FC2ブログ
2010-12-31(Fri)

大晦日。


2010年最後の日。今日は大晦日。


毎年毎年一年が過ぎるのが早くなってきている。充実の一年だった、と言えればいいが、“充実”という言葉の意味すら忘れつつある。まぁ、今年を振り返るくらいなら、来年の楽しみを想像するほうが精神衛生的にイイ。


今日は大晦日。いや、いつもの金曜日。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 今日のつぶやき
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-30(Thu)

世田谷一家殺害事件から10年。

via: 世田谷一家殺害事件から10年 逮捕誓い捜査員ら献花  :日本経済新聞

未解決のままに10年が過ぎた。とは言え、遺族にとってはこの10年目というのは何の節目でもないだろう。殺人が起きてからの年数に切りがイイも悪いも何もない。それにしても何故に捕まらないのか。日本の警察は優秀だと言われたのはいつの話だろうか。リークも含め、ワタシ達が知る限りでも、かなりの手掛かりが残されているとのことだ。中国人や韓国人といった外国人説や小田急沿線が生活圏というのがどこまで信憑性があるのかはわからないが、警察も全くの手探り状態でもないだろうとも思う。特殊な塗料が見つかったとか最近報道されていたが、今頃になって発見されたハズもなく、他にも公開されていない情報がヤマとあるような気がしてならない。時間をおいて小出しされる情報を、ワタシ達がヒトツの線に繋げていかなければならない。恐らく重要なことを見落として、そのことに気付かないまま、過ぎていく時間に埋もれてしまった有力情報もあったハズだ。素人が捜査手法について云々言う資格もそのつもりもないが、公開すべき情報の幅をもっと広げ、もっと早く公開すべきだったのではないのか、とも思う。が、まぁ、それも結果論だ。

いずれにせよ、時効はない。必ず犯人を捕まえ死刑に処して欲しい。決してこの事件を未解決事件の代表的位置付けにしてはならない。そう願うこと、そして忘れないこと。ワタシ達にはそれしか出来ない。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 世田谷一家殺害事件 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-30(Thu)

パニック映画の名曲アレコレ。

子供の頃、テレビの映画劇場ではパニック映画をよくやっていた。とにかく大好きだった。今でもたま~にやるときがあるが、ついつい観てしまう。何度も何度も観たことがあるのにそれでも観てしまう。いわゆる“グランドホテル形式”で展開する超大作。子供の頃とはまた違う視点で観ることも出来る。そして改めて思うのが、映像やセット技術の進歩が、必ずしも映画の面白さと比例していないというコトだ。

CGのない時代。ミニチュアとセットとマットペインティング。合成バレバレのアナログ感も関係なくどっぷり架空の世界に入り込んでいた。まぁ、そういう個人的な思い入れがあるからこそ、映画の面白さについてなおさらそう感じるのかも知れない。その思い入れという点で、オープニングで流れるテーマ曲というのは影響大だった。曲を聴けば、映画のオープニング、タイトルクレジットは元より、その映画をやっていた番組の解説者や見た時の状況まで思い出す。子供の頃の自分にとっては、テレビで映画を1本観ることは結構な夜更かしだった(笑)。『ポセイドン・アドベンチャー』や『エアポート』シリーズは荻昌弘の月曜ロードショーで、『大地震』は淀川長治の日曜洋画劇場で、『タワーリング・インフェルノ』は高島忠夫のゴールデン洋画劇場で2週にわたってとか(笑)。『カサンドラ・クロス』は正月映画だった。『キングコング』とどっちを観に行くかで盛り上がった(笑)。まぁ、ワタシは全く迷わず『カサンドラ・クロス』だったが、当時の教室では『キングコング』のハナシで持ちきりだった(笑)。『キングコング』は後からテレビ初放映という時に初めて観たが、ジェシカ・ラングのエロさだけでも大スクリーンで味わうべきだったと微妙に後悔した(笑)。ちなみにジョン・ギラーミンという監督の名前を覚えたのはこの頃だ(笑)。

で、どの映画もとにかく曲がイイ。壮大なスケール感と哀愁に満ちた感じが絶妙に絡んでいてイイ。最近映画を観て曲が印象にず~っと残るということが少ない。今回いろいろ懐かしんで聴いていて、中でも『エアポート'75』とか好きな曲だったな~コレだよコレ、と思い出し感動した次第。ジョン・カカバスという馴染みのない人の曲だが、名曲だ。また、たまたま選んだ5本のうち3本がジョン・ウィリアムズだったが、やはりスゴい人だ。この人なくして超大作映画は成立しない。スピルバーグやルーカスも彼の存在があってこそだ。改めて語るまでもない。そして今も全くの現役の作曲家であり指揮者だというのも驚きである。今は亡きジェリー・ゴールドスミスも傑作揃いだ。どちらかというとサスペンス映画でよく耳にしたような気もするが、印象深いメロディーが多い。

今となってはクラシックムービーになってしまった往年のパニック映画。見分けの付かない素晴らしいCGが当たり前の今の映画からすると、手作りのアナログ特撮はチープで頼りない。が、逆に今では考えられないようなライブ映像の迫力があったりと、骨太感とオールスターキャストの豪華さを味わえるのも確かだ。

年末。相変わらずテレビ番組で面白そうな番組を見つけるのに一苦労だ(笑)。そんな時、久々に“ザ・映画音楽”というのネットで楽しむのも、たまにはいいかも知れない。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画音楽
genre : 映画

tag : 映画音楽

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-29(Wed)

「路上でムチ打ち」・・・世界は広い。

via: 【海外事件簿】「路上でムチ打ち」動画流出 スーダン (1/2ページ) - MSN産経ニュース

今更ながらというか、改めて世界は広くいろいろな国があるもんだ・・・とコドモ的感想を持ってしまう動画だ。単に“郷に入っては郷に従え”というにはあまりにも非人道的だ。ただ、動画の感想としてそう思うものの、正直なトコロ、“非人道的だ”という感想もどこか空虚で、どこか無責任に思えてならない。表面的なものでしかないことは否めない。その国にはその国の、その土地にはその土地の宗教があり、慣習があり、ルールがある。ヒドイ!けしからん!と目くじらを立てることは簡単だが、言われている方の人間にとっては、何故に糾弾されなければならないのかすらピンと来ないだろう。“人としてその行為は・・”ってなコトが通じるなら、地球はとっくにユートピアな星になっているハズだ(笑)。宗教に基づく罰に、第三者なり他国の人間がそこまで介入出来るのか、していいのかというのは非常に難しい問題だろうとも思う。北朝鮮のような単なるアホ達のストレス発散としての暴力とはワケが違う。ただ、記事にもある通り、“いくらでも拡大解釈が可能で、現場の警官らによって恣意的に運用されているほか、裁判もなしに刑が“執行”されることも少なくないといわれる”という現実があるのも確かだ。

いずれにせよ、こういった動画によって、今まで表に出なかった実情が一瞬にして全世界の知る所となるのは重要なことだ。閉ざされた世界はいずれ腐っていく不健康な世界であるということを知るいい機会だ。ただ、単なる批判や干渉は常識の押し売りにもなり得る。そして結果的にこの手の行為は国際的な批判をかわすためにより巧妙に隠蔽され地下に潜ってしまう可能性もある。

この動画に何を思うかは人それぞれだとは思うが、問題提起としてのインパクトは大きい。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-28(Tue)

一転して政倫審出席。カッコわるっ!(笑)

via: 小沢元代表:政倫審出席を表明 「通常国会で」条件 - 毎日jp(毎日新聞)

via: 時事ドットコム:小沢氏の見解全文

まぁ、格好つけるのが政治家の仕事ではないが、うだうだと駄々をこねた挙げ句、一転して出席の意向。それも条件付きで。なんというか・・・面倒クサイおっさんやな~・・と(笑)。“俺は俺流で行く!”と潔く離党するなり、人生最後のデストロイヤーぶりを見せてでもくれれば、支持・・・・はしないが(笑)、まだ信念や彼らしさみたいなものを見出せた気もするが、なんとも中途半端に未練がましい姿を晒しているように見えて仕方がない。少々拍子抜けしたというか、連合から言われたから仕方なく・・・なんてなコトを言うようじゃ~彼ももう年なのかね~・・・とも思ったりもする(笑)。いい加減にアホアホチルドレン達を全員引き取って今以上に可愛がって使い捨ててやれよ~とも思う(笑)。

いずれにせよ、確実に言えるコトは、国民は政治に対してしらけきっているというコト。民主党のこの体たらく。そして野党は野党でバカのひとつ覚えのようにクチを開けば問責だ証人喚問だばかり。そりゃ~仙谷みたいなのは誰かが引きずり下ろしてでも辞めてもらわなければならない。た~だ~・・・問題なのは、“何となくこうなるような気はしてたけど、やっぱり民主党はダメダメだな。やっぱり自民党に・・・”というその“やっぱり”と思えないトコロにある。民主党に一度は政権を取らせてみるという社会実験はクリアした。結果は散々だった(笑)。なので自民党にまた戻そう・・・という気にはどうしてもなれない。が、他に政権政党として実力のある党は今のところない。選挙になっても結局は、“マシかどうか”というレベルで日本の将来を託す、ってな状況は相も変わらず、である。

ならば国民は今何をすべきなのか。

おいしいコーヒーでもじっくり味わいながら、ヘッドホンでファットボーイ・スリムを大音量で聴く。コレに限る(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-27(Mon)

女優の肌の色に正しいとかあるのかね~・・・。

via: インドの女優の肌を「白く」処理 女性誌「エル」に非難の声 - MSN産経ニュース

女優だしな~、ファッション誌だしな~・・・照明やメイクの加減で全く違って見えるコトが仕事だろうしな~・・・とは思う。で、処理したとされるのはコチラの写真。まぁ、それぞれの記事の写真を見比べると、確かに別人のようにオセロ状態だ(笑)。インド人としてのアイデンティティーにアツいヒトが、“まるで浅黒い肌がファッショナブルでないみたい”と噛みつくのも仕方のないことなのかも知れない。。。が、あまりに否定的だとそれはそれで逆差別的見解にも見えてきてナントモナントモ・・な気もする。これ程名の知れた雑誌であれば、恐らく彼女自身も最終版を目にしているハズで、納得の処理ではないだろうか。いきなり肌の色をデジタル処理されて白人の役で映画に出たわけでもない(笑)。ファッション誌のモデルとしての虚構の姿を演出されたまでだ。

いずれにせよ、何色でもキレイでセクシーなんだからええじゃないか、ええじゃないか。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : いろんな写真
genre : 写真

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-26(Sun)

10年間の成長記録を1分25秒に。コレはオモシロイ。

via: CNN.co.jp:0歳から10歳まで 少女の成長記録「早回し」ビデオが大ヒット

ビルの建設工事や植物の生長記録。長時間にわたって定点カメラで撮り続けて、それを一気に再生すると、通常はその場で絶対に感じることの出来ない“プロセスの妙”というのを味わえる。床屋で一度は体験してコトがあるハズだ。“もうちょっと短く・・”ってなコトを繰り返して、途中居眠りを挟みつつ、自宅に帰ってから鏡を見ると、“コレ短すぎね~か?!”とか(笑)。ジワリジワリと変わっていくことに変化を感じることが出来ず、ちょっと時間をおいて改めて見てみて、予想外に大きいその変化に気付くというアレ。・・・・ん?・・・例え合ってるか?(笑) 要するに、部屋の片付けをしていて大昔の免許証の写真とかを見た時の妙な感慨。アレだ(笑)。まぁ、そんなコトはどうでもいい。それにしてもやはり10年間の変化というのはスゴイ。大人よりも子供の変化、成長だからなおさらそう感じるのかもしれない。またこの動画の面白いのは、ひとつひとつの写真が目に留まるのはまるでサブリミナル映像のように一瞬でしかないが、表情やかぶり物等から、いろんなシチュエーションで撮られたことがわかるところだ。親の愛情を感じる。そこには建物や植物の定点カメラ映像とは違う感動がある。

いずれにせよ、長期間撮りためた写真を時系列に並べてみるという極単純な発想であり作業ではあるものの、これだけの数となると壮観なスライドショーだ。更に次の10年、20年と見たくなる。これ、子供を持つ親や年齢に限らず、誰でも思い立った時に始めてみるのもいいかもしれない。常に持ち歩くケータイはまさにうってつけのカメラだ。大量に撮りためた写真を、両目の位置を固定し、各写真の大きさを微調整して背景を適当に処理し、時系列に並べていく。いや~・・・根気の要る作業だ。愛情の成せる技。まぁ、自分を愛していたら出来る・・・か~?(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : いろんな写真
genre : 写真

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-25(Sat)

つぶやき→会見→会見→会見→・・・なんだかな~。。。

via: “言い訳”が小沢氏とそっくり? 麻木久仁子の危機脱出術 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

まず、名指しで不倫暴露をして騒動の発端を作ってしまった大桃美代子。会見での彼女の姿は妙に・・・エロい気がした。ニコニコ顔のイメージしかないのでなおさらだ。そんなコトはどうでもいい(笑)。というか、“ショックで感情を抑えられず…”と語る彼女の言葉に違和感はない。実名を晒してツイートしたことが非難されているらしいが、まぁ確かに立場的に考えればその影響のデカさは容易に想像も出来たはずで、もっと違うカタチをとることも出来たハズだ。がしかし、感情を抑えられない程にテンションが高くなるとはこういうことだ。例え確信犯だとしても、彼女の怒りを思えば理解も出来る。アレコレ非難している外野にその資格があるのか甚だ疑問にも思う。一方、麻木久仁子。腕利きの弁護士を同席させるという用意周到さ(笑)。突然名指しで不倫暴露されたことの迷惑感、被害者的立ち位置は、瞬時にして“したたかな女”的に映ってしまった。確かに何故にこの男女の色恋芸能ネタの場に小沢の主任弁護人が?というオモシロさ(笑)もあるが、防御よりもある種の攻撃に見えてしまうのがオモシロイ。残るは核心人物の山路氏。ミャンマーで拘束されたことがこのような騒動になるなんて誰が想像しただろうか。まぁ、一番驚いてるのは彼自身だろうけど(笑)。“悪いのは全て私です”とコメントしてる彼が会見で何を言うのか。どのように釈明するのか。“性欲の代償はデカかった”とでも言えば楽しいのだが(笑)。

いずれにせよ、不倫だの婚姻関係だの、芸能人のネタからはな~~~んにも得るものがない。というか、結婚や婚約で騒ぐのはまだ良しとしても、離婚だ不倫だという当事者以外にとってはど~でもいいネタで騒ぎになるこの芸能エネルギーはなんなんだろうか。簡単なハナシだ。こうして“全くくだらん芸能ネタだ!”と思いつつもブログで覚え書きしてしまうのがいるからだ(笑)。

まぁ、ホントにくだらないネタなのは確かだが、山路氏がミャンマーで拘束、解放され、その安否確認の流れで元妻が離婚前の不倫の事実を知り、確認したところ彼自身もそれを認め、怒りの頂点に達した元妻が言葉は優しいが不倫相手を名指しで怨念のツイートをし(笑)、そして海外へ傷心旅行。名指しされたオンナは慌てて弁護士同伴で会見。それを受けて元妻も会見。あれこれボロが出る前にと不倫相手のオンナは彼と短い結婚生活を送っていたことも告白。さぁ、渦中の彼はどうする、何を話す・・・という怒濤の展開は2時間スペシャルエロドラマにもってこいだ(笑)。8割くらいは絡みの場面でいい。

うわっ!・・・・やっぱりスゴいくだらな過ぎる。ネタに迷ってこれ選ぶことなかった(笑)。でもたまにはいっか。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 芸能人の恋愛・結婚・離婚
genre : アイドル・芸能

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-24(Fri)

グロック18C。

東京マルイ~グロック18C今頃今更ようやく・・・といったところだが、念願のグロック18Cを購入。数々のアップされている動画を貪るように見て購買意欲を高めつつ、いずれそのうち・・・なんて思っていたものの、思い立ったが吉日(笑)。それまでの重い足取りは急に軽さを増し、ガンショップへ直行。どこにあるどこにある・・・としばらく店内を探すが見当たらない。で、店員さんに聞いてみる。「あ、こちらに。。。」と案内された先に数箱が山積みされていた。散々店内を舐めるように探したつもりだったが、思い切り目に付く所に置いてあった。“灯台もと暗し”・・・使い方違うか(笑)。

それにしても、ステキなガスガンだ。店員さんはワタシのワクワク感を察知したのか、気を利かしてくれて試射をさせてくれた・・・というか、まぁ、動作チェック(笑)。ラブ注入・・・いやガス注入してもらって、撃ってみた。セミでニヤリ、フルでゲラゲラ(笑)。ビギナーにはたまらなく新鮮だ。この無駄のないフォルムにシャープなリコイルショック。そりゃ売れるよな~、と。

で、自宅で改めて撃ってみた。素晴らしい。が、店と違って静かな家の中だとバシュッ!と音がよりデカく感じる。セミで数発撃ってそう感じた。恐る恐るフルに切り替えて・・・ガガガガガ! もう完全に内装工事してる感じの音だ。自動クギ打ち機かドリルか(笑)。にしても最高な手応えだ。マガジンヒンヤリでこれだから十分温めたら・・・。早速ポカポカに温めた(笑)。いや~~気持ちイイ。時間と場所とガスさえ許せば、延々とフルオートで遊んでいたい。ちょっとマガジンが窮屈な気もするし、スライドをゆっくり戻すと微妙にひっかかりを感じるが、これはとことん使い込んで馴染ませろというサインだろう(笑)。ゆっくりじっくり長い付き合いで味わうことにしよう。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : 東京マルイ グロック18C ガスガン GLOCK18C

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-23(Thu)

スカイプ、ダウン。

via: Skypeで大規模サービス障害 - ITmedia News

障害発生の前日に使っていたのでタイミング的に危うかった。確かになんの前触れもなく通話が出来なくなったり、音声が変になったりということはたま~にあるものの、サービス開始当初に比べれば遥かに品質は良くなっている。長時間話すにはケータイよりもラクで便利だ。耳が痛くなったりケータイ画面が汗や皮脂でベタベタになることもない(笑)。近い将来、“通話料金”という言葉が懐かしく思えて笑える昔話になるハズだ。

いずれにせよ、暴利を貪るケータイ会社のサービスではない。“障害だ!けしからん!ちゃんとしろ!”などとは言いたくても言えない。タダだから(笑)。まぁ、“タダより高いものはない”ってなコトにならないことを願うばかり・・・といったトコロか(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : インターネットサービス
genre : コンピュータ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-22(Wed)

“直径1センチ以下”レベルのアタマしか使ってない消費者庁。

via: こんにゃくゼリーに安全指標決定 「直径1センチ以下」「弾力性を小さく」  - MSN産経ニュース

なんかコレって受け狙いか?って思ってしまうくらいのバカバカしさ。まぁ、アホな消費者庁の連中がアホな結論を出しても今更驚きもしないが、それにしても・・・・・・・・オモシロイな(笑)。こういうドアホどもの研究会にも税金が使われてるのだろうか・・・だろうな。ホントの無駄遣いとはこういうこと。

・・直径1センチ以下にするか、逆に一口で飲み込めないほど大きくすることを求めた・・

マンナンライフには、このアホ極まる安全指標に対して、是非ともバカでかい、畳一畳くらいのデカいこんにゃくゼリーを発売して欲しい。“凍らせないでください。一歳児には与えないでください。親としての監督責任を果たせない方々は御購入をお控えください”とデカデカと書いておけばいい。ネタにはネタで勝負すべきだ(笑)。

ガンバレ、マンナンライフ。消費者はマンナンライフの味方だ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : こんにゃくゼリー 蒟蒻畑

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-21(Tue)

何度見ても素晴らしいクリストファー・ウォーケンのステップ。

以前から思ってはいたのだが、さっき“新ヘパリーゼドリンク”のCMを見て、改めてファットボーイ・スリムの“Weapon of Choice”のPVを思い出した。アデランスのCMに次いで、である(笑)。それにしてもホントに素晴らしく完成度の高いPV。最初に見た時の驚きと笑いと感動は、今でも全く色褪せていない。もう10年も前になるのか・・・。今でも携帯音楽プレーヤーにはファットボーイ・スリムのベストを入れて繰り返し聴いているが、やはりこの曲を聴くとクリストファー・ウォーケンの妙に華麗な(笑)ダンスを思い出す。クリストファー・ウォーケン。素晴らしい俳優だ。大好きな俳優。そんな彼も67歳。最近の彼の出演作は観ていないが、『ディア・ハンター』『デッドゾーン』で魅せたあの存在感、あの空気感。あの頃の彼はとにかく素晴らしかった。まぁ、今のシニアな彼も素晴らしいとは思うが(笑)。独特の怪しさと繊細さを兼ね備えた貴重な個性派俳優だ。悪と善のどちらにもハマるあの紙一重な感じがなんともステキである。

というわけで、今改めてスパイク・ジョーンズ監督“Weapon of Choice”。曲も最高だが、PV、やっぱりオモシロイ(笑)。大音響で是非。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : YouTube Music Video
genre : 音楽

tag : Weapon_of_Choice fatboy_slim ファットボーイ・スリム クリストファー・ウォーケン

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-20(Mon)

この赤い風船のスケールに比べたら人間なんて・・・。

via: 幅は23光年、宇宙に浮かぶ巨大な「泡」 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

via: 超新星爆発の名残をNASA公開 宇宙に浮かぶ赤い風船 - 47NEWS(よんななニュース)
地球から16万光年離れた大マゼラン雲に、毎秒5千キロの速さで膨張し続けている直径23光年のガスの風船。爆発が起きたのは約400年前。・・・ん?・・・とてつもないスケールのハナシでとてつもなくステキなハナシなのはわかるが、凄すぎてわからん(笑)。爆発は、400年前。毎秒5千キロの速さで膨張。大マゼラン雲までは光16万光年・・・。スゴく昔のスゴくデカくてスゴく遠い場所の話だということはワカル(笑)。で、結局ハッブルが捉えたこの“赤い風船”はいつのモノになるんだ?・・・ってなトコで思考が停止する師走の夜。

この壮大なスケールの宇宙。ちっぽけな地球。その上に浮かぶ小さな島、日本。“一兵卒”と称する政治家とやらが邪魔クサイことになっている(笑)。人間の存在なんて・・・zzz・・・素晴らしいよ、多分。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 宇宙
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-19(Sun)

線引いて掛け算。

via: 数字を使わないでかけ算の筆算ができる方法(動画) : ギズモード・ジャパン

これスゴいな~。記事には“まぁ少し考えると何故かということは分かるのですが・・”とあるが、少し考えてもワカラン(笑)。そろばん的視点なんだろか・・全然違うか(笑)。で、動画見てコレはオモシロイな~と笑いながら、早速手元のメモ帳で“え~・・っとじゃ~試しに・・・28×16は・・”と線を引いてからすぐヤメた。線、多過ぎた(笑)。クロスするポイントを数える気力が失せてしまった(笑)。なので“33×21”で試してみた。“3本線と3本線・・に・・2本線に1本線・・・3グループ毎にクロスするポイントを数えて並べると・・・オ~~・・・693。なるほど~~確かになる~~”と暗算のほうが早いに決まってるこの単純な掛け算でもプチ感動。パズルゲーム的で、算数の導入教材とかに良さそ~。それにしてもこういうことに気付くヒトってスゴいな。どこでどう気付くのだろうか。それとも大昔からの伝承モノなんだろか。

これ膨大な線の数を表示して掛け算ラインアートってなまるでスクリーンセーバーみたいなの作ってもオモシロそだな。作れないけど(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 勉強
genre : 学問・文化・芸術

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-18(Sat)

鳩、オモシロイよ、鳩。

via: asahi.com(朝日新聞社):引退撤回の鳩山氏「党の友愛の体質、壊れ始めたのでは」 - 政治

やっつけ仕事でブログを書く必要もないとは思うが、それにふさわしいネタだと思い短くエントリー(笑)。

・・友愛の体質が壊れ始めているのではないかと心配している。今こそ、いがみ合うのではなく、国民の皆様に信頼を頂けるような体質に作りかえていかなければならない

エクセレント(笑)。何というか・・・もはや違う意味でこの隙の無さが素晴らしい(笑)。彼の発言に“ツッコミどころ満載じゃね~か!”とか“オマエにだけは言われたくない!オマエにだけはな!”などとヤジるのはもう色褪せ始めている(笑)。ここまで来たら、彼はもっと国政への意欲をムキ出しにして脳天気な発言を繰り返すべきだ。ただし、条件がある。選挙区の有権者は、日本人としての・・・と言うか人間としての良識をしっかりと示して、彼を落選させることだ(笑)。彼が自分自身の愚かさ浅はかさを多少なりとも知るイイ機会になる。

それにしても・・・である。曲がりなりにも“元総理”という肩書きを持つ人間が、ここまで無責任になれるものかと呆れるばかりだ。いやいや、違うな。彼は敢えて自虐的に発言をしている確信犯だな。意図的に国民の政治への不信感を煽って、政治の健全化を図ろうとしているんだな。緻密に計算しての発言なんだよ。

・・・・いや、全く違う。ただのファッキンクレイジ~ピジョンだ!(笑)
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-17(Fri)

取手駅前の無差別刺傷事件に思うこと。

via: 時事ドットコム:「殺すつもりなかった」=数日前実家出て路上生活-27歳男供述・バス無差別刺傷

自分の人生を終わりにしたかった

相も変わらずこういうのがたまに出てくる。無差別刺傷。自分ヒトリで死ぬ勇気のないアホが赤の他人を道連れにする最悪のケース。今回死者が出なかったことは不幸中の幸いでも何でもない。巻き込まれた人間にとっては命こそ助かったものの、死を覚悟し体験したも同然だろう。事件そのものは秋葉原や土浦で起きた無差別殺傷事件と何ら変わらない。卑怯な人間が起こした何とも卑劣な行為だ。法的に許されるなら、例え死者が出ていなくとも、死刑を適用して然るべき犯罪だ。しゃくに障るが、人生を終わらせたいという加害者の望みを、すぐにではなく、執行までにゆっくりと時間をかけ、望んでいた死を迎える気分を十分味わわせて、その上でその望みを叶えてあげればいい。

今回もまた、他の事件と同様にいろんな考察がされることだろう。社会のあり方や人間のあり方、家族のあり方などあらゆる視点から加害者について論じられるだろう。まるで再放送でもしているかのように、同じ教授が同じコトを言うだろう。ワイドショーのコメンテーターはその場限りの無責任で偽善的なまるで中身のないことをつぶやいてお茶を濁すだろう。事件の背景に何があるのか。何故凶行に及んだのか。もちろん徹底的に調べられるべきだとは思う。しかし、“彼もまた社会の犠牲者なんですね”的なアホなことを言う真性アホが毎回必ず出てくる。そういうアホは、怒りよりも呆れ、苦笑、嘲笑の対象でしかない。しかし必ず出てくる。残酷な犯罪が起きるとホラー映画の影響に言及する類のアホとよく似ている。ほぼ同類と思ってイイ(笑)。

時代によって、社会によって、殺人事件の様相が変わるのは当たり前のことだ。犯行に至るプロセスは多種多様になってくる。しかし、残虐な犯罪や理不尽な無差別殺傷事件などは今この時代に限って起きているわけではない。入ってはいけない何かのスイッチが入ってしまう人間はいつの時代にもいるものだ。加害者を犯行に駆り立てた理由を社会に求めて、丸投げして、ハイ終わりなど、よくもそんな無責任なことが言えたもんだ。そういうことを言うヤツにはホント困ったもんだと呆れるばかりだ。何に困るか・・・わからないがとにかく困るし呆れる(笑)。

いずれにせよ、殺人を犯すか犯さないかは加害者本人の決断であり、それを防ぐことが出来るのは、ネット上も含め、まずは彼と接点を持つ人間ということになる。そこに位置する人間がいない場合どうするか。そこが、良くも悪くも“個”の時代であり社会である光と影の影の部分ということになる。“個”と“孤立”は本来全く違うものだが、今やその両者は同義語となりつつある。そこに家族や会社のあり方、そしてネット社会の功罪ってなハナシが絡んでくる。個の孤立はやがて歪んだ自我を形成し、規模のデカイ無理心中という大騒動を起こし、ある種の達成感なり自己満足を得ることでジ・エンド。加害者にしてみれば、巻き込んだ被害者は単なるドラマのエキストラでしかない。そして結果として、“誰でも良かった”などという戯言を生き残って言うことになる。そもそも死ぬ勇気がないわけだから、大量殺人としてのヒーローとしては確信犯とも言える。

要するに何が言いたいか。

いわゆる犯罪予備軍が潜在的に存在し、また日々そんな連中を生み出す社会になっているのは、昔に比べたら確かにそうかもしれない。人々は、他人との関わりの中で、今回のような加害者の犯行を無意識に防いでいるかも知れないし、無意識に犯行に走らせているかも知れない。だからといって、事件そのものの原因を一気にそんな社会のあり方にまで持って行くのは飛躍し過ぎというか、単なる手抜きでしかない。

殺人を起こしたのは誰か。その“個”に対して断罪することなく、“社会の責任”という漠然とした言い方で逃げるのは、それこそ卑怯だ。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-16(Thu)

“青少年健全育成条例”・・・仰々しい名前のアナクロ条例。

via: 漫画やアニメの性描写規制条例、都議会本会議で可決成立 出版界反発に「慎重に運用」の付帯決議 - MSN産経ニュース

“東京都青少年健全育成条例”・・・なんかスゴいな。漢字12文字のアナクロ条例。石原氏にとっては、死ぬ前にやっておきたいことリストの中のイチ項目だろうが、なんだか言論統制に必死な中国のハナシみたいで実にアホらしい限りだ。まぁ、保守老人がもたらす老害なんて今に始まったハナシでもないが、子供が言葉を覚えるのと同時にネットであらゆる情報にアクセス可能なこの時代に、マンガやアニメの性描写を規制して店頭から書籍を閉め出すことに何の意味があるのかさっぱりわからない。

最近の“マンガやアニメの性描写”とやらがどういうものかは知らないが、エロもグロも含め、基本的には何でもアリであるべきだ。それは表現の自由云々というよりも、生産者としての自由を奪うことは、結果的に消費者の自由を奪うことでもあり、その反動として、その市場は束縛されることのない地下へと潜るだけのハナシである。インターネットの世界は、既にある種の地下市場として確立しており、そうした現実の中で、コンビニや書店の書棚を規制するのはなんともナンセンスというか時代錯誤も甚だしいという気がする。モラルの欠如を問う先は、生産者側であってはならない。あくまでも選ぶ権利を持つ消費者のモラルなりセンスを問うべきだ。教育上よろしくない、と言うのは、非常に想像力に欠ける無責任なオトナの自己満足発言に過ぎない。要するに、“教育上よろしくない”というコトを子供が理解することなく、“よろしい”ことを理解するハズもないのだ。子供を保護しているつもりで、実は真逆のコトを押しつけてるに過ぎない。親がやるべきコトは軌道修正や事故防止といったサポートであるべきだろう。最終判断は子供に委ねるが、そのプロセスに対しては厳しく見守る役。単に“臭いものに蓋をする”だけでは何の意味もない。石原氏の勘違いは老いによるものと片付けるにはあまりにみっともない。

考えてみれば、子供なんてモラルの欠片もなくて当たり前なわけで、常識と非常識がごちゃ混ぜなまま成長していく中で、徐々に学習していくもの。自分の中に残る常識と非常識は何か。それが個人個人違ってくる。その違いこそがモラルとは何ぞや?となってくるトコロ。個性の源とも言えるわけで、価値観とかあらゆるものに影響してくる。天才とキチガイは紙一重みたいな言い方がされる時があるが、それに通じるハナシでもある。

少々論点がズレた(笑)。

いずれにせよ、東京都が“世界への文化発信基地”を気取っているのかどうかは知らないが(笑)、その東京都で可決されたこの長ったらしいアホくさい名前の条例。“東京都青少年健全育成条例”。都民ではないが、日本人として恥ずかしい。とてもマヌケな条例で恥ずかしい(笑)。大手出版社はイベントへの出店を中止したり、事実上の抗議活動を強めつつある。なんだかいつの時代のどこの国のハナシだ?ってな不毛な騒動だとも思うが、出版社には大いに頑張って欲しい。都知事の痴呆症を自覚させるまで、徹底抗戦の構えで立ち向かって欲しい。こんなアホ条例に屈するようでは、出版界の未来も暗澹たるものになるだろう。

・・・というか、ネットでの売り上げ上昇を考えたら、店頭規制は出版社にとってそんなに深刻でもない・・・のか(笑)??
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 東京都青少年健全育成条例 石原都知事

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-15(Wed)

100円ショップでオート9発見!コレジャナイガン。

100円ショップでオート9もどきオモチャガンを発見。規模のデカい100円ショップに久々に行くと・・・普通に楽しい(笑)。“あ、そう言えばボールペン。それとメモ帳も。あ、自転車のブレーキのゴムも。それに・・・あ~~・・・”と、陳列棚を眺めていると、なにも今日慌てて買う必要のないモノが次から次にアタマに浮かんでくる。ま~100円だし。いやいや、たかが100円、されど100円。

カゴ片手にブラブラとオモチャコーナーを目指すこと10分。欲しかった銃があった。どうみてもオート9だ。台紙に針金2本で固定されぶら下がっている。手に取ってマジマジと見てみる。いや~・・やっぱりオート9だ。心の中でこれ以上ないという程の笑顔を浮かべ、いざレジへ。この時点でコドモ(笑)。いやいやいやいや・・・ホントに欲しいのはガツンとブローバックするガスガン・・・・だ・・・が、こういう意外なモノを見つけてしまうとなんだかウレシイ。

まぁ、パクリとかそんなレベルではないパクリ(笑)。対象年齢4才以上。オモチャの銃なんて全世界どれも同じ。オレンジキャップの銃口。雑なモナカ。“プラスティック”ではなく“プラッチック”的軽さ(笑)。銃のカタチをしてカチャカチャと引き金が引ければイイ。世界中の子供達はそれだけで大喜び。た~だ~、明らかにオート9をベースにしているトコロは、ロボコップ大好きオヤジにとっては見過ごすわけにはいかない(笑)。・・・で、ロボコップがぶっ放すオート9がどう再現されているのか。台紙に説明が書いてある。“引き金を強く引くとここから火花が見えます!”・・・素晴らしい(笑)。確かに引き金を引くとカチャカチャカチャ!という音と同時にパチパチと小さな火花が見える。ライターの石。原理はアレと同じ。昔、思いっ切り走らせると小さなゴジラの口から火花が出るオモチャがあったが、まさかオート9でやるとは・・・(笑)。弾も何も出ない。ただかすかに火花が見えるだけ。それも銃口ではなく、ボディの両サイドに開けられたスピーカー用みたいな穴から(笑)。いやいや、侮ってはいけない。ガスでも充満してる部屋で引き金を引いてしまうと大爆発だ。「原因は何ですか?」「オート9の引き金を・・・」。。なるほど、立派な凶器・・・なワケない(笑)。

いずれにせよ、コレジャナイガン。コレジャナイオート9。何だろうか、100円で得られたこの満足感は(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : ロボコップ オート9

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-14(Tue)

祝電を打つのは北朝鮮終了の時まで待ったほうがいいと思う。

via: 朝鮮学校に「総書記忠誠」命令 総連、祝電を指示 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

「え~っ!それホントかよ~!」とか誰も言わない(笑)。「何を今更・・・周知の事実だろ・・」こんなところだろう。まぁ、その手の指示は日常茶飯事に出されているだろうし・・・。

祝電には、将軍様の偉大性への称賛と、将軍様を忠誠であがめ、祖国を擁護し抜く決意を盛り込んだ上で、将軍様の健康を祝願するよう指示。・・・・朝鮮学校では、生徒らに金総書記を称賛したり、忠誠を誓ったりする手紙を課外活動として日常的に書かせている・・・

この時代にこの実態。ちょっとオモシロイ。ふざけたハナシだし、けしからんハナシなのは当たり前だが、コントのネタに簡単になってしまうこの体制が実在し、結果的に世界がそのわがままに振り回されているという現実。リアルなブラックコメディー。とにかくあの将軍様親子のキャラは絶妙だ。決して空想では生み出せない微妙に危ういリアルさを持っている。ベールに包まれミステリアスな存在という言い方を少しずらした感じ(笑)。ハイビジョン映像やライブ映像、ましてや生の姿を国民ですら普通に見ることは出来ない。たまに出てくるのはキッタナイ映像や過去のフィルムだったりだ。恐らく世界で一番デジタルズームを使われている親子だろう(笑)。とにかくリアルタイムな時代を全く感じさせない、そういう意味ではオモシロ過ぎるキャラクターだ。

いやいや・・・、底抜け脱線親子のハナシがメインではない(笑)。

北朝鮮が韓国を砲撃したことで朝鮮学校無償化は一時停止している。一時停止の理由がそれかよ、というのももちろんだが、そもそも砲撃事件がなければほぼ決まりつつあったということ事態が大問題なのである。日本の世論を無視し、敵に回してまでも、政府はかなり積極的に無償化を推し進めていた。拉致被害者が存在し、現在進行形の事件であるにも関わらず・・・だ。しかし砲撃事件が無償化にストップをかけた。一見すると、北朝鮮が自分で自分の首を絞めたカタチに見える。確かに結果的には今のところそうなっている。しかし、無償化という政策の意思決定は日本政府が行っている。その日本政府が朝鮮学校無償化を一時停止にした切っ掛けは、現在進行形の拉致問題ではなく、韓国への砲撃である。そういう実に不可解なことがサラッと行われている。“日本”ではなく“韓国”への砲撃によって・・・だ。このチグハグさ。トップニュースや特集で扱ってもいいようなネタにも関わらず、マスコミもまた例によって“真面目なイイ子ちゃん”を気取っておとなしい。ジャーナリズム?ナニソレ・・・ってなもんだ。

いずれにせよ、犯罪国家への忠誠を誓い、ボケ将軍に祝電を送ることが学校のやることなのか。それは誰がどう見ても、今どき小学生の目にも、それが“教育現場としての学校”ではなく、単なる“特殊工作員養成機関”にしか映らないだろう。そんな機関を何故に無償化する必要があるのか。そして何故に必死になって推し進めようとしているのか。何の黒いチカラが政府内で働いているのか。日本政府が病魔に冒されつつあることだけは確かだ。

この産経の記事に対し、無償化推進派の連中はどんなリアクションをするのだろうか。聞いてみたいものだ。政治を教育の場に持ち込んではいけないというお決まりのコメントでお茶を濁すのだろうか。思い切り持ち込んでいるのは、さてどちらでしょうか、とこちらから聞くのもかわいそうなハナシだ(笑)。現実との板挟みになる連中を見るのは痛々しくて見てられない。しかし、尖閣諸島の漁船衝突事件で世間が賑わっている時に、人知れず無償化を決定しようとしていたそのしたたかさにはヘドが出る。日本人の税金を貪りながら、北朝鮮の犬として暗躍している連中がいる。誰と誰が・・とまではわからないが、全く胸糞悪い連中がうごめいている。

とにかく・・・だ。祝電は北朝鮮が滅んだ時に、“心よりお祝い申し上げます”と日本語で送ればいい。プーさんでもキティちゃんでもなんでもいいよ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 朝鮮学校無償化

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-13(Mon)

オモシロコワイ海外の人形CM。

たまたま見かけて大笑いしたCM。その名も“Creepy Ass Doll Commercial”。“気持ち悪すぎる人形のCM”とでも行ったトコロか(笑)。かなり昔の海外CM。アメリカだろうか。それにしても怖い・・・と書きたい所だが、爆笑してしまった。怖い→気持ち悪い→笑い・・・と脳が判断したらしい(笑)。人形の笑い声もナントモナントモだが、その声に反応して子供が振り返るカットが入るあたり、編集がもう完全にホラーテイスト(笑)。でも子供達は楽しくて仕方がないらしい。商品訴求力バツグンとでも言ったらいいのだろうか・・・いや、チト意味が違う(笑)。でも当時はこのCM見て子供達は「コレ欲しい~~!アイ・ウォント・イット!マミ~~!プリーズ!」とか手足バタバタしたんだろう・・・・か?(笑)

いずれにせよ、このCMを見てしまえば、あのチャッキーが可愛く思えてくる。こういうCMがトラウマになった子供がいたってな感じのネタがベースになってるのかもな~。



※ケータイはコチラ↓でどぞ。
Creepy Ass Doll Commercial






元記事はコチラ
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ホラー
genre : 映画

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-12(Sun)

改めて、証拠の謎について考える。

via: 鹿児島夫婦殺害 判決要旨 - MSN産経ニュース

via: 無罪判決から一夜、白浜被告 自宅で笑顔 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

判決要旨 “整理だんす周辺から採取された被告の指掌紋が捏造であるとの弁護人の主張は採用できず、被告が過去に周辺を触った事実は動かない・・

判決要旨 “「被害者宅に行ったことは一度もない」という供述はうそであるが・・

男性 “事件現場には一度も行ったことがない

男性 “まずは無罪になったことが一番大切。そこを突かれたら反論する用意はある

改めて、やっぱりこの謎が気になる。謎というよりも、裁判長が明言した“被告人のウソ”がどういう扱いになるのかが気になって仕方がない。しかし、現場には行ったことはないと言う男性の証言がウソではなく真実ならば、指紋や細胞片が残ることはあり得ないわけで、だとすると誰がどのような手口でそれらの証拠を残したのかということになる。検察が控訴するかどうかはわからないが、仮にこのまま無罪が確定するとなると、遺族にとってだけでなく、裁判を見守る側の国民にとってもなんとも釈然としない、後味の悪い裁判となってしまう。冤罪云々のハナシではない。説明の食い違いがそのまま放置されることが気持ち悪いというハナシだ。エビゾ~事件で言われる“説明の食い違い”とは全くレベルの違うハナシ(笑)。コトは殺人に関係している。弁護側の言うとおり、証拠の捏造が行われていたとすれば、その詳細な手口について改めて検証され説明されるべきだろう。裁判長は証拠自体の信用性は認めているが、それだけをもって犯人と認定出来ないとした。仮に現場で採取された指紋等が捏造されたものだとして、結果としてそれらの証拠は検察側の目的を果たすことなく失敗に終わっている。先日も書いたが、こんなお粗末な捏造ということがあるだろうか。そこが全くわからないのだ。殺人現場の証拠捏造は初めての人間がやったのだろうか。まぁ、そんなことにベテランがいても困るのだが(笑)。

仮に裁判長の言うとおり、証拠が捏造ではなく、男性が結果的にはウソの証言・・(記憶違いも含め)・・をしていたのだとすれば、何故、凶器以外の現場に指紋等が残っていたのか。極々素朴な疑問である。

いずれにせよ、“「疑わしきは被告人の利益に」という原則”は、冤罪による被害を未然に防ぐヒトツの大事な原則であることは間違いない。今回、まだ確定はしていないものの、被告人の命を救う非常に重要な原則となっている。ただ、この“疑わしきは”の部分が解明されないことには、無罪バンザイという喜びに心から共感出来ないというのが正直なトコロだ。裁判所がその信用性を認める指紋や細胞片が何故現場にあったのか。この疑問一点に尽きる。時効がないとは言え、現実的には捜査の限界はあるとは思うが、なんとかこの謎の部分をクリアにしてもらいたい。

自然災害でも自殺でもない。紛れもなく他殺である。犯人は今も捕まることなく実在している。関連するニュースを見て笑っているのかビビっているのか・・・・さて、どちらだろう。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 鹿児島夫婦殺害

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-11(Sat)

ホームレス女性の死。

via: <北朝鮮>権力世襲の一方で飢える民衆 - アジアプレス・ネットワーク

via: KBSスペシャル「衝撃の23歳の北の女性」 - アジアプレス・ネットワーク

via: <北朝鮮>日韓で放映されたホームレス女性が死亡 - アジアプレス・ネットワーク

死んで何日も経っていたようで、遺体は傷み始めていたという。保安所(警察)も放置したまま長いあいだ片付けなかった

日本から遙か遠い国の話ではない。23歳の女性が人知れず餓死して放置されるという現状、国がすぐ近くに存在する。その国のトップは、ボケ将軍様であり、いずれ丸々と肥えた肉体膨張マックスなあの息子が引き継ぐこととなる。タチの悪いただのわがまま国家に世界が振り回されている。アメリカも“けしからん国だ!”と言いつつも、結局は水面下の交渉云々というなんともヌル~い対応でコトを進めるという毎度お馴染みの展開だ。砲撃を受けた韓国でさえまた然り。中国、ロシアは言うまでもない。単に“手を焼いている”そんなレベルのままだ。日本は・・・ヤメとこ(笑)。今の政府には国家としてのポリシーの欠片もない。他国を非難する資格すら失いつつある。

ドイツやイギリスでは、この女性の置かれていた悲惨な状況は放映されたとのことだが、もっと全世界に認知してもらうべきだろう。中国やロシアでの放映は無理かも知れないが、アメリカをはじめとする全ての民主国家に、この事実、この現状を報告することが非常に重要である。そういった国際世論の喚起こそが、内部崩壊への原動力となり得るハズだ。

単なる“ホームレス女性の死”に終わらせるべきではない。彼女の死を無駄にすることなく、“北朝鮮国家の終焉”へと繋げていく責任は、世界中が負っている。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-10(Fri)

死刑求刑で無罪判決が出るということ。

via: 【死刑求刑で無罪判決】「両親は誰に殺された…」 遺族、涙の傍聴 - MSN産経ニュース

via: 【死刑求刑で無罪判決】同様のケースで審理に加わった裁判長 殺人罪問われた男性にも無罪  - MSN産経ニュース

via: 【死刑求刑で無罪判決】裁判長、採取のDNAや指紋の信用性認めながら「写真撮影なく、必要な捜査したか」と県警捜査を批判 - MSN産経ニュース

ニュースを見ていても記事を読んでいても、結局ヒトツの疑問だけに辿り着く。

県警が現場で採取したとされるタンスの指紋や網戸の細胞片は一体どう説明がつくのだろうか。指紋も今回無罪判決が下された男性のもので、細胞片のDNAも一致している。しかし肝心の凶器とされているスコップからは検出されていない。男性は、現場は全く知らない所で行ったこともないと言っている。これは何を意味しているのだろうか。凶器を使う時だけ手袋をして、侵入時とタンスを物色する時だけ素手だったということか。あり得ない話ではないが、確かにおかしな話だ。普通に考えれば、誰かが男性を犯人に仕立て上げようとしているように思えてくる。CSIでもないし名探偵でもないので、アレコレ推理してみたところで素人の単なる頭の体操でしかないが、やっぱりよくわからない。わからないというか、仮にこれが偽装工作だとしたら大問題だということだ。誰がどのようにやったのかわからないが、ある人物の指紋や細胞片を犯行現場に残すということ。のどかな田舎住まいの老夫婦を殺し、結局は金品を奪うこともなく、偽装工作を行ったのは一体誰なのか。しかし偽装というにはあまりにお粗末だ。・・・が、それなりに準備が必要であろう指紋や細胞片をどうやれば現場に残せるのか。。。とまた疑問が浮かんでくる。

いずれにせよ、とにかくわからないことだらけだ。本当に偽装工作なのか。だとしたら真犯人が巧妙に仕組んだ罠なのか。その手口は?目的は?完全によそ者の犯行なのか。だとしたら何故にこの男性がターゲットになったのか。そもそも何故にこの老夫婦が狙われたのか。何故にスコップで頭を殴って殺す程に暴力的なのか。それともまさに県警のでっち上げの証拠なのか。

裁判員裁判としての結論は無罪である。その内訳はわからない。判決は裁判長の意向も恐らく大きいようにも思う。そして“採取活動が写真撮影されていない”という点など、裁判長の指摘によるものだろう。裁判員からすれば、被告が当初から犯行を完全否定し、肝心の証拠・・・ではなく、捜査自体の信用性がグラつくとなると、その判断は難しくなるのは容易に想像出来る。ましてやニュースでのみ情報を得るイチ読者やイチ視聴者にとってはあまりにも不思議な事件でしかない。県警の闇の部分が出てしまったのか、単なる“疑わしきは罰せず”というハナシなのか。可能性として残るその両極端のどちらもが恐ろしい。

真相を知っているのは、今回無罪判決が下された男性と、真犯人だけである。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 鹿児島夫婦殺害 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-10(Fri)

みんな大好きスナック菓子。

ポテトチップスやかっぱえびせんといったスナック菓子。残り少なくなってくると、小さな欠片ばかりになってくる。そこである決意をする。手でつまむことをヤメて、袋を持ち上げ、勢いよく傾けて残りのスナックをクチに流し込む。袋の開け口の形状を微妙に調整して、スムーズ且つエレガントにクチへ誘導してあげる。最後の“ひとまとめ”がウマイ(笑)。上品でもないし貧乏クサイ行為かも知れない。子供ならまだしも大人がやることでもないかも知れない。いやいや、子供の頃に散々聞かされた“御飯粒ひとつ無駄にしてはダメ”という教えに従っているまでだ。スナック菓子とは言え、小さな欠片ひとつにも、作り手の情熱と愛情が詰まっている。最後の最後まできちんと味わおうじゃないか。それが消費者としての礼儀でもある。

・・・と、何故にここまで大袈裟にダラダラと書き連ねたか。

先日バス待ちをしてボ~ッとしていた時、反対車線を走っていた車が、赤信号を前にしてジワジワとスピードを落としてきた。何気なくその車を目で追った。いや、何故か違和感を感じ視線が行ってしまった。と言うのも、その車を運転していた人が、まさに先程書き連ねたように、スナック菓子らしき袋のクチを大きく広げ、自分もまた大きく広げたクチへ流し込んでいたのである。徐行し始めていたとは言え、かなり前から片手にスナック菓子、片手にハンドルだった気もする。完全に停車すると、彼は名残惜しそうに何度も何度も袋を傾け、最後の一欠片をクチを流し込もうとしていた。道路を挟んでいても、彼の必死さが伝わってくる。思わずじっと見入ってしまった(笑)。もういい加減カラになっただろう・・・と思ったが、信号が青になってもなお、片手で袋を持ち上げたまま、スタートしてしまった。何のスナック菓子だったか確認は出来なかったが、運転中の人間を夢中にさせる程だ。よほどウマかったに違いない(笑)。絵面が面白かったので写真に撮れば良かったと後で思ったが、さすがにそれは出来なかった(笑)。

いずれにせよ、運転中のスナック菓子は危険だと言うことだ。“運転中のスナック菓子は禁止”という道交法改正しないとダメだな。そんな運転手に突っ込まれたくない。

いや、言いたいのはそんなことじゃない。気持ちはわかるが感覚がわからないということだ。それにしても何のスナックだったんだろう・・・(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ひとりごと
genre : 日記

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-09(Thu)

やるべきことは今すぐ辞職すること。それこそ国民のため。

via: 谷亮子氏ら岡田幹事長に抗議「やるべきことが山積」:社会:スポーツ報知

もはやこの手のハナシは政治ネタと言うよりも完全にオバカネタ(笑)。

それにしても、それにしても・・・ブッサイクだ。ブッサイクって響き、英単語っぽいな(笑)。“不細工”より愛がこもってる(笑)。いやいや、容姿のことじゃなくて、行動全体がね、ブッサイク。今更なハナシではあるけれど。いわゆる“小沢系”と称される議員は何故にこれほどまでにアホでバカで・・・(他に言葉を思いつかない(笑))・・面々ばかりなのだろうか。もちろん小沢系に限らず民主党には知性や政治家としての素質を欠片も感じさせない連中ってのは大勢いるが、小沢系議員のイタイアマゾネス軍団には到底及ばない(笑)。代表的なのが、“死んではいけないと神様に言われた”らしい転落失敗議員。恐らく“死ななきゃいけない”の聞き間違えだとは思うが、彼女ほど国民をバカにしている議員は他にそういないだろう。あと、過去に映画でヌードに話題になっていたというどうでもいいことで話題になった議員。まぁ、過去がどうであれ普通に政治家をやれよというハナシ。“小沢先生のことを是非理解してもらって・・・”なんてアチラコチラで必死な様がイタ過ぎる。黙っていればそこそこマトモなお姉さんなのに(笑)。モリなんとかって議員も、クチだけ達者なメンドくさいPTAのオバハンみたいでなんともなんともだな。自分が今あるのは有権者の票のおかげという一番大事なところが全く見えていないらしい。当たり前に議員になったかのような口ぶりにはヘドが出る。まぁ、ギスギスした女はそもそも嫌いだ(笑)。そして柔道でアタマを打ちすぎたナンチャッテ議員、“ザ・タニ”(笑)。過去の栄光はそのまま“大きな勘違い”となって彼女の原動力となってしまった。オモシロ半分に彼女を持ち上げた周囲の責任も重いが、それに乗っかってニコニコ出馬してしまった彼女自身の責任も当然ながら重い。というか、鳩ポッポ前総理同様、彼女もまた要精神鑑定レベルの症状による言動にも見えてしまうが、まぁ・・・・どうでもいい(笑)。

いずれにせよ、やるべきことが山積みになっているのは確かだ。その優先度トップは、彼女らをはじめとする一番政治家になってはダメな連中に議員を辞めてもらうことだ。それも今すぐ。まずはそこから手を付けるべきだ。それだけでも国民の政治に対するストレスはかなり軽減されると思うが(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-08(Wed)

「あかつき」の失敗は感動ドラマへの単なるプロローグ。

via: 失敗の金星探査機「あかつき」 6年後に再チャレンジ - MSN産経ニュース

軌道を修正すれば6年後に再チャレンジできるため、それまで機体を休眠状態にして備える

“機体”を“カラダ”に変えて何度も読み返してみる。人間も同じさ・・・とかね(笑)。

そんなことはともかく、今こうしている間も「あかつき」は金星から離れつつある。どんどんどんどんその距離は遠くなっている。が、6年後にまた再会のチャンスが訪れる。遠ざかっていた金星を今度は追いかけて軌道に乗るチャンスがやってくる。それまでの6年が順調に過ぎれば、のハナシではあるけれど。でも待つ。感動して涙する準備をして待つ。想像するだけでもちょっとウルウルしてくる(笑)。

今回の軌道投入失敗。「あかつき」にとっては恐ろしく孤独で、そして壮大なドラマのプロローグに過ぎない。感動ドラマではベタ過ぎる定番のエピソードだ。第二の「はやぶさ」を期待しよう。

久々にSF映画の名作『サイレント・ランニング』を観たくなった。最初に観た時泣いたのをよく覚えている。確か日曜洋画劇場だった。ああいう傑作が少なくなった気もするな~。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-07(Tue)

今夜のニュース。

エビゾンビの会見とアサンジ氏の逮捕。これが豪華二本立てなのかどうかはわからないが、ニュースはこれにかなりの時間を割いている。夜のワイドショー。これでアダルトなお姉さんが生コマーシャルやってくれれば完璧なのに・・・(笑)。

無表情で生気を欠いたエビゾ~の会見も今注目のネタとは言え、いざ見てみると、“そもそもこれって何の会見だ?謝罪会見って。。。謝ってる先は歌舞伎界ばかりだしな~。まぁ、公演に穴を開けてるわけだからそりゃそうだろうけど・・・”ってな感じで・・・というか、肝心なところは「捜査中ですので」「記憶にありません」「心当たりはありません」とかお決まりのセリフだし(笑)。今のところ真相はさっぱりわからないが、まぁ、国益に影響を与えるハナシでもない(笑)。・・・というか、被害者なら加害者への怒りがあって当たり前で、会見でその怒りをぶちまけても良さそうなものだが、まるでおとなしいものだった。まぁ、多少なりとも自分にも原因があって・・・というやましさの表れでしかないとは思うが、とりあえずの先手必勝的作戦会見といったところか。受ける印象はノリピーの会見と何ら変わらなかったけど(笑)。と言うか、と言うか・・・これ、ニュースか?

ウィキリークス創設者の逮捕。容疑は機密情報公開でも何でもない、女性暴行容疑。“こんなのでっち上げに違いない!”と確信を持てないところはアサンジ氏の微妙に胡散臭いキャラのせいだろうか(笑)。いずれにせよ、“自分の身に何かがあったら自動的に情報が公開される”なんて、ベタなサスペンス映画のセリフに全世界ニヤリ。これじゃ~“何かある”ことを期待してしまうじゃないか(笑)。まぁ、ベタなセリフでも、一番の自己防衛策には違いない。それにしてもこの一連の騒動。ウィキリークス自体が問題なのか、出されたらマズイ情報を簡単に漏らされるというセキュリティが問題なのか。それとも情報をウィキリークスに提供する人間自身の、その人間性の問題なのか。それとも問題でも何でもないのに何故問題になってるのか謎なのが問題なのか(笑)。20年程経ってネットの歴史を振り返った時、これがどんな印象を持つ出来事として語られているだろうか。ネットとか死語になってなきゃいいけど。

ニュースが芸能バラエティになってしまうと、本来伝えられるべきニュースが隅へ追いやられてしまう。今日は宮崎市の家族3人殺害事件で死刑判決が出ている。秋葉原無差別殺傷事件の公判も行われた。陸山会事件の公判前手続きもあった。中国の必死な工作によってノーベル平和賞授賞式は19カ国が欠席することもわかった。金星探査機「あかつき」が御機嫌ななめでおかしなことになってる(笑)。まだまだいろいろなことが起きている。言いたいのは、“ニュース番組は、その名の通り“ニュース”番組であるべきだ”ということ。

あ・・・、でもネットで事足りてるな(笑)。失礼。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-07(Tue)

被告をダシにする弁護団の愚行。

via: 石巻3人殺傷事件で死刑判決の少年側が控訴  - MSN産経ニュース

このクソ弁護団の愚行。全く呆れるばかりだ。

先日下された死刑判決。これは極当たり前の判決だ。ホンネはどうであれ、被告はそれを受け入れたいと言った。そして“控訴は被害者に許されない”と控訴しない意思表示をしていた。刑を受ける、罪を償うとはこういうことだ。それが・・・、である。一転して控訴。弁護団曰く、“少年は、死刑を受け入れて死ぬことだけが償いではなく、生きて被害者に対して謝罪の気持ちを持ち続けることも1つの方法ではないかという気持ちになったようだ”だそうだ。

このあざとさ。“少年は”ではなく、“弁護団は”として読み替えて間違いない。

死刑を受け入れるという被告の意志を尊重することなく、その意に反してまでも控訴することが弁護士の仕事なのだろうか。仮に本当に被告が考えを変えたとしても、弁護団が被告に対しどれだけのえげつない説得をしたかは想像するまでもない。弁護団がやっていることは、死刑さえ避けられればそれでいいという最終目的のためだけに過ぎない。無期懲役で御の字といったところだろう。

ふざけるな!アホぬかせ!・・・である。

それが弁護士の仕事だというのはわかる。被告の人権を守り、いかに減刑を勝ち取るか。例え弁護する被告が極悪非道なクズで殺人の真犯人だとしても、何とかして死刑判決だけは避けたい。そのためにありとあらゆる文句を並べる。裁判がいかに長引こうとも、控訴、上告と弁護側の主張を繰り返す。世間の冷たい目や批判とは別次元のハナシだ。法律の世界である。間違ってない。それが大逆転劇を生むこともある。

がしかしだ。これはもうヒトツの感情論でしかないだろうが、当たり前に下された妥当な死刑判決に対し、それを受け入れると言った被告が考えを変えたとして控訴するというのがマトモな弁護団だろうか。死をもって償うという究極の罰を受け入れると言った時の被告の気持ちを考えてのことだろうか。“どうでもいい”という軽い気持ちで被告が言ったとは思えないし、そう信じたい。被告に対しては何の同情すべきところもないし、とっとと死刑執行すべきだとも思うが、被告がそれを本心から言ったのだとすれば、それは最も尊重することであるハズだ。改心したかどうかはともかくとして、己に課せられた死を受け入れると明言したその瞬間は、ある意味崇高な瞬間だとも思う。被害者遺族も、その言葉で救われるハズもないが、死刑という量刑がヒトツのくぎり、結論として重要な意味を持ってくるだろう。目に見えないが、それは裁判の果たす重要な役割でもある。それら全てを弁護団は踏みにじった。

弁護団のしていることは、被害者はもちろんのこと、加害者までも弄んでいることに他ならない。法律のルールに則ってやっていれば何でも許されるのだろうか。死刑がふさわしいのは被告だけではない。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-06(Mon)

そう言えば・・・。

テレビやネットでニュースを眺めつつ、特定の何かを思い出そうとするわけでもないが、意識して“そう言えば・・・”と思うことを習慣にしている。世界中で日々いろいろなコトが起きていると、記憶は蓄積されることなく常に押し出されていくような気がしてしまう。年のせいと言うにはまだ早いと自分を慰めてはいるが(笑)、それでも確実に忘れっぽくなっていることを実感することが増えた気もする。まぁ、忘れるというより、覚える必要がないと脳が判断しただけ、などと思ってみたりもするが、何の気休めにもなっていない(笑)。

・・で、そう言えば・・・のハナシ。

“そう言えば、尖閣ビデオの件は結局どうなった?”
“そう言えば、島根女子大生バラバラ殺害事件、捜査の進展は?”
“そう言えば、博多湾バラバラ殺害事件、捜査の進展は?”
“そう言えば、世田谷一家殺害事件、捜査の進展は?”

まだまだ、ある・・・ハズ。いざ思い出そうとしても思い出せない。が、うやむやになったり未解決な事件というのはヤマとある。それが芋づる式にも・・・出てこない。困ったもんだ。まぁ、焦るハナシでもない。思い出したら追加していこう。殺人事件の時効が撤廃された今、事件を風化させないためにも、“そう言えば・・・”というのはとても大事なことだ。そのふとしたことが、大きな役割を果たす可能性もある。

あ、これは忘れないうちに先に書いておこう。

“そう言えば、エビゾーの双方向(インタラクティブ)殴打事件(笑)は結局どうなった?”

数ヶ月も経たないうちに、誰もが言い出しそうなことだ。まぁ、これこそ覚える必要のないことだが(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-12-05(Sun)

驚愕のUFO情報!!・・・・・・・・・・・・・・・・が出てくるのか?

via: CNN.co.jp:ウィキリークス創設者、UFO関連公電の公開を示唆

このところウィキリークスのハナシを聞かない日はない。今更ながら、“インターネットってこういうことね・・・”と実感している感じだ。ネットスケープをパソコンショップで“買って”(確か解説本に添付されてたな~(笑))、電話代を気にしながらネット接続してたあの時、そう、まだ“ニフティサーブ”なるパソコン通信も息づいていたあの時に、情報ヒトツで国家が危機にさらされるなんて想像しただろうか。あ~・・・でも考えてみたらそれより10年近く前に、映画『ウォー・ゲーム』(1983)を観に行った時に、ハッカーなる存在に既に驚いてたな~。使う道具は音響カプラとか・・・そんな時代(笑)。それでもネットの脆弱性なんてことについては、意外と映画のほうが先取りしてネタにしていたのは確かだ。まぁ、当時はまだ近未来SFとしての扱いに近かったけれど(笑)。それが今ではハッカーが一生懸命にシゴトをするまでもなく、機密情報が組織内部から提供されるという状況だ。それも一瞬にして。回収や削除というのはその概念すら存在し得ない。このことは、良くも悪くも・・・いや、基本的にはイイコトだろう。ただ、世の中には知らないほうがイイコトもあるだろう。知ってしまったために失うものや予期せぬダメージを受けるコトもあるだろう。何を公開して何を公開すべきではないか。この判断をウィキリークスが独自に下していることに対し疑問を持って然るべきだ。日々出てくるリーク情報は、今のところ国家や企業のある種の暴走やモラルの崩壊といったものに対して、ブレーキ役を果たしている気もするが、もっと巧妙に地下深く情報が潜っていくというイタチごっこが既に始まっているのも事実だろう。ウィキリークス創始者には女性暴行容疑で逮捕状が出ているとのことだ。今世界で一番その命を狙われている男かも知れない。ホントに逮捕して終わり・・・かどうか、ナントモきな臭い感じもする。まぁ、創始者がいなくとも、核シェルター並みに保護されている環境で組織は淡々とシゴトをするんだろうけれど。

え~~~~・・・っと、書きたかったのはそんなコトじゃ~ない(笑)。

謎の集団ウィキリークスには当然ながらUFO情報も届いているとのこと。情報の信頼性と公開のタイミングを、今頃地下深くでコーヒーでも飲みながら論議していることだろう。そう信じたい。にわかには信じられなうような全世界驚愕のUFO情報やNASA解体の危機へと繋がる程の機密情報が白日の下にさらされる日も、そう遠くないと信じたい。まぁ、少なくとも木スペのUFO特集よりも信頼は出来るハズだ(笑)。いやいや、今でも木スペの特集は信じてるけどね(笑)。子供の頃はあのチープなUFO目撃再現シーンにもワクワクドキドキしてたけどね~。「私が見たのはグレータイプでした」とか「オレンジ色の眩しい物体がジグザグと・・」、一度くらいは言ってみたいもんだ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
ひき逃げ(#3)M92F(#2)007(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)ポール・ニューマン(#1)事件(#2)障害者(#2)むかご(#1)お笑い(#2)トイガン(#3)想像力(#1)朝鮮学校(#2)くまモン(#1)USB(#1)ロス疑惑(#2)ジャケット(#1)スマホカバー(#1)野田消費者行政担当相(#6)pc(#2)ロマン・ポランスキー(#1)クリエイティブフィルター(#2)instaxmini(#1)ライバルズ(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)福田元首相(#1)なめらかスロー(#1)加工(#1)SIGMA(#4)ハリー・キャラハン(#1)企業責任(#2)BlogPeople(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)フォント(#2)M9A1(#2)オウム(#1)番組(#1)死刑廃止(#2)GoogleAJAXFeedAPI(#1)swf(#1)安田弁護団(#1)USBメモリ(#2)宮崎県知事(#1)夕焼け(#4)ズームレンズ(#2)ウド&井上(#1)チェキ(#1)政府(#1)OSX(#1)picnik(#2)年越し派遣村(#3)H&K(#1)KSC(#1)オニユリ(#1)px4(#1)事故(#1)足利事件(#2)門司港レトロ展望室(#1)鳩山首相(#1)PowerShotSX50HS(#4)公明党(#4)HighslideJS(#1)民主党(#33)人権(#2)鬼百合(#1)ブルドッグ(#1)mp3(#2)個室ビデオ(#1)土浦連続殺傷事件(#1)ウエスタン・アームズ(#1)尖閣諸島(#7)ドコモ(#1)飲酒運転(#19)朝日新聞(#2)GT70(#10)組み立てキット(#1)政教分離(#3)大阪府知事(#1)関門海峡花火大会(#1)プラネタリウム(#1)Windows8.1(#3)グロック(#1)国会(#1)佐賀県知事(#4)bluetooth(#2)デザート・イーグル(#2)景観破壊(#2)THETA(#1)窃盗(#1)福祉(#2)BIOS(#2)24時間テレビ(#1)固定スライド(#1)流出(#8)東国原(#2)裁判員裁判(#6)東京都青少年健全育成条例(#1)拘束(#1)WA(#1)WiMAX2+(#1)ハッピーサマー缶(#1)マッド・マックス(#1)クイックプレイリスト(#1)wma(#1)中国(#1)西川社長(#1)麻薬(#1)大蘇ダム(#1)浅田真央(#1)F-01F(#7)F-05D(#1)Opera(#1)グロック26(#1)フルブラウザ(#1)待受ショートカット(#1)訴訟(#1)S2S(#1)カラス(#1)ファットボーイ・スリム(#1)photofunia(#1)はなむけ(#1)まやかしの世界(#1)紅葉(#3)ベレッタ(#2)ドナーカード(#1)マクロリングライト(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)消費者庁(#1)東金女児(#1)船外活動(#1)ロボコップ(#1)川崎中1殺害事件(#5)少年法(#6)小6殺害(#1)Weapon_of_Choice(#1)キル・ビル(#1)製造責任(#1)グロック26アドバンス(#1)テロップ(#1)エアガン(#2)露店爆発事故(#2)ビーチサンダル(#1)マウント(#2)監禁(#1)デザートイーグル(#3)被災松(#3)70-300mm(#1)三浦和義元社長(#1)ワイプ(#1)フジテレビ(#6)youtube(#1)グーグルマップ(#2)石原都知事(#3)緒形拳(#1)虐待(#2)東海テレビ(#2)長崎市長射殺(#1)王貞治(#1)放火(#1)スカイプ(#1)コルトガバメント(#1)青と黒(#1)振り込め詐欺(#1)裁判所(#1)デジカメ(#14)キック・アス(#4)死刑(#3)WiMAX(#1)docomo(#2)radiko(#1)爪切り事件(#3)F-06B(#35)画像表示(#1)体罰(#1)天皇制(#1)Wi-Fi(#1)和布刈(#1)ジャケット写真(#2)御祓い(#1)モデルガン(#1)障害者割引(#1)精神鑑定(#8)クエンティン・タランティーノ(#1)実名報道(#4)砂風呂遊び(#1)朝鮮学校無償化(#4)責任能力(#10)インターセプター(#1)集団暴行(#1)白と金(#1)44マグナム(#1)RICHO(#1)DragonEdition2(#10)ルービック・キューブ(#1)福岡タワー(#1)海上自衛隊(#1)改正国籍法(#1)日本郵政(#1)加藤容疑者(#3)皇族(#1)中山前国交相(#1)インターネット(#1)東日本大震災(#1)量刑(#1)万引き(#1)S&W(#1)福岡城跡(#1)クワガタ(#1)people(#1)HDD(#1)泣き(#1)接写(#1)トカレフ(#1)EF50mm(#1)M29(#1)千葉法相(#4)光学ドライブ(#2)映画音楽(#1)イグ・ノーベル(#1)橋下知事(#5)犯罪(#1)インタビュー(#1)千葉景子(#2)謝罪会見(#1)夜桜(#1)デリンジャー(#1)オートアート(#1)FC2ブログ(#3)夕日(#2)Mk23(#1)ファイル転送(#1)Skype(#1)ドラッグ(#1)裁判員制度(#1)懲戒請求(#1)広告(#1)光市母子殺害事件(#30)ソフトウェア更新(#1)和布刈公園(#1)雲(#4)中山国交相(#1)死刑廃止論者(#2)ガスガン(#14)原発事故関連(#84)grasshopper(#1)コカ・コーラ(#1)夕陽(#2)自殺(#3)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)SIGMA50-500mm(#1)鳩山政権(#2)GP-E2(#1)映画(#1)佐世保高1女子殺害(#3)ブラウザ(#1)小1殺害(#2)GPS(#1)死刑反対派(#1)アカマイ設定(#1)東京マルイ(#6)HY-MHL1(#1)三浦元社長(#1)Safari(#1)電動ブローバック(#1)とくダネ!(#1)永遠のゼロ(#1)バッタ(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)サイクリング(#2)友泉亭公園(#1)テレビ番組(#1)福知山花火大会(#2)フォトショップ(#1)田母神幕僚長論文(#5)PCゲーム(#1)下関(#1)バラク・オバマ(#1)カマキリ(#1)バトン(#1)参議院選挙(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)XBOX(#1)死に神(#1).44マグナム(#1)広島女児殺害(#1)GeforceGTX780M(#1)いじめ(#1)関連するエントリー(#1)写真(#2)泣かせ(#1)MSI(#16)クレーン車6児童死亡(#2)法務大臣(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)亀井大臣(#1)麻生首相(#5)筑紫哲也(#1)携帯(#3)政権交代(#1)北朝鮮(#10)死刑囚(#2)教師(#1)写真表示(#1)爆弾(#1)UFO(#1)郵便法(#1)中川昭一(#1)宇宙遊泳(#1)GO!GO!7188(#1)バラエティー(#1)GLOCK18C(#1)舞鶴公園(#2)参院選(#1)桜(#2)USP.45(#1)酒井法子(#1)失言(#1)タグ(#1)ソーダ味(#1)キーボードカバー(#1)総裁選(#2)タナカワークス(#1)コオニユリ(#1)GoogleMap(#2)SCM(#1)時効制度(#1)白鷺(#1)冤罪(#1)テロ指定解除(#1)蒟蒻畑(#11)飛行機雲(#1)X360(#1)EOS70D(#36)ノーベル賞(#1)アンストッパブル(#1)拉致問題(#2)ドレスの色(#1)秋葉原殺傷事件(#2)NASA(#1)SⅡS(#1)合成写真(#1)KatyPerry(#1)闇サイト殺人(#1)ヤモリ(#2)修整(#1)漁船衝突(#6)タクティカル・エリート(#1)Spyder4pro(#1)うろこ雲(#1)windows8(#2)きちがい(#1)皇室(#1)イージーカバー(#1)キチガイ(#1)東国原知事(#1)待受(#1)GoogleEarth(#1)韓国(#1)関門トンネル人道(#1)オート9(#1)ペプシホワイト(#1)金正日(#1)F-01A(#9)フィギュアスケート(#1)世田谷一家殺害事件(#1)こんにゃくゼリー(#15)ネットカフェ(#1)ヒメツルソバ(#1)学校(#1)さんま(#1)大統領選(#1)楳図かずお(#2)コーラ(#1)fatboy_slim(#1)プッチンプリン(#1)グロック18C(#1)八百長(#1)創価学会(#5)国会のヤジ(#1)ソーコム(#1)18-35mm(#3)本庄第一高校(#1)ゼロ戦(#1)心神喪失(#1)ばった(#1)殺害(#1)flv(#1)死刑制度(#131)Winodws8.1(#1)大相撲(#1)福田君を殺して何になる(#1)ニード・フォー・スピード(#1)臓器移植(#1)キム・ヨナ(#1)地下鉄サリン事件(#1)ぶらさがり取材(#3)自民党(#3)ドリームマッチ2009(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)モバイルバッテリー(#1)flickr(#1)空(#3)法相(#2)関門海峡(#3)itunes(#2)音楽(#1)ストリートビュー(#2)中大教授刺殺(#1)ペプシ(#1)猫(#4)ドキュメンタリー(#1)薬物(#1)オリンピック(#1)GX660R(#6)転送(#3)アートワーク(#1)オバマ大統領(#1)ツイッター(#6)DebbieGibson(#1)メタリック・ナノパズル(#1)リボルテックダンボー(#1)osx(#1)スター・ウォーズ(#1)アイコン(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter