自由”というだけのハナシなのである。店頭に並ぶ商品に対しどういう思いを持ち、どう感じるか、消費者それぞれの自由である。つまり、“検査した結果、放射性物質は無検出でした。100%安心安全です~”とアナウンスされても、それでもなお汚染魚の不安がアタマを過ぎるので、とりあえず今日はお肉にしますという選択をした消費者に対し、“風評被害だ!けしからん!”と、今責めることが出来るだろうか・・・と思うのである。店からすると、“お客さん、それは間違った情報ですよ”というのが正解だとしても、消費者からすると、選択そのものに間違いなどないのである。選択の根拠となる情報が間違いだと承知していながら・・・ではなく、残念ながら今の段階はまだ“なにが正確な情報なのかがよくわからない”というのが実態なのだ。“そんなことを言っていたら何も食べるものなどなくなる”と言いたくなる気持ちもわかるし、実際それも事実だ。食に対する心配ほど切りのないものはないだろう。ただ、日々明らかになる放射線物質の拡散マップや、何をもって原発事故の収束と言えるのかすらハッキリしない今の状況を踏まえた時、食への不安を抱えるのは極自然なことだ。先日ある大学教授の言葉がニュースで紹介されていたのだが、放射能について“正しく怖がれ”ということだった。“正しく怖がれ”・・・・全くその通りである。無用な不安や心配に振り回されることなく、正しい情報を基にして判断しろということ。シンプルで極当たり前な言葉である。がしかし、これが出来ている人が今の日本に何人いるだろうか。“ワタシの言葉を信じろ!”と、ブレることなく自分の主張を国民に訴える学者なり政治家なり、何人いるだろうか。“正しく怖がる”ことほど難しいことはないし、今、正しいと信じるだけの知識をまだ消費者も生産者も持ち合わせていないのが現実なのである。そしてその現実は、“風評被害”というコトバが非常に軽々しく便利ワードの如く使われる背景の一部にもなっている。

いずれにせよこのニュースで感じるのは、今回水揚げされたサンマがどうのこうのというハナシではなく、“待ちに待ったサンマの水揚げにみんな大喜び~”というハッピーなニュースネタで終わり、というそこに違和感を覚えるのだ。どの記事も“簡易検査はクリアしました”といった結びの一文を付けているが、どれだけ時間が掛かるとしても、広範囲に徹底した調査をしていることがまずニュースとして報じられ、その上で安全を保証された漁場で“サンマ大漁大賑わい”と出て来るのが、本来の流れであり順番ではないだろうか・・・などと、ふと思うのだ。そして、本当の意味での“復興”とは何か、ということを、そろそろホンキで考えた方がいいのでは?・・・とも思うのである。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-14(Fri)

何が出るかな三題。

via: 世田谷、高線量原因の瓶を撤去 夜光塗料用のラジウムか - 47NEWS(よんななニュース)

via: 押し入れの段ボール箱に乳児遺体、福岡  MBSニュース - MBS毎日放送の動画ニュースサイト -

via: 神戸で建物の間に遺体数週間、69歳独居男性 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

世田谷の民家の床下から高放射線を出し続けているラジウムが発見され、大牟田の民家からは段ボールに入った腐敗した乳児の遺体が発見され、神戸では異臭の元を調べたら建物と建物の隙間から死後数週間が経過した男性の遺体が発見された。

どこになにがあるかわからないね、というハナシ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-14(Fri)

ここまでくると、そのふてぶてしさが滑稽な九電。

via: 九電、第三者委の見解認めず やらせメール報告  :日本経済新聞

via: 「内容のないまやかし」 第三者委の郷原氏が九電の最終報告書を批判  - MSN産経ニュース

via: 佐賀知事擁護「経営者の暴走」郷原氏が痛烈批判 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

via: 経産相 “九電に深刻な問題” NHKニュース

スゴいな・・九電。いや、ホントにスゴい。そのふてぶてしさというか、思い上がりというか、腐り方というか・・・恐るべしだ。ちょっと面白過ぎる・・なんて言ってられないが(笑)、この大企業のなりふり構わぬ姿勢は、もはや滑稽の域に達している。“第三者委員会なんて法的に何のチカラも持たないから、何を報告しようが構わない”というその完全無視の姿勢、そして3ヶ月の報酬カットをもって社長は続投。佐賀県知事との密約など認めるはずもなく、幹部の単なる誤解がやらせの発端だったとして一件落着。

企業というのは、デカくなればなるほど、良くも悪くもある種の、そしてある程度のふてぶてしさが必要なのは確かである。謙虚さだけでは数千人の従業員を抱える企業にはなり得ないだろう。がしかし・・・だ。非を認めて出直すことで信頼を取り戻すということとは真逆の態度に出て、“何か文句でも?”とでも言わんばかりのこの九電の姿勢には呆れるばかりである。大企業の典型的な腐り方だということ自体に、当事者たちは全く気付いていない。或いは、気付いているからこそ、後に退けずに突っ走っているとも言える。第三者委員会で委員長を務めた郷原氏の言う“経営者の暴走”とはまさにその通りだ。まぁ、すぐにエンストするのも目に見えているが(笑)。

それにしても、ここまで意地を張るかのような醜い姿勢を九電が貫かなければならないところに、原発利権の底なしぶりがよく現れている。いわゆる企業の不祥事としてニュースでよく目にする粉飾決算や談合といった類いのネタとは、まるで違う姿勢である。要するに、これは一企業だけで完結する問題ではなく、自治体、政界、関連企業といった膨大な範囲にまたがる問題であり、ここでいかに九電が踏ん張れるかというところに原発利権に群がるハイエナたちの視線が注目しているわけである。

“九電の常識は世間の非常識、世間の常識は九電の非常識”

まぁ、とりあえず言えるのは、“九電”を“東電”や“政府”に置き換えても通じるということだな(笑)。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-13(Thu)

高放射線量の原因は床下の瓶。・・・で??

via: 高放射線量 住宅床下の瓶が原因 NHKニュース

久々に笑いながらかなりイラッとしたニュース(笑)。

何がおかしく、何にイラッときたか・・・。結局まだなんだかよくワカラナイというところに尽きる。タイミング的に原発事故の影響を疑って当たり前で、現に広範囲に拡散しているのは事実であることを考えても、世田谷のある一角で、それもかなりのピンポイントで高放射線量が計測されたとしても、いわゆる“ホットスポット”かも知れないと思うのが自然だろう。がしかし、よく調べてみたら、どうやら“民家の床下の瓶”がその発生源らしいとのこと。ニュースが伝えるのは、そこまで。オマケの情報のように、瓶の形状やら空き家でしたとか言っているが、そんなこと詳しく教えられてもね~・・。だ~か~ら~・・どこの誰がどうしてそこにそんなものを放置していたのか??ってことを知りたいんだよ!と笑いながらのツッコミ(笑)。もう謎過ぎて何が何やら・・・と、イラッ(笑)。

いずれにせよ、原発事故がなければ、今回のように各地域を細かく線量計測するということもなかったハズで、ということは、今回のような機会がなければ、今まで通り子供達は高線量の通学路を通って学校へ通っただろうし、その“謎の瓶”が置かれて以降、そこを何度も通った人も大勢いるだろう。怪しい色もニオイも音もない、極普通の歩道である。

まぁ、“今の時点でわかっている範囲は・・・”というニュースだし、どこの誰が何故といったこともすぐに明らかになるとは思うが、これ、普通に犯罪じゃないか?とは思う。テロ行為を企んで・・・とかではなく、明らかに危険物ということがわかっていながら、あまりにもその管理がずさん過ぎやしないかと。ただこの先、結局調べてみたら、管理者が不明だとか死亡してましたとか、家屋の所有者も“まさかそんなものが床下にあるとは・・”ってな感じで“あれあれ、どうしたことでしょう・・”というユルユルな結末になりそうな気がして何ともトホホなのである。今回たまたま見つかったから良かっただけのハナシで、ひょっとしたら・・・と言うか、絶対に日本全国各地にまだ他にもこういった人知れず高放射線が出続けている場所があるに違いない。そうとは知らずに日常的に被爆しまくり・・・ってなこともあり得るかも知れない。

怖いというより、気味の悪いハナシだ。そして許せないハナシ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-12(Wed)

カナダが韓国製キムチを全量回収。日本は・・・エッ?(汗)

via: カナダ食品検査局 韓国製キムチを全量リコール KBS WORLD

消費者への警告、そして韓国産キムチの全量回収措置。なにやら穏やかじゃない。一体何事がカナダで起きてるんだ?と思ったら、“これらの製品がアレルギーを誘発する魚やエビなどキムチに含まれた材料成分を包装材に表示していないことが問題”とのこと。・・・ん?表示偽装問題なんて日本でもよく聞くようなハナシだが、それに比べると対応が早いような気もする。この手の問題については海外のほうが敏感なのはいつも言われることだが、やはりこういった水際で食い止めようとする意思と行動力っていうのが重要なんだな。有言実行。

で、日本はと言うと・・・。

ワタシは全く知らなかったのだが、“韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国”という記事を読んで驚いた。輸入手続きの簡素化を優先して衛生検査を免除とか・・・。もう恐るべし“キムチ”である。いや、“韓国”である・・・いやいや恐るべし“日本”である。いや、どっちでもなんでもいい(笑)。

自分自身思い返してみると、韓国産のキムチを食べた記憶がないし(ただ覚えていないだけかも(笑))、少なくとも例の寄生虫混入事件以降、キムチそのものに対する潜在的警戒心が続いているのは確かだ。こちらのサイトでまとめられている記事を読むと、もう決定的である。正直・・・ひく(笑)。

それにしても、原発事故対応にしろ、このキムチ対応にしろ、国民の安全や安心に対する国の“ホンキ度”がまるで感じられないどころか、国民の安全など完全に蚊帳の外という感じで、“まずは利権”ということにホンキ度を高めているという状態である。まぁ・・いい。いや、よくはないが、とりあえず・・・いい(笑)。キムチを食べるか食べないか、どこのキムチにするかは、消費者が選択出来ることだ。衛生検査抜きで入ってくる得体の知れない韓国産キムチなどまっぴらゴメンだ。ただ、そうは言っても弁当や外食ではそうも言ってられない。結局は知らぬが仏か・・・。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-10(Mon)

除染、除染というけれど・・・。

via: IAEA 除染小学校など視察 NHKニュース

via: 除染の基本方針案まとまる NHKニュース

via: 除染で線量は下がらないので無駄 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) | 最上級を刺激する総合情報サイト | 1

ニュースで“除染”というコトバが毎日のように聞かれるようになってきたが、いまひとつピンと来ないと言うか、これは単にワタシが知識不足なだけだとは思うが、膨大な範囲をどのようにやるのか、人里離れた山間部とかはどうするのか、除染するために流した水はどこに行くのか・・・。そして東京ドーム23個分とも言われる行く当てのない汚染土はどうするのか。除染と聞く度に、そんな単純な疑問ばかりが思い浮かんでしまうのだ。市町村の反発を受けてから除染対象地域を広げたり、それに伴い増加する汚染土の中間貯蔵施設については、“国の責任で確保する”などという無責任な見込みを言ってみたりと、政府の無策ぶりは相変わらずである。ある大学教授は、“水を掛けたり、土を取るだけでは線量は下がらない”と言い、“福島市が出した除染目標を「何もしない」のと同じだとした”とのことだ。除染作業を巡っては、専門家の間でもその見解は恐らく分かれるところだとは思うが、政府はこういった全ての意見や知恵を果たして集約した上で、除染計画を立てているのだろうか・・と思うのである。

震災から明日で7ヶ月。今頃になって基本方針をまとめている状況。その一方で、今現在も原発からは放射性物質は放出されているわけで、だんまりを決め込んでいるような海洋汚染の実態と合わせて、あまりにも公表される情報が少ないと感じるのはワタシだけだろうか。あらゆることについてアレもコレもとやみくもに公開することを望んでいる人はいない。だが、無理なことや厳しいことを一切言わないことが、国民の不信感をよりいっそう高めていることを政府は気付くべきだ。現実的具体策を実行せずに、住民への気休めのコトバだけで時間稼ぎなどするべきではない。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-08(Sat)

死刑について考える前に、自分自身のことを考えたらどうだ?

via: 東京で集会 死刑囚の手紙紹介 NHKニュース

“死刑に反対する市民グループ”が開いたイベント。「死刑について考える会」というタイトルにしている事自体が姑息であざといと言わざるを得ない。・・・と言うか、むしろ間抜け(笑)。何故に「死刑制度に反対する会」としないのか。いつも“死刑ハンタ~イ!”と底が浅くアホらしい主張を常に声高にしていながら、いざ人を集めると“みんなで考えましょ~!”とか・・・・アホそのものというか、その低レベルさに脱力するばかりである。本当の目的を伏せたイベントなど、新興宗教の勧誘イベントと同じである。アホらし。

・・・が・・・、なるほど。アホが絞り出す考えはその程度だということ。知恵ですらない(笑)。

死刑反対を主張し、それを支持してもらうためには、死刑囚の反省文や“刑の執行に怯えてます”ってな手紙を公開して同情を誘うしかないというその時点で論ずるに値しないというか、こんなイベント開催にかけるカネがあるなら、死刑囚に差し入れのヒトツでもして世間話でもしたらどうだ?話が合うだろ・・・という気すらする。・・・・それは無理か(笑)。主催する連中のレベルの低さには失笑しか出てこないが、それにしてもこのイベント、“考える会”でも何でもない。死刑囚の反省文や手記を聞いて、そして見て、“ひとりでも多くの死刑反対信者を増やしましょう!”という、何とも情けない“感傷にふける会”でしかない。こういうのを企画する連中が韓流ブームとやらを支えてそうだな(笑)。

ある死刑囚の、“いつ執行されるか分からないというのは、精神的な拷問と同じです”ってな手記がニュースで紹介されていたが、思わず笑ってしまった。そもそも・・・というトコロをまるで理解していない。まぁ、だからこそなるべくして死刑囚になっている・・・のかも知れないが(笑)。自分が置かれている状況の原因である殺人という行為そのものの存在や被害者の存在というものが全く感じられないのである。恐らくその手記には被害者への謝罪なり犯した行為に対する反省といったことが綴られているとは思うのだが、結局のトコロ、自分の死を恐れているだけのハナシなのである。他人は殺すが、自分は死に怯える。その醜い保身ぶりには非常に腹立たしく不愉快でありながら、ある種の滑稽さを感じる。

何の罪もない、何の非もない人を殺した加害者を、なんとか救い生き長らえさせようと必死になっている連中がいる。“反省しているから死刑はダメ。彼らにも生きる権利がある”などという主張のバカバカしさに今更文句を言うつもりもない。信者の相手をするのはゴメンだし、そもそもその価値がない(笑)。ただ、殺人の共犯となんら変わらない主張を繰り返すその神経を疑うし、その反社会的とも言える非常識さに気付かないままに、こんなイベントでヒマを潰す、その麻痺したアタマには心から同情する。付けるクスリはないので放っておくが(笑)。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-06(Thu)

スティーブ・ジョブズ死去。

via: 「自らの死を意識していることが、大きな原動力に」──ジョブズ氏 (1/2) - ITmedia ニュース

まるでiPhoneイベントを見届けるかのように、その翌日に報じられたジョブズの死。出来過ぎとも思えるそのタイミングは、後に残された人々、そしてAppleとしての最大級の配慮であり優しさだったのかも知れない。いつどこで亡くなったかなど、真相と呼ぶには値しないだろう。我が子の成長を見届けるまでもなく、その進歩と進化を確信して逝くというのは、ジョブズ氏なりの、そしてAppleなりの演出だったと思うほうが自然だ。

56歳。若過ぎる死であることは確かだが、彼が残した“普通の人が一生掛かっても残せないような功績”の大きさを思えば、寂しさや残念さよりも、斬新な楽しさをワタシたちに与えてくれたことへの感謝のほうをより強く感じる。ジョブズ氏と同じような発想力やセンスを持つ人は大勢いるだろうが、やはりスティーブ・ジョブズはスティーブ・ジョブズ。今までもこれからも、彼の存在を超えることは誰にも出来ないだろう。がしかし、ジョブズ氏の存在を超えることを誰よりも望んでいたのは、他でもないジョブズ氏本人だったような気もする。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-05(Wed)

四足歩行ロボット“BigDog”。何度見ても爆笑。

以前深夜番組で紹介されていたのを見た時、驚きと笑いと不気味さが入り交じって・・・、結局“これスゴいな・・・”に落ち着いた“BigDog”という四足歩行ロボット。昨日また何かの番組で紹介されていたので久々に見たのだが、やっぱり大笑いしてしまった。“コレ完全に人間の下半身移植してるだろ!”という感じで、改めてその技術力に驚いた次第。何と言っても蹴られた時や滑りそうな時の踏ん張り方が恐ろしくスゴい。軍事利用目的のロボットとのことだが、テーマパークあたりでも人気が出そうな気もする。これに乗ってパーク内をウロチョロとか面白そうだ。日本の映画村で“かご屋”としてもいけそうだな(笑)。動きがまさにそんな感じ(笑)。海辺を歩く“BigDog”の動画も音楽とマッチしてて最高。それにしても緊張感みなぎる戦場でいきなりこれがトコトコと現れたら、敵も一瞬くちポカ~ンと油断してしまいそうだな(笑)。


【BigDog】
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-05(Wed)

“福島の子供の甲状腺に変化”という・・・・ニュース。

via: 信濃毎日新聞[信毎web] 10人の甲状腺機能に変化 福島の子130人健康調査

“こんなに早く影響が・・”と思えばいいのか、“通常の比率からして異常なのか?”と思えばいいのか、医学的知識のないワタシにはよくわからないというのが正直なトコロである。基準値から外れるということについては、健康診断で“コレステロール値が高いですね”と言われて聞き慣れている。“出来る限り基準値以下に納めましょうね”ってな医者のコトバは、診断と言うよりは完全に忠告であり注意(笑)。診断表の数値とにらめっこしながら生活習慣に思いをはせる。自分のカラダは自分で守らねば・・・でもまぁ、基準値はあくまでも基準値だし・・。

・・・が、同じ基準値のハナシとは言え、今回の福島の子供の甲状腺機能に変化が見られるというのは、全く違うハナシである。何が原因なのかが特定出来ない以上は、原発事故との因果関係を今すぐに疑うのは早計だとは思うが、今のタイミングでこのニュースを聞かされるとそれを想起して当たり前だし、ましてやチェルノブイリのデータを示されれば暗澹たる気持ちにもなる。

今回の健康調査。事故から4~5ヶ月後に実施され、130人のうち10人に変化あり。その130人というのはあくまでも希望して受診した人数。本来であれば、もっと早い時期にもっと大規模な調査をすべきだったのでは?・・・という“お決まり”の感情にも慣れてきた感すらある。“130人で10人ならば、1300人だと100人になるのか?・・・”ってな単純なかけ算の推測に意味があるとは思えないが、今回の検査結果がこういうニュースとなって報じられることが思いの外早くやって来たような気がするのはやはり否めないし、単純なかけ算までは行かないにしても、調査対象が広がれば、今後“要経過観察”が必要となる子供らの数が増えることは確かだろう。

徹底した除染作業もせずに、完全に順序を無視して緊急時避難準備区域の解除を決めてドヤ顔をしてみせる政府である。放射能汚染マップを肝心な時には出さずに、今頃になって小出しにしているあざとくそして幼稚な政府である。福島の子供たちやその親たちの抱える不安など、優先度を決める範囲にすら入ってないのだろう。批判が何も生まないことは恐らく国民の誰もが理解しているし、そもそも期待の先にある失望が見えているので批判する動機すら失いつつある。

病院はその立場として経過観察をするが、仮に原発事故との因果関係を明言するとなると、それまでにはかなりの時間が掛かるだろうし、それには重大な責任を伴うことにもなる。政府の立場からするとそういう事態は当然避けたいわけで、賠償問題でこれ以上アタマを痛めたくないというカネ勘定ばかりを心配している。“復興”という単語を免罪符の如く使って国民をバカにしている政府に何を期待すればいいのだろうか。

政府にとっては問題の長期化など痛くもかゆくもないと言ったトコロだろうが、そろそろ“人として”マトモな行動をとる勇気を見せて欲しいものだ。今回の震災や原発事故を切っ掛けにして政治史に名を残せばいい。大いに売名行為に励めばいい。結果を伴い、被災者の利益になるのであれば、文句を言う人など誰もいないハズである。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-10-03(Mon)

解凍あっての凍結。

via: asahi.com(朝日新聞社):野田首相、朝霞宿舎の5年間建設凍結指示 - 政治

首相がひと言“中止する!”と言えないのか言わないのかはわからないが、いくら“凍結する”などと言ってみたところで、その前提は“凍結解除”であることには変わりはないのである。世論の批判を受けてのその場しのぎの判断に過ぎない。

まるでタイムカプセルのような冷凍庫の使い方をするようなワタシの親の世代なら、冷凍したことすら忘れて、恐ろしく時間が経過した末に、冷蔵庫の買い換えというタイミングあたりで、化石と化したブツの存在に気付き、結局ゴミ箱へ・・・ということになるのだが(笑)、今回の国家公務員宿舎建設の5年間凍結については、虎視眈々と凍結解除のチャンスを窺っている連中がうごめいている。“せっかくレンジでチンし始めたのに~!”と、イラついているハズである。とは言え、今の民主党で長期政権など望めないことを思えば、そのチャンスが巡ってくるのに5年も掛からないだろう、ってなところがホンネだろう。そもそもあの事業仕分けっていうのは何だったんだ?というハナシ。それにしても、宿舎建設を批判している自民党に違和感を覚えるのはワタシだけだろうか。政権奪回した日には即凍結解除しそうな気もするのだが(笑)。

いずれにせよ、100億以上のカネを投じ、公務員の宿舎建設工事にこぎ着けている、というその感覚こそが異様なワケで、それに加え“そのカネは復興事業のこの部分にあてます”という具体策とセットにした決断を国民に示すことが出来ないところに脱力するのである。“公務員には公務員なりの事情があり、決して贅沢をするための宿舎建設をするわけではない”ってなことを言う議員もいるようだが、何と言うか、基本的というか根本的というか、そもそもの問題点を把握し理解していないそのアホさ加減に呆れてしまうのだ。政治の世界に一旦身を置くと誰でもそんな風に毒されてしまうのか・・・と感じてしまうばかり。

今の民主党政権。増税に対しては積極的にはかなりのエネルギーを使っているようだが、同じだけのエネルギーを、積極的に無駄削減に向けて欲しいばかりである。(期待出来ないのでここは棒読みで(笑)。)


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
大統領選(#1)飲酒運転(#19)携帯(#3)漁船衝突(#6)拉致問題(#2)くまモン(#1)キム・ヨナ(#1)光市母子殺害事件(#30)爆弾(#1)X360(#1)鳩山政権(#2)死刑廃止論者(#2)橋下知事(#5)RICHO(#1)photofunia(#1)グロック26アドバンス(#1)EF50mm(#1)事件(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)ハッピーサマー缶(#1)コオニユリ(#1)皇族(#1)殺害(#1)薬物(#1)KSC(#1)少年法(#6)F-01A(#9)福知山花火大会(#2)放火(#1)インターセプター(#1)自民党(#3)窃盗(#1)クレーン車6児童死亡(#2)裁判員裁判(#6)接写(#1)ドコモ(#1)イージーカバー(#1)デリンジャー(#1)流出(#8)時効制度(#1)王貞治(#1)浅田真央(#1)ジャケット写真(#2)万引き(#1)HighslideJS(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)韓国(#1)イグ・ノーベル(#1)キル・ビル(#1)麻薬(#1)夕焼け(#4)精神鑑定(#8)北朝鮮(#10)製造責任(#1)永遠のゼロ(#1)筑紫哲也(#1)朝鮮学校無償化(#4)スマホカバー(#1)蒟蒻畑(#11)障害者(#2)集団暴行(#1)まやかしの世界(#1)緒形拳(#1)雲(#4)Windows8.1(#3)ルービック・キューブ(#1)小6殺害(#1)モデルガン(#1)コルトガバメント(#1)ドレスの色(#1)Weapon_of_Choice(#1)テレビ番組(#1)エアガン(#2)事故(#1)紅葉(#3)オニユリ(#1)砂風呂遊び(#1)バラエティー(#1)関門海峡花火大会(#1)修整(#1)広島女児殺害(#1)むかご(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)grasshopper(#1)Mk23(#1)itunes(#2)バッタ(#1)ビーチサンダル(#1)M9A1(#2)宇宙遊泳(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)夜桜(#1)門司港レトロ展望室(#1)グロック26(#1)スター・ウォーズ(#1)F-05D(#1)ロマン・ポランスキー(#1)舞鶴公園(#2)グロック18C(#1)ロス疑惑(#2)メタリック・ナノパズル(#1)泣かせ(#1)体罰(#1)HY-MHL1(#1)SⅡS(#1)桜(#2)大蘇ダム(#1)Safari(#1)ひき逃げ(#3)東京マルイ(#6)番組(#1)懲戒請求(#1)和布刈公園(#1)福田君を殺して何になる(#1)ゼロ戦(#1)ジャケット(#1)swf(#1)マウント(#2)政府(#1)wma(#1)死刑(#3)クイックプレイリスト(#1)画像表示(#1)バラク・オバマ(#1)radiko(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)金正日(#1)猫(#4)ガスガン(#14)flv(#1)飛行機雲(#1)GX660R(#6)flickr(#1)SIGMA50-500mm(#1)年越し派遣村(#3)想像力(#1)広告(#1)ネットカフェ(#1)ブラウザ(#1)トイガン(#3)テロ指定解除(#1)UFO(#1)デザート・イーグル(#2)ドナーカード(#1)デザートイーグル(#3)コカ・コーラ(#1)ロボコップ(#1)WiMAX(#1)本庄第一高校(#1)ドキュメンタリー(#1)キチガイ(#1)18-35mm(#3)タグ(#1)DebbieGibson(#1)EOS70D(#36)景観破壊(#2)ペプシホワイト(#1)公明党(#4)中山前国交相(#1)青と黒(#1)M29(#1)グーグルマップ(#2)プッチンプリン(#1)東国原知事(#1)44マグナム(#1)テロップ(#1)PCゲーム(#1)docomo(#2)GT70(#10)三浦和義元社長(#1)闇サイト殺人(#1)インターネット(#1)振り込め詐欺(#1)和布刈(#1)ハリー・キャラハン(#1)夕日(#2)Spyder4pro(#1)長崎市長射殺(#1)千葉景子(#2)ベレッタ(#2)船外活動(#1)加工(#1)ソーダ味(#1)原発事故関連(#84)人権(#2)アンストッパブル(#1)朝鮮学校(#2)東国原(#2)量刑(#1)裁判所(#1)地下鉄サリン事件(#1)三浦元社長(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)友泉亭公園(#1)オリンピック(#1)失言(#1)ソーコム(#1)亀井大臣(#1)フォント(#2)安田弁護団(#1)XBOX(#1)コーラ(#1)S&W(#1)国会(#1)トカレフ(#1)訴訟(#1)キーボードカバー(#1)NASA(#1)ばった(#1)GoogleMap(#2)ノーベル賞(#1)SIGMA(#4)Opera(#1)創価学会(#5)爪切り事件(#3)世田谷一家殺害事件(#1)タナカワークス(#1)民主党(#33)WiMAX2+(#1)リボルテックダンボー(#1)福祉(#2)24時間テレビ(#1)東海テレビ(#2)泣き(#1)死刑反対派(#1)被災松(#3)windows8(#2)国会のヤジ(#1)フォトショップ(#1)チェキ(#1)USP.45(#1)転送(#3)加藤容疑者(#3)ぶらさがり取材(#3)OSX(#1)石原都知事(#3)アイコン(#1)BlogPeople(#1)youtube(#1)グロック(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)オートアート(#1)学校(#1)下関(#1)海上自衛隊(#1)マッド・マックス(#1)ファットボーイ・スリム(#1)osx(#1)法務大臣(#1)Winodws8.1(#1)足利事件(#2)障害者割引(#1)死刑廃止(#2)アカマイ設定(#1)うろこ雲(#1)総裁選(#2)郵便法(#1)ズームレンズ(#2)小1殺害(#2)佐世保高1女子殺害(#3)Skype(#1)改正国籍法(#1)法相(#2)mp3(#2)西川社長(#1)中大教授刺殺(#1)白鷺(#1)東金女児(#1)ポール・ニューマン(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)アートワーク(#1)THETA(#1)中山国交相(#1)死刑制度(#131)監禁(#1)政権交代(#1)ウド&井上(#1)M92F(#2)お笑い(#2)きちがい(#1)MSI(#16)酒井法子(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)カラス(#1)関連するエントリー(#1)fatboy_slim(#1)尖閣諸島(#7)70-300mm(#1)インタビュー(#1)GLOCK18C(#1)中国(#1)クワガタ(#1)皇室(#1)千葉法相(#4)SCM(#1)DragonEdition2(#10)八百長(#1)御祓い(#1)ファイル転送(#1)企業責任(#2)F-06B(#35)朝日新聞(#2)土浦連続殺傷事件(#1)光学ドライブ(#2)日本郵政(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)死に神(#1)冤罪(#1)とくダネ!(#1)福岡城跡(#1)川崎中1殺害事件(#5)クリエイティブフィルター(#2)はなむけ(#1)ワイプ(#1)Wi-Fi(#1)オート9(#1)H&K(#1)プラネタリウム(#1)責任能力(#10)WA(#1)写真表示(#1)実名報道(#4)フジテレビ(#6)死刑囚(#2)写真(#2)田母神幕僚長論文(#5)ドラッグ(#1)麻生首相(#5)ドリームマッチ2009(#1)露店爆発事故(#2)GP-E2(#1)佐賀県知事(#4).44マグナム(#1)マクロリングライト(#1)KatyPerry(#1)オウム(#1)犯罪(#1)ペプシ(#1)野田消費者行政担当相(#6)スカーレット・ヨハンソン(#2)フィギュアスケート(#1)待受ショートカット(#1)picnik(#2)鳩山首相(#1)USBメモリ(#2)鬼百合(#1)楳図かずお(#2)電動ブローバック(#1)キック・アス(#4)参議院選挙(#1)GoogleEarth(#1)虐待(#2)モバイルバッテリー(#1)臓器移植(#1)中川昭一(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)ツイッター(#6)ヒメツルソバ(#1)教師(#1)BIOS(#2)音楽(#1)こんにゃくゼリー(#15)政教分離(#3)バトン(#1)ブルドッグ(#1)サイクリング(#2)007(#1)bluetooth(#2)ニード・フォー・スピード(#1)固定スライド(#1)HDD(#1)福岡タワー(#1)関門トンネル人道(#1)東日本大震災(#1)天皇制(#1)ウエスタン・アームズ(#1)個室ビデオ(#1)消費者庁(#1)px4(#1)白と金(#1)pc(#2)people(#1)ヤモリ(#2)ソフトウェア更新(#1)F-01F(#7)S2S(#1)組み立てキット(#1)PowerShotSX50HS(#4)大阪府知事(#1)FC2ブログ(#3)GPS(#1)福田元首相(#1)宮崎県知事(#1)GO!GO!7188(#1)映画音楽(#1)USB(#1)いじめ(#1)タクティカル・エリート(#1)ライバルズ(#1)スカイプ(#1)心神喪失(#1)instaxmini(#1)デジカメ(#14)自殺(#3)秋葉原連続殺傷事件(#1)なめらかスロー(#1)映画(#1)GeforceGTX780M(#1)夕陽(#2)関門海峡(#3)カマキリ(#1)合成写真(#1)オバマ大統領(#1)参院選(#1)フルブラウザ(#1)秋葉原殺傷事件(#2)空(#3)待受(#1)さんま(#1)ストリートビュー(#2)大相撲(#1)裁判員制度(#1)謝罪会見(#1)拘束(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter