FC2ブログ
2010-10-31(Sun)

国際テロ関連文書の流出。

via: 警視庁、APEC前の大失態 国際テロ捜査の信用失墜も - 中国新聞

日本政府の腰抜け腰砕け外交に呆れ、明るみに出た検察の闇に失望し、国民はもう怒ることさえあきらめつつあるところに、今度は公安作成の国際テロ関連の文書が流出という失態。ここ数年これだけ騒がれながら、ファイル交換ソフトで情報だだ漏れ・・・。警視庁公安部が、である。“ポリティカル・ブラック・コメディー”とでも言ったらいいのだろうか。日本って・・・国としてキチンと機能してる?セキュリティー大丈夫?ウィルス対策してる?というか、国家機密文書とファイル交換ソフトが同じパソコンに入ってるとか、あり得んの?あ~・・あり得るから漏れてるのか(笑)・・・といった脱力感しか感じないハナシである。インターネットって何ぞや、といったパソコン教室の世界(笑)。最近続く問題全てに共通すること。それは、信用とは何か、信頼とは何か、ということである。その国の国籍を持ち、極普通に暮らす人間にとって、政府との信頼関係など本来意識することなどないハズだし、意識しなくてもいいハズなのである。国民にとって、政府への不平不満があるのは当たり前のことであって、それは法治国家の住人であるからこそ言える話でもある。法に守られていること。これは普通に生きていく上での、いわば政府との約束事なのである。命懸けで国民を守るという、重大な責務を負っていると言ってもいいくらいだ。それは何も武力防衛のことだけではなく、情報も含めたあらゆる局面においても、徹底して自国民を守るということだ。

いずれにせよ、情報流出に(最良とか最悪とかいった)タイミングも何もないハズだ。APEC前であろうと後であろうと、これはあってはならないことなのである。エロ画像流出とはワケが違うという自覚がないように思えてならない。テロリストの側からしても、情報入手の手間が省けてラッキー!というか、ナントモ手応えのない、ユルユルな国だな~・・・といったトコロだろう。逆にこれが罠だと思ってくれれば助かるのだが・・・(笑)。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-30(Sat)

さ~どうする!日本政府よ。

via: 【久保田るり子の外交ウオッチ】「尖閣上陸宣言」で実効支配に動き始めた石垣市 (1/4ページ) - MSN産経ニュース

中国に対しては腰砕け外交、そして漁船衝突を記録したビデオは約6分の編集版をこそこそと30人程で鑑賞会予定。全く愉快な連中だよ・・・いやいや全く不愉快な連中だ(笑)。日本政府はこういうムッツリスケベなエロオヤジや自意識過剰なドバカオンナたちで構成されている。アハハ・・・。さて、そんなオバカ政府の出方が問われる時が来た。石垣市の尖閣魚釣島上陸作戦!ナントモ頼もしい、そしてこれはある意味政府への挑戦とも言える動きである。本来であれば政府が率先してやらなければならないことを、石垣市が“業を煮やして”やるということだ。この動きに対して、政府がどう対応するか、しないのか。これは傍観者としても面白い事態だ。中国側の出方もあるので、ただ面白がってるわけにもいかないが、日本人として、自分の国の政府がどこまでホンキで自国の領土を守り、対外的にそれをアピールするつもりがあるのか、しっかり見ておく必要がある。ここでまた“中国を刺激しないように”とか何とか言いながら、適当な理由を付けて上陸を事実上阻止するのか、当たり前なことを当たり前に黙って見守り、中国の抗議に対して毅然と対応するのか。ひょっとしたら、オザワ問題などどうでもよくなるくらいの2010年最大の見せ場かもしれない。ここで、今までの腰砕け外交を反省して強気のリスタートをかけるのか、日本列島をただの中国領事館にするのか(笑)、さて・・・どうなることやら。

いずれにせよ、石垣市ガンバレ!普通の日本人は普通に応援しているハズ(笑)。

というわけで、今回の“石垣市、尖閣魚釣島上陸作戦。成功か失敗か!”ですが、今のところオッズは・・・(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-29(Fri)

ヒメツルソバ。

ヒメツルソバケータイでもそれなりに撮れるからウレシイ。
→flickr


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : F-06B ヒメツルソバ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-28(Thu)

北朝鮮、お楽しみはこれからだ!

via: 中央日報 - 金正男「天安艦は金正恩の仕業」 父に抗議…KBS報道

via: 中央日報 - 金正男氏「北朝鮮はすぐ亡びるのに…」崩壊可能性を示唆

蚊帳の外に置かれているような、と言うか、自らあちらこちらで“ナンチャッテ亡命”的自由を謳歌しているこの長男。ここに来てどうも最近イラ立っているようだ。単にカルシウムが不足しているだけかもしれないが(笑)、さすがにあそこまで異様な権力構造がまかり通っている故郷を見て、焦りを感じているのかも知れない。そしてただの放浪デブではなく、いずれは民主化の救世主として故郷の地に立つ自分をイメージし始めているのかも知れない。だとしたら、これはオモシロイ。とてつもなくオモシロイ。親子、兄弟の確執がベースの権力闘争というだけでもイケル。連ドラ決定してヨロシ(笑)。ましてや米メディアが伝えるように、本当にこの長男、キム・ジョンナムが、体制の崩壊を念頭に置きながらも、後継者として故郷へ復帰するという野望を抱いているとしたら、いきなり民衆のヒーロー誕生、歴史の大転換というころになる。まぁ、取材映像を見る限り、彼にそれほどの信念があるとは思えないのが正直なトコロだが(笑)。

いずれにせよ、まずは暗殺されないようにダイエットすることが先決だろう・・・???(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-27(Wed)

愛媛の殺人事件。

via: (cache) 犯行後室内物色か 強殺も視野に捜査 西条男性刺殺 愛媛新聞社ONLINE

一ヶ月ほど前、車椅子で生活する老人が胸を刺されて殺されるという事件が、愛媛県西条市で起きた。数日後、中国人実習生が、帰国直前に逮捕された。この事件、ニュースで見たような気もするが、あまり記憶には残っていない。治安がいいと言われる日本でも、殺人事件は毎日のように報道されている。そしてその記憶は、脳内で上書き保存され、ほんの数日前の事件すら忘れてしまうといった有様だ。それが数週間前、数ヶ月前ともなるとなおさらのことだ。遺族や関係者でもない限り、事件の記憶が脳に刻まれることなどない。残念ながら、それは極当たり前のことだ。しかし、風化させないように努力をすることは出来るハズだ。そしてマスコミはその義務を負っている。速報性と同じくらい、継続して報道することが重要だとも思う。その為にも、事実は事実として報道し、訂正すべきは訂正するという姿勢が何より重要でもある。“人知れずいつの間にか内容が・・・”というのが最もやってはならないことなハズだ。“マスコミへの信頼は既に失われている”という声をよく耳にするが、それでも私たちはその情報に頼るしかないのである。そしてその信頼性、報道の背景等についても、見極めるチカラが必要になってくる。

愛媛県西条市で起きた殺人事件。一見よく見慣れた聞き慣れた殺人事件のようにも思える。しかし、“遺体発見時に三並さんの心臓が取り出されていたことも判明”とのことだ。いわゆる猟奇的な殺人事件だ。これほどインパクトのある事件なら、何かしら記憶に残っているはずだが、どうもそれがない。ちなみに上記記事はキャッシュである。まだ一ヶ月ほどしか経っていない事件なのに、今探してみても、該当する元記事が出てこない。他のニュースサイトでも、事件そのものについては関連記事も含めいくつか出てくるものの、“心臓が取り出されていた”という記述は見当たらない。ローカル新聞社の先走り、早とちりの記事とも思えない。事件報道の際、時間経過につれ、その言い回しや表現の一部が発生当初に比べると変わってくるということは、特に珍しいことでもないとも思うが、この事件もまたそういうある種の“配慮”のようなものを感じてならない。それが遺族の希望であったりする場合もあり、このひとつの事象だけで断言は出来ないが、逮捕されたのが中国人である点や、犯行が猟奇的であることを考えると、日中を巡る最近の騒動を背景にした“政治的、マスコミ的”配慮ではないのか、などと勝手な憶測をしてしまうのが実際のところだ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-26(Tue)

裁判員裁判、初の死刑求刑。

via: クローズアップ2010:裁判員裁判、初の死刑求刑 究極の判断重く - 毎日jp(毎日新聞)

昨日、裁判員裁判において、初めての死刑求刑が行われた。裁判員制度の果たすべき最大の役割をようやく果たす時が来た。昨年の制度スタート以来、話題性のある裁判については、コトあるごとにニュースで取り上げられてきたが、世論の反映という点での限界というか、まだまだ試験運用的な感じが否めなかった。裁判員の負う重責のようなことばかりがクローズアップされ、制度そのものに対するネガティブな論調が目立っていた。恐らく選ばれた人間にしかわからない、今まで体験したことのないような緊張感やプレッシャーがあるのは確かだろうし、自分だけは大丈夫と言い切れる人が大多数だとも思わない。今回の死刑求刑は、今までで最も注目もされる裁判になるはずだ。それ故に裁判員の心境も複雑だろう。苦悩と言ってもいいかもしれない。しかし、冷静に、そして常識的な判断をしてもらいたい。今もなお、死刑求刑や判決が“永山基準”なるものに縛られていること自体、理解に苦しむのだが、殺人という行為に被害者の人数など関係ないという常識的良識的な判断を裁判員には期待したい。感情的報復ではなく、犯した行為をどう償うか。非のない相手を殺した罰は、死をもって償うしかないという、法治国家として極当たり前の結論を出して欲しい。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度 裁判員裁判

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-26(Tue)

彼女の信仰心などクソ食らえ!と思ったのは事実(笑)。

via: 本当は下着を着けていた ハリウッド女優「ヌード」はCG : J-CASTニュース

via: Jessica Alba’s Nudity in ‘Machete’ Was Computer Generated; Is This The Future of Film Nudity? | /Film

via: ジェシカ・アルバ、厳しいカトリックのしつけに5歳から反発 - シネマトゥデイ

セクシーはOKだけど、断固としてヌードは拒否。ン~ニャロメ!じらせやがって!イライラと興奮するじゃね~か(笑)!なになに?でもCGならOK?なんじゃそりゃ!あ~・・・まぁ~ね、現場で実際に脱ぐとなると大勢のスタッフもいるしね。そういう場で裸を晒すというのが、信仰に反すると・・・。でも監督は静止画レベルの数秒でもいいから全裸のカットが欲しい。そこでCG職人の登場ってわけか。写真を見る限り、この見事なお椀型、取って付けたような胸のカタチがちょっと・・・という気もするが、この2枚の写真見てると、下着姿のほうが合成っぽくも見えてくるから不思議だな。

いずれにせよ、必ずしもCG技術が映画界に有益ではないということだ。CGと信仰心など要らない。そんなフィルターは彼女には邪魔な存在だ。いいか!ヌードというのはな~、素肌、生身の肌があらわになってナンボなんだよ!

そして、もう一度、いずれにせよ・・・、ジェシカ・アルバはカワイイ。人妻でもカワイイ。なのでCGでも許す(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画関連ネタ
genre : 映画

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-25(Mon)

伸縮自在の透けるワカメ。未来の食品・・・なワケないだろ!

via: 偽装ってレベルじゃねーぞ! 中国産ワカメが実は黒ビニール – ロケットニュース24(β)

久々にワロタ(笑)。まぁ、一時期話題になった“段ボール肉まん”的フェイクなニオイも多少するものの、偽装食品を公然と流通させていることを考えたらかなりの信憑性はあるかも知れない。にしても、ビヨ~ンと伸びるワカメの写真スゴイな(笑)。

いずれにせよ、面倒くさく愚かで野蛮な連中が考えそうなコトだ。驚くことでもない。驚いたけど(笑)。にしてもよくここまでえげつない発想が次から次へと出てくるもんだな。商売に貪欲とかそういうレベルのハナシじゃない。全く違う。

日本人はコメを主食として生きてきた。時代の変化、食生活の変化と共に、それは変わってきてはいるが、食という意味でまだ日本人のカラダの主成分はコメだと思う。それを考えると、恐らく中国人のカラダを組成するモノは、あらゆる偽装食品から来ているんだろう、と。ひょっとしたら、人類の中では微妙に別分類に位置するのかも知れない。なるほど・・・、理解しがたい行動や考え方もわかる気がしてきた。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-25(Mon)

彼に前首相という肩書きを付けてしまったことを全国民反省!

via: 鳩山前首相、政界引退を事実上撤回 党の状況理由に - 47NEWS(よんななニュース)

撤回の理由は、彼曰く“民主党の状況が思わしくない。自分なりの役割を投げ出していいのかという声”らしい。

彼を総理大臣に祭り上げた国会議員はもちろんのこと、そんな国会議員・・(いや、愚員だな)・・を選んだ日本国民は、大いなる反省込めつつ、声を大にして彼に言い聞かせようではないか。

「自分が言ってるコト、理解してるのか。単なる言い間違いだと信じたいよ。いいか?貴様がとっとと役割を投げ出さなかったから、今の民主党の状況が思わしくないんだよ!現状認識がそこまで出来てないなんて・・・、国民はもう怒りを通り越して笑うしかないじゃないか。これ以上の政治への不信、呆れ、あきらめが増幅する前に、何も言わず政治の世界から身を引いてくれ。ただでさえその視線が気持ち悪いのに、これ以上引き際を醜く汚くしてどうする。今までろくに連絡を取らなかったというお母ちゃんのそばで、これからは銀行の通帳片手にゆっくり子守歌でも歌ってあげればいいじゃないか。そして自分も一緒に御臨終・・・いやいや・・眠ればいいじゃないか。そこで初めて国民は評価するよ。立派な議員であり息子だったと。・・・ウソだけど。」

スポーツ選手がドーピング検査でひっかかればメダルを剥奪されるように、政治家も、後に人格異常が認められたら、“内閣総理大臣”という肩書きを抹消するルールがあってもいいとオモフ、ちょっと肌寒くなってきた、そんな秋の夜長。。。。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-25(Mon)

地球外文明による信号受信!・・・・・・・・・・・・・・の可能性。

via: 地球外知的生命体らしき存在からの信号を確認 / ラグバー博士「未知の文明からの可能性が高い」 – ロケットニュース24(β)

信じてイイのだろうか。ホントに信じてイイのだろうか。4月1日でもないし、東スポでも虚構新聞でもない(笑)。個人的にこの手のネタには無条件に反応してしまうので、なんともこれはワクワクするハナシだ。光のスピードで20年かかるところにある惑星・・・。そんな宇宙の彼方からパルス信号?え?教授曰く、“生命の存在100%”。だとしたら、その信号は一体いつの信号になるんだ?パルス信号ってのは光の信号というわけでもないのか?ん?違う?同じ?なになに・・ということは、20年前の信号を2年前に受け取って研究始めたら、どうもその規則性に人工的な文明を感じる・・・ってコトでOK? あ・・・アタマの回転が止まりつつある(笑)。基本的なところがワタシはよく理解出来てない。でもいいのだ。♪これで~い~のだ~、これで~い~のだ~・・・(笑)。

昼から夜への変化がない惑星なので、常に日が当たりっぱなしのところと永遠に真っ暗闇のところがある。その中間地帯が人類の居住域に適していそうとかなんとか・・・。いや~オモシロそ~だなオイ!先日エントリーした人類代表のネタ。冗談抜きに正式にオファーしとけよ(笑)。

いずれにせよ、100%である。個人的にだろうが何だろうが、教授は言い切っている(笑)。今までここまで、100%とまで言った教授がいるだろうか。いるな、たくさんいる(笑)。でもな~・・・ジュースとかもそうだが、100%より70%くらいのほうが意外と美味しかったりするんだよな~。

ダメだダメだ、眠くなってきた。個人的に100%眠い(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-24(Sun)

不適切なのは問題ではなく教師のセンス。

via: 小学校教諭、殺人題材に割り算出題 愛知 | 日テレNEWS24

via: 小学校教諭、授業で児童に脅迫文作成させる | 日テレNEWS24

via: 誰が校長を殺したか…これが中間試験? : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

via: 正解は「妹を殺す」小学校で不適切なクイズ | 日テレNEWS24

最近よくニュースに出てくる学校ネタ。いじめの問題よりも多くなっているような気もする。気のせいかも知れないが、もうかなり昔のことにはなるが、自分が学生の頃にこの手のことが話題になった記憶がない。ニュースで言われている“不適切な問題”の数々。そのほとんどは殺人ネタだ。誤解を恐れずに敢えて言えば、正直、これはとてもオモシロイ。学生の頃にそんな問題を問われたら、それはそれは真剣に、そしてかなりエキサイトしながら友人らと盛り上がっていたに違いない。実際のところはわからないが、それぞれニュースで取り上げられた現場、その教室での生徒たちが皆出題内容に対して嫌悪感をもよおしていたとは思えないのだ。普段のナントモつまらない退屈な問題に飽き飽きしている中で、かなりの新鮮味を感じるような気もする。中には、ただの不愉快さだけを感じる生徒もいるとは思うが、果たしてそれが大多数だろうか。疑問なところだ。まぁ、生徒の感じる嫌悪感の有無はこのハナシとはそれほど関係ない。要は教育上のモラルといったコトで語られることになるのだろう。

話は戻るが、昔はあまり聞かなかったようなニュースのような気がする。そもそも、何故にこうも連続して表に出てくるのか。教師が出題した内容を見た生徒が、“なんですかこの問題は!不適切じゃないですか!”と怒り狂ってマスコミにリークして・・・だろうか。違う。それぞれケースにもよっても違うが、多くの場合は、家に帰った生徒が親に話し、その親が学校なり教育委員会なりに連絡して・・・である。ショックを受けた生徒が親に相談して、という場合もあるとは思うが、全てがそうだとは思えない。これはあくまでも勝手な推測に過ぎないが、過剰過敏に反応してアクションを起こす親が増えていることが、こういった“事件”の背景のひとつにあるような気がしてならない。俗に言われる“モンスターペアレント”とは違うが、“チビモンスターペアレント”的なニオイを少々感じる。

仮定の話をする際に、かなり極端な例として人殺しをネタにすること自体が珍しいとは思わない。あらゆる想像力を駆使して、ある問題を際だたせて論じ合う時に、人の生死、殺人といったことをタブー視することはナンセンスだとも思う。もちろんそれは決して面白おかしく話されるべきではないし、妙に茶化して終わらせる話でもない。ネタにする以上は、論点を明確にし、それを相手に伝えた上で、お互いに考えるべきだ。ここで思うのは、本来こうした話をするのは、教育の場ではなく、家庭の中ではなかったのかということである。人殺しのネタがふさわしいかどうかはともかく、教科書なんかにはまず出てこないような、それでいて人間として生きる上で必ず直面するような問題について、いろんな切り口で話をするのが家庭の持つひとつの役割ではなかったのか。くだらない雑談の中に意外な問題の核心を見いだしたり・・・。

要するに、“学校への期待”が、実際にはただの“学校へのお任せ”になってはいないか。任せるのは当たり前だが、家庭の果たすべき役割、責任までも丸投げにしてはいないか。

その一方で、教師の側の問題も大きい。恐らく最も大きな要因だろう。“不適切な問題”としてここまで大きく騒がれるのは何故か。センスである。生徒に考えさせる材料を、いかに状況を的確に判断した上で投げかけているかということ。そしてその趣旨をキチンと生徒に伝えられているかということ。それがどうだろう。算数の授業中に、学生時代に友人に聞いたクイズをふと思い出し、唐突に出題するというその感覚。校長暗殺の犯人を実在の教師の中から探し出すクイズ中間試験に出すというその感覚。一日3人ずつ殺せば、何日で18人の子供全員を殺せるかを割り算指導の材料にするその感覚。生徒全員で新聞紙の文字を切り抜いて身代金要求の脅迫文を完成させるというの感覚。確かにどれもオモシロイ(笑)。前述したように、ワタシなら大いに盛り上がる。次の授業が楽しみになる(笑)。がしかしだ。いずれの教師にもセンスを感じない。教師としてのセンス。要するに授業の中への盛り込み方が強引過ぎるのだ。算数や道徳の授業である必要性を感じない。単に推理マンガやドラマの見過ぎじゃね~の?と言われて終わり、みたいな。もっと違う場で、もっと違うカタチで出来るハズじゃないのか、と。ディベートの授業とかには格好のネタだと思うが、算数の時間に「正解は“妹を殺す”でした!」とか、そりゃ~そのインパクトはあらぬ方向へ行ってしまうだろうと(笑)。

いずれにせよ、こうしたニュースばかりが話題になって、教育現場での教師生徒それぞれの“想像力”を鍛える場が萎縮してしまうことが残念だ。教師受難の時、はイコール、生徒受難の時に他ならない。それだけに教師のセンス、資質がシビアに問われているとも思う。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-23(Sat)

反日デモは国益?・・・言うことが深いね~・・・アホか。

via: 仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金… (1/2ページ) - MSN産経ニュース

via: 岡崎公安委員長「反日デモは国益にかなう」 民主は質問取り下げ求める - MSN産経ニュース

ツッコミどころ満載の民主党なので、このネタについてもそのうち・・・とは思っていたが、やはりここに来てダース・ベイダー的“解せぬ・・・”に至ったので覚え書き。

今ではただの厚化粧オバケ・・いやいやオバハンの千葉前法相といい、この岡崎とかいう反日オバハンといい、民主党の人選感覚は一体どうなってるんだ?と呆れるばかりだ。多種多様なオバカで埋め尽くされているようなチープバラエティーな民主党だが(笑)、もう少しマトモな人材はいないものなのか。個人が何を政治信条としていようが構わないし、右だ左だとガヤガヤ突き突かれるのも問題ない。日本で保証されている当たり前の自由だ。アピール方法も人それぞれだろう。さてここからである。朝鮮学校やパチンコ屋から寄付を受ける日本の国会議員がソウルまで出掛けていって、日の丸に×印の看板が並ぶ中、反日の拳を韓国人と一緒に振り上げる。当然ながら民主党の役職停止処分を食らう。そんな議員が数年後には日本の治安のトップに就いている。任命責任を負う首相は、“過去の言動について本人は深く反省している”と言い、その一方で当の本人は、“反日デモは国益にかなう”と言う。重度のシステムエラー頻発の民主党だから大して驚きもしないが、それでも国家公安委員長が“反日デモは国益にかなう”と公言するというのはどうなんだ?ということである。これを異常と言わずして何を異常というのか。その辺の市民活動家が言うのとはワケが違うのだ。そもそもこの岡崎とかいうオバハンが何故に国家公安委員長という役職に就く必要があったのか、首相は国民に対して納得のいく説明をしているのか。出来るのか。

岡崎氏は、デモの内容は“人間の尊厳回復”を訴えることだったと言う。では、北朝鮮に今もなお残されている日本人拉致被害者についてはどう考えているのか。国家公安委員長として、どう取り組んで行くのか。まぁ、恐らくは波風を立てることなくおとなしく任期を終えることだけを考えていることだろう。日本の国益のために拳を振り上げることなど、微塵も考えてなさそうだ。いいよいいよ、それでいい。中途半端に拳を振り上げてオウンゴールを決められても困る(笑)。

いずれにせよ・・・だ。前任のオッサンはハニートラップの餌食となり(笑)、今度のオバハンは反日デモは国益だとうそぶく。国家公安委員長がこのザマで、日本の治安は大丈夫なのか?いやいや、大丈夫なハズがない。まぁ~所詮、民主党にとっての優先度なんてこんなものだろう。円高円高で騒がれているけれど、日本の価値なんて政府には安く見積もられてるってことだ。一部の人間によって既に切り売りされ始めてる気配。朝起きたら国籍変わってるかも(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-22(Fri)

もし、あの時・・・。

via: 時事ドットコム:ジョンソン大統領も危うく射殺=ケネディ暗殺の直後-米

“もしあの時・・・”と振り返る時の思いというのは、結果が良い場合と悪い場合とでまるで違ってくる。当たり前だが、結果が良ければ、ひとつの思い出話としてホッと胸をなで下ろすことになるだろうし、結果が悪ければ、それは後悔以外の何物でもない。上記事は一見前者のパターンである。シークレット・サービスの回顧録。ただ、同じ“もしあの時”でも、これは普通の人間が味わうことなどないであろうとてつもない緊張感のある話・・・というより、記事を読み想像しただけでもむしろゾッとする話である。“男の胸に照準を合わせ、まさに発砲しようとしたとき”・・・そりゃ~悪夢を見続けるハメになるのもワカル。ケネディ暗殺の翌日ということを考えたら尚更だ。警護する立場からすれば、単なる誤射で済まされるハズもなかった話だろう。

いずれにせよ、結果がどうであれ、シークレット・サービスだった彼にとっては、これは胸をなで下ろす話ではなく、後悔そのものだったことは容易に想像出来る。相手が悪かった。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : つぶやき
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-21(Thu)

考え事。

電車の窓から、駅のホームの自販機を眺めながらふと思ったこと。

そう言えば・・・外国映画の中で登場人物が自販機で缶コーヒーや缶ジュースを飲む場面って、見たことないような気がするな~。オフィスのロビーとかに設置してある紙コップのコーヒーやコーラの自販機とか、主人公達が雑談する場面とかでそういうのはよく見かける気がするけど。あ~、あと瓶コーラね。あれはよく出てくる。田舎町のさびれたガソリンスタンドなんかによくお似合いのヤツ。カネ入れてボタン押しても出てこなくて、機械を蹴飛ばしたらガポッ!て出てくるような場面はどこかで覚えがある。そもそも缶入りの飲み物自体メジャーじゃないのか。ビールとかにしても、日本のCMだと海外の有名な俳優がうまそうに缶ビールを飲んでたりするものの、そういう彼らも映画の中だと瓶ビール片手にソファーでくつろいでる。見かけないと言えば、食事の場面でカレーライスが出て来てるっていうのも覚えがない。「それ辛口?甘口?」なんて会話はどの映画にもないだろう(笑)。まぁ、例えばアメリカなんてコメ文化じゃないから、おにぎりや定食っていうのも普通は出てこなくて当たり前なのか。麺類もまた然り・・・だが、まだ麺類のほうがコメに比べると馴染みがあるような気もする。チャイニーズ、チャイニーズ(笑)。ワタシの大好きな『ブレードランナー』の中でも、ハリソン・フォードがうどんを食べる場面がある。混沌とした街の屋台で「ふたつで十分ですよ~」と店の主人が嘆くという素晴らしきアジアンな迷場面(笑)。まぁ、外国人からしてみれば、ジャパンもチャイナもなくて“ジャパイナ”ってな感じで一括りなんだろうけど。

え~・・っと何のハナシか。そうそう、洋画の中でありそうでないのもの。あまり見た覚えがないもの。

携帯電話とかノートパソコン、メモリーカードとか最新ガジェット的なそういったものは、ストーリーの要の小道具として国を問わず出てくるけれど、プリペイドカードみたいなのを主人公がポケットから出して、ってな場面は覚えがない。ケータイ片手に改札でタッチしながら電車に乗り、降りた先のコンビニでおにぎりを買っておサイフケータイでピロロ~ン♪と支払って・・・とか・・・あ~~そういうのは日本映画でもないか(笑)。実際の生活ではとても便利だしワタシも日々お世話になっているが、映画の絵面的には確かにあまりカッコ良くない。やはり映画の主人公はポケットから小銭や紙幣を無造作に取り出して・・でなくちゃ~とは思う。じゃないと、おサイフケータイで「釣りはいらね~よ」なんてセリフは言えない(笑)。

で、改めて・・・何のハナシか(笑)。そう、文化、習慣の違い。確かそんなハナシだったハズ(笑)。

まだまだいろいろとある。弁当とかカップ麺とか。また食べ物(笑)。買ってきた弁当を電子レンジでチンして食べたり、お湯を注いで3分間じっと待ってる主人公とか見たことないと思う(笑)。コンビニでサラダを選ぶ姿とかも覚えがない。ましてやレジ横の肉まんとかおでんとか(笑)。コンビニ自体、あまり登場しないか。するとしても決まって強盗の場面だったりするしな(笑)。あ~・・・やっぱり食文化の違いとか、そういうのが結構大きいんだろうな。

・・・などと芋づる式にアレコレ思いだし考えていくとオモシロイ、と勝手に思っただけ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : つぶやき
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-20(Wed)

誰が北朝鮮を崩壊に導くのか。チャンスはまだある。

via: 中央日報 - 亡命前の黄長ヨプ氏「金正日暗殺のために武器をくれ」(1)

先日、北朝鮮でキム・ジョンウンのお披露目軍事パレードが大々的に行われたその同じ日に遺体で発見されたファン・ジャンヨプ氏を巡る話。今現在も彼のシンパがまだその意志を継いでチャンスをうかがっているのであれば・・・と、その動きに期待したいトコロ。が、彼の亡命後、今に至るまで何ら表立った動きが伝えられないことを考えると、既に何らかのカタチで粛清されている気もする。まぁ、表立った動きがみすみす外部に漏れるとも思えないが、権力継承が粛々と進められていることを考えれば、今のところはなんとか不穏分子の動きを封じ込めている・・・といったところか。しかし、一般国民、体制側それぞれの中にいくつかの反体制派がうごめいているとも聞く。

いずれにせよ、今の北朝鮮の体制が盤石などとは到底思えない。放っておいても自然崩壊するのも時間の問題かも知れない。が、なるべく早い内にあの腐れ切っている犯罪国家には崩壊してもらいたい。そのためにも、ファン・ジャンヨプ氏の思い、願い、意志を実行実現する誰か、が今も生存し、着々とその計画を進めていることを願うだけだ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-19(Tue)

朝鮮学校の教育内容は不問とする?・・・アホか。

via: 朝鮮学校の「教科書訂正すべきだ」 柳田担当相が無償化条件提示 - MSN産経ニュース

via: 朝鮮学校、教育内容不問を了承 民主政調が見解案 - MSN産経ニュース

そもそも、教科書云々という前に、犯罪国家が事実上直轄している学校を無償化すること自体が論外だということ。極当たり前、極シンプルな話である。それがいつの間にやら着々と無償化の方向で動いているらしい。この調子だと、柳田担当相が教科書について言及したことも、結果としてひとつのポーズ、ひとつの通過儀礼に過ぎないと言われても仕方ない。とりあえず言っときましたからね、的な。無償化の判断基準についても民主党は、“教育内容に「留意」するよう求める意見も付記”というレベル。・・・・“付記”。ちょっとおかしくないか?政府よ民主党よ。ちょっと、じゃないな。超ウルトラヘビーに、おかしい。どんなおかしな教育を受けているかは問わずに無償化しますって、おいおい、一体その学校はどこの国の土地にどこの学校法人として存在してるんだ?日本国内じゃないのか?にもかかわらず、犯罪国家への忠誠をタダで誓わせてあげますよって・・・もしも~し(頭コツコツ)、民主党大丈夫っすか~??そこまでのお人好しは許されないハズだぞ。単なる共犯国家に成り下がってるだけじゃないか。おいおい、こういう時こそ、そのお得意の“冷静さ”を取り戻して考えてみるべきだ。北朝鮮による拉致事件は、その国家元首が公式に認めている現実の事件だぞ。そして事件はまだまだ未解決だ。いや、未解決という言い方は正しくない。犯罪の上塗りとも言えるタチの悪さで拉致被害者とその家族、そして日本そのものを今もなお弄んでいる。そんなキチガイ国家の洗脳教育の場を、日本政府が無償化しますって・・・、その論理が通るとホンキで思っているのか。もはや論理ではなく完全に倫理の域の話だ。拉致被害者家族全員ひとりひとりに説明出来るのか?それが国民が政府に早く実行して欲しいと望むコトだと思うのか?そもそも何故に朝鮮学校無償化への動きを進めたがるのか。

いずれにせよ、これはいわゆる国粋主義だとか民族差別とか、そういう類のハナシではない。全く違う。このネタになるとハイテンションになって“民族差別だ~!”とかキャンキャン言い出すナントモ賑やかな連中が出てくるが、ただウルサイ。それだけ(笑)。この問題で叫ぶのは見当違いだ。生理的な好き嫌いだとか、そんなコトを言っているのではない。極普通に暮らす日本人が、極普通に考えてみれば、今、政府が政策としての朝鮮学校無償化を実施するのは、どう考えてもおかしいというだけのハナシなのである。

出来ることなら、全民主党議員に聞いてみたい。コトは賛成か反対かという単純な二択では結論が出ない、出すべきではない話かもしれないが、拉致問題の現状も踏まえ、今、この段階で、無償化に踏み切るべきかどうか。この問題にどう答えるか。議員としてふさわしいかどうか、その一旦をうかがい知ることが出来るかも知れない。ノーコメントなど許されるハズもない。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-18(Mon)

秘書官「はーい」。

via: asahi.com(朝日新聞社):反日暴動「お互い冷静に」18日の菅首相 - 政治

日本のお店や邦人に対して影響が出ないようにということを、中国に対しても申し入れをいたしております。まあお互いにといいますか、冷静に対処を・・・

あのねあのね、カンちゃん、カンちゃん。被害出まくり影響出まくりなんだけど(笑)。それにいつも言ってるその冷静さっていうのが、完全に国益を失ってる原因になってるんだけど。というか、対処する前から常に冷静だろ?それは冷静って言うんじゃなくて、無関心無気力、要するに策なしヤル気なしって言うんだよ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-18(Mon)

人類代表。

via: asahi.com(朝日新聞社):国連に宇宙人担当大使?Xデーに人類代表 本人全否定 - 国際

さぁ~いよいよ盛り上がって参・・・・・ってない(笑)。でもワタシ自身、こういうネタが真剣なネタとしてニュースで報じられることを切に願っているし、必ずその日が来ると信じている。にしても本人全否定て(笑)。まぁ、そりゃそうだろうけど。“『未知との遭遇』を何度も観て5音階の手話を必死に勉強しています”って言って欲しかったね~(笑)。と言うか、既に人類の一部は、かなり前から宇宙人とのコンタクトを取っており、ようやくなんとか互いの意思疎通が出来るレベルまで到達している。それは、交渉、取引といったレベルにはまだ程遠く、そのほとんどはまだ先生と生徒といった関係でしかない。正確に言うならば、人間と多少賢いチンパンジーの関係である。もちろん我々がチンパンジーの側である。賢いかどうかはともかくとして(笑)。彼らの持つ技術力は、もはや技術という域を超えており、人類が長年にわたって解明してきた自然科学や物理法則といったものなどまるで通用しないレベルのものだ。敢えて我々人類の知る単語で言うならば、“テレパシー”というものに近いだろう。我々の考えるエネルギーの概念すらない。彼らの有する高度な文明の恩恵は、数十年というスパンで人類にもたらされる計画であり、現在はまだ緒に就いたばかりの段階だ。しかし、その計画の全貌が我々に明かされることはない。明かさないことこそが、最も重要なのである。計画の最大の目的と言っていいかもしれない。もっと言えば、その計画が達成される瞬間を、人類が目にすることはない。その時にはもう“人類”などという呼び方さえ忘れられているだろう。人類の歴史など関心の対象ですらなくなっているハズだ。これは恐れる話ではない。恐れることすら無意味である。

未来には過去がなく、現在とその先しか存在しない。

・・・・アハハ、楽し~ね~(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-17(Sun)

デモ。デモ。デモ。

via: 【尖閣衝突事件】東京の中国大使館前で2800人デモ、沖縄でも集会 - MSN産経ニュース

via: asahi.com(朝日新聞社):中国で再び反日デモ 若者ら1万人 日系店襲撃情報も - 国際

via: 中国:「本当に自発的?」反日デモに冷ややかな声 - 毎日jp(毎日新聞)

まず、東京で比較的大規模な中国政府への抗議デモがあったことが、日本のほぼ全ての大手マスコミによってシカトされている。封印されていると言ってもいいくらいだろう。このナントモ言えぬ不自然さ。ワタシも詳細についてはネットで知ったくらいだ。その一方で、毎度恒例の反日デモは、起きる度に御丁寧に報道されている。今回の日本国内でのデモに対しても、待ってましたとばかりに中国各地で無節操で低レベルなデモが野蛮人たちの手によって行われたとのこと。日系スーパーの窓ガラスが割られ、客が避難させられたりと、現実に被害が出ている。当然ながら中国のマスコミは今回も平和的な抗議活動だと報じ、日系スーパーへの襲撃に関しては華麗にスル~している。マスコミ、政府、国民がそれぞれにお互いのコントロールバランスを取り合って騒いでいるという絶妙な確信犯ぶりである(笑)。まぁ、実際には“マスコミ=政府”の関係にあり、デモの告知等に関してはネットで行われていることを考えれば、事実上は一連のデモは政府の完全コントロール下にあると言っていい。が、他国に対するデモばかりを繰り返している現状に異を唱えるある程度マトモな人間も出て来ているようで、少々ホッとした(笑)。マトモ、というか、極当たり前、極常識的なだけなんだが・・・。

