FC2ブログ
2009-09-30(Wed)

アホバカ大臣、ここに極まれり。

via: 【新閣僚に聞く】千葉景子法相 拉致実行犯の釈放嘆願署名「うかつだったのかな」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
せっかくの政権交代が台無しになりつつある。補正予算?ダム?高速道路無料化?郵政?外交?・・いやいやそんなキーワードはどうでもいい。ウソ、どうでも良くない(笑)。というのは、難題山積というのは国民周知の事実だから。今までの自民政治のツケがすぐに解決するとは誰も思ってない。今問題なのは、このチバケイコとかいうオバカ法相である。この人は死刑制度反対を公言しているいわゆる人権派という面白くバカバカしい人らしい。なぜ面白くトホホなまでにバカバカしいか。拉致実行犯の釈放嘆願書に署名しておきながら、それを指摘されると“うかつだったのかな”とうそぶく始末である。さすが人権派である(笑)。で、法相としての死刑執行書へのサインについても、“人の命を奪う刑罰なので慎重に対処したい”とおっしゃる。殺人事件が何故に殺人事件というのか、この妙なオバハン法相に誰か丁寧に全部ひらがなで教えてやってくれないものか。

それにしても・・・である。鳩山首相に問いたいのは、いや、問い質したいのは、よりによってこんな女装したオッサンみたいなオバカオバハンしかいなかったのか?他に法相にふさわしい人材ってホントに居なかったのか?ってことである。先が思いやられるハナシだ。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度 民主党 千葉景子 法相 死刑 千葉法相

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-30(Wed)

中学生が複数でヒトリの小学生を殺そうとするという現実。

via: 8歳男児殴り川に落とす、殺人未遂容疑で15歳2人逮捕 : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

via: asahi.com(朝日新聞社):男児暴行の様子、携帯で動画撮影 福岡・殺人未遂事件 - 社会
犯罪の低年齢化という括りで、犯人が中学生であることがとかく注目されやすいが、あの神戸市須磨区での事件のインパクトほど強くはないにしても、小中学生の犯罪というのは特に珍しいことでもなくなってきている。そういう中で、ニュースを目にする者を憂鬱にさせるのは、“複数で”弱い者を襲うというところなのだ。以前、中学生がホームレスを襲撃という事件があったが、その行動にも表れているように、共通しているのは、攻撃対象が自分より弱者であり(正確には、自分より弱者であるという思い込みとその確認作業に他ならない)、複数で行動を共にするという点である。詳細についてはわからないが、連中は強制参加で集められたわけでもなく、恐らくは負の共鳴といった一時的ながらも妙な一体感が凶行に駆り立てているのである。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-29(Tue)

長崎市長射殺。死刑から無期への減刑アホ判決。

via: asahi.com(朝日新聞社):長崎市長射殺、二審は無期 福岡高裁、一審の死刑破棄 - 社会
もうウンコではなくクソと呼ぶにふさわしい判決。こういう判決を下す裁判長の存在そのものが社会の癌。裁判長は死刑について“生命そのものを永遠に奪い去る冷厳な極刑で・・・”などと抜かしているが、ここでヒトツだけ、たったヒトツだけ極々単純明快なコトをこのアホ裁判長に聞きたいのだ。“加害者はやったことは何ですか?”と。人が持つ命に軽重はないのならば、唐突に、一方的に殺され、失われてしまった被害者の命よりも、何故に加害者の命が保証されてしまうのか。死人に口なし、だからか。被害者はもうこの世に存在しないからしょ~がない、とでも言うのか。光市の母子殺害についてのルポを出すアホと全く変わらないヤツなど裁判長などやる資格はない。そしてこれは単なる殺人事件ではなく、銃によるテロ行為であることを考えたとき、“死人は一人ですから”なんて理由で死刑回避してしまうことがいかに愚行であるかということを認識すべきである。愚行どころか、ある意味それ自体が国民に対するテロ行為であり、背信行為なのである。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 光市母子殺害事件 死刑制度 長崎市長射殺

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-29(Tue)

加害者擁護の光市母子殺害事件ルポ刊行という愚行。アホ。

via: 元少年の実名表記したルポ刊行へ 山口県光市の母子殺害事件 - 47NEWS(よんななニュース)

via: 山口・光の母子殺害:来月、ルポ出版 元少年を実名で表記 - 毎日jp(毎日新聞)

via: J-CASTニュース : 光市事件被告の「実名」表記ルポ、出版へ

光市母子殺害事件の被告を取材したルポルタージュ『福田君を殺して何になる』という単行本が刊行されるとのこと。この期に及んでいろんなアホが出てくる。印税目的か売名行為か知らんが、著者の説明によると、“被告と25回の接見を重ね、人間として描きたいと考えた。匿名では人格の理解が妨げられ、モンスターのようなイメージが膨らむ”ということだ。まぁ、実名表記でっていうのは極当たり前のことで、その点では・・・というか、その点でのみ、腐った少年法に一石を投じる意味において出版する意味はあるのかも知れないが、全く罪のないヒトを欲望のままに殺した加害者の人格を理解し、著者が言うところの“我々が抱く加害者に対する誤ったイメージ”とかいうのを修正する意味というのはどこにあるのか。加害者の人格?アホか。人を殺した時点で加害者の人格なんて失われてるんだよ。語られるべきは被害者の人格であり人権だろ。そして“一般の人が想像する元少年のイメージとズレがあるのではないかと感じた”ってどういうことだ。本を読んだ人々が、“へぇ~全然キチガイでもモンスターでもないじゃ~ん。極普通のヒトじゃ~ん。そりゃ死刑にするのは重すぎるよ。”なんて寝ぼけた戯言でも抜かすとでも思ってるのか。この本の出版を通じて、死刑制度に異を唱えるという意図があるとすれば、それはあまりにも稚拙な手法だ、というかこういうので世論を動かそうと思っているあたりがオバカそのものだ。死刑制度反対派なんぞ所詮はそんなレベルだとは思うが。大抵この手の著者というのは、“加害者を擁護するつもりなどありません。読者の皆さんに、彼の実像を理解してもらいたく、あくまでもヒトリの人間として取材したまでです。”ってな通り一辺倒の薄っぺらなことを言うのだが、もうズレズレなのである。ま~た始まった、ってなもんである(笑)。それで人権派ジャーナリスト気取りなのだろうか。本来取材すべき対象は、被害者であり、もしくは被告や弁護団達のあざとさと狂気だろうが。まぁ、被害者の人権について言及しないようではそもそも著者としては失格なわけだが。

出版社の代表曰く、“加害者も人間”。

・・・・これだ。こういうことをサラッと言ってしまう人権を履き違えたバカというのはどこにでもいるものだ。イヤイヤあのねダイヒョサン、“被害者は人間”ってのが真っ先であり、その後も先もないから。そこ勘違いしちゃダメダ~メよ。それにしてもそんなことも理解出来てないのかね~。そんな戯言、被害者の墓前で、遺族の前で、本村氏に対して面と向かって言えるのかね。そのくらいの信念と勇気、持ってんのかね。

そしてセンスのないアホバカな本のタイトル。正しく付けるんだったら、『福田君、何の関係もない母子を殺して何になる』だろ。・・・全く。ジャーナリストなんてヤメちまえ、本物のバカ達よ。タチの悪い確信犯達よ。いっそのこと刑務所の中で死刑執行までキチガイを密着取材してたらどうだ?で、あの世まで一緒に付き合ってみたらどうだ?

※事件の詳細についてはコチラ(事件の詳細がまとめられていたサイトはリンク切れになっていたため、リンク先は魚拓をアーカイブしたもの)。wikipediaはコチラ
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-28(Mon)

ジャイロ・タイヤ。摩訶不思議なタイヤ。

newsingより。
一瞬マジックでも見せられてるような感じで、面白い。まぁ、放っておけば空中浮揚するわけでもなく、当たり前に倒れるんだが、ジワリジワリって感じがイイ。で、これどんな使い道があるのか・・。初心者でも転ばない自転車とかか・・・あ~・・・『トロン』のバイクとかね・・・ま、普通に“誰でも一輪車”でいっか。


★携帯でストリーミング再生する場合はコチラ
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になる品
genre : ニュース

tag : ジャイロ・タイヤ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-27(Sun)

ロマン・ポランスキー拘束。何故に今頃・・・。

via: asahi.com(朝日新聞社):ポランスキー監督拘束 32年前の13歳暴行容疑 - 国際
ナニナニ?・・・アメリカからヨーロッパへ逃走中だったのか・・・。ということは逃走中に映画を撮影し、その撮影した映画でアカデミー監督賞を受賞してるのか・・・・。アメリカってワケワカランな~(笑)。にしても何故に今頃になって拘束って気はするが・・・。

※wikipedia“ロマン・ポランスキー
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 映画ニュース
genre : 映画

tag : ロマン・ポランスキー 拘束

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-26(Sat)

そこが小6クオリティー。

via: 香川、千円札偽造で小6男児補導 自宅のカラーコピー機使う - 47NEWS(よんななニュース)
まぁ、ホントはダメなんだが、せいぜい人生ゲームあたりで使ってワイワイ友人と盛り上がってりゃ~良かったのに・・・ってハナシ(笑)。“男児は学校で同級生に偽札を配っていたが、1枚が廊下に落ちているのを教諭が発見。張り合わせた部分の一部がはがれていたことから・・・”・・・ここが小6品質(笑)。またここまでデカいニュースになるなんて夢にも思ってなかっただろうし(笑)。以前エントリーしたが、宝くじのはずれ券の数字の上に当選番号を貼り付けて銀行に持って行って当たり前にバレた連中のハナシがあった。もう本気度が感じられないトホホな犯行というか、今回のガキにしても、両面コピーならまだしも、表裏貼り合わせてそれが剥がれて・・・なんてところがナントモ・・なのである。まぁ、これは偽札の精度の問題ではなく(笑)、紙幣の取り扱いについての違法性という問題なわけだが、先日あった銀行のカネ7000万を車ごと持ち逃げして捕まったドライバーのジジィに比べたら、まだまだ“できるかな”の工作レベルなわけで・・・・いやいや犯罪犯罪。でも所詮は方向を間違った好奇心旺盛なガキのやらかしたことだ。許してやれ(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-25(Fri)

八ッ場ダム狂騒曲。 “八ッ場”のツは小さいツなのか~。

via: きまぐれな日々 八ッ場ダムをめぐる謀略マスコミのとんでもない「やらせ」報道
最近ニュースを賑わしている八ッ場ダム建設を巡るハナシ。それなりにその動向が気にはなっていたが、ここに来て俄然面白くなってきた。newsingの検索結果を見れば一目瞭然だ。中でも上記サイトがわかりやすくコトの次第をまとめてくれている。要するに、民主党の推し進めるダム建設中止に対し、“なんとしてでも建設は続行してもらいます!それが私達の悲願なんです!”ってな具合にヒステリックな感じでダム建設推進を訴える地元住民というのが連日マスコミに登場しているらしいのだが、この地元住民の女性というのが、ダム推進派の歴とした町議会議員だったというハナシ。・・で、何が問題なのか。議員も地元住民だろうし・・。問題なのは、ダム推進派の町議会議員の肩書きに全く触れることなく、極普通のイチ地元住民としてメディアに取り上げられている点なのである。もう少し正確に言うと、マスコミの意図が見え隠れするどころか、もう確信犯とも言うべき大胆さで、情報操作を目論んでいるということである。確かに、連日の報道では、建設途中のバカデカい支柱らしきもの等々現地からの映像も含め、“もうここまで造ってるからね~。ほら、中止した場合のほうがカネかかるじゃ~ん!”的なものばかりだ。まぁ、コテコテのダム推進派議員を、今までの生活を翻弄されたと嘆く地元住民として感傷的感情的意図をもってテレビに登場させること自体が、マスコミの浅さであり間抜けさを象徴しているわけだが、もはや“やらせ”かどうかを論じる意味すら失われているというか、むしろ数少ない“これやらせじゃなかったのか!”という本来とは逆のオドロキのほうが新鮮になっているというのが、今のテレビの情けなさでもある。まぁ、こういうのは選挙戦同様振り子と同じだ。推進派も、常識的な世間の目が冷たく突き刺さりつつあることにジワリジワリと気付き始めている。おとなしくなったり、また騒ぎ始めたり・・・利権が絡むとヒマ人が増えるってことだ。ヒマじゃないと騒げない(笑)。いずれにしても、一部マスコミのオバカさはオバカさとして見る側が冷静に見極めるとして、中止した方がカネがかかるというアホ過ぎる論理はなんとかならないものなのか。建設後の維持費だけで恐ろしいコストが発生するということがオモテに出てこないこともまたナントモナントモ・・・・なのである。

前原大臣よ。ダム建設中止後、関係する住民への誠意は誠意として有言実行すればいいだけのハナシだ。なので、もう一度現地へ行って、推進派達の前で“オマエら、ウッサイ!ムダなものはムダなんじゃ!黙っとけ!マスコミ使ってナニやっとんじゃ!どうしてもどうしてもというなら、日本中に働きかけて自民党に復権してもらえ!”と目ん玉グリグリさせて言ってほしいものだ(笑)。政権交代後、まずはここでその腕前を見せてくれ。頼む。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-24(Thu)

江東区のキチガイに無期確定。日本の司法は大丈夫なのか。

via: 東京・江東区の女性殺害で被告の無期確定へ 検察、上告せず - MSN産経ニュース
東京高検は24日、「明確な上告理由はなく、上告しない」と発表”・・・それだけか。それだけで彼のようなキチガイを生きながらえさせるのか。10日の2審東京高裁判決もキチガイじみた判決だったが、結局今日の時点で無期が確定してしまった。こういう加害者に死刑が下されないことに、言いしれぬ絶望感と失望感、そして恐怖、怒り・・・そういったナントモ言えぬやるせなさというか理不尽さを感じてしまうのだ。欲望のままに女性を襲い、バラバラにしてトイレに流したオトコに対し、“矯正は不可能ではない”という理由などクチにしていいものなのかとさえ思う。2審の高裁判決は甚だ疑問というかおかしくバカバカしくゾッとする非常に不愉快な判決だった。光市の母子殺害事件をきっかけに、今まで軽んじられてきた被害者の人権、そして犯した行為に対して加害者がどう償うべきかという量刑判断。これらが注目され、ようやく極常識的に極当たり前に司法が機能し始めたと思っていた矢先にである。東京高裁はあまりにも愚かすぎる判決をくだしてしまったのである。そして検察の判断も理解に苦しむところだが、いずれにせよ、この星島というキチガイは生き延びてしまった。法の下で生きることを保証されてしまった。食事もし、運動もし、読書もし、何の障害もなく生きていけることが決まった。何の罪もない人々が直面している今の世の中の厳しさなど全く関係なく、このキチガイは静かに、そしてヘルシーに生きてしまうのだ。

その理不尽さに腹が立つというよりも、むしろ底の見えない、とても気味の悪い感覚に襲われる。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme :
genre : ブログ

tag : 死刑制度 江東バラバラ殺人事件

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-24(Thu)

FC2ブログの広告。やっと消した。そしてやっと消えた。

しばらくブログ放置していた時期と、アカマイ設定とやらで各エントリーに広告が強制的に入るようになった時期とが微妙に同じころだったこともあって、突然表示され始めて広告は、てっきり以前のようにブログを更新してないことへのペナルティー的な措置だと思っていたが、どうやら違っていたようだ。“アカマイ設定”なるものの詳細と広告非表示の方法についてはコチラで確認出来る。

環境設定ブログの設定アカマイの設定利用しない&広告を表示しない”で更新。

今はどうなっているかわからないが、この“更新”ボタンというのが少々不可解というか、わかりにくいものだった。クリックすると、○○日○○時○○分までどうのこうの・・(失念)・・と表示されるのだが、一回クリックしたら設定が変更更新される、というのは当たり前にしても、クリックする度にその時刻から起算して一週間は広告表示されますよ、というなんともわかりやすいようでわかりにくいというか、非表示されるまでの時間が遠のく(笑)というか、まぁ単にワタシのアタマが空っぽだったせいだとは思ったが、少々引っ掛かった。そんなに名残惜しくラスト一週間の表示を死守しなくても~・・・といったトコロ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ブログ日記
genre : ブログ

tag : FC2ブログ 広告 アカマイ設定

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-24(Thu)

“福祉”を隠れ蓑にするウジ虫たち。

via: 【全精社協疑惑】闇に消えた補助金、真相解明始まる (1/2ページ) - MSN産経ニュース
不愉快極まりないハナシ。まだまだ調べれば日本中のアチコチからウジャウジャ出てきそうだな、こういうあくどい連中が。と同時に、マジメにやってる所にとっては全くもって迷惑なハナシに違いない。前にも障害者団体向けの郵便料金割引制度を悪用したドアホがいたが、やっぱり“福祉”というキーワードは、悪知恵の働く連中にはかなり魅力的な響きを持つらしい。これは制度の持つ欠陥や補助金そのものに問題があるのではなく、運用方法やチェック機能という部分があまりにもルーズだということに他ならない。で、何故にここまでルーズなのか。そりゃあ、厚労省だから・・・、言わずもがな(笑)。そもそもこれは国民の血税がいかにテキト~にバラまかれていたかということが明るみになった事件である。税金の使い道という点では氷山の一角、いつの時代でも出てくるハナシ、でもある。がしかし、“福祉”の名の下で“私腹”を肥やすという大喜利のネタにもならない行為に対しては、もっと厳しく管理監視すべきなのだ。“福祉”の一言が免罪符として機能している時点で性悪説は立証済みなのである(笑)。いずれにせよ、“チェックが甘かった”などとうそぶく厚労省の連中が、実際には持ちつ持たれつの関係でダラダラズブズブだったなんてことは想像するまでもないことだ。税金の行き先が福祉であれ何であれ、本来の目的は何なのか、実情に即している制度になっているのか、そして何よりもマトモにカネが使われ、制度として機能しているのか。こうした意識を納税者である国民はもっと持つべきだろう。そして、今夏の選挙では、耳障りのイイ“生活と福祉”なんてコトバが安売りされ飛び交っていたが、連呼するだけでは何の意味も持たず、ましてや今回の事件のようなドアホが出てくるようでは、本末転倒なのである。困ったことに、メイクに失敗している厚化粧のオバチャン議員や党首がそのあたりの責任を自覚してるようには見えないのだ。
・・・で、少々ハナシがズレてしまったが、今回の事件。国からの補助金が複数の国会議員への献金へも使われているというトホホな事実もある。ホントにトホホである。障害者自立支援の調査研究費が議員献金へ、である。書くまでもない、というか、書く気力の失せるハナシ。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : きちがい キチガイ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-24(Thu)

ヤモリ発見。

ヤモリ

台所の窓にヤモリ発見!

久々に見るヤモリ。田舎ならではというか、自然が近くにある証拠というか・・・。それにしてもこの窓にへばりついている姿は妙に愛嬌があるというか、憎めない生き物だ。wikipediaによると・・・“小型種の上に骨格が頑丈とはいえず、人間に噛みつくと逆に顎の骨を折る可能性”(笑)。まぁ、そっとしといてあげよう・・・。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 今日の出来事
genre : 日記

tag : ヤモリ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-23(Wed)

撃って撃って撃ちまくれない。多分撃つ前に死ぬ。そして巨乳。

映画にリアリティーを求めてはダメだということがよくワカル動画。なんだか撃った本人のほうがダメージでかそうだな(笑)。カルシウムいっぱい取らないと骨砕けそ。これだけ反動の衝撃がスゴイと、カッコ良く決めるまでには相当な訓練が必要だな(笑)。

★携帯でストリーミング再生する場合はコチラ
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : エアガンの事ならどんな話題もOK!!!
genre : 趣味・実用

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-22(Tue)

握手なんてするもんか、プンプン!という小さな小さな政治家。

via: 自民総裁選、再生訴え舌戦 - 動画ニュース STV
握手なんて出来ね~よ!newsingより。
札幌での演説会を終え、握手を求めてきた河野氏に対し、“誹謗中傷はいい加減にしろよ。ものには限度があるぞ”と、町村氏は握手を完全拒否・・・というかシカト(笑)。総裁選候補者三名共に推薦人集めにバタバタとしている中、「河野の支持はするな」と若手議員らに電話をしたことをバラされ、怒り心頭・・・ってなところか。で、本人を前にしたらガマン出来ずに“いい加減にしろよ”と。あ~~~そりゃ、小選挙区で落ちるわけだ(笑)。命からがら比例で復活してこれだから。アホだね。仮にホントに電話をしまくってたとしても、本人に対しては「キミ、なんだか元気良すぎだな・・・ガハハハハ」ってな感じで自ら握手を求めに行くくらいの不敵さというかデカさがあればいいのだが、これがダメなんだな。公人として感情表現をコントロール出来ない不器用さというか、まぁ、正直言って政治家には向いてないわけだ。記者に対してイヤミしか言えなかった前首相と同じ。少なくとも小選挙区で落ちてるんだから、審判を下されてるわけだから、そこの認識がないってのはある意味残酷だってのも事実。UFOを信じると公言している数少ない議員であることについては大いに認めるが、どんな言われ方をしていようが、若手の求める握手を拒むなんてのは、いくらなんでも小さすぎるしわかりやすすぎる(笑)。そこはわかりにくく振る舞わないと(笑)。小さな小さなムシ・・・じゃなくて政治家になりさがってしまってどうする。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 自民党 総裁選

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-21(Mon)

ビックリした。

YouTubeにアップされていた動画。ちょうど2分間程、ちょっとしたドライブ映像を味わった後は・・・びっくりして・・・目が覚めた。ホント、一瞬の出来事、とはこのこと。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme :
genre : ブログ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-20(Sun)

同級生の水死と、しかられるから言わなかったという小学生。

via: 同級生水死、目撃するも知らせず 「しかられる」と恐れ - 47NEWS(よんななニュース)
二週間前のニュースだが、な~~んか・・・今でも気になっているニュース。“叱られるから”言い出せなかった、というそれ以上でも以下でもないところがナントモナントモ・・・というか・・・難しいな~・・と。何が難しいか。それすらわからないくらいにこれだけの情報では論評しにくいハナシだということ。夜中に事実を聞かされた親が、「何故もっと早く言わなかったの!」と叱責したかどうかはわからないが、当事者である子供らの心境を想像すると複雑な思いだ。友人が溺れるという事態に直面した後の行動を考えるとき、真っ先に近所に助けを呼びに行く。ちょっと賢い飼い犬ですら出来そうなこの極当たり前の行動をとることなく、一緒に遊んでいた子供らは、ようやくコトの重大さに気付いたのか、10時間後に真相を話している。単なる子供なりの保身行動と括ってしまうのも引っ掛かるが、映画のネタにもありそうな、“このことは死ぬまで3人の秘密な”という誓いを立てるには小学三年生には荷が重すぎたということなのか。いずれにせよ、溺れる友人を前にした彼らにも、一瞬は助けを呼びに行くという選択肢がよぎったとは思うし、そう信じたいのだが、こればかりはワカラナイ。これは“最近のコドモ達は・・・”という世代観のハナシでもないだろうし、“普段親がどういう教育をしているんだ”という教育論なのかどうなのか・・・もよくワカラナイ。常識的な行動に本能的に移れるかどうか、というのは、単にこの小学三年生だけの問題だろうか。ただ、例え救出が間に合わなかったとしても、とりあえずは他人に助けを求めるという行動に出なかったこと自体は、例えそれがコドモであったとしても非難されることなのかもしれない・・・・・が、恐らくは決定的に違ってくるのが、自分であれ他人であれ、その“死”に対する意識だろう。当時の彼らには、“死”の重大さよりも、“叱られる、どうしよう”というコトがアタマを埋め尽くしていたハズだ。このニュースを聞いたとき、最初は“とんでもないガキだ・・”と思ったものの、思いを巡らすと、少々複雑な思いだ。“罪”とはなんぞや、ということまで思いが及ぶ。

小学三年生、9才。夏の川遊びでの出来事・・・。記憶にしっかり残り始める年であることを思うと、ナントモやるせない・・・気がしてくる。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

tag : 事件 事故

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-19(Sat)

自民党総裁選。微妙にオモシロイ。

via: 「世代交代」「派閥解消」で火花 自民党総裁選で3候補 - MSN産経ニュース
まさかの野党へ転落した自民党など過去の遺物とばかりに、世間の関心は鳩山内閣一色だ。当たり前のハナシ(笑)。ただ、皮肉なことに今回の自民党総裁選はチョットだけオモシロイ。おそらくは総裁は谷垣氏となり、河野氏は“異端児”扱いのまま・・・という流れはそうそう変わることもないだろう。西村氏もいいように票調整に使われたものの、知名度を上げるという宣伝を一気に出来たという点で、失うものはなく得るものばかりなハズだ。まぁ、議席数がショボくなったので、各地方の党員票の行方というのが要にはなるわけで、ここで予想を遙かに裏切り、河野氏が勝利、なんてことになるとかなりオモシロイのだが、まだまだそういう勇気はまだまだ今の自民党にはないだろう。まぁ、あれだけ自党に対して自虐的とも言えるコメントを繰り返す河野氏が、何故に自民党にこだわるのかはよくわからないが、きちんと名指しで老害批判をするところはナントモ素敵だ。彼のような主張を堂々とする若手議員が集結し始めると、何だかとらえどころのない今の民主党などあっという間にかすんでしまうことだろう。体制内反体制というのは何のチカラも持ち得ないとワタシ自身は昔から思っているが、今の自民は体制でも何でもなく、単に落武者や人の情けで生き延びた老人が混ざったまとまりのないレトロな混声合唱団に過ぎないことを考えると、河野氏みたいな存在が異端児でなくなることもあり得なくもない気もするが、どうだろうか・・・ん?・・・・どうでもいっか(笑)。少なくとも国会議員については、65才くらいを境界として後期高齢者とし、干からびた議員は名誉議員とか御意見番くらいの肩書きで、テレビ会議に小さくワイプで参加(笑)ってなことにして欲しいものだ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 自民党 総裁選

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-19(Sat)

ほのぼのと・・・異種交流。

日常生活がアレコレと煩わしいコトばかりだと、こういう動画を見ると解脱した気分になる。スバラシイ。・・・にしてもこの白クマ。中にヒトが入ってるとしか思えんな~(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-18(Fri)

謝罪会見とか・・・意味あるのか?バカバカしくアホらしい。

via: 酒井法子被告の謝罪会見、10分で終了 - 芸能 - SANSPO.COM
まぁ、どうでもいいネタ(笑)。ただ不愉快な会見。それだけ。それにしても“不祥事→謝罪”で会見ってのは、ホントにパターン化してて何のインパクトも訴えかけるものもないわけだが、これは不祥事じゃなくて犯罪だから(笑)。それに何故に会社と個人が同じ席で会見してるのか、甚だ疑問だ。要するに犯罪を犯した人間を生み出してしまったことが会社にとって不祥事なわけで、事務所が親心的なスタンス、責任の取り方としてイチ個人、イチ犯罪者の会見を開いていること自体が、視聴者なり関係する人々をかなりバカにしてるのである。個人の責任を事務所がボンヤリさせてるというか・・・。そもそも保釈後に謝罪、記者会見で謝罪、ってなこと自体がふざけていて、その理由が“社会に与える影響を考えて・・・”などというのは会社個人共にかなり自意識過剰なわけである。影響というのは、単にオトナの事情、億単位のカネ巡る損得のハナシなだけで、今や社会的に影響を与える芸能人など皆無だというに、何を血迷っているのか・・・ワケがワカラン。社会への影響力なんてことを考えている時点で勘違いも甚だしい。個人、事務所共に腐ってるも同然だ。謝罪が許されるなら、逮捕された世の犯罪者全てに謝罪の機会を与えればイイ(笑)。で、昨日のラリピー会見。カメラの前でアタマを下げ、新人ライターが書いたような古典的なお詫びコメントをつぶやいたところで、果たして誰に向かって言っているのかさっぱりワカラナイというのが正直なところだ。どこかの誰かが考えた復活のシナリオがスタートしているとしたら・・・と思うと、見ていて不愉快というか気味が悪くなった。たとえ数分の短い会見でも、その三文芝居は繰り返しメディアで流され、そしてどこからともなく「許してやれよ」というアホどもの声がわき上がってくるコトを見越しているというこのあざとさ。それはしたたかさでもなんでもなく、単にえげつないだけ。

初犯?反省?更正?・・・いやいや、彼女、歴とした犯罪者だから。我が子を見捨てたクズだから。警察を出て真っ先に謝るべきは自分の息子に対してだろ。ナンダアノ茶番会見は・・・アホらし。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 酒井法子 謝罪会見

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-17(Thu)

こんなのを法相にしていいのか。

via: 死刑廃止派・千葉法相「慎重に」…霞が関激震 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
オバハンのひとりやふたり入閣したところでサプライズでもなんでもないな・・・と思っていたら、この法相、なんともヤな予感のする、ある意味サプライズな人だった。事もあろうにこのオバハン、“死刑廃止を推進する議員連盟”のメンバーだった。メンバーであることが問題ではない。自分の主義主張がそうなのであれば、例えオバカで浅はかな議員連盟でも好きなだけ参加して好きなだけ醜態をさらせばいい。問題なのは、法務大臣という役職に適格なのかどうかということだ・・・というか、こんなオバハンを法務大臣などにすべきではないのである。まぁ、そういった批判は時間が経過し、その間の大臣としての実績を見てから、というのは重々理解はしているが、死刑の執行命令書へのサインについて、“慎重に”などというコトバを繰り返している時点で、非常に嫌な予感がするのだ。“人の命ということなので・・・”・・・???・・・殺された被害者の人権に言及しない出来ないアホの姿を垣間見た気がして少々ゾッとするのである。過去にも自分の主義により、執行命令書にサインせず先送りにしたドアホ大臣がいたが、またもやか・・・と感じさせるのである。法務大臣としての職責を粛々と果たし、そういった不安を払拭してくれることを望むだけだが、どうだろうか・・・。死刑制度の是非論も、ワタシに言わせれば不毛なものだと思うが、それ以前にこういう類のオバハンが法務大臣に就くということ自体がトホホのホな気がしてなんとも・・・なのである。
鳩山首相よ。何故弟を引き込まなかったんだ(笑)。兄弟で自民→民主。そして弟を法相に再抜擢。こういうサプライズが欲しいんだよ。今となっては“ベルトコンベヤー”に“乱数表”、そして“死に神”ってのも懐かしいね~・・・(笑)。唯一マトモなコトを言う法相だったというのに・・・。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度 法相 法務大臣 死刑廃止を推進する議員連盟 鳩山政権 千葉法相 千葉景子 死刑 民主党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-16(Wed)

鳩山政権始動。

via: asahi.com(朝日新聞社):鳩山政権誕生 第93代首相 閣僚名簿を発表 - 政治

via: asahi.com(朝日新聞社):〈鳩山首相、就任会見の全文〉 - 政治
米大統領選、そしてオバマ大統領就任式の熱狂というものからすると、日本はなんと地味なんだろうか・・・単なる国民性の違いなんだろうか。おそらくはアメリカ国民の多くが感じたであろう高揚感などは微塵も感じないというのが率直なところではある、・・・がしかしだ。今回のような政権交代の感覚は、調子の悪いハードディスクをフォーマットして、OSを新規インストールするときのリセット感に近いものがあって、決して悪くはない。むしろステキだ。面倒臭さと同時にナントモ言えぬ楽しみもあるアノ感覚。まぁ、ハードディスクにも当たり外れがあり、時間も経てばファイルエラーに断片化、そしてお陀仏・・・(笑)・・・となるものまた運命だ。正直なところ、これは世論調査でも現れていることだが、新政権への期待から積極的に民主党を支持したと言うよりは、ふざけてんじゃね~よ自民党、という意味での自民支持離脱派が、民主圧勝のチカラとなったのは否めないところだ。だからこそ彼らには、“ほ~ら言わんこっちゃない。やっぱり民主党は所詮民主党なんだよ。荷が重すぎたよ。まだ十年は早かったな。”ってなことをいつでも言う準備だけはしっかり出来ている。あら探しするまでもなく、政権初心者達が凡ミスを連発するのは目に見えているのだ。ただし、今までの自民党がコツコツとそしてしたたかに残してきた悪しき習慣、膿、ツケを考えれば、新政権が最初からスムーズに行くはずもないことをわかっている。なのでしばらくの間は、国民も寛容なココロで見守るハズだ、というかそうすべきだろう。鳩山政権に期待するのは、国民のその寛容さが失われる前に、目に見える何か実績、成果を見せて欲しいということだ。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 政権交代 鳩山首相 民主党 自民党 鳩山政権

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-14(Mon)

携帯への音楽転送。(F-01Aへitunesライブラリから)

ジャケ写いろいろ先日、携帯へのCDジャケット写真の転送がうまくいったので、調子に乗ってこの際まとめて!と、MicroSDの空きにアレコレ音楽を転送してみた。iphoneとかであれば、全く意識することなどないのかも知れないが、ワタシのF-01Aはwmaファイルに変えてやる必要がある。面倒くさいからiphoneに機種変更してしまえ!・・・とは・・・今のところ・・・ならない(笑)。だったらipodに・・・それも持ってない(笑)。というか、今回の課題は、F-01A携帯を音楽プレーヤーにすることである(笑)。とりあえず、itunesのライブラリに、極普通に、素直に取り込んだ(笑)mp3ファイルであれば、“double Twist”を使えばitunesのライブラリが一覧で表示されるので、かなりスムーズに、まるでitunesが自分の携帯を認識したかの如く、mp3→wma→携帯というファイル変換&転送が出来る。itunes上でジャケット写真も登録しておけば、何も手間もかけず、携帯でもジャケット写真を表示させながら音楽再生をすることが出来る。なんとも便利なソフトだ。がしかし・・・、なんどやっても転送に失敗するファイルや、どうしてもジャケ写が転送されないというファイルというのが出てくる。何故か・・・出てくる。で、あれば、最初からWindowsMediaPlayerなるものを利用してしまえば、簡単に同期出来るのに・・・となるはずだが、これはこれでどうも使い勝手が悪い。要するにitunesライブラリのmp3ファイルをドサッとドラッグしてやったところで、タグの不具合や、wmaへの変換でジャケ写消失、消したはずのファイルがまた出てきたりと、mp3とwmaがリスト上に混在してしまうと、素人にはちょっとよくワカランケースに出くわすことがちょくちょくあったので、携帯用のヤツは、wmaフォルダヒトツの中にまとめることにした次第。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 雑記
genre : 携帯電話・PHS

tag : docomo F-01A 携帯 転送 ジャケット写真 mp3 wma ドコモ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-10(Thu)

これが死刑にならないというアホさ加減とは。

via: 2審も無期懲役判決 江東バラバラ事件 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

前科が無く、見た目だけでも反省をしていれば、女性を突然襲い、バラバラに切り刻んで、トイレに流し、マスコミのインタビューにニヤけながら答えていたとしても、死刑にはならないということでよろしいか・・・と。このオトコの更正を法的に保証するということでいいのか?・・・と。裁判員裁判だとどのようになっていたかはわからないが、少なくともこういうオバカな判決を下す裁判長に再考を促すことは出来ただろう。“死刑に出来ない”のではなく、“死刑にはしない”という誤ったポリシーを感じさせる裁判長こそ弾劾すべきなのかもしれない。名前くらいは覚えておこう。

・・・にしても理不尽でトホホな判決だ。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 死刑制度 江東バラバラ殺人事件

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-09-06(Sun)

携帯へのジャケット写真転送。

普段はケータイを音楽プレーヤーとして使うことなどないのだが、機能としてあるものを使わないのもな~・・・SDカードの空きも結構あるし・・・ってなことでふと思い立ち、パソコン上の音楽ファイルをいくつか転送してみたのだが、アルバムのジャケット写真の転送がどうもうまくいかない。最近は“double Twist”とかかなり便利なフリーソフトがあるので特にファイル形式を意識せずとも、動画、写真ともにケータイへの転送はラクチンに完了するのだが、ジャケット写真の転送でつまずいてしまった。で、調べてみた。なるほど、mp3からwma形式へ変換された時点でジャケット写真は転送されないわけか・・・。WindowsMediaPlayerで曲を右クリックして拡張タグエディタを使って画像を追加して・・・ふむふむ。“double Twist”の場合だとmp3からジャケット写真を保持したままwma形式へ変換されてる曲とそうでないのがあった。まぁちょっと面倒だが、ケータイ用にwmaフォルダを作ってその中にぶっ込んでしまえばいっか・・・。ネット上には同様の問題への対処法があったのでいろいろとやってはみたものの、うまくいったりいかなかったりでナントモ・・・とあきらめかけていたが、最後にようやく解決した。これもまたとりあえず・・・だとは思うけれど(笑)。要はジャケット写真のサイズというか容量の問題。300ピクセル以下くらいの正方形で、容量を10k以下くらいにリサイズしたものを登録してあげれば、全て何の問題もなく転送出来てケータイ上でその写真を確認出来た。曲を再生する間ジャケット写真をじっと見つめるわけでもないが(笑)、せっかくだからせっかくだから・・・と四苦八苦した次第。
というか・・・、全ての携帯でmp3共通フォーマットになぜ出来ないんだ!と感じた次第。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 雑記
genre : 携帯電話・PHS

tag : docomo F-01A 携帯 転送 ジャケット写真

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
泣き(#1)大統領選(#1)飲酒運転(#19)待受(#1)訴訟(#1)グロック(#1)プラネタリウム(#1)皇室(#1)企業責任(#2)福祉(#2)失言(#1)instaxmini(#1)虐待(#2)ワイプ(#1)マウント(#2)キチガイ(#1)地下鉄サリン事件(#1)八百長(#1)ブラウザ(#1)広島女児殺害(#1)デジカメ(#14)GoogleAJAXFeedAPI(#1)自民党(#3)DragonEdition2(#10)夕焼け(#4)Spyder4pro(#1)flickr(#1)映画(#1)空(#3)関門海峡(#3)光市母子殺害事件(#30)F-05D(#1)千葉景子(#2)お笑い(#2)ロマン・ポランスキー(#1)クワガタ(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)インターセプター(#1)アカマイ設定(#1)ペプシ(#1)猫(#4)SCM(#1)皇族(#1)佐世保高1女子殺害(#3)ドナーカード(#1)イージーカバー(#1)GX660R(#6)裁判所(#1)関連するエントリー(#1)組み立てキット(#1)東金女児(#1)people(#1)東日本大震災(#1)紅葉(#3)windows8(#2)ネットカフェ(#1)フォトショップ(#1)政府(#1)東京マルイ(#6)bluetooth(#2)いじめ(#1)グロック18C(#1)関門海峡花火大会(#1)ベレッタ(#2)チェキ(#1)さんま(#1)モバイルバッテリー(#1)緒形拳(#1)ズームレンズ(#2)鬼百合(#1)ドキュメンタリー(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)テロップ(#1)ハッピーサマー缶(#1)窃盗(#1)総裁選(#2)ガスガン(#14)朝鮮学校無償化(#4)振り込め詐欺(#1)こんにゃくゼリー(#15)千葉法相(#4)H&K(#1)キック・アス(#4)足利事件(#2)懲戒請求(#1)法相(#2)デリンジャー(#1)小1殺害(#2)F-06B(#35)docomo(#2)18-35mm(#3)川崎中1殺害事件(#5)メタリック・ナノパズル(#1)ドレスの色(#1)桜(#2)少年法(#6)DebbieGibson(#1)死刑囚(#2)原発事故関連(#84)アイコン(#1)障害者割引(#1)創価学会(#5)フィギュアスケート(#1)fatboy_slim(#1)MSI(#16)PCゲーム(#1)障害者(#2)デザート・イーグル(#2)死に神(#1)転送(#3)M9A1(#2)民主党(#33)土浦連続殺傷事件(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)flv(#1)死刑制度(#131)M92F(#2)ヤモリ(#2)ソーダ味(#1)安田弁護団(#1)集団暴行(#1)SⅡS(#1)pc(#2)まやかしの世界(#1)ロス疑惑(#2)中国(#1)オリンピック(#1)事故(#1)くまモン(#1)カマキリ(#1)EF50mm(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)尖閣諸島(#7)福岡城跡(#1)門司港レトロ展望室(#1)蒟蒻畑(#11)ばった(#1)写真(#2)ヒメツルソバ(#1)FC2ブログ(#3)タグ(#1)携帯(#3)バッタ(#1)ツイッター(#6)M29(#1)GLOCK18C(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)リボルテックダンボー(#1)夜桜(#1)大阪府知事(#1)インターネット(#1)白鷺(#1)王貞治(#1)ぶらさがり取材(#3)人権(#2)筑紫哲也(#1)THETA(#1)HDD(#1)田母神幕僚長論文(#5)Mk23(#1)オートアート(#1)修整(#1)photofunia(#1)ニード・フォー・スピード(#1)個室ビデオ(#1)露店爆発事故(#2)itunes(#2)電動ブローバック(#1)なめらかスロー(#1)拉致問題(#2)音楽(#1)永遠のゼロ(#1)爪切り事件(#3)精神鑑定(#8)WA(#1)大蘇ダム(#1)爆弾(#1)日本郵政(#1)KSC(#1)コオニユリ(#1)量刑(#1)OSX(#1)時効制度(#1)ルービック・キューブ(#1)ドリームマッチ2009(#1)px4(#1)海上自衛隊(#1)福岡タワー(#1)朝鮮学校(#2)タナカワークス(#1)世田谷一家殺害事件(#1)ペプシホワイト(#1)接写(#1)オニユリ(#1)WiMAX2+(#1)ウド&井上(#1)グーグルマップ(#2)BIOS(#2)死刑廃止を推進する議員連盟(#1).44マグナム(#1)橋下知事(#5)福田元首相(#1)クレーン車6児童死亡(#2)製造責任(#1)ジャケット写真(#2)本庄第一高校(#1)宮崎県知事(#1)ジャケット(#1)タクティカル・エリート(#1)コルトガバメント(#1)固定スライド(#1)youtube(#1)万引き(#1)監禁(#1)Wi-Fi(#1)宇宙遊泳(#1)オバマ大統領(#1)責任能力(#10)福知山花火大会(#2)裁判員制度(#1)改正国籍法(#1)裁判員裁判(#6)モデルガン(#1)バラエティー(#1)キム・ヨナ(#1)サイクリング(#2)フジテレビ(#6)Opera(#1)トイガン(#3)夕陽(#2)殺害(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)picnik(#2)中山国交相(#1)浅田真央(#1)東国原(#2)Weapon_of_Choice(#1)薬物(#1)ウエスタン・アームズ(#1)テレビ番組(#1)心神喪失(#1)舞鶴公園(#2)泣かせ(#1)ゼロ戦(#1)GT70(#10)キーボードカバー(#1)謝罪会見(#1)待受ショートカット(#1)ブルドッグ(#1)和布刈(#1)天皇制(#1)学校(#1)USBメモリ(#2)グロック26(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)クイックプレイリスト(#1)S&W(#1)007(#1)XBOX(#1)ロボコップ(#1)GeforceGTX780M(#1)とくダネ!(#1)GPS(#1)アンストッパブル(#1)きちがい(#1)臓器移植(#1)東海テレビ(#2)KatyPerry(#1)消費者庁(#1)砂風呂遊び(#1)参議院選挙(#1)44マグナム(#1)自殺(#3)酒井法子(#1)ノーベル賞(#1)雲(#4)GoogleMap(#2)ソフトウェア更新(#1)osx(#1)御祓い(#1)中山前国交相(#1)ポール・ニューマン(#1)コカ・コーラ(#1)公明党(#4)イグ・ノーベル(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)小6殺害(#1)冤罪(#1)インタビュー(#1)フルブラウザ(#1)USP.45(#1)郵便法(#1)デザートイーグル(#3)事件(#2)WiMAX(#1)中大教授刺殺(#1)RICHO(#1)ビーチサンダル(#1)アートワーク(#1)radiko(#1)マッド・マックス(#1)石原都知事(#3)むかご(#1)白と金(#1)朝日新聞(#2)国会(#1)被災松(#3)ソーコム(#1)うろこ雲(#1)国会のヤジ(#1)SIGMA50-500mm(#1)友泉亭公園(#1)クリエイティブフィルター(#2)カラス(#1)死刑(#3)グロック26アドバンス(#1)トカレフ(#1)福田君を殺して何になる(#1)政教分離(#3)死刑廃止論者(#2)実名報道(#4)秋葉原殺傷事件(#2)バトン(#1)ハリー・キャラハン(#1)流出(#8)ファットボーイ・スリム(#1)広告(#1)写真表示(#1)オート9(#1)コーラ(#1)参院選(#1)F-01F(#7)wma(#1)NASA(#1)フォント(#2)麻生首相(#5)麻薬(#1)漁船衝突(#6)死刑廃止(#2)USB(#1)景観破壊(#2)青と黒(#1)Winodws8.1(#1)画像表示(#1)犯罪(#1)EOS70D(#36)鳩山首相(#1)BlogPeople(#1)年越し派遣村(#3)死刑反対派(#1)体罰(#1)中川昭一(#1)X360(#1)光学ドライブ(#2)関門トンネル人道(#1)下関(#1)想像力(#1)合成写真(#1)swf(#1)エアガン(#2)HY-MHL1(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)加工(#1)テロ指定解除(#1)オウム(#1)マクロリングライト(#1)野田消費者行政担当相(#6)ファイル転送(#1)政権交代(#1)はなむけ(#1)東国原知事(#1)金正日(#1)Windows8.1(#3)三浦和義元社長(#1)飛行機雲(#1)ストリートビュー(#2)grasshopper(#1)北朝鮮(#10)SIGMA(#4)スマホカバー(#1)鳩山政権(#2)和布刈公園(#1)70-300mm(#1)法務大臣(#1)24時間テレビ(#1)長崎市長射殺(#1)Skype(#1)闇サイト殺人(#1)F-01A(#9)亀井大臣(#1)大相撲(#1)PowerShotSX50HS(#4)HighslideJS(#1)映画音楽(#1)楳図かずお(#2)夕日(#2)加藤容疑者(#3)ライバルズ(#1)ドラッグ(#1)船外活動(#1)バラク・オバマ(#1)スカイプ(#1)教師(#1)GP-E2(#1)GO!GO!7188(#1)GoogleEarth(#1)ひき逃げ(#3)佐賀県知事(#4)S2S(#1)Safari(#1)放火(#1)韓国(#1)スター・ウォーズ(#1)西川社長(#1)ドコモ(#1)拘束(#1)mp3(#2)プッチンプリン(#1)番組(#1)キル・ビル(#1)三浦元社長(#1)UFO(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter