FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme :
genre :

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-22(Tue)

自然の脅威。NZ地震。

via: 【NZ地震】昨年9月も大地震、2つのプレート境界上 NZ - MSN産経ニュース

いつどこでどのくらいの規模の地震が来るというピンポイントで確度の高い予知というのは永遠の課題なのだろうか。NZ地震にみる悲惨な光景は、いつ日本のどこで起きても不思議ではない光景だ。しかし阪神淡路大震災の記憶は、“1995年の出来事”という単なる“項目”になりつつある。地球の規模からしたら、日本なんて小さな点に過ぎないことを思えば、“日本全土大震災”も十分あり得るのかも知れない。

先日富士山噴火のハナシをテレビでやっていた。昔ならあれを“地震が来る来る詐欺”とか“噴火するする詐欺”とか言って笑っていた気もするが、その信憑性や信頼性はともかくとして、ここ最近の火山活動や頻発している地震を思えば、何となく薄~い覚悟のようなものを刷り込まれているような気もした。恐怖よりも覚悟。現実にその状況に遭遇したら、恐怖が何の役にも立たないことを思い知るかも知れない。そのときどうなるのか・・・。想像すら出来ない。

それにしてもNZ地震のニュース映像に映る建物は、あまりにも脆そうに見える。鉄筋らしきものがまるで見えない。古いものを大事にする国民性ということについて現地在住の人が語っていたが、過去の地震でどのくらいの影響を受けてきたのだろうか。ギリギリのところで持ちこたえて来たようにも見える。ロケーションや外観のデザイン性を重視した結果の代償というには、あまりにも大き過ぎる犠牲だ。それとも自然に逆らおうとする人間が愚かなのか。しかしそのために人間の知恵があるハズとも思うのだが・・・。

恐らく一瞬にして崩壊したであろう建物の下に、まだまだ救出を待っている人がいる。地震の際にニュースでよく見る“○○日ぶりの救出”という奇跡が、ヒトツでも多く起きることを願うばかりだ。
スポンサーサイト

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-21(Mon)

たまにはフワ~っとヒトリゴト。

自分の中の漠然とした意識。
そこから意志を絞り出す。
フワフワとしたものとギュッと固められたものが混在している感じ。
カラダの疲れはアタマの疲れだと実感しつつもそれを否定したくなる。
が、それに疲れて素直に肯定してみたり。

“転機はある時訪れるものではなく、自分がそれを転機にするかしないかだけのコト”
・・・とか誰かが言ってたような言ってなかったような・・・。
あ、それは確か“チャンスは・・”ってなハナシだな。
転機がチャンスかどうかわからない、じゃなくて、
転機をチャンスにするというコト、でハッピーエンドなのか。

そう言えば安室奈美恵の歌で“Chase the Chance”ってのがあったな。
ただのチャンスつながり(笑)。

平坦な感動に興味はない”・・・ふむふむ。
退屈な時間はいらない”・・・うんうん。
Hey Yo!”・・・ヘ~イヨ~!ってなんじゃそりゃ!

お、ちょっと和んだ。ヘ~イヨ~!に和んだ。

温泉にでもゆっくりつかりたい・・・ではなくて、
脳ミソを温泉にしばらくつけておきたい感じ。
“温泉卵”ならぬ“温泉脳”。あくまでも気持ち的に。
まぁ、すでにのぼせてるというのは別の話。

ブログは乱文にはなっても乱筆にならないってのも・・・良し悪し(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-20(Sun)

TeamViewerで遠隔操作がオモシロイ。

TeamViewerTeamViewer”というOSや場所を問わずパソコンを遠隔操作出来るソフトがオモシロイ。無線LANの環境があれば、iPod touchからパソコンを操作出来る。違う部屋にいてちょっとファイルを確認したいとか、とりあえずソフトを起動させておくとか、ものぐさな無精者にはもってこいのソフトだ(笑)。iPod touchの画面でパソコンを操作出来るのは思いの外オモシロイ。パソコン内のソフトを起動し、iPod touchからテキスト入力も出来る。スピード的にも許容範囲だ。試しにF-06Bをアクセスポイントモードにして128k接続でもやってみたが、モッサリ感はともかく、これもとりあえずは問題なく操作出来る。これは便利だ。パソコンの電源とソフトの起動さえ出来ていればいい。で、このソフトの便利さを痛感したのが、Winパソコンから遥か遠くのMacをネット経由で操作出来たことだ。以前他のソフトで試した際、ファイアーウォールの関係か、うまくいかなかった。まぁ、こちらの勉強不足というのもあったとは思うが、このTeamViewerは“インストール→起動→IDとパスワードを相手に通知”・・・これだけで済む。ソフトを起動する度にパスワードが変わるので、それが面倒クサイ場合は任意のパスワードで固定することも出来る。

接続すると、Winパソコンの画面にMacのデスクトップが出てくる。後は普通にMacを操作するだけ。操作される側の人間にとっては、あたかも透明人間が操作しているような感じになる。普通にフォルダを開き、普通にメニューを選ぶことも出来る。チャットもOKだし、Mac←→Winのファイル転送も自由自在だ。ファイルによっては転送途中いくつかエラーになることもあったが、とりあえずスキップスキップ(笑)。1GBを超えるフォルダをほぼ丸ごと転送することが出来た。ただ、WinからMacのソフトを起ち上げてのテキスト入力がなかなかうまく出来なかった。Win側を英数字モードにすれば入力は出来るのだが、漢字への変換が出来ない。出来るハズだが、出来なかった(汗)。まぁ、チャットウィンドウを使えば、普通にWinで日本語入力したものがMacに表示されるので、わざわざMacのソフトを起ち上げる必要もない。

恐らくこのソフトに限らずこの手のソフトはいろいろとあるハズだ。たまたまiPod touchで使えるのを知って試してみたら、あっけないほどにうまくいったので感動した次第。そしてMacの操作も問題なく出来たことも素人には驚きだった。個人で使う分には無料。これが一番イイところ(笑)。頻繁に使うものでもないが、知っておくとその便利さに助けられることもあるかも知れない。

ちなみにソフトの宣伝でも何でもないのであしからず(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : パソコン関連お役立ち情報
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-19(Sat)

クラプトンに断られてしょんぼりの北朝鮮。アホだな(笑)。

via: 北がクラプトン&ストーンズ平壌公演を打診してた - MSN産経ニュース

電力、食料、知恵、常識等々・・・あらゆるものが不足しまくっている北朝鮮。この時代に餓死者が増えている北朝鮮。だが、指導者一族にとってはそんなことはどこ吹く風、といったところだろう。次男の希望で、あのエリック・クラプトンに公演を打診。で、断られて終わり(笑)。このアホっぷりにガハハ・・・と大笑いしてしまう以前に、“次男の希望”て何だそれ、とそこに失笑。まぁ、権力の私物化というのは、いつの時代もどこの国でも珍しいハナシでもないが、な~んか滑稽の極みというか、痛々しいまでのマヌケさだ(笑)。次男が“Eric Clapton”とプリントされたTシャツを着てシンガポール公演に訪れた際の映像をニュースで見たが、あの肉付きの良さが大勢の餓死者あってのものだと思うと非常に腹立たしくも感じる。

いずれにせよ、一日でも早い政権崩壊が待ち望まれる国、北朝鮮。正しくは国というか私利私欲に肥えまくったアホ一族だな。クラプトンに断られて“大御所ロックバンド、ローリング・ストーンズを提案したが、北朝鮮側は「あまりに退廃的ではないか」として不調に終わった”って・・・それオモシロイな。“退廃的”ね~・・・(笑)。

それにしてもアホな連中がトップに君臨すると、結局困るのはその国の国民だということだ。日本もまた然り・・と誰もが思うところだが、国の予算を使って息子の好きなミュージシャンを自国に招待するなんて発想はさすがに出てこないだろう(笑)。異常というか異様というか、いや、やっぱり滑稽そのものだな。超滑稽国家、ここに極まれり。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-19(Sat)

“性犯罪前歴者にGPS”のどこがどう問題なのかわからない。

via: 【金曜討論】「性犯罪前歴者にGPS」をめぐり、宮城県知事と上智大教授が激突+(1/5ページ) - MSN産経ニュース

・・・と言うか、激突するようなハナシかコレ。なんとも脳天気な教授だな。

本人が更生して再犯の恐れがなくなることが社会にとって一番いい

だからそれが出来ないからいろんな手立てを考えているんだろ、と。“罪を犯していないのに自由を束縛し人権侵害すべきではなく・・”ではなく、やってはいけない罪を犯したから自由は束縛されるべきなんだよ。大丈夫か?脳天気教授よ。

自暴自棄になって逆に犯罪に近づくおそれもある。装置を付けていても県外に出たり、逃亡してしまえばどうしようもない

おいおい、それ言い始めたら装置関係なくみんなそうじゃないか(笑)。どうも人権というコトバで飯を食ってる連中ってのは相も変わらずアホばかりだ。前歴者の行き場が無くならないように寛容な社会にすべきだとか、ワケワカランことをほさいでいるが、これは前科のある人間全てを隔離するというハナシではない。全く違うハナシだ。性犯罪という極めて再犯率の高い特殊な犯罪についてのハナシ。全く筋違いのハナシで稚拙な論理展開に終始しているだけでよく教授が務まるな。

言わんとしていることはわかる。加害者に対しては、厳罰や規制よりも更生にチカラを注いで社会復帰させ、罪を償いながら真っ当な生き方をさせるべきだと言いたいんだろう。が、それはあくまでも単なる窃盗や傷害といった、被害者がギリギリのところで納得する可能性のある場合のハナシだ。性犯罪やDVという、直接の犯罪行為だけではなく、その後の被害というものが間接的に持続してしまうようなケースについては、量刑以外での監視の眼なり生活の規制というのは極当たり前の策だ。刑期も終え、本人も反省してるんだから仲間として迎え入れてあげましょう~などというのは、被害者に対してあまりにも無責任である。“刑期を終えた人間であっても基本的人権を保障するのが文明社会だ”などとエラく大袈裟な物言いだが(笑)、犯罪の種類に何も言及せずに“文明社会”とやらを語る時点でアウトだ。それで教授?・・・情けない。

これはこちらの勝手な推測だが、恐らくこの教授は死刑反対論者だろう(笑)。敢えて“(笑)”。基本性善説論者的発想がコトバの端々に現れている。人権というコトにアツくなる可哀想な勘違い連中は、“どんな非道な犯罪を犯した人間も、更生の機会を与えれば必ず真っ当な人間に生まれ変わって刑務所を出てくるハズ。その時に優しく受け入れてあげられるような寛容な社会を私たちは作って行かなければならない。それが次の犯罪を防ぐ最も有効な手段なんだ”・・・と、こんなところだろう。その優しさと脳天気さに涙が出る(笑)。まぁ、いいだろう。軽々しく人権というコトバを弄ぶ連中は、所詮そんな低レベルでしかものを言えないのだ。そもそも彼らのクチから被害者についての人権について聞いたことがない。“それはそれ。こっちに置いといて~・・・まずは加害者の~”ってなもんだろう。アタマも悪いと思うがタチも悪い(笑)。

教授は“体内にチップを埋め込むという考えも出てきかねない”と、装置そのものについても危惧しているが、体内チップなんて最も有効な方法じゃないか。外見は普通でありながら、行動の監視、規制は可能。そもそもこの前歴者にGPSというハナシもそうだが、これで再犯をゼロにしようというハナシではない。不可能なハナシだ。これはあくまでも、高い再犯率をいかに下げられるか、犯罪を未然に防ぐことが出来るか、また再犯を起こしてしまった時に迅速に対処出来るように、という策でしかない。しかし、やらないよりやったほうがいい、と言うより、むしろ積極的にやるべきハナシでもある。

人権というコトバを楯に加害者擁護保護に必死になることなど、何の対策にもならない。むしろ害悪だ。やめてくれ。どうしてもやりたいなら、ユートピアな理想社会を築いてからフワフワとやればいい。人の優しさを利用するキチガイはどんな社会にも出てくるだろうから、そのニーズは必ずあるハズだ。底の浅い主張も役に立つかも知れないぞ。・・・・いや、立たないな。一蹴されてオワリだよ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-18(Fri)

水道から血て・・・。それも人間のじゃない血とか・・・。

via: asahi.com(朝日新聞社):水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ - 国際

水に血が混じって変な味がする
埋却地から鼻が曲がるほどの異臭がする
埋められた全ての家畜の体液の総量を人口で割ると、国民1人あたり1.2リットルにあたる量
家畜を生きたまま埋却するケースが各地で相次いだ
いったん埋めた豚が膨張して、土の中からはみ出てきた

ずさんな殺処分がもたらすものは完全にグロテスクホラーな世界だ。二次被害と呼ぶにはあまりにもヒドい惨状。宮崎での口蹄疫騒動の記憶も新しいところだが、このような話は聞いたことがない。ただ、徹底した計画と管理の下で行われたとしても、この先の自然災害や予期せぬ出来事で韓国と同じようなことが起きる可能性も否定出来ない。少なくとも時間的に余裕がある状態での対応ではなかったことだけは確かだろう。しかし、大変厳しい状況の中で可能な限りの対策をしている人々の姿は連日ニュースで目にしていた。寝る間も惜しんで対応に追われるあまり体調を崩した人もいたと聞く。原因が特定出来ないなかで、選択の余地すらなかった畜産関係者の苦しみも想像を絶するものだったに違いない。

それにしれもこの韓国の殺処分のヒドさは何だろうか。とりあえずとりあえず、と先走った結果だろうか。正しい情報を持たないままに恐怖と焦りがそうさせたのだろうか。それとも国民性なんだろうか。新種の病原菌が蔓延して、次に埋められるのが人間という事態にならなければいいけれど・・・。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-17(Thu)

学会芸能部について。雑感。

via: 楽しんごも創価芸人!? 学会員タレントは芸能界で本当に有利なのか(メンズサイゾー) - livedoor ニュース

え~・・・っと・・ナニナニ?、小沢系16人が民主会派に離脱届?? 離党せずにヒマ潰しのお祭りをやるようなバカどもなどど~でもいい。完全にアタマが病んで痛々しい限りの鳩ポッポといい、“小沢系”と称される“オバカ系”といい、国民の政治への無関心を猛チャージさせるドアホな連中が日本を動かしている。いや、全然動いてない(笑)。動かすつもりもないらしい。アタマの中は保身のコトしかないという愚かで醜い下等生物だ。改めて、どうでもいい。で、どうでもいいついでに学会芸能部のオハナシ。これが意外とどうでもいいようで、どうでもよくない(笑)。いや、ホントはどうでもいいとは思うものの、テレビに映る世界が進行性のウイルスに冒されていく様がなんとも気味悪くなんとも不愉快なのだ。

“私は創価学会員です。それが何か?”・・・などと公言している芸能人は見たことがない。“ツタヤの会員です”とはワケが違う(笑)。まぁ、いちいちどこの会員か、どこの宗派かなど言う必要もないだろう。またそれを知ってどうなるわけでもない。というか、視聴者が芸能人について“とても”知りたい情報でもない。が、気にはなる(笑)。

“ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、LOVE注入!”のギャグを引っさげてテレビに突然現れた楽しんごをあらびき団で初めてみた時は大笑いした。あれが芸かどうかはともかく(笑)、東幹久のマネとのギャップは新鮮だった。頭の回転が速そうな印象も受けた。ただ、それにしても何故にオカマ芸タレントが次から次に出てくるのか・・と思ったのも事実(笑)。まぁ、今やひとつのジャンルと化しているので仕方がないと言えばそれまでだが・・。

え~~~・・・っと・・・あ、学会芸能部のハナシだった(笑)。要するに選挙カーの上でキチガイのように叫びながら候補者の支持を訴える連中でも、学会員であることを公言しているのを見たことがない。そもそも“××さんは創価学会員なんですか?”という質問自体がない。タブー視されているのか、何なのかわからないが、妙なほど表に出てこない。その必要もないのも確かだが、不自然さだけが際だっている。活動は熱心だが、大っぴらではないというか、人知れず熱心というか、公然の隠密活動というか、まるで映画で観るようなレジスタンスの地下活動っぽさを感じるのだ(笑)。何なんだ?一体。やましいことでもあるまいし。

記事にもあるように、あくまでも“疑惑”でのハナシだ。写真に映っているモノから推測すると・・と、まるでサスペンス映画のノリ(笑)。名前が挙がる芸能人も、ほとんどが“らしい”という域を出ない。学会の大パーティーで満面の笑顔を浮かべて写っている連中の写真を見たことがあるが、アレは生粋の学会員だろう。確か、幹部クラス(笑)。まぁ、そもそも何故に“疑惑”という言い方になるのか?ということだ。プラスなイメージの時に使われる言葉ではない。やましいことがなければ、自分が自信を持って信じているならば、隠すこともないだろう。お笑いエピソードにでもしたらいいじゃないか。“この間の選挙で電話掛けまくったら電話代がスゴイことになりまして~”とか“間違えて幸福の科学の事務所に行っちゃって~”とか。宗教活動扱いになるのかね~(笑)。気持ち悪がられてブラックな終わりになるだけだと思うけどね~(笑)。

で、結局ダラダラと書くだけ書いて何か言いたかったか。文才がないとこういう時に困る。

要するに何を信じようと何を心の拠り所にしようと一切構わないし、演者としてきちんと見る者を楽しませてくれさえすれば何も問題はない。キレイな人はキレイだし、カワイイ子はカワイイ。面白いヤツは面白いし、くだらないヤツはくだらない。がしかし、視聴者には全く関係のないハズの胡散臭い芸能力学みたいなものを、見る側が感じているのも事実だ。力学というか単なる芸能界の宗教汚染というか、そういう意味では薬物汚染と何ら変わりない。あくまでもウワサでしかない“疑惑”に視聴者が左右されるべきでもないしその必要もないとは思うが、非常にぶ厚いフィルターを通して見てしまうことになるのも仕方のないことだ。残念なことでもある。見る側の勝手な思い込みかもしれない“残念”(笑)。ただ思うのは、宗教団体の広告塔となることに何の違和感も感じず、むしろ芸能界でのキャリアアップの手段として進んで協力し、学会に感謝とかしているとしたらげんなりだ。恥ずかしくないのか?とさえ思う。まぁ、それこそが洗脳というものだろうけれど・・・。

“運も才能のうち”という言い方をするときがある。“学会の組織力も才能のうち”という言い方が芸能界では浸透しているのだろうか。ど~でもいいけれど、ど~でもよくない気持ち悪さだけを感じる。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

tag : 創価学会

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-16(Wed)

スマイル・・・65%。

ビスコくん買い物途中に視線を感じたのはこのガキ・・・いやいやビスコ君の微笑みだった(笑)。で、久々に食べてみたら美味しかった。もっと固かった印象があるが、やはりビスコはビスコだ。何とも言えない懐かしい味がする。“乳酸菌が1億個!(5枚当たり)”らしい。へぇ~~と思いつつ、全く関係ないのだが、ふとケータイのカメラの顔認識機能を試したくなった(笑)。そこで完全に忘れていた機能に気が付いた。F-06Bには“スマイルファインダー”という顔認識ならぬ笑顔認識機能があるんだった。何やら顔の近くで%表示の小さな数字がチョロチョロと動いてる。ビスコくんが表情を変えているわけもない(笑)。カメラの角度でかなり変わってくるようだ。で、結局ビスコをひとかじりしたこのビスコくんは何パーセント笑ってるんだ?

65%。・・・・・・・・微妙だなオイ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 携帯から撮った写真。
genre : 携帯電話・PHS

tag : F-06B

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-16(Wed)

RoboFormからLastPassへ。ブックマークレットでひと苦労。

LastPassいろいろなサイトでのログイン情報、IDやらパスワードやら・・・面倒クサイ。記憶力を過信して、その結果ヘコむこともしばしば。なのでSleipnirとロボフォームの組み合わせでかなり長い間ラクをしている。覚えるべきはマスターパスワードだけ。このひとつくらいなら何とか記憶細胞も踏ん張ってくれる(笑)。少し前の話になるが、そのロボフォームが7へとアップデートした。何でも最新版のほうが気持ちイイ(笑)ような気もするので、いつもの調子で導かれるままにアップデートしてみたのだが、表示される文字が異様に小さい。その上に有料版の試用期間になってしまったらしい。まぁ、イイ。いまのところは無料だ。で、今回の目的はiPod touchでのパスワード管理。何かとログインするサイトが多いため、画面に映るあの小さなキーボードをいちいちタップするのはヒジョ~~に面倒クサイ。で、いろいろ探してみたものの、どれも有料でどれも評判が悪い(笑)。ずっとお世話になるアプリに対してカネをケチるつもりもないが、結果的にアプリが使えずただの寄付になってしまうのもしゃくに障る。何か無料で出来るイイ手はないものか・・と、普通にケチっていたわけだが(笑)、“LastPass”というアプリのブックマークレットを使うという方法に行き着いた。検索してみるといろいろなヒトがその便利さに喜んでいる。何と言ってもタダだ(笑)。端末を問わず使えるメリットとオンライン上に全てのログイン情報をアップしてしまうリスクとを天秤にかけ、専用ソフト購入をしばらく迷ったが、まずはこのブックマークレットとやらを試してみないことには・・・と始めてみた。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-15(Tue)

正気に戻るべきは、というか、そもそも正気があるのかどうか。

via: 小沢元代表に党員資格停止処分 党内から反発の声

via: 首相「処分後」展望なし…小沢グループは反発 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

何だか腰砕けのような軽い処分や、底無し低下の支持率云々について今更アレコレ言うほど関心もない。それが民主党らしさ(笑)だと思えば、驚き怒る要素など何ひとつない。反小沢だとか小沢擁護だとかわかりやすい構図でワイワイガヤガヤお祭り状態なマスコミの論調にもそろそろ飽きてきた。ただ小沢氏を見ていて普通に思うのは、やましいコトが無ければ、あらゆる機会を通じて正々堂々と説明したらどうだ?ということだ。そして政治の混乱の原因が、多少なりとも自分にあることを思えば、政治家としての責任や誇りという意味で潔く一旦は身を退き、裁判に専念するという姿勢のほうが常識的だしスマートじゃないか?と。世論がどうのこうのというコトではない。政治家としての美学みたいなものは持ち合わせてないのかということだ。ターミネーターのように“I'll be back”とでも言って一旦退いて、後に大復活を遂げるということを目論むようなしたたかさがあると思ったのだが、そうでもないらしい。チンピラ議員の取り巻きに持ち上げられてニヤニヤしているただの裸の王様状態。

やましいコトは何ひとつないから説明する必要もないし辞める必要もないの一点張りは、それまでの政治家としてのキャリアをここに来て台無しにするような醜態となりつつある。何をチンタラウダウダと駄々をこねてるんだ?カッコ悪いだろ・・・と、ニュースを見る視線が冷め切っているのはワタシだけではないと思う。そして首相を元として、腫れ物に触るようなおどおどした煮え切らない態度の連中ばかりの執行部がそれに拍車をかけているのもまた確かだろう。

まぁ、いい。勝手にやってくれ。・・・・いや、いい加減にしろ(笑)。

それにしても相変わらずオモシロイのが、いわゆる“小沢擁護派”と言われている連中の言動だ。鳩ポッポは“党内でいじめのようなことが起きている”と執行部を批判し、ヒステリックなヤセギス森ババァは“どうかしてるよ民主党!正気に戻れ民主党!!”と叫ぶ。彼らは、国民の投票で選ばれ、国民の税金で暮らしている連中だということについて改めて国民、有権者は考えるべきだろう。正気を失っているアホが正気について語るというこのナンセンスさ。

しょう‐き【正気】
正常な心。確かな意識。「―を失う」「―に返る」「―の沙汰(さた)とは思えない」  by goo辞書



ダミダコリャ。今の政府、どこを探しても“正気”が見当たらない(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-15(Tue)

nexvioの“8ミリカメラ”というアプリでヒマ潰し。

nexvio_8mmnexvioという会社の“8ミリカメラ(8mm Vintage Camera)”というアプリがオモシロイ。230円。缶コーヒー2本分が・・・許せる面白さ(笑)。リアルタイムにフィルムの傷やホコリや色調を変えながら思いっ切りレトロ調な動画が撮れるというアプリ。実際に撮影しなくても、普通の風景をアプリを通して手元のディスプレイを見るだけでも妙な感覚が味わえて楽しい。あらゆるものが70年代の色褪せたフィルム動画に収まり、あらゆるものが1920年代の発掘フィルムに収まる。なんちゃってレトロを十分に味わえる遊び心十二分なアプリだ。ただこのアプリには、撮影済みの動画を変換する機能がない。あくまでもサクッと撮ってサクッと楽しむ、というヤツ。が、ヒマに任せてちょっと思い立ってやってみた。動画を再生しているモニターを撮影しても、ボロボロフィルムの感じだと意外とごまかせるんじゃないか・・・と。で、ふと目に付いた食玩のヨッシー君をモニター前に置いて、以前iPod touchで撮っていた電車の車窓からの風景動画を再生してみた。一回限りの一発撮り(笑)。

ヨッシー君、激走してるかも・・・・と、あまりのくだらなさにヒトリ笑った(笑)。ヒマを潰すにはこのくらいくだらないのが一番だ(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-15(Tue)

映画のロケ地巡り動画がオモシロイ。

HerveAttiaというヒトの動画が面白い。YouTubeの登録リストに追加してたまに楽しんでいる。映画ファンにはタマラナイというか、メイキング好きなヒトにとってはなおさら楽しめる数々の動画。いわゆる“ロケ地巡り”。いろんな映画のロケ地を実際に歩きながら、印象的な場面場面を懐かしむというヤツ。で、このヒトの動画のどこが面白いかと言うと、そのロケ地巡りの見せ方。場面分割で、実際の映画の場面と並べて、“今はこうなってますよ”とほとんど同じアングルで撮影した今のロケ地の状態を見せたり、時には実際の映画の場面に自分を合成しながら見せたりとか、凝ったこともやってくれている。現地に行ったことのないヒトでも、時の流れというものを存分に感じさせ楽しませてくれる構成が素晴らしいのだ。選んでいる映画の好みが近いせいもあって、とにかく面白い。先月アップされていたのが、あのジョン・カーペンターの出世作『ハロウィン』のロケ地巡り。ホラー映画の名作だ。名作過ぎて、後のジョン・カーペンターを苦しませるコトになる(笑)。アメリカ映画でよく見かける閑静な住宅街。広い道路に広い家、車庫、芝生。コメディーからホラーまで何でも似合う典型的な風景だ。厳密にいつロケ地巡りをしたのかはわからないが、恐らくかなり最近のハズ。『ハロウィン』が1978年制作だから、30年以上が過ぎたロケ地の今というわけだ。例えば家のカタチは変わらずに、外壁の塗装を変えただけだったりと、細かなトコロを見ていくと結構面白い(笑)。ただ改めて見て・・・そりゃいきなり歩道にブギーマンが出て来たら・・・怖い(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画関連ネタ
genre : 映画

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-14(Mon)

instagram。

instagramテストinstagramテストiPod touchのカメラは約70万画素。デジカメがまだ珍しい頃のしょぼい画素数だ(笑)。が、そもそもiPod touchはデジカメではなく、基本は音楽プレーヤー兼立派な携帯ゲーム機だ(笑)。なのでカメラなんてものはあくまでもオマケ的機能に過ぎない。とは言え、そのオマケも使ってなんぼ。そこでアレコレとカメラ関連のアプリを調べていくと“instagram”という無料アプリというか無料サービスを見つけた。去年からとっくに人気のあるサービスらしい(→紹介記事)。その場で撮った写真や保存済みの写真を正方形にトリミングして、十数種類のフィルタからひとつ選んで共有サイトにアップするという極単純なアプリだ。基本的にはアナログでレトロな雰囲気になる。が、iPod touchのカメラ性能の弱さ、ピントの甘さや画素数の少なさを逆手に取ったようなオモシロさが素晴らしい。狙っても狙わなくても撮った写真がそれなりに雰囲気のある写真になる。なので、アップされてるいろいろな写真は、世界共通どれもみんな似たり寄ったりのモノにもなる(笑)。しかし、その中でも“オッ、コレい~な~”と目を引く写真がいくつか出てくる。こういうところにセンスが出るんだろな~・・うらやましうらやまし。ハイソフトなんか撮ってる場合じゃない(笑)。まぁ、気負って使うようなサービスでもない。ふと思い立ったりふと目に留まったりしたものをイメージを増幅させてアップして楽しむ。こういうささやかさがいいんだな。
(→flickr)
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-14(Mon)

桃運。

UNCHIKUN_&_BRANDY_BON_BON桃色“うんちくん”は、すぐそばにあるブランデーボンボンの誘惑にも負けることなく、長距離運転をして先日九州に無事到着。飲酒運転、ダメ、ゼッタイ(笑)。にしてもこの“UNCHIKUN”というローマ字表記。“ん?なになに?・・・ウ~ン~チ~ク~ン・・・って、まんまやないか!”という軽いツッコミにもこの微笑み(笑)。

とにもかくにも、ありがたや、ありがたや。只今冷蔵庫で絶賛冷蔵中(笑)。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-13(Sun)

缶コーヒーのオマケ。

輝く!金メッキカー COLLECTION !久々にサイクリングに出掛けたら、笑ってしまうほどの冷たさ。手がカチカチ。ウォ~~!!さぶい~~~!と思って必死にこぎこぎしていると、コンビニ発見。温かいコーヒーでも・・と入って手にした缶コーヒー。熱い。とにかく、熱い。またこういう時に限ってレジで待たされる。缶を持つ指を微妙に変えながら待つ。ピロピロしながら待つ。前の客は、なにやらおでんとかコロッケをいくつも頼んでいるらしい。にしても、熱い。思わずポケットに入れそうになった。まぁ、待ちきれずにその場で飲んでしまうよりマシなハズだ(笑)。

・・・と、ダラダラとした前置きはともかく、ワンダのオマケ。金ピカクライスラー。全10種?いやいや、もうコレクションする気力はないよ(笑)。純金製ならワンダを飲み倒すけどね(笑)。というか、この手のオマケでコンプリートしたためしがない(笑)。それにしても、やっぱりオマケってモノには弱い。グリコに夢中になっていた頃と何ら変わらない。一時期“オトナ買い”なるものが流行ったこともあったが、やっぱり箱の中身にドキドキしながらコツコツ・・・というのが本来のオマケの魅力なんだろうな。あのコツコツ感が収集欲をかき立てるというか・・・。まぁ、この金ピカ車は丸見えパターンだけど(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 今日の出来事
genre : 日記

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-12(Sat)

『運命のボタン』

『運命のボタン』もう何と言うかこの次から次へと放り出される謎というかミステリーな展開がたまらないのである。完全にトワイライト・ゾーン的なノリ。ヒッチコック的に転びそうで、やっぱりトワイライト・ゾーン(笑)。で、最後にクレジット見て納得した。あ~・・原作リチャード・マシスン・・・なるほどなるほど。



それにしても、それにしても・・・だ。前半の展開。まさに謎めいた展開のグイグイ感は個人的に大好きなのだ。そして何よりも1976年という時代設定や、火星、NASA、バイキング、もうこれだけでもウヒョ~~!となってしまう程だ。分刻みで期待が高まっていく。が、謎解きパートになるはずの後半が、少々・・・いや、かなり迷走状態になっている感は否めない。迷走というか暴走というか(笑)。

そもそも、♪箱のなっかみは~なんでっしょね~♪というところから始まって、さぁ~ボタン押すの押さないの?ってな二択が“究極の選択”となるのかならないのか・・・という意味で邦題の『運命のボタン』というのはそのままだとは思うものの、肝心なのは原題の『THE BOX』、まさに“箱”を開けるか開けないかの選択から始まってるわけである。というのも・・・だ。早朝、玄関先に置かれた宛名も何も書いてない小包を家族揃って開けるか?ということだ。そこの部分の説得力に欠けるというか、まぁ、“それを言っちゃ~おしめ~よ!”とは思うものの、その時点で運命が決まってるだろ、などとひねくれた見方をしてしまうのは心が汚れているせいだろうか(笑)。

で、少々がっかりしたのが、ミステリアスな展開に観る側が散々翻弄されつつも、最初の段階で何となくストーリーのオチというか落とし所が見えてしまうところ。ひょっとしたらこれは壮大なSFミステリーなのか~?とワクワクドキドキさせる前半から、本来盛り上がるべき後半、そしてクライマックスへかけて急速にトーンダウンしてしまうのだ。これは敢えてそうしているという気もするのだが、細かいところの詰めというか説得力や整合性みたいな部分をすっ飛ばしているので、想像通りのオチが来ても、何とも釈然としないものが残るというか、もったいないお化けが出るというか・・・(笑)。

この映画、行き着くところは“人類ってやっぱバカでしょ”ムービーということになるのだろうか(笑)。恐らくリチャード・マシスンはSFミステリーの体で“人間とは何ぞや”という問い、メッセージを込めたのだろう、ということはわかる。基本的にはブラックユーモアだ。箱の中のボタンで究極の選択をさせることを“テスト”として人類に課すという発想は、非常に単純だが、奥が深い。核ミサイルの発射ボタンのイメージが原点にあったかどうかはわからないが、何となくそういう風にも見えてくる。ただ、映画としては様々な要素を詰め込みすぎて明らかに消化不良を起こしており、ん?これなら不幸の手紙のほうが怖いぞ、ってな印象に落ち着いてしまうのである。

個人的に大好きな映画に、一般的には酷評されているようだが、数年前に作られた『フォーガットン』という映画がある。ジュリアン・ムーア演じる母親と共に、観客がクチポカ~ンとしてしまうようなブッ飛んだ展開の映画だ(笑)。がしかし、あの手のジャンルが好きな人間にはたまらない映画だった。映画にしか出来ないだろ、これ、みたいな展開。『運命のボタン』にそれを求めるのは酷というか間違っているような気もするが、もっと面白くなったハズというのはある。恐らく30分くらいの短編とかオムニバスの第2話あたりのエピソードだと良かったかも知れない。あ~・・もともと短編小説か(笑)。

というわけで、この映画、何が一番印象的でしたか?と聞かれれば、スタイルのいいママさん役のキャメロン・ディアス!・・・ではなく、フランク・ランジェラの顔!とどうしても答えてしまう、そんな映画(笑)。映画の技術ってやっぱり進んでるんだな~・・・と(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画レビュー
genre : 映画

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-11(Fri)

飲酒運転での人身事故は死刑でいい。

via: asahi.com(朝日新聞社):高1男子2人はねられ死亡、運転者からアルコール 福岡 - 社会

そもそも、酒に酔って運転している時点で既に事故ではない。過失であれ何であれ、ただの殺人。なのに刑が軽い。本気で殺したい相手がいれば、包丁なんか使うより、ビールか焼酎でも飲んでからひき殺して裁判を受けたほうが割に合う、ってな感じだ。それにしても何故に福岡はこれ程までに飲酒運転事故が多いのか。何でもいいから全国一になりましょうという県民の無意識な総意みたいなのがあるのか?気味が悪い。同じ福岡県民として恥ずかしい限りだ。性犯罪も全国でトップを争っているらしいが、酒飲んでレイプしてひき逃げして・・・ってそんなもの県民で分担することないだろ。アホか。情けないことに2006年の事件など何の教訓にもなってない。恐らくどんな飲酒運転事故であれ、“加害者被害者のどちらにとっても運が悪かっただけ”という程度の認識でしかないのだろう。いや、ニュースそのものの認識や関心がないのかも知れない。恐らく知性の欠片も感じさせない人間的にイタい連中のような気もする。

いずれにせよ、何の解決策にもならないが、とりあえずは永久に免許剥奪というのを飲酒運転の罰則にすべきだろう。そして飲酒運転が原因で死亡事故を起こした場合は、死刑もしくは無期懲役を科すべきだ。逮捕時点でのアルコール濃度で量刑が左右されるなどナンセンスであり、逃げ得推奨のこのバカバカしさには呆れるばかりだ。酒に酔った人間が、非のない人間を殺しておいて、何故に有期刑なのか全くもって理解不能である。殺意の有無を問うならば、それは完全なしらふの状態が前提だろう。

山本さんは、道路脇にある倉庫のスレート製の壁を突き破り、倉庫の向こう側に仰向けに倒れていた

自分の身に何が起きたのか理解する時間などなかったハズだ。これから先にあるはずだった数十年の人生がブチッと途絶えた瞬間である。一方、加害者にはこの先寝る場所も食事も確保される。読書も出来る。限られていてもラジオも聴きテレビも見られるだろう。反省と後悔をしようがしまいが、である。裁判になれば、一年でも軽い量刑を目指して醜い保身に走る。数年もすればまた普通に社会人だ。“これからは慎重に運転します”とか何とか言いながら、その足で居酒屋の駐車場に駐めて一杯やることだろう。

日々報じられる飲酒運転による事故。しかしそれは事故ではなく、事件であり、犯罪だという認識を忘れるべきではない。加害者がのうのうと生き延びることが果たして常識であり正義だろうか。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 飲酒運転 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-10(Thu)

久々にThe Cardigansの『My Favourite Game』で興奮。

iPod touchでいろいろなレースゲームにハマり興奮しながら、ふと思い出したのがThe Cardigansの『My Favourite Game』。何十回聴いたことか。ラジオでもよく流れてた。アルバム『Gran Turismo』の中の曲。確か輸入CDショップで買ったような記憶が・・・。いや~・・改めて聴いて、やっぱりイイ。たま~に無性に聴きたくなる曲だが、久々に見るこのPVの素晴らしさにも改めて感動。ボリュームを上げて大音響で見ていると助手席に乗っているような、いや、運転しているような気分になる。爽快だ。自分が曲を聴いた時のイメージとほとんど一緒だったことがどれだけうれしかったか。やっぱりこれでしょ~ってな感じ。切ない無軌道な疾走感がタマラン、タマラン。エンディング違いにもニヤリ。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : プロモーションビデオ
genre : 音楽

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-10(Thu)

愚策以下の愚策。相変わらずの朝鮮学校無償化問題。

via: 枝野氏、朝鮮学校無償化手続き再開「砲撃以前の状況が前提」 - MSN産経ニュース

via: 朝鮮学校無償化「雪で遅れることも」 枝野長官の弁解に中井委員長も苦笑い - MSN産経ニュース

砲撃事件以前の状況になることが手続き(再開)の前提条件
入試の合否は天候で決まらないが、雪で遅れることはある

・・・もう笑うしかない。この無償化ありきという政府方針の異常さ。枝野く~ん、相変わらず肉付きのいいボテッとした顔しながら言うネ~。ワケワカランこと言うネ~(笑)。まぁ、無償化の判断を入試に例えた答弁を詭弁と批判して審議ストップした野党もどうなの?というのはある。これ、詭弁でも何でもない(笑)。単なるレベルの低い例え話だ。センスやウィットというものを感じさせる答弁ならまだしも、核心に何も触れずに意味不明にフワ~っと答えているだけ。アホらしい。なのでそれに対して「詭弁だっ!」と騒ぐのもそれはそれで時間の無駄というか、国会議員のひつまぶし・・・いやヒマ潰しでしかないというか・・・ま、いっか(笑)。

そもそも犯罪国家の海外支店に実質援助するような愚策を“一時停止”しているというそれ自体がオカシイだろ、というハナシ。押すべきボタンは“停止”であり“消去”だろ。そう言えば昔使ってたラジカセには“ミュート”ボタンというのがあって、エアチェックの時に大活躍していたな~(笑)。え~・・・そうそう、愚策のハナシ。“砲撃以前の状況が前提”とか官房長官がヌカす時点で、ダミダコリャ、である。前提とかウダウダ言ってるコト自体がオカシイだろ、と。最悪、数千数万歩譲って前提があるとすれば、それは体制崩壊、拉致被害者全員解放の二つの条件しかない。

いずれにせよ、朝鮮学校無償化について、全民主党議員は有権者に説明すべきだ。この愚策を支持しているのかいないのか。民主党議員からこの問題についてのコメントを聞いた覚えがない。政府を元としてどうもこの問題を“厄介で扱いにくい”問題として位置付けて、出来るだけ人知れずコトを進めようとしているようにしか見えない。気味が悪いし不愉快そのものだ。政府と朝鮮総連あたりとのパイプにどす黒いものがドロドロと行き交っているような、そんな印象さえ受ける。既成事実という目的があからさまに見えてくる。なんだかんだ批判はあっても、結果的には無償化に漕ぎ着けると高をくくっているその政府の汚さ醜さ。国民不在どころか政府が国民をバカにしているというこの情けなくも危機的な状況。

北朝鮮と何ら変わらないその姿勢にゾッとする。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 朝鮮学校無償化

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-09(Wed)

運転免許更新。

免許更新。誕生日の前後一ヶ月。期間としては余裕だな・・そのうちそのうち・・・ってなコトを思っていると、時間は加速して過ぎていく。というわけで、しまった~!!と叫ぶことになる前に、いざ出陣。前回の更新の時のことを何となく思い出してみると、随分あっけなかったような気がする。チョロッと書いてサクッと写真撮ってダラ~っとビデオ見て(笑)、ハイ新免許証交付、みたいな。で、そんなことをイメージしながら今回行ってみたら、1時間を費やしてしまう結果に・・・。

書類チェックや手数料支払いといった最初のステップはスムーズだったものの、その次の視力検査で大行列大渋滞。検査自体はスルッと終わって、さぁ~メインイベントの写真撮影(笑)。笑顔が許されるならそうしたいところだ。すぐそばで次の人が撮影を凝視してる状況も相変わらず(笑)。で、すぐ終わると思いきや、写真係のオッチャンがアタフタしている。なにやら書類を機械にセットするのに手こずっている。全く・・・こっちはず~っとカメラを見つめて準備万端だというのに・・。オッチャン、ワタシ、次の人、しばし苦笑い(笑)。ようやく終わって講習。あ~・・これでやっと終了だ~・・・と思ったら、丁度今始まったばかりで、自分は次の回。30分後。ぎゃふん。そう、ひらがなで“ぎゃふん”といった感じ。でも大丈夫。こんな時のためにiPod touchがあるんだ。というわけで、早速やりかけだったカーレースのゲームを・・・と思ったが、免許更新に来て、iPodをハンドル代わりにグリグリするのも恥ずかしい。で、花札に没頭(笑)。結構イイ感じに勝っていく。さぁ~盛り上がって参りました~というところで講習開始の悲しいお知らせ。“自分の番号札と同じ番号の席にお着きください~”・・なに?決まってるのか・・・ヤな予感。自分の番号札、3番。最前列ド真ん中。ギャフン!学生の頃は賄賂を渡してでも後ろの席を確保していたというのに(笑)。とは言え、まぁ、緊張することもない。スライドなりビデオなり見るだけだろう。とそこへ講師登場。司会業を廃業して出直してきました、的な感じのしゃべり方。どこかがおかしいのにどこがおかしいかわからないその風貌(笑)。とにかくしゃべる。しゃべりながら暑くなってきたのか、途中で上着を脱ぐ始末だ(笑)。恐らく全く同じことを一日に数回。そしてそれが毎日。もうハナシのリズムとか展開のさせ方とか微妙なつかみとか心得たもんだろう。が・・・、かみまくる(笑)。早口な上にかみまくる。かんでいることをごまかすかのように更に早口になる。そんな司会者、いや講師を1メートル程の近さで見ることが出来る最前列ド真ん中の特等席は、一瞬にして罰ゲームと化す。思わずゲラゲラと笑ってしまいそうな自分が怖くなる(笑)。交通ルールなどどうでもイイ。とにかく早くここから出してとにかく早く免許ちょうだい。お願い、それだけ(笑)。

いや~・・苦しかった。で、無事更新完了。今までのラミネートカードみたいなのとは違う。少々厚めのプラッチックな(笑)カード。ICチップやら4桁の暗証番号2組やら、何気に免許証も進化しているようだ。

にしても・・・こういう疲れ方をするとは思ってもなかった。運転免許更新制度廃止希望(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 今日の出来事
genre : 日記

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-09(Wed)

妻が踏んでも壊れないケータイ開発を是非(笑)。

via: asahi.com(朝日新聞社):携帯提出拒んだ力士「妻が踏んで壊した」 調査委に - 社会

この期に及んでケータイの提出を拒んだり、八百長行為そのものを否定したりと、疑惑の力士達は醜さを増すばかりだ。まぁ、“バレるかバレないかの違いだけじゃないか”と彼らは今頃逆ギレしているに違いない。が、“だったらアイツらも道連れに”と、芋づる式に真相が露わに・・・なかなかならない。自己犠牲精神なのかちんけな美徳なのか協会の無言の圧力なのか(笑)。もちろん力士全員が八百長ありきで収支を考えているとは思わないが、少なくとも今回名前が挙がった力士達が“冤罪”とは思えない。まるで説得力を感じさせない、というか、説得するつもりがないらしい(笑)。疑惑はあくまでも疑惑であって、それ以上でもそれ以下でもないというところでうやむやにするつもりだろうか。“ハ~イ、やった人、手~挙げて~!”と小学校のクラスでありがちな光景があるが、今の八百長騒動を見ていると明らかにそれ以下のレベルだ。先生が怒って職員室へ帰った後の教室は、妙に盛り上がる(笑)。

いずれにせよ、今回の騒動を前にして、ほとんどの国民が感じるのは、八百長行為への非難とか糾弾ではなく、“やっぱりね”とか“そりゃ多かれ少なかれあるだろうね”とか、意外な程に冷めたものだろう。“裏切られた!”とか言う人もいるが、それ本心から言ってるのか~?とか穿った見方もしたくなる(笑)。

に、してもだ。ケータイの提出を求められ、“妻が踏んで壊した”というのは傑作じゃないか。なかなかその発想は出て来ないだろう。落として壊れたとか水没したとか無くしたとか、せいぜいその程度の理由しかとっさには思い付かないが、よりによって“妻が”とか。いっそのこと“象が踏んで”くらい言えば無罪放免にしてやってもいいのに(笑)。こんな調子で真相解明とか、ホントに大丈夫なのか?というか、単に騒動の着地点をどうするかだけに悪知恵を絞っているだけじゃないのか?場所や巡業を一旦停止して、ほとぼりが冷めたらまた再開。それまではおとなしくゴニョゴニョと・・・。まぁ確かにほとぼりが冷めるのは早い。私たち日本人の得意技だ(笑)。

そもそも“真相”とは何ぞや、というのもある。なにをもって真相というのか。“持ちつ持たれつ”という互助精神でうまくバランスを取って今まで成立してきたであろう特殊な世界に“解明”するものなどあるのか、という気もする。そりゃ相撲協会や調査委員会の空回りぶりというか、板挟みぶりがバカバカしくも見えてくる。

相撲協会、調査委員会、そして疑惑の力士達。どうでもいいことだが、テレビに映る連中の姿を見ていると、暴力団摘発のニュース映像ばかりを思い出してしまう。まんざら間違っても・・・ないか(笑)。 
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-08(Tue)

正々堂々としたバカのコメントに意味はない。必要もない。

via: 亮子議員「調査も正々堂々」八百長問題 - 社会ニュース : nikkansports.com

今更なにをガヤガヤやっとるんだ的八百長騒動も脱力感MAXなネタだが、それ以上にいろんな意味で読む側のチカラが抜けすぎて笑ってしまうのがこの記事。

もはや“ヤワラちゃん”・・・ではなく、ますます気持ち悪い面白さを放ちつつある(笑)谷議員。相変わらずのズレっぷりがイタい。“調査も正々堂々です。・・相撲は真正面からぶつかる正々堂々のイメージがある。調査にも、その基本姿勢で臨んでほしい。” まぁ、取り立てて変なことを言ってるわけでもない。が、な~んか・・・バカっぽい(笑)。まるでワイドショーでヒマ潰しに出ているコメンテーターが言いそうな浅~いコメントだ。“相撲は真正面からぶつかる正々堂々のイメージがある”・・・もうこの時点でずっこけてしまうのだが(笑)、本人は“正々堂々”のキーワードに“これは使える!”と受け身をして喜んだに違いない(笑)。まぁ、これがスポーツ議連会長の発言だ。推して知るべし(笑)。

またこれにも笑った。“谷氏は「柔道に“無気力柔道”はあるか」との質問に「ないですね。相手に失礼になる」と即答” なんだ?このやりとり、と言うか、アホっぽい質問。“無気力柔道”はあるか?と聞かれて“たまにはですね”とか答えるとでも思ってんのかね(笑)。にしてもこれもまた“相手に失礼になる”とか真面目に返している彼女も傑作だが(笑)。

いずれにせよ、政界に限らずマスコミはこの八百長騒動についてのコメントをあちらこちらで求めているけれど、それ、意味あるのか?誰か関心あるのか?というのが正直なトコロだ。返ってくるコメントのほとんどは“残念ですね”。それを聞く視聴者や読者はどうリアクション取ったらいいんだ?(笑)。意味もなくマイクを向けるから、また意味のないコメントが返ってくるだけだろ。議員になっていること自体意味がないのに。マスコミがやるべきコト、取材すべきコトは、国民の税金でバカを養っていることについてだ。

バカとバカ、アホとアホのQ&Aとか・・・やめておくんなまし。

【追記】
“ま~た民主か”。“ま~た喜びオザワ組か”(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-07(Mon)

ケータイでゲーム、ではなく、ゲームでケータイ。楽しみだ。

via: Sony Ericsson、PlayStation Android携帯「Xperia PLAY」の画像を公開 - ニュース:ITpro

ちょっと前にネット上に出ていたリーク画像らしきものはウソじゃなかったんだ・・・と。ここまで来るともうケータイでゲームが出来る、というよりも、ゲーム機にオマケで電話機能が付いている、といった感じ。楽しみ楽しみ、な機種だ。ただでさえつまらないテレビを見る時間は今以上にますます減っていき、インターネットもわざわざパソコンを起動して・・ということも今以上になくなってくる。iモードやiアプリのゲームでヒマ潰しをしていたのが、もの凄いスピードで過去の体験になっていく。新機能満載の新機種に驚いてワクワクするそばから“次世代”の冠の付いたガジェット情報が入ってくる。年→月→日・・・と、そのサイクルが短期化している技術の進化を客席から眺めているような感覚。見ているだけでもオモシロイね~とニヤニヤ(笑)。先日手にしたiPod touchでさえ、今更ながらカルチャーショックに近い感動を味わってるくらいだ。“本体をスライドさせて上下左右や□○△×などのボタンを引き出す形態”・・・そりゃ物欲アドレナリンが今から出てくる(笑)。まぁ、実際に手にするかどうかはともかく、記事で紹介されていた「Xperia PLAY」のプロモーションムービーというのが面白かったのでエントリーした次第。あのアンドロイドのキャラクター“ドロイド君”(?)が・・!?・・という少々クセのあるいかにも海外らしいCM。日本のゴールデンタイムじゃ~ちょっと面倒クサイことになりそうな・・・、でもそこが好きだったりする(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : Android
genre : 携帯電話・PHS

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-06(Sun)

神の怒りに触れてしまった元民主議員のバカさ加減。

via: 「新燃岳噴火は神の怒り」河上満栄氏のツイート炎上 - MSN産経ニュース

やっぱり現職議員だろうが前議員だろうが徹底的なバカというのはいるもんだな~・・と。また民主か(笑)。

何と言うか・・・結局のトコロ、ツイッターに限らず、こういうアホはネットに向いてないというコトだ。いや、悪い意味じゃない。悪い意味?(笑) 要するに、ツイッターに浮かれて、というか、少々日常の感覚からズレた状態で妙なテンションのまま思いつくままにつぶやいてしまうという軽さ。例の不倫騒動のヤツと同じだ。怒りにまかせて暴露ツイートしたら大騒動になってペコリペコリってヤツ。まぁ、あれは性欲の駆け引きみたいなハナシだからイイ(笑)。俗っぽくてナンボみたいなトコロはある。今回の元議員のツイートの中身も、オバハンの井戸端会議ならわかる。ぺちゃくちゃしゃべっている中で、“あれ神様が怒ってんのよ。牛とかたくさん殺しちゃったから”ってなコトを言っても不思議じゃない。そしてその発言はその場限りの不毛なモノだ。所詮は井戸端会議。がしかし、ツイッターで言うようなことか?それも元議員という立場で、というコトだ。引き裂かれるような悲痛な思いで飼っていた牛や鳥を処分した農家の人々に、自分の発言がどう届くかという想像力の欠片すらない発言でしかない。そしてもっと醜いのが、ツイートに対する批判を受けて出した謝罪文だ。“今回、ネット上で、無名無数の方々から激しい罵りを受けました”“私も大変傷つきました”・・・完全に逆ギレ状態(笑)。それも批判されると慌てて削除。アカウント停止。なら最初から言うなよ~というハナシ。そして、なら最初からツイッターやるなよ~、なら最初からネットやるなよ~・・というハナシ。マヌケ過ぎるこの流れ。政治的影響力などまるでないアホが、ツイッターの影響力に驚き自爆するというバカバカしさ。

改めて・・・・、“ま~た民主か”(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-05(Sat)

54個。

via: 銀河系で54の惑星に地球外生命体 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) | 最上級を刺激する総合情報サイト | 1

どうしようもない相撲界、というか相撲協会の茶番に呆れるより、54の惑星の持つ可能性に思いを馳せるほうが人間にとって遥かにプラスだ(笑)。

54個という数は随分少ないような気もする。銀河系の中で“水もあって生物が居住可能と見られる惑星”を絞り込んでいったら54個になった、ということだが、あくまでも地球基準のハナシに他ならない。進化のプロセスも含め、地球と“似ている”かもしれないということ。いやいや、宇宙は広い・・・というか、広いとか狭いとかのレベルでもないと思うが(笑)、“何をもって生物と呼ぶか”という時点で、私たちは想像力の限界を知るわけで、その気持ち悪くなるような広大な宇宙には、“生きている何か”がまだまだ多く存在していて当たり前のハナシだ。超高温や超低温、無酸素、人間にとって有毒なガス等々、生物など到底存在しないような環境で普通に生活している“何か”がいるかも知れない。こっちは向こうのことを知らないが、向こうはこっちのことなど遙か昔から知っていて、こんな原始的で愚かな生物など研究材料にすらする価値もないと判断して端から相手にもしてない・・・かも知れない。

わからなくもない、気がする時もある(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 宇宙
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-04(Fri)

パリス・ゼンラ・ゴールド・ヒルトン。

via: パリス・ヒルトン、証券取引所で缶入りワインをPR  写真8枚  ファッション ニュースならMODE PRESS powered by AFPBB News

Paris_gold_1Paris_gold_2まぁ~ね、奇行だとかオバカだとか・・そんなことはど~でもイイんだな、これが。フツ~に“モデル”として好きなだけ。流出ビデオ見た頃からかな・・・とかなんとか(笑)。グラマーでもないし何とも知れないエロさがあるわけでもない。ただのアホなヤンキーガールじゃね~か、と言われて終わりみたいな姉ちゃん(笑)。がしか~し、な~んかイイんだな。まぁ、改めて、フツ~に好きなだけ(笑)。にしても007の『ゴールドフィンガー』を彷彿させるこのキンキラキン。よござんすね~・・・よござんす。iPod touchとのファイル転送のテストにこの写真を真っ先に使ったってのは・・・ここだけのハナシということで(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : セクシータレント・アイドル
genre : アイドル・芸能

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-03(Thu)

面倒クサイので、相撲も公営ギャンブルにしてしまえ。

via: 時事ドットコム:八百長疑惑、調査開始=疑念深まり強い逆風-相撲協会

“え~~っ!八百長やってたの~??!!”・・・・・とか日本中の誰一人として言わないだろう“ザ・今さら”なニュース(笑)。もういつまで経っても“疑念”だとか“調査”だとか“厳しく”とか毎度毎度一体何なんだ?このデブやくざどもは、ってな感じだ。相撲協会が法人である必要性も理由もわからないが、な~~んか、バカバカしくそしてイライラする連中だ。ホント、ど~でもいいニュース。マツコ・デラックスとキムタクが高一の時同じクラスだったとかいう情報と同じくらいど~でもいいハナシ(笑)。誰かのクビを切って“厳しい処分をした”・・・な~んて協会の腐ったアホどもがそれで一件落着にしようと必死なさまがあまりに醜い。そりゃ身に覚えがあるとツライわな~(笑)。というか、この八百長相撲や相撲賭博のニュース。アナウンサーが深刻な顔して伝えるほど、国民は真剣には見てないよ(笑)。ニュースの価値すらあるのか疑問。なので、真相解明云々とかちんたらちんたらやるんだったら、いっそのこと公営ギャンブルにしてしまったらどうだ?ん?八百長とは関係ない?そ~か~???(笑)
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-02(Wed)

iPod touch、アプリ起動しまくり。

iPod touchが面白い。で、興味を惹くアプリをがんがんダウンロードして試してみる。もちろん無料のヤツ(笑)。ほとんどが試用版といった感じで、さぁこれから面白くなるというところで有料版へどぞ・・とかヌカしやがる。いやいや、もう少しタダ三昧させておくれ(笑)。というわけで、自然とアプリが増える。まぁ、これもiPod初心者の楽しみ。で、ずっと気になってたコト。パソコンやiアプリと違って、メニューから終了とか“終了しますか?”とか、アプリを終わらせるプロセスがない。とりあえずホームボタンで元の画面に戻るが、次に起動したら前回終わったところの画面で起ち上がる。うん、やっぱり終わってない。マルチタスク全開といった感じだ。で、調べてみたら、どうやら“ホームボタン2度押し→アイコン長押し→マイナスをタップ”で終わらせることが出来るらしい。なるほど。で、実際にやってみると確かに過去に起動したアプリが次から次に出てくる。いちいち終了させなくてもいいようにお利口さんに出来ているらしいが、やっぱりなんとなくスッキリしない。たまに思い出した時にでもやればいっか。まぁ、やる必要もないんだろうけど(笑)。

知っているヒトには“何を今更”ってな些細なコトも、初心者には“オ~~ッ!”というプチ感動モノ。この“オ~~ッ!”っていうのが日々の生活には必要。いや、人生に必要なコト。そして見つけようとする姿勢。♪それが~イチバン大事~♪
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

tag : iPod

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-02(Wed)

『エルム街の悪夢』(2010)

『エルム街の悪夢』(2010)ホラー映画のリメイクってのは、映画の中身よりも“残酷”な評価を受けることになる(笑)。仕方ない。

ウェス・クレイヴンを一躍有名にした『エルム街の悪夢』・・・1984年。映画館で観た時の満足感は今でも忘れていない。同時上映がアニメ『タッチ』だったような・・・(笑)。田舎の小さな映画館は妙な二本立てが多かった(笑)。

1作目のヒットを受けてシリーズ化されたものの、“愛すべき”フレディのキャラ優先(笑)的なものになってしまった感のある『エルム街』だが、リセットボタンを押すかの如くここに来て1作目の忠実なリメイク。あ、忠実でもない(笑)。が、1作目で最初に観た時に衝撃的だった悪夢のシーンは丁寧に押さえてある。技術の進歩とマイケル・ベイが揃えばもう怖いものナシだ。カネのことなら心配するな(笑)。よりシャープに、よりショッキングに悪夢を再現しようじゃないか!という制作陣の意気込みはわかる。が、そんなに・・・怖くない。1作目に衝撃を受けた観る側が今回厳しい目で観ていることを差し引いても・・・恐らくホラー映画ビギナーレベルといったトコロだろう。

もっと濃密なホラーになっているかと期待したせいもあるが、少々当てが外れた。ホントに怖いのは・・・と、本来の恐怖が分散してしまった感がある。現実と夢との境界線が曖昧になるというのは極めて映画的映像的な世界だ。観る側がそれに振り回される楽しみを味わえる。『エルム街の悪夢』がヒットしたのはその新鮮さと身近さにあった。そして、恐怖と哀しみが凝縮したフレディ・クルーガーの存在感が圧倒的だった。リメイク版は基本的には1作目を踏襲しながらも、オリジナリティを出すための工夫をしているのだが、そこがどうも・・という気はする。ただし、これは1作目を知る人間が、リメイク版として観るからこその感想であって、何の前知識もないヒトが初めてこの映画を観れば、それはそれでそれなりに(笑)楽しめるという気もする。

ストーリーとは全く関係ないが、観ていて個人的に気になった・・というか気に入ったのがケイティ・キャシディという女優。ホラー映画定番のお飾り女優的位置付けはともかく、な~んかイイな~・・と。もっとグラマーだったら完全に好みのタイプ。で、早速調べてみた(笑)。父親がデヴィッド・キャシディ。ん?聞き覚えがある。確か兄弟で有名だったよな。NHKで昔やってた海外ドラマ見てたな~。で、また調べた(笑)。『ハーディ・ボーイズ』。お~~~!そうだそうだ、『ハーディ・ボーイズ』。『ナンシー・ドルー』とかもあったな。お~~~ナツカシス。『ポセイドン・アドベンチャー』のパメラ・スー・マーチンがどれほどカワイかったことか。小学生だったワタシを虜にした女優。

・・・そんなコトは関係ない(笑)。

よくよく調べてみたら、『ハーディ・ボーイズ』に出ていたのは弟のショーン・キャシディのほうだった。デヴィッドは兄貴。この際どっちでもいい。で、もうこの時点で何を調べていたのか忘れる始末(汗)。要はケイティ・キャシディという女優の父親がこれまたショウビズ界の有名人だったというだけ(笑)。

というわけで、結論。マイケル・ベイはもうこれ以上ホラーに手を出さないほうがいい(笑)。ホラーはマイナー資本で作ったほうがよござんす。ハングリーなほうがいいんだよ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画レビュー
genre : 映画

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-02-01(Tue)

タチアナとクリスタ。

先日フジテレビで『サイエンスミステリー2011“カラダと心”見えざる禁断の世界~極限の運命と闘う人々SP~』という番組を見た。中でもタチアナとクリスタという頭部結合双生児の話には、衝撃と同時にいろいろなコトを考えさせらるものがあった。彼女らが視覚聴覚をはじめとしてお互いに感じるものを共有していることには驚かされるばかりだ。二人の目には何が映り、耳には何が聞こえ、どのように感じているのか非常に興味深いところだ。脳の中で何が起きているのか。神経としてどのように情報が行き来しているのか。そしてその先にあるのがテレパシーというものなのか。興味は尽きない。

ピアスだらけの母親や見た目がパンクな父親に何を感じるかはともかく(笑)、彼女らのあどけない笑顔と普通の子供達と何ら変わらない行動パターンを見ていると、外観の違和感を感じなくなるのにそう時間は掛からない。“極限の運命”を抱え闘っていることすら忘れてしまう程だ。ただ、分離手術が不可能だという現実は、この先の過酷な現実をも突き付ける。彼女らの姉、まだ少女だが、彼女が思い余って涙する場面には、見ているこちらも涙ぐんでしまった。彼女らの存在を、神が与えた試練と取るか奇跡と取るかは宗教的なものに根ざした捉え方だろう。いずれにしろ、周囲は徹底的にポジティブだ。それは覚悟でもある。のんびりと普通に暮らす私たちには想像も出来ない覚悟。が、彼女らは家族も含め至って普通の生活を送っている。そのことに深く考えさせられる。

捉えようのない何かがアタマの中をぐるぐる廻る。

この手の番組や特集にはいろいろな見方があるのは確かだ。際物的番組に見られるだろうし、実際そうかも知れない。オトナの事情やオカネの話も絡んでくる。作り手にどのような思いがあるのか、視聴者が知ることも善し悪しかも知れない。ただ、いつも個人的に思うのは、誤解を恐れずに言うとすれば、まずは興味本位でいいということだ。存在を知るということ。これに尽きる。“興味本位で見ちゃダメ”ってなコトを言うヒトもいるとは思うが、ワタシに言わせれば偽善的でナンセンスにも思える。他の存在を知ることは自分の存在を知ることでもある。何を感じ何を思うか。正しい答えなどない。ただ、存在を知らなければ、自分が何を思うかすらないままに時間は過ぎる。いわゆる“生活の役に立つコト”だけが“情報”だというのはあまりにも狭い捉え方だ。もったいない。

同情や哀れみを非難するつもりも否定するつもりも更々ない。外を歩く彼女らに向けられる通行人のヒソヒソとした反応は極普通のものだ。単なる物珍しさや驚きかも知れないし、見たことあるという興味でしかないかも知れない。“可哀想に・・”と思う気持ちもウソではないだろう。そこを“それは健常者のおごりだ”と言うことのほうが不自然で、コトの本質からズレていると感じる。要するに、“大変ね~、可哀想ね~”から、次に見た時、時間が経った時にどうそれが変わっていくか。ここが重要なのだ。何度見ても“大変ね~、可哀想ね~”じゃ~ダメだろう、ということだ。大変で可哀想だと感じた自分が、次にそこから何を感じ取り何を考えるのか。例え一時的なものでも構わないと思う。一時的じゃ~ダメ、などと先生のようなコトを言うつもりもない。その一時的でもいいからほんの少しだけでも考えることの意味は大きい。

年齢問わず、この“ほんの少し考えること”がもっと広まれば、最近多く見られる陰惨なニュースが増えることもないような気もする。コトはそう単純なハナシではないのは当然だが、考える機会はないよりあった方がいい。面白い番組とはこういう機会を与えることが出来る番組ということだ。明らかに少なくなっているような気もする。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ドキュメンタリー
genre : テレビ・ラジオ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
USP.45(#1)光市母子殺害事件(#30)クレーン車6児童死亡(#2)テロ指定解除(#1)アンストッパブル(#1)楳図かずお(#2)SCM(#1)野田消費者行政担当相(#6)PowerShotSX50HS(#4)インターネット(#1)夕日(#2)政教分離(#3)川崎中1殺害事件(#5)公明党(#4)ノーベル賞(#1)麻生首相(#5)モバイルバッテリー(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)ツイッター(#6)タクティカル・エリート(#1)SIGMA50-500mm(#1)映画(#1)西川社長(#1)M92F(#2)八百長(#1)消費者庁(#1)国会(#1)GT70(#10)ゼロ戦(#1)swf(#1)死刑囚(#2)転送(#3)こんにゃくゼリー(#15)東金女児(#1)DragonEdition2(#10)天皇制(#1)泣き(#1)ペプシ(#1)Winodws8.1(#1)写真(#2)日本郵政(#1)SIGMA(#4)ソーコム(#1)修整(#1)バトン(#1)広島女児殺害(#1)ドレスの色(#1)心神喪失(#1)和布刈(#1)総裁選(#2)桜(#2)MSI(#16)自殺(#3)フジテレビ(#6)ロス疑惑(#2)飲酒運転(#19)障害者割引(#1)学校(#1)光学ドライブ(#2)BlogPeople(#1)自民党(#3)想像力(#1)宮崎県知事(#1)M9A1(#2)田母神幕僚長論文(#5)土浦連続殺傷事件(#1)ブラウザ(#1)死刑制度(#131)海上自衛隊(#1)18-35mm(#3)窃盗(#1)関門海峡(#3)grasshopper(#1)死刑(#3)グロック26アドバンス(#1)アートワーク(#1)障害者(#2)NASA(#1)くまモン(#1)舞鶴公園(#2)東国原知事(#1)フルブラウザ(#1)青と黒(#1)GoogleMap(#2)メタリック・ナノパズル(#1)犯罪(#1)プッチンプリン(#1)雲(#4)死刑反対派(#1)キック・アス(#4)OSX(#1)大統領選(#1)安田弁護団(#1)スマホカバー(#1)時効制度(#1)創価学会(#5)鳩山政権(#2)XBOX(#1)被災松(#3)USB(#1)画像表示(#1)監禁(#1)DebbieGibson(#1)ロボコップ(#1)福岡タワー(#1)金正日(#1)法務大臣(#1)グロック26(#1)加工(#1)東海テレビ(#2)夜桜(#1)トイガン(#3)福祉(#2)民主党(#33)友泉亭公園(#1)カマキリ(#1)クイックプレイリスト(#1)千葉法相(#4)景観破壊(#2)福田元首相(#1)皇室(#1)BIOS(#2)スカーレット・ヨハンソン(#2)itunes(#2)ビーチサンダル(#1)picnik(#2)いじめ(#1)鳩山首相(#1)改正国籍法(#1)薬物(#1)空(#3)インターセプター(#1)70-300mm(#1)少年法(#6)M29(#1)拉致問題(#2)量刑(#1)皇族(#1)px4(#1)モデルガン(#1)ハリー・キャラハン(#1)船外活動(#1)デジカメ(#14)江東バラバラ殺人事件(#2)GO!GO!7188(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)振り込め詐欺(#1)S2S(#1)東国原(#2)企業責任(#2)WA(#1)ドコモ(#1)参議院選挙(#1)漁船衝突(#6)ロマン・ポランスキー(#1)白鷺(#1)臓器移植(#1)アカマイ設定(#1)筑紫哲也(#1)橋下知事(#5)GeforceGTX780M(#1)大相撲(#1)映画音楽(#1)王貞治(#1)コーラ(#1)Safari(#1)放火(#1)docomo(#2)人権(#2)Weapon_of_Choice(#1)ストリートビュー(#2)flickr(#1)windows8(#2)福田君を殺して何になる(#1)コルトガバメント(#1)007(#1)永遠のゼロ(#1)S&W(#1)F-01A(#9)猫(#4)photofunia(#1)冤罪(#1)GP-E2(#1)UFO(#1)音楽(#1)ズームレンズ(#2)長崎市長射殺(#1)千葉景子(#2)朝日新聞(#2)福知山花火大会(#2)オウム(#1)秋葉原殺傷事件(#2)殺害(#1)酒井法子(#1)世田谷一家殺害事件(#1)拘束(#1)原発事故関連(#84)裁判員制度(#1)ヤモリ(#2)デザートイーグル(#3)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)東京マルイ(#6)WiMAX2+(#1)電動ブローバック(#1)エアガン(#2)デリンジャー(#1)トカレフ(#1)フォント(#2)事故(#1)FC2ブログ(#3)虐待(#2)キチガイ(#1)スター・ウォーズ(#1)韓国(#1)RICHO(#1)爆弾(#1)Wi-Fi(#1)マッド・マックス(#1)ウド&井上(#1)ウエスタン・アームズ(#1)飛行機雲(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)マウント(#2)中山国交相(#1)H&K(#1)osx(#1)リボルテックダンボー(#1)製造責任(#1)佐賀県知事(#4)バラエティー(#1)オバマ大統領(#1)カラス(#1)フィギュアスケート(#1)闇サイト殺人(#1)携帯(#3)御祓い(#1)F-06B(#35)下関(#1)裁判員裁判(#6)SⅡS(#1)精神鑑定(#8)wma(#1)プラネタリウム(#1)ばった(#1)砂風呂遊び(#1)亀井大臣(#1)お笑い(#2)爪切り事件(#3)オリンピック(#1)ひき逃げ(#3)政権交代(#1)緒形拳(#1)広告(#1)fatboy_slim(#1)サイクリング(#2)クリエイティブフィルター(#2)三浦和義元社長(#1)ソフトウェア更新(#1)ヒメツルソバ(#1)EOS70D(#36)HY-MHL1(#1)オート9(#1)オニユリ(#1)訴訟(#1)東日本大震災(#1)なめらかスロー(#1)フォトショップ(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)さんま(#1)ドキュメンタリー(#1)ファイル転送(#1)きちがい(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)三浦元社長(#1)地下鉄サリン事件(#1)GX660R(#6)ジャケット写真(#2)キル・ビル(#1)足利事件(#2).44マグナム(#1)Mk23(#1)GPS(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)ブルドッグ(#1)instaxmini(#1)体罰(#1)コオニユリ(#1)番組(#1)むかご(#1)佐世保高1女子殺害(#3)秋葉原連続殺傷事件(#1)法相(#2)政府(#1)浅田真央(#1)コカ・コーラ(#1)とくダネ!(#1)死に神(#1)うろこ雲(#1)ベレッタ(#2)USBメモリ(#2)テロップ(#1)ペプシホワイト(#1)キム・ヨナ(#1)タグ(#1)radiko(#1)THETA(#1)中国(#1)X360(#1)麻薬(#1)ドリームマッチ2009(#1)44マグナム(#1)大蘇ダム(#1)EF50mm(#1)死刑廃止論者(#2)小6殺害(#1)WiMAX(#1)Windows8.1(#3)デザート・イーグル(#2)ドナーカード(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)グーグルマップ(#2)鬼百合(#1)露店爆発事故(#2)ソーダ味(#1)グロック(#1)flv(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)懲戒請求(#1)合成写真(#1)中川昭一(#1)KSC(#1)失言(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)24時間テレビ(#1)個室ビデオ(#1)死刑廃止(#2)グロック18C(#1)本庄第一高校(#1)people(#1)youtube(#1)夕焼け(#4)アイコン(#1)Opera(#1)組み立てキット(#1)バッタ(#1)国会のヤジ(#1)関門トンネル人道(#1)朝鮮学校無償化(#4)ニード・フォー・スピード(#1)写真表示(#1)待受(#1)関連するエントリー(#1)キーボードカバー(#1)F-05D(#1)大阪府知事(#1)バラク・オバマ(#1)郵便法(#1)集団暴行(#1)タナカワークス(#1)流出(#8)GoogleEarth(#1)関門海峡花火大会(#1)万引き(#1)ルービック・キューブ(#1)ガスガン(#14)朝鮮学校(#2)泣かせ(#1)ファットボーイ・スリム(#1)接写(#1)pc(#2)スカイプ(#1)和布刈公園(#1)F-01F(#7)HighslideJS(#1)待受ショートカット(#1)Skype(#1)白と金(#1)ジャケット(#1)蒟蒻畑(#11)イグ・ノーベル(#1)石原都知事(#3)KatyPerry(#1)夕陽(#2)参院選(#1)テレビ番組(#1)ポール・ニューマン(#1)ドラッグ(#1)事件(#2)教師(#1)裁判所(#1)門司港レトロ展望室(#1)加藤容疑者(#3)イージーカバー(#1)まやかしの世界(#1)尖閣諸島(#7)ネットカフェ(#1)ぶらさがり取材(#3)実名報道(#4)GLOCK18C(#1)オートアート(#1)PCゲーム(#1)Spyder4pro(#1)インタビュー(#1)チェキ(#1)責任能力(#10)ワイプ(#1)ライバルズ(#1)小1殺害(#2)宇宙遊泳(#1)謝罪会見(#1)福岡城跡(#1)マクロリングライト(#1)クワガタ(#1)固定スライド(#1)中山前国交相(#1)bluetooth(#2)紅葉(#3)北朝鮮(#10)中大教授刺殺(#1)はなむけ(#1)年越し派遣村(#3)mp3(#2)ハッピーサマー缶(#1)HDD(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。