結局のところ、国政への鬱積した不満を国民がぶちまけるガス抜きの場として、他国に対するデモ活動はもってこいというわけだ。もちろん“国政への不満”を“他国への抗議”にすり替えないと、その身が危ない(笑)。いわゆるストレス発散しているに過ぎないわけだ。年配の人間を除き、純粋に思想的に日本に嫌悪感を抱きながらデモ活動を行っている中国国民は意外と少ないのかも知れない。“トヨタの車に乗ってソニーの携帯を持ち、キヤノンのカメラを肩から下げながら反日デモに行く”という皮肉も、まんざらウソでもないハズだ。とは言え、実際に日系企業を攻撃することなど許されるハズがない。極一部の暴徒化した連中の仕業と片付けるだけでいいものだろうか。日本政府はこうした事態に対し損害賠償を求め、犯人に対しては刑事罰を求めるといった迅速且つ毅然とした態度をとっているのだろうか。全く見えてこない。

それにしても・・・だ。日本人は日本人で国政への不満は常に抱えている。尖閣諸島沖での漁船衝突事件に関する政府の一連の動きに対してだけではない。政権交代という千載一遇のチャンスを手に入れながら、民主党はそれまで批判の矛先だった自民党以下に落ちぶれ、そして腐敗していくばかりだ。だからといって国民はその不満を何か他のことへすり替えて騒ぎ立てるってなことはしないのだ。ブログを含め、個人がアレコレ不満を述べる場はいくらでもあるし、またそれは保証されている。政府に批判的なことを書いたら即日削除、そして逮捕なんてことは、法に触れる場合を除き、まずない。まぁ、それ以前に国民性として、デモ活動で自分の主義主張を訴えることに不慣れなのかも知れない。ワタシ個人も今まで参加したことはない。身近にそう言う機会がなかったせいもあるが、デモ活動はニュースを通じて見るどこか遠いイベントであり、あくまでも自分は傍観者であるという勝手な先入観があることは否めない。しかし、実行出来なかったものの、今回ばかりは田舎住まいのワタシでも参加したいと思った。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-16(Sat)

新幹線で読経。

via: NEWSポストセブン|「ぶって姫」姫井由美子議員 新幹線で正座読経し乗客眠れず

病院や床屋の待合室とかで、大して読む気もないのに置いてある小汚い雑誌を手に取って眺めてみたら、思いの外おかしくてニヤけてしまった・・・的レベルのネタ(笑)。

内容は、タイトルのまま・・・である(笑)。ヒドすぎる。オモシロ過ぎる。そしてコワ過ぎる(笑)。そして最終的にはその存在が公害以外の何物でもないという結論に行き着く。腹立たしく気持ち悪い存在。到底人類に益するとは思えない。そんなアホ女が与党議員である。さすが民主党!バンザ~イ・・・トホホ(笑)。まぁ、所詮は週刊誌ネタ。記事を鵜呑みにしてアレコレ言うのも・・・と思いたいところだが、特に脚色してそうな部分がない(笑)。“読経していましたね?”という問いに、“新幹線にはよく乗りますけど。そうだったかな、忘れました”との答え。もう意味がワカラン。

読んでいた本が『検察が危ない』とのこと。いやいや、オマエのほうが遥かに危ないよ。政界より性界のほうがお似合いだ。文句なしの勘違いアホ女認定。お仕置きだ!乗り合わせたら、ぶってやる!・・・ワケがない(笑)。即、車両変えるわ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-15(Fri)

辞めるべきは柔道ではなく議員だろ。

via: asahi.com(朝日新聞社):谷亮子議員、柔道引退を表明 「多くのファンに感謝」 - 政治

てっきり“政治の世界にはこの小さな柔道アタマではついていけません。議員辞職します・・・”というハナシかと思ったら、まるで逆だった(笑)。ようやくというか、今更柔道引退宣言。当たり前の順序が理解出来ていないと、ナントモみっともない引退表明になるということだ。常識的に考えれば、仮に政治の世界を志すと決心したのであれば、まず最初に柔道の世界からの引退を表明し、それから今後は政治の世界に専念するのでよろしくお願い・・・というのが当たり前だろう。“二足のわらじ”との批判を甘く考えていたと言われればそれまでだが、だとすればなおさら政治家など不向きだ。まぁ、選挙前に取材陣を引き連れ富士山登山という時点で、“あ~・・・柔道で結構アタマやられてるな~・・・”とそれはそれは痛々しい限りだったが、案の定やっぱりやられてた(笑)。“両立出来ます大丈夫です心配要りません”などと笑顔で言ってはみたものの、現実はそう甘くはなく、“やっぱ厳し~っすわ~”と本人だけが後で気付くなんてことは、政治の世界でやってもらっては困るのだ。それが民主党の常識なのかも知れないが、世間知らずと想像力の欠如を武器にまるでオバカタレントのお家芸を地で行くなんてことは、税金の使い道としては違うハズだ。支持支援する側も、もっと真剣に考えるべきだとも思う・・・が、類は友を呼ぶというトコロだろう。情けないことに、民主党を眺めるとまさにそういうアホで埋め尽くされているのが現状だ。

ワタシ個人は、女性の政界進出をなんら否定するつもりもないし、才能がありマトモな人であれば、もっと政治の表舞台に出て来てもらいたいとも思っている。国会の場でベテラン長老議員相手に丁々発止やってもらいたい。それが現実にはどうだろう。レンホ~、ミヤケ、カタヤマ、オオタ・・・その他少数(笑)。勘違いと中身のなさが武器になるという恐ろしき“アタマ喜び組”の面々である(笑)。ある種の“変態コスプレ”にしか見えない連中。まぁ、所詮は“なんとかチルドレン”なんてマスコミに踊らされてる時点で議員職即死刑でもいいと思うくらいだが、何故に政治の場にいるのかがさっぱりワカラナイのだ。議席確保用の使い捨ての駒にも関わらず、“政治の世界でも活躍して欲しい”などというその場限りの甘いコトバにそそのかされ、勘違いターボは一気に加速し、とりあえず当選を果たしてしまったら、後はひっそり安全徐行運転。が、テレビカメラを見つけると急にテンションが上がる。血が騒ぐんだろうな、アホな血が(笑)。彼女らにとっては選挙は単なる低次元なオーディションに過ぎない。“美少女”ではなく、“オバカ”オーディション。そんなアホ女どもに、日本の将来、日本の運命を託せるだろうか(笑)。

あ、もちろんアホなのはオンナだけではないことは重々承知しております。オトコもアホでございます。キチガイフェミニストの方々の気分を害すつもりなど全くありませんので・・・。キチガイは褒め言葉です。ウソです(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-14(Thu)

ミイラ先生の戯言。

via: 民主・輿石氏、ノーベル賞の劉氏釈放要求「私が言っても無駄」 - MSN産経ニュース

ミイラだか猿のキンタマだか知らないけれど、やっぱりこういう痴呆症末期のようなアホ老人が日本の政治の中枢にいるという時点でダメダメなのである。何がダメか。全部(笑)。国会議員らしからぬこういう発言には脱力するばかりだが、選んだ連中の責任というのも問われて当然だろう。小学校教師の経験も持つこの老人の発言を、日教組の先生方はどう受け止めているのだろうか。中国という人権の概念もないような国で、数々の迫害にもめげず平和活動をし、結果捕まえられ収監されている活動家の釈放について、“言うだけムダなんだからいちいちオレに聞くなよ”ってなことを公言することが、仮にも教職の経験を持つ人間の言うことだろうか。逆に今回の発言をどう子供達に説明するんだろうか。意味もろくにわからないままに、その場限り都合良く“人権”という単語をただ弄んでいるだけじゃないのか。実際に釈放を要求して門前払いを食らった後でそれがムダだったことを嘆くのならまだわかるが、“面倒は御免”というその態度は一体何なんだ?老害とはまさにこの老人のためにあるような言葉だ。

キンタマミイラ爺さんよ。日本の為を思うなら、『ハムナプトラ』のミイラのように、粉々に砕け散って宙に舞ってどこか遠い世界へ消え去ってくれ。誰も困らない。むしろメリットのみだ。百歩譲っても貴様には議員の資格などない、というか、そもそも人間として適格かどうか、近くにいる元首相の伝書クソ鳩と一緒に一度病院で診てもらったらどうだ?そのまま入院→老衰→ミイラでよくないか?

・・・・あ、もうミイラにはなってるから・・・お湯でもかけてもらって再生実験してみたらどうだ?ゲロゲロ(笑)
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-14(Thu)

救出完了とこれから。

via: asahi.com(朝日新聞社):33人の大黒柱が「最後の一人」志願 ウルスアさん - チリ落盤事故救出

via: 事故を政権浮揚に利用?チリ大統領に冷たい視線も(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

via: 【チリ奇跡の救出】災い転じて…したたか“政治利用” (1/2ページ) - MSN産経ニュース

彼なくして今回の救出劇はあり得なかっただろう、作業員のリーダー的存在のルイス・ウルスア氏が地上に生還し、続いてレスキュー隊員らも無事に地上へ戻り、作業員33名の救出劇は幕を閉じた。とても印象的だった場面がある。歓喜に沸く周りとは対照的に、33番目の生還者となったリーダー役の彼は、大統領に対し、感謝の言葉に続いて、事故の再発を防ぎたいと言うことも忘れなかった。マスコミによっては“防いでいただきたい”との要望的ニュアンスの訳をしていたところもあるが、いずれにせよ、彼のアタマの中には言いたいことが山ほどあったに違いない。他の作業員と違い、なかなか笑顔を見せない彼の姿勢には、大勢の人に助けてもらい、また自らのチカラでも助かったという結果をただただ喜ぶという訳にはいかないという複雑な自制心のようなものを感じた。

大統領の支持率は急上昇しているとのこと。そりゃそうだろう。夫人と共に現場に張り付き救出を作業を見守る。そして、お決まりのスピーチ。救出された作業員との抱擁。まぁ、政治利用云々という批判は野暮なハナシかも知れない。まさに政治利用そのものだからだ。悪い意味ではない(笑)。ただ、絵面的に、ベタなパニック映画なんかに出てくる私利私欲に満ちた権力者のように映ってしまうのは仕方がない(笑)。これほどドラマチックな状況においてはなおさらのことだ。いっそのこと「ワタシが救出に向かう!」とカプセルに乗り込むくらいのノリがあれば・・・と過ぎる冗談も結果が良かったからこそ、のハナシ(笑)。『インディペンデンス・デイ』の大統領があまりにも面白かったのでね。

それにしても国民性の違いとはああいうことを言うのだろうか、と誰もが感じたハズである。地上に生還した作業員達は、待っていた作業員、レスキュー隊員らと共に歓喜の声を上げ、歌を歌い、全身でその喜びを体現し、皆と共有する。33人目の救出が終わり、しばらくしてからその場の全員が国歌を歌うという非常におごそかな光景は、テレビの映像を通してでもとても感動的だった。その場の誰もが一体感を感じ、言葉に出来ないほどの達成感を感じていたことだろう。もし日本で同じような状況になったら、果たして“君が代”を合唱出来るだろうか(笑)。誰かが歌い始めてそれに続くだろうか(笑)。というか・・・あの曲、あのメロディー・・・その場に・・・合う?ハマる?(笑)

いずれにせよ、国を挙げての祝杯ムードが続く中、今度は感動とは程遠い“オトナの事情”的なハナシが世間を賑わし始めている。世界中のマスコミも、しばらくはネタに困らないだろう。ハッピーエンドの映画のように、暗転した後にエンドクレジットを眺めながら感動の余韻に浸って・・・というワケにはいかない。“感動パニック巨編”から一転して、地上の建物の中でのみ展開される“人間ドラマ編”のスタートである。それが無事に終わることこそが、生還した彼ら33人にとって本当の意味での“奇跡”なのかもしれない。(←ココ、木スペエンディング風に(笑))
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-13(Wed)

生還。

via: asahi.com(朝日新聞社):チリ鉱山事故、次々救出 最年長63歳も地上に - 国際

作業員全員が生きていたということ。救出策が成功したこと。いずれもかなりの好条件が揃わないとその可能性は限りなく低くなる一方だっただろう。事故発生時、生存の確率は2%程を推定していたという。しかし幸いにも、空間が確保されていた。そして救出策については、高度な技術的判断と、それを後押しする熱意の賜物であることは疑う余地もない。奇跡というのが、単なる偶然の産物として“起こる”のではなく、“起こす”ものだと感じた。何がその奇跡を起こしたのかは、永遠にわからなくていい。

地下700mの世界から、今ようやくひとりまたひとりと地上に生還している。直径70cmの穴が地上と繋がっているとは言え、地下の世界はひとつの宇宙だろう。特殊な宇宙。事故からの69日間も、地上と時間の速さが違うような気さえする。

滑車中継画面に映る現場の滑車の回転が印象的だった。シンプル過ぎるとも思える滑車。反時計回りに廻りながらカプセルを降ろし、それが今度は時計回りに廻り初めてカプセルを引き上げ始める。単にカメラの位置の関係だが、時計回りにゆっくりゆっくりと回転する滑車がこれほどドラマチックに見えたことはない。時計回りというのがとても象徴的に思えて感動した。そして一人目の作業者の生還。彼の息子は父親の姿を確認するまでもなくカプセルの先頭が見えた時には号泣していた。見ていたこちらも涙。

それにしてもスゴイ。他に何と言えるだろうか。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-12(Tue)

長男は世界放浪中。亡命先を物色中か?

via: 金正男氏「3代世襲は反対」 「体制批判」身に危険ないのか : J-CASTニュース

そもそもこの長男、キム・ジョンナムは北朝鮮にとってどういう位置付け、存在なんだろうか。単に現指導者キム・ジョンイルの長男です、それだけです、終わり・・・なんだろうか。たま~に忘れた頃にニュースにその姿が出て来たりするが、未だにその正体がわからない。正体がわからない、というよりも、何をしに国外をブラブラしているのか。その生活資金はどこからいつどう入手しているのか。彼自身、亡命しようと思えばいつでも出来るような状況にある気もするが、それをやらないのは“意志としてやらない”のか“やりたくても今は出来ない”のかどうもよくわからない。映像で見る限り、かなり自由人を楽しんでいるような印象を受ける。三男が後継者となるということに対し、三代世襲には反対だと公言しながらも、“内部要因”があるならそれに従うべきだと言う。批判の矛先が三男に対してなのか、父親に対してなのか、或いは北朝鮮の体制そのものに対してなのか、血縁関係にありながら国の要職につけないことへのイラ立ちなんだろうか。いまひとつインタビューからは読み取れない。恐らくはその全てが混在した“複雑な心境”なんだとは思うが、何とも妙な存在だな~・・・と。まぁ、結局のトコロ、西洋文化の美味しさのほうが、北朝鮮国内でお山の大将、裸の王様でいるよりも遥かに快適だということを、かなり小さい頃に知ってしまったんだろうな。父親も“コイツに政治は向いてない”とかなり早い時点で確信して、外の世界へ放流(笑)したってことだろう。次男の存在も謎のままだが、三男の後継者指名というのも、彼は外の世界も知っているが、国への忠誠心もあると判断した父親の中では、早くから決まっていたのかもしれない。

いずれにせよ・・・だ。三男を後継者、妹を主要幹部に据え、権力を血縁で固めようと必死になっているということは、キム・ジョンイル自身、先があまりないことを意味していることは容易に想像出来るのだが、その異様な権力図を国外から傍観し、批判しつつもフォローするというキム・ジョンナムはこれからどう動くのだろうか。近々来るであろう父親の葬儀への出席も“我関せず”なのだろうか。いつまでも“付かず離れず”というワケにもいかないハズだと思うのだが・・・。それとも亡命先を物色中で、今はそのタイミングをじっとおとなしく待っている状態なのか。事実上、既に亡命したも同然な自由を満喫していると思うのだが・・・。

それにしてもこの長男。見る度にサイズがデカくなっているような気がするのは気のせいか(笑)。完全に“食いしん坊バンザイ”である。故郷では餓死者が大勢出ているというのに。あ~・・・そう言えば三男もかなり膨張してたな。毎日ウマいもん腹一杯食ってそうな感じ(笑)。

全く関係ないが、“キム・ジョンナム”でGoogle画像検索してみると、結構笑える。なにがどう、というわけではないが、笑える。もう完全に商店街にいそうな風貌。多分いても気付かない(笑)。(検索結果
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-11(Mon)

漁船衝突ビデオを封印しようとするアカグロい連中。

via: 漁船衝突ビデオ 公開先延ばし・責任押し付け…政府、国民無視の対中配慮 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

via: 漁船衝突のビデオは当面非公開 政府、民主党が対中配慮 - 47NEWS(よんななニュース)

via: 【尖閣敗北】ビデオ公開ない間に中国は一方的主張を展開 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

事件から一ヶ月が過ぎてもなおこのザマである。何故にビデオを公開しないのか。国民に対し、その納得のいく説明をいつになったら行うつもりなのか。伝えられるところによると、政府にはどうもその気はないらしい。事件のほとぼりの冷めるまでグダグダと先延ばしにしていれば、国民はビデオのことなど忘れてしまうだろうってなもんである。衝突事件の一部始終が納められているというそのビデオには、一体何が写っているのか。前原外相は当初ビデオに関して“(衝突が悪質であることは)見ればわかる”とまで断言し公開に前向きな姿勢を見せていたハズだ。そして時間だけが過ぎ、船長の釈放、日本人の逮捕、抗議、輸出規制等々、日本はポカ~ンと指をくわえて眺めるだけという有様である。世界へ対する日本の正当性のアピールはおろか、日本国民に対してすら全く説明がないという異様さ異常さである。挙げ句の果ては、“ビデオを公開したら大変なことになる。日中関係改善は2、3年遅れる。温存した方がいい”とのアホ議員の主張に政府も同調したとのことである。今更だが、政府もかなり中枢部まで悪性のウィルスに冒されつつあるらしい。

一体何処の誰の何に気を遣っているか。世論を敵に回してまでもビデオを封印することが、国益を守ることになるのか。コトの大小に関わらず、真相を明らかにするという極当たり前なことが出来ないワケを何故に説明出来ないんだ?検察の不祥事に対しては、“徹底的に真相を明らかにせよ!”と言ってたんじゃないのか?それら諸々も含め、完全に国民の目からは遠ざけ触れられないように落としドコロを探しているんじゃないのか?もうこれは立派な“X-file”である。真相に近寄ろうとするものは消されるかも・・・的な(笑)。それにしても、勇気あるモルダーは一人もいないのかね~。

ビデオの内容を巡って一部ウワサでは、“漁船に乗り込んだ海保職員が海へ投げ飛ばされ、それを目がけて進路変更してきた結果衝突”ってなハナシも出ている。ウワサはウワサとしても、ビデオ映像を見られない現状では、それが事実であり真相である可能性も否定出来ない。仮に事実だとすれば、そのインパクトの強さに政府がビビっているのもわかる気もするが、それは単純に公開すべきタイミングを逸してしまったからに他ならない。しかし、今からでも遅くない・・・というか、もし日本の政府という自覚があるならば、とにかく証拠のビデオを公開するという極当たり前のことを極当たり前にやってくれ。ただ、それだけである。かたくなにビデオ公開を拒み続けていると、政府自らの手で、“中国漁船の悪質さ”ではなく、逆に“海上保安庁の悪質さ”をアピールするという真逆の結果を生むことになるぞ。

ん・・・?それが狙いだったりするのか?それが国益ならぬ私益のためだったりするのか?


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-10(Sun)

偶然、偶然。

via: CNN.co.jp:「過去最大」軍事パレードに金正恩氏出席 北朝鮮

via: CNN.co.jp:韓国に亡命の北朝鮮元書記が死去、総書記の教育指導役

外部からの侵入の形跡などなく、高齢による自然死とみられている”・・・北の仕事人が完璧に仕事をこなした、ということか?

北朝鮮が、後継者となるキム・ジョンウンが見守る中、大々的に軍事パレードを行い、同じ日、かつての北朝鮮幹部であり、彼の父親の教育係でもあったファン・ジャンヨプ氏が、亡命先の韓国で、浴槽に浸かったまま意識不明の状態で発見され、後に死亡。微笑みを浮かべながら、軍の行進を眺めて悦に入るキム・ジョンウンのニュース映像を見ていると、映画『アンタッチャブル』でのデ・ニーロとショーン・コネリーとを対比した見事な場面を思い出す。ドラマチックと言ってはいけないが、同じ日に北と南と起きた“偶然”が、何とも奇妙だ。

87歳の老人の死。生きていたとしても、そう長くはなかっただろう。彼が亡命してから13年も経つ。仮に北朝鮮が、失敗してもなお暗殺にこだわり続け、今回その目的をようやく達成したとしても、果たしてそのメリットはあるのだろうか。国家にダメージを与えるチカラを、この老人が今もなお持っていたのだろうか。リスクを冒してまでも暗殺を実行する意味があったのだろうか(仮に仮に(笑))・・・などと、ふと思ったりもするのだが、そういうふと思う疑問など、全く意味がなく通用もしないのがアノ国だろうし・・・な・・・とかなんとか(笑)。まぁ、キム・ジョンウンのお披露目の日だったというのが重要なんだな。北朝鮮にとっては拍手喝采の一日だったことだろう。

いずれにせよ・・・、誰か・・・、脚本書いて。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-09(Sat)

“ハラグチ君、遊覧飛行”・・・の巻。

via: 原口前総務相ら超党派議連の4人、尖閣を上空視察  :日本経済新聞

“元”大臣になってから俄然元気のいい子供ライクなハラグチ君(笑)。今日は尖閣諸島一体を“空から”視察。・・・“空から”て(笑)。超党派で尖閣諸島視察って言うからてっきり船で上陸して記念写真の一枚でも撮ってくるのかと思ったら、空から島眺めて終わりかよ。まぁ、何と優雅な空散歩でしょうか、オホホ、トホホ(笑)。外務省や政府側が後々の面倒なことを嫌って消極的な姿勢を見せる中、自らの意志を貫いて有志を集って・・・というのはワカル。やらないよりやったほうがいいのは確かだ。がしか~しだ。自分たちの国の領土に上陸して何が悪いのか、という信念を持っているのなら、何故に上陸しないのか。寝た子を起こすコトになる事にビビっているのか。武力拘束されるかもとビビっているのか。問題を起こして政府に迷惑をかけるかも知れないからとイイ子になってるのか。問題提起を狙うなら、何故にカラダを張って行動しないのか。

一体何故国会議員になったんだ? 直接武力を使わずに命懸けで国民を守り国益を守るという役目を背負っているんじゃないのか。そういう信念など端から持ってないのか。メディアへの露出だけに一所懸命になってその場限りアツくなるといった政治家のポーズに、国民はもう飽き飽きなんだよ。何も今すぐ国盗り合戦のようにドンパチを始めろということを期待しているのではない。出来ないことはわかっている。ならば今出来る限りのこと、最大限のことをやってくれということだ。上空視察はその重要な第一歩だというのならば、それはそれでイイ。国民に飽きられる前に、呆れられる前に、早く二歩、三歩と前進させて欲しいものだ。それにしても、何故に今までやらなかったんだ?何故に今急になんだ?そういうのをわっかりやす~いポーズだと言うんだよ(笑)。

というわけで、いつまで経ってもお気楽極楽なジャペ~ンなのでした。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党 尖閣諸島

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-08(Fri)

オンナ同士の闘い。全員議員辞めてからヤレ。気味が悪い。

via: 参院議長が蓮舫氏を呼び「不適切」と注意 国会内でファッション誌撮影にポーズで応じ… - MSN産経ニュース

via: 蓮舫氏が国会内の雑誌撮影に「率直におわびする」と陳謝も、「取材に応えることは大切だ」 - MSN産経ニュース

via: 自民の佐藤ゆかり氏が蓮舫大臣に辞任要求 国会内の雑誌撮影めぐり「虚偽申請なら、とんでもない」 - MSN産経ニュース

写真を見る限り、すっかりその気になってるぞ、オイッ!見ているこっちが恥ずかしいわ(笑)。なんじゃそのドヤ顔は(笑)。

先日エントリーした通り、やはりアホはアホ以上でも以下でもなくただのアホだということだ。驚く話でもない。そしてあのアホバカ炸裂の会見の面白さと言ったら(笑)。アホの逆ギレはなんとも痛々しく、そして最高に滑稽だ。それが真顔であればあるほどなおさらだ。“スミマセ~ン・・・ちょっと調子に乗ってしまいました”ってなコトでも言えるセンスとノリがあれば、まだ多少は許せるというかスルーしても良さそうな感じもするのだが、終始、“わたしにはその権利がある。”というキャッチコピーでも付けたくなるようなトーンで話し続けるものだから、面白くも不愉快だ。真顔とは言えかなりのバカ面だったが(笑)。彼女はその席で、“政治に関心を持ってもらうために雑誌の取材も受ける”ってなことをほさいでいたが、一着いくらのジャケットなのかを気にする読者連中に対し、御丁寧に複数のポージングを決めてアピールするコトが効果的だと本気で言ってるのか?と言うか、それって完全にただの自己陶酔バカだろ。だったらいっそのこと国会で脱いでしまえ。ハミ毛の2,3本でも出せば疲れた残念なヌードでも、コアなマニア層を選挙に取り込めるぞ(笑)。ワタシは完全に萎えてしぼんで消え去ってしまうが・・・まるでマシュマロが溶けるように(笑)。

今回のネタで急に元気良くなって、嫉妬に狂ったように威勢よく彼女への批判を公言している女性議員たちもまたアホ族である。いや~・・・オンナの世界はコワイ。60分独占しなくてもコワイ(笑)。

いずれにせよ・・・だ。自分たちの給料の出所を、今一度確認したほうがイイ。ドヤ顔で雑誌のグラビアに登場することが、選挙民から託されたことなのか?また投票した連中もそんなことを期待しての投票だったのか?

登場するアホなオンナ、略してアホンナ議員たちよ!さっさと議員など辞めて、泥んこプロレスで決着を着けてくれ。予算も付ける。もちろん仕分け対象外でヨロシ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-10-07(Thu)

誰か・・・核兵器のこと、宇宙人に教えた?

via: 元米軍大佐らが語るUFO目撃談! UFOは核兵器保有に反対? : ギズモード・ジャパン

鶏の唐揚げとUFOのハナシがあればとりあえずは幸せ(笑)。

そう言えば・・・木曜スペシャルのUFO特集。決まっていつもエンディングは“私達へのメッセージかも知れない”的説教モードだったな~(笑)。このまま環境破壊が進んだり、核戦争が起きたりすれば、確実に地球は壊滅へ向かうだろう。それを止めさせるために、自分たちの高度な文明をたま~に見せつけて、地球人へ警告を発しているのだ・・・と。子供心に“そ~なのか~・・・よしっ、明日からはもっと地球を大事にしなきゃな~”・・・・・な~~~~んてこれっぽっちも思うハズもなく(笑)、“もっと鮮明な映像や写真はないのか!ヤオイ!”と毎回憤慨していたのが事実(笑)。それでもワクワクするんだな、この手のネタは。まぁ、上記事の内容は特に驚くようなハナシでもないのだが、読み終わって改めてアレコレ思うのが楽しい。そもそも宇宙人にとってそれが地球における軍事施設だという認識はあるのか?そして核ミサイル・・・そう、“核の脅威”ってな概念を持ち合わせているのか?無重力で自由自在に、それも時空を超えて(笑)かも知れない飛び回る乗り物を操る生物が、“核ミサイルなんておよしなさい。誰も幸せになりませんわよ”ってな御丁寧なメッセージを送るもんかね~(笑)。“核でお互いを牽制しあってるなんて、どこまで原始的な星なんだ?この星は。めんどくせ~な~・・・”っていうのがホンネなハズ。もし自分が逆の立場だったら、片っ端から静かに破壊、使用不可状態にしてまわるけどな~。そんなもの朝飯前だろ。ヒマ潰しと侵略後の整地も兼ねてネ(笑)。

UFOネタは、いとをかし。秋の夜長にぴったりですぞ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
OSX(#1)イージーカバー(#1)インターセプター(#1)007(#1)自民党(#3)冤罪(#1)osx(#1)裁判所(#1)ヤモリ(#2)裁判員裁判(#6)youtube(#1)朝日新聞(#2)スカーレット・ヨハンソン(#2)関門海峡花火大会(#1)キム・ヨナ(#1)万引き(#1)SIGMA50-500mm(#1)トイガン(#3)大蘇ダム(#1)THETA(#1)デジカメ(#14)イグ・ノーベル(#1)西川社長(#1)グロック26アドバンス(#1)18-35mm(#3)世田谷一家殺害事件(#1)秋葉原殺傷事件(#2)ドナーカード(#1)PCゲーム(#1)チェキ(#1)天皇制(#1)事故(#1)懲戒請求(#1)マウント(#2)番組(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)海上自衛隊(#1)bluetooth(#2)中川昭一(#1)民主党(#33)門司港レトロ展望室(#1)GO!GO!7188(#1)死刑制度(#131)デリンジャー(#1)オウム(#1)政教分離(#3)死刑反対派(#1)白と金(#1)ハッピーサマー缶(#1)テレビ番組(#1)中大教授刺殺(#1)福岡タワー(#1)Safari(#1)東国原知事(#1)金正日(#1)白鷺(#1)flv(#1)泣かせ(#1)ドレスの色(#1)地下鉄サリン事件(#1)足利事件(#2)SCM(#1)GP-E2(#1)GX660R(#6)グロック26(#1)大統領選(#1)加工(#1)WiMAX2+(#1)死刑(#3)王貞治(#1)バトン(#1)参院選(#1)個室ビデオ(#1)電動ブローバック(#1)待受(#1)長崎市長射殺(#1)フィギュアスケート(#1)アンストッパブル(#1)漁船衝突(#6)スター・ウォーズ(#1)USB(#1)グロック(#1)ファットボーイ・スリム(#1)タナカワークス(#1)インターネット(#1)コーラ(#1)東京マルイ(#6)SIGMA(#4)フジテレビ(#6)映画音楽(#1)picnik(#2)福祉(#2)失言(#1)flickr(#1)時効制度(#1)ストリートビュー(#2)原発事故関連(#84)事件(#2)エアガン(#2)殺害(#1)オートアート(#1)KSC(#1)死刑廃止論者(#2)まやかしの世界(#1)サイクリング(#2)XBOX(#1)法相(#2)参議院選挙(#1)M29(#1)うろこ雲(#1)ノーベル賞(#1)中国(#1)体罰(#1)Weapon_of_Choice(#1)WA(#1)川崎中1殺害事件(#5)東国原(#2)ドリームマッチ2009(#1)振り込め詐欺(#1)尖閣諸島(#7)企業責任(#2)グロック18C(#1)国会のヤジ(#1)中山前国交相(#1)テロップ(#1)三浦元社長(#1)wma(#1)GoogleMap(#2)スマホカバー(#1)臓器移植(#1)泣き(#1)謝罪会見(#1)郵便法(#1)砂風呂遊び(#1)swf(#1)麻薬(#1)Mk23(#1)ひき逃げ(#3)光学ドライブ(#2)Wi-Fi(#1)スカイプ(#1)千葉景子(#2)死に神(#1)北朝鮮(#10)F-05D(#1)ロボコップ(#1)飲酒運転(#19)ハリー・キャラハン(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)下関(#1)関門トンネル人道(#1)BlogPeople(#1)デザートイーグル(#3)クワガタ(#1)福知山花火大会(#2)Winodws8.1(#1)広島女児殺害(#1)合成写真(#1)転送(#3)Skype(#1)RICHO(#1)大相撲(#1)F-01F(#7)夕陽(#2)本庄第一高校(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)亀井大臣(#1)総裁選(#2)カラス(#1)ベレッタ(#2)障害者割引(#1)GeforceGTX780M(#1)いじめ(#1)紅葉(#3)夕焼け(#4)千葉法相(#4)筑紫哲也(#1)カマキリ(#1)44マグナム(#1)M92F(#2)オバマ大統領(#1)オート9(#1)windows8(#2)ドラッグ(#1)バッタ(#1)EOS70D(#36)被災松(#3)Spyder4pro(#1)集団暴行(#1)px4(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)ライバルズ(#1)死刑囚(#2)朝鮮学校無償化(#4)野田消費者行政担当相(#6)プッチンプリン(#1)くまモン(#1)S&W(#1)放火(#1)ビーチサンダル(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)公明党(#4)トカレフ(#1)広告(#1)ポール・ニューマン(#1)蒟蒻畑(#11)年越し派遣村(#3)フォント(#2)アートワーク(#1)教師(#1)デザート・イーグル(#2)闇サイト殺人(#1)docomo(#2)永遠のゼロ(#1)grasshopper(#1)ロス疑惑(#2)犯罪(#1)メタリック・ナノパズル(#1)八百長(#1)量刑(#1)H&K(#1)ジャケット(#1).44マグナム(#1)radiko(#1)自殺(#3)薬物(#1)精神鑑定(#8)PowerShotSX50HS(#4)創価学会(#5)ペプシアイスキューカンバー(#1)モバイルバッテリー(#1)ワイプ(#1)写真(#2)小6殺害(#1)むかご(#1)政権交代(#1)虐待(#2)fatboy_slim(#1)接写(#1)ソーダ味(#1)コオニユリ(#1)夕日(#2)テロ指定解除(#1)田母神幕僚長論文(#5)和布刈公園(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)小1殺害(#2)光市母子殺害事件(#30)修整(#1)流出(#8)people(#1)ソーコム(#1)リボルテックダンボー(#1)BIOS(#2)宮崎県知事(#1)実名報道(#4)想像力(#1)宇宙遊泳(#1)音楽(#1)HY-MHL1(#1)mp3(#2)浅田真央(#1)ファイル転送(#1)皇室(#1)NASA(#1)船外活動(#1)ロマン・ポランスキー(#1)フルブラウザ(#1)アイコン(#1)桜(#2)関門海峡(#3)東海テレビ(#2)HDD(#1)HighslideJS(#1)GT70(#10)バラエティー(#1)キル・ビル(#1)M9A1(#2)instaxmini(#1)UFO(#1)Windows8.1(#3)映画(#1)佐世保高1女子殺害(#3)麻生首相(#5)マクロリングライト(#1)itunes(#2)福田元首相(#1)製造責任(#1)MSI(#16)こんにゃくゼリー(#15)DragonEdition2(#10)露店爆発事故(#2)バラク・オバマ(#1)フォトショップ(#1)USBメモリ(#2)友泉亭公園(#1)関連するエントリー(#1)FC2ブログ(#3)舞鶴公園(#2)キーボードカバー(#1)ジャケット写真(#2)70-300mm(#1)青と黒(#1)DebbieGibson(#1)朝鮮学校(#2)組み立てキット(#1)安田弁護団(#1)加藤容疑者(#3)ゼロ戦(#1)待受ショートカット(#1)ウド&井上(#1)訴訟(#1)クリエイティブフィルター(#2)拘束(#1)ウエスタン・アームズ(#1)佐賀県知事(#4)鳩山首相(#1)SⅡS(#1)少年法(#6)爆弾(#1)オニユリ(#1)ドコモ(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)拉致問題(#2)固定スライド(#1)コルトガバメント(#1)夜桜(#1)ニード・フォー・スピード(#1)障害者(#2)秋葉原連続殺傷事件(#1)橋下知事(#5)ばった(#1)死刑廃止(#2)御祓い(#1)携帯(#3)ブルドッグ(#1)大阪府知事(#1)ぶらさがり取材(#3)日本郵政(#1)WiMAX(#1)爪切り事件(#3)法務大臣(#1)消費者庁(#1)改正国籍法(#1)さんま(#1)責任能力(#10)皇族(#1)酒井法子(#1)楳図かずお(#2)F-06B(#35)GoogleAJAXFeedAPI(#1)鬼百合(#1)鳩山政権(#2)F-01A(#9)三浦和義元社長(#1)窃盗(#1)KatyPerry(#1)USP.45(#1)裁判員制度(#1)ドキュメンタリー(#1)飛行機雲(#1)緒形拳(#1)オリンピック(#1)クレーン車6児童死亡(#2)グーグルマップ(#2)インタビュー(#1)心神喪失(#1)Opera(#1)ルービック・キューブ(#1)はなむけ(#1)石原都知事(#3)福田君を殺して何になる(#1)ペプシ(#1)ツイッター(#6)景観破壊(#2)GPS(#1)韓国(#1)pc(#2)監禁(#1)コカ・コーラ(#1)土浦連続殺傷事件(#1)X360(#1)クイックプレイリスト(#1)とくダネ!(#1)和布刈(#1)ネットカフェ(#1)タクティカル・エリート(#1)タグ(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)ヒメツルソバ(#1)東金女児(#1)ブラウザ(#1)学校(#1)政府(#1)キチガイ(#1)プラネタリウム(#1)猫(#4)ペプシホワイト(#1)GoogleEarth(#1)画像表示(#1)モデルガン(#1)キック・アス(#4)お笑い(#2)24時間テレビ(#1)ガスガン(#14)アカマイ設定(#1)雲(#4)なめらかスロー(#1)空(#3)きちがい(#1)中山国交相(#1)マッド・マックス(#1)国会(#1)写真表示(#1)ソフトウェア更新(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)photofunia(#1)人権(#2)EF50mm(#1)ズームレンズ(#2)東日本大震災(#1)福岡城跡(#1)S2S(#1)GLOCK18C(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter