FC2ブログ
2010-11-08(Mon)

学校は企業なのか。

via: 小6女児自殺、いじめとの関連認めず…市教委 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

事件発生当初、学校はいじめの存在を否定。そして調査。2週間が過ぎ、一転していじめはあったとする調査結果を発表。しかし自殺のと因果関係については否定。

このプロセス、この展開、そしてこの結果。

学校もひとつの企業と化している。或いは政治の世界でも中身は違うが似たような展開をよく目にする。今に始まったハナシでもないかも知れない。それが世間に対して逆効果だろうと何だろうと、非は認めずの姿勢を貫き、ほとぼりが冷めるのを待つ。思い通り、この手のハナシは延々と騒がれることもなく、自殺という事実と遺族の無念さは人々の記憶に残ることなくフェードアウト。そしてまた次の自殺・・・。

遺族の立場からはともかく、こうして繰り返される学生の自殺を前に、世間は学校を糾弾すればいいとかそういうハナシではない。自殺という行為に辿り着く前に、本人の中に他の選択肢を持たせるのは、学校だけが果たすべき役割ではなく、それは当然ながら親もその役割を担っているハズだ。或いは暮らしている地域もひとつの責任を負っているのかも知れない。ただ、これは当事者以外の人間がアレコレ言うハナシでもないだろう。単純に悲劇と括るのもひょっとしたら無責任かも知れない。

この手のニュースを見ていていつも腑に落ちないのが、自殺した生徒とは到底面識すらなさそうな校長が常に会見の席でコメントすることである。学校で起きたことだ。その代表者、責任者が対応するのは当たり前かも知れない。担任教師を前に出すのは酷かも知れない。がしかしだ。奥歯に物が挟まったようなコメントを繰り返す学校長のコメントを聞いていると、教室の現場で起きていた事実が、どうも何重ものフィルターで覆い隠されているように感じてならない。それで学校が会見する意味があるのかといつものコトながら思う。学校としての非をそう簡単に認めるわけにはいかない、というお決まりのちんけなプライドからそろそろ脱したらどうだろうか。当たり前のことだが、全てのケースに於いて学校に非があるわけではないし、それはしっかりと調べればいいハナシだ。要するに、営利企業でもない学校が、まるで社内問題を隠蔽しようとする企業体質と化しているような印象を受けてしまうことが、結果として何ら学校にとってプラスになっていないということだ。恐らくプラスにする必要すら感じておらず、そこには政治家同様の保身という論理しか働いていないのだろう。

いずれにせよ、コトが起きてからの対応について、学校はもっと知恵を絞るべきではないだろうか。誠意云々というのはそこから始まっている気がするんだが・・・。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : いじめ 自殺 学校

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-10-01(Thu)

自殺の原因は体罰。それだけで終わっていいのか。

via: 北九州小5年自殺:原因は担任の体罰 福岡地裁支部判決 - 毎日jp(毎日新聞)

via: asahi.com(朝日新聞社):「小5自殺は体罰」認定 北九州市に880万円賠償命令 - 社会
このニュースを目にして率直にどう思うか。・・・難題。
例えば・・・、教師の情熱、教師のストレス発散、モンスターペアレンツ、親子共に抱える精神的免疫力のなさ、体罰の定義、同級生の証言の信憑性、市に約8100万円、「日本スポーツ振興センター」に約2800万円を求めることの妥当性、女性教師ならではのヒステリックさ、・・・そしてその日教室で起きた事実とは何か・・・真相は?・・・といったように、ザクッとまとめられたニュースを見ていろいろと気になる要素は出てくるが、これだけでは判断することの限界を感じるのである。おかしな教師もいればマトモな教師もいて、方やおかしな親がいればマトモな親もいる。この手のニュースを見ながら単純に体罰を子供に対する暴力行為として論じるだけでいいのか?という疑問は未だに消えない。自分が学生の頃を考えるとき、今の御時世であれば正直いくらでも“ニュースに出来そうな”体罰は日常的なことだった。コント並みにヒステリックな教師や、これまたコント並みに暴力的な教師もいた。ただ、そこには、教師を憎み、そして教師を恐れていながらも、時として同級生のような親近感を感じるという、ある意味絶妙な関係が存在していた。体罰でアザが出来たからといって親なり教師に訴えるなどという発想すらなかった。むしろ親などは、体罰を推奨する(笑)というそういう世代だった。ワタシは“昔は当たり前だった”と言って今の本質を見ることの出来ない懐古主義のジジィになるつもりはさらさらない。感じるのは、生徒の側も教師の側も、時代と共にそれぞれが感じるセンスのようなものが変わってきているということだ。センスというか質というか。それは時代というよりも、今は年ごとに変わってきているような気さえする。このニュースとは全く関係ないが、我が子の万引き行為を咎められて逆ギレするアホ親の記事を読んだとき、親のバカさ加減以上に、それを受ける店側がどこまで毅然とした態度を取れているのか甚だ疑問だということを感じたのである。今回のニュースと絡める気はないし、何の関連性もないが、こういったニュースを目にして共通して感じるのは、それぞれの立場の自覚なり誇りのようなものが失われつつあり、結果としてその関係性までもが崩れてきているということだ。自殺する子供に非はなく、子供のココロまでを読み取れずに体罰とされる行為に出た教師に全面的に非があるというのもワカル。ただ、自殺するかしないかという選択肢に子供なりに迷ったときにどちらを選ぶか。そこには親の責任も存在するはずである。そもそも自殺という行動そのものが選択肢ではなく即結論というところも問題だと感じる。何故にもっと振れ幅を持てないのか。この責任を全て学校に求めるのは少々酷な気もするのである。と同時に、そういう振れ幅の少ない子供にどう対応していくか。ここに教師としての能力をいかに発揮していくか。そして本当にその資格があるのか。教師受難の時、とまでは思わないが、今の時代のほうが、圧倒的に教師にその質を求められているのは確かだ。

それにしても・・・出てくる情報量が少なすぎる。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 教師 体罰 自殺

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2008-10-10(Fri)

女子高生、侮辱と自殺。想像力の欠如。振れ幅の無さ。これが悲劇を生む。

女子高生自殺、元同級生を侮辱容疑で書類送検 福岡県警(朝日新聞) - goo ニュース


書き込む側の想像力の無さと、書かれた側の精神的免疫力の無さ。この両者が絡み合った状態で起きる事件が多い。想像力を育てるツールとしての使い方を知らないままに、ネットに参加し、そしてあっという間にコトの結果に辿り着く。他者の入り込む余地などないし、入り込ませない。想像力をを欠いたまま・・・というよりもむしろ想像力を全く使わずに済む場所としてお互いがネットを選んでいる。パソコン、携帯がこれだけ浸透しながら、そして最も“ネット世代”というベタな括られ方をされる世代でありながら、彼女達は現在のネット社会において一番のド素人なのかも知れない。“道具の使い方を間違えればそれはただの凶器である”という、恐らくは人間が赤ん坊の頃に無意識に学ぶハズのコトが欠落しているのだ。それは同時に想像力の欠如を意味する。死をもって事態が収束するというのは悲劇であり、あってはならないことだというのは当たり前のハナシ。被害者が生まれれば、その瞬間に加害者が生まれる。逆もまた然り。その悲劇を招かないためには、ネットを利用する上での準備運動なり体験学習なりを徹底するしかないのである。ただしそれは“インターネット”という世界とは何ぞや?・・という一局面に過ぎない。ネットはネット、実社会は実社会、という切り分け方を勘違いして実践している限りは、ネットでストレス解消どころかネットでストレス蓄積・・・という悪循環に陥るだけである。それはあまりに悲しい。結局のトコロ、これはあらゆることに共通して言えることだが、“その人次第”という結論に行き着くわけである。イコール、“想像力次第”でもある。生か死か、侮辱するかしないか、自殺か他殺か、ゼロかイチか。こういったデジタル的二択ではなく、その二択の間にかなりの幅を持たせたアナログ的な思考回路を持っていた方がいい。持つ努力をしていた方がいい。例え自分なりの最終的な結論を決心していたとしても、振れ幅が大きい分、時間を稼ぐことが出来る。その時間はとても重要な時間となるハズ。これは被害者だけでなく加害者となる側にも言えることである。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 時事ネタ
genre : ニュース

tag : インターネット 自殺 想像力

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
漁船衝突(#6)windows8(#2)原発事故関連(#84)麻生首相(#5)白と金(#1)Mk23(#1)教師(#1)リボルテックダンボー(#1)永遠のゼロ(#1)合成写真(#1)ニード・フォー・スピード(#1)ウド&井上(#1)ガスガン(#14)オートアート(#1)実名報道(#4)福田君を殺して何になる(#1)さんま(#1)デザート・イーグル(#2)待受ショートカット(#1)pc(#2)組み立てキット(#1)夜桜(#1)ファイル転送(#1)参院選(#1)バラエティー(#1)ズームレンズ(#2)インターネット(#1)心神喪失(#1)飲酒運転(#19)番組(#1)GeforceGTX780M(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)アートワーク(#1)酒井法子(#1)和布刈(#1)和布刈公園(#1)ハリー・キャラハン(#1)光学ドライブ(#2)キル・ビル(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)広島女児殺害(#1)ひき逃げ(#3)広告(#1)サイクリング(#2)Opera(#1)裁判所(#1)HY-MHL1(#1)橋下知事(#5)グーグルマップ(#2)写真(#2)OSX(#1)SCM(#1)夕焼け(#4)死刑(#3)学校(#1)フォント(#2)はなむけ(#1)石原都知事(#3)F-06B(#35)ロボコップ(#1)総裁選(#2)田母神幕僚長論文(#5)グロック(#1)雲(#4)関門トンネル人道(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)振り込め詐欺(#1)殺害(#1)集団暴行(#1)精神鑑定(#8)ドコモ(#1)船外活動(#1)テロップ(#1)flickr(#1)冤罪(#1)朝鮮学校無償化(#4)死に神(#1)ビーチサンダル(#1)いじめ(#1)法相(#2)タクティカル・エリート(#1)itunes(#2)東金女児(#1)加工(#1)コオニユリ(#1)チェキ(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)犯罪(#1)被災松(#3)M92F(#2)ロス疑惑(#2)HDD(#1)USB(#1)尖閣諸島(#7)消費者庁(#1)友泉亭公園(#1)千葉法相(#4)鳩山政権(#2)浅田真央(#1)宇宙遊泳(#1)猫(#4)FC2ブログ(#3)バラク・オバマ(#1)事故(#1)アンストッパブル(#1)監禁(#1)EF50mm(#1)固定スライド(#1)ソーダ味(#1)コルトガバメント(#1)Spyder4pro(#1)死刑制度(#131)大相撲(#1)BIOS(#2)ペプシアイスキューカンバー(#1)photofunia(#1)プラネタリウム(#1)70-300mm(#1)グロック26(#1)ベレッタ(#2)F-01F(#7)御祓い(#1)GLOCK18C(#1)転送(#3)Windows8.1(#3)youtube(#1)写真表示(#1)ノーベル賞(#1)トカレフ(#1)千葉景子(#2)WA(#1)スマホカバー(#1)swf(#1)待受(#1)小6殺害(#1)カラス(#1)DragonEdition2(#10)江東バラバラ殺人事件(#2)うろこ雲(#1)Wi-Fi(#1)24時間テレビ(#1)電動ブローバック(#1)光市母子殺害事件(#30)流出(#8)福祉(#2)ジャケット(#1)改正国籍法(#1)皇族(#1)デリンジャー(#1)M9A1(#2)大蘇ダム(#1)USBメモリ(#2)自民党(#3)フジテレビ(#6)窃盗(#1)ペプシホワイト(#1)朝鮮学校(#2)キム・ヨナ(#1)モデルガン(#1)ロマン・ポランスキー(#1)麻薬(#1)people(#1)EOS70D(#36)GoogleEarth(#1)オバマ大統領(#1)亀井大臣(#1)MSI(#16)フォトショップ(#1)クリエイティブフィルター(#2)クレーン車6児童死亡(#2)instaxmini(#1)空(#3)虐待(#2)死刑廃止論者(#2)裁判員裁判(#6)ぶらさがり取材(#3)拘束(#1)鬼百合(#1)ブルドッグ(#1)時効制度(#1)ばった(#1)裁判員制度(#1)政権交代(#1)画像表示(#1)キチガイ(#1)死刑反対派(#1)むかご(#1)オウム(#1)地下鉄サリン事件(#1)オート9(#1)臓器移植(#1)門司港レトロ展望室(#1)三浦和義元社長(#1)F-01A(#9)夕日(#2)GoogleMap(#2)国会(#1)障害者(#2)韓国(#1)政府(#1)大統領選(#1)ウエスタン・アームズ(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)BlogPeople(#1)福知山花火大会(#2)死刑廃止(#2)景観破壊(#2)GX660R(#6)KatyPerry(#1)ドラッグ(#1)エアガン(#2)RICHO(#1)責任能力(#10)日本郵政(#1)民主党(#33)SIGMA(#4)px4(#1)mp3(#2)事件(#2)ゼロ戦(#1)個室ビデオ(#1)謝罪会見(#1)フルブラウザ(#1)創価学会(#5)まやかしの世界(#1)死刑囚(#2)蒟蒻畑(#11)中大教授刺殺(#1)osx(#1)鳩山首相(#1)KSC(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)足利事件(#2)grasshopper(#1)こんにゃくゼリー(#15)なめらかスロー(#1)ハッピーサマー缶(#1)ワイプ(#1)夕陽(#2)S2S(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)少年法(#6)小1殺害(#2)年越し派遣村(#3)トイガン(#3)バッタ(#1)インターセプター(#1)泣き(#1)砂風呂遊び(#1)お笑い(#2)飛行機雲(#1)インタビュー(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)量刑(#1)修整(#1)金正日(#1)NASA(#1)wma(#1)中国(#1)筑紫哲也(#1)紅葉(#3)下関(#1)クワガタ(#1)ソーコム(#1)ペプシ(#1)天皇制(#1)SⅡS(#1)マウント(#2)人権(#2)映画(#1)docomo(#2)東京マルイ(#6)SIGMA50-500mm(#1)中山前国交相(#1)WiMAX(#1)朝日新聞(#2)障害者割引(#1)万引き(#1)青と黒(#1)長崎市長射殺(#1)PowerShotSX50HS(#4)S&W(#1)ライバルズ(#1)宮崎県知事(#1)懲戒請求(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)とくダネ!(#1)ドキュメンタリー(#1)製造責任(#1)中山国交相(#1)bluetooth(#2)キック・アス(#4)デザートイーグル(#3)picnik(#2)キーボードカバー(#1)カマキリ(#1)白鷺(#1)44マグナム(#1)グロック18C(#1)携帯(#3)タグ(#1)マッド・マックス(#1)参議院選挙(#1)イージーカバー(#1)アカマイ設定(#1)自殺(#3)福岡城跡(#1)Skype(#1)中川昭一(#1)薬物(#1)体罰(#1)ルービック・キューブ(#1)皇室(#1)コカ・コーラ(#1)西川社長(#1)本庄第一高校(#1)土浦連続殺傷事件(#1)007(#1)きちがい(#1)GP-E2(#1)関連するエントリー(#1)関門海峡(#3)東国原知事(#1)グロック26アドバンス(#1)拉致問題(#2)舞鶴公園(#2)政教分離(#3)東国原(#2)ドレスの色(#1)Safari(#1)USP.45(#1)くまモン(#1)東海テレビ(#2)クイックプレイリスト(#1)桜(#2)テロ指定解除(#1)flv(#1)GT70(#10)国会のヤジ(#1)M29(#1)関門海峡花火大会(#1)PCゲーム(#1)闇サイト殺人(#1)デジカメ(#14)訴訟(#1)佐賀県知事(#4)GPS(#1)八百長(#1)福田元首相(#1)H&K(#1)公明党(#4)アイコン(#1)マクロリングライト(#1)企業責任(#2)タナカワークス(#1)郵便法(#1)WiMAX2+(#1)ジャケット写真(#2)F-05D(#1)爆弾(#1)HighslideJS(#1)泣かせ(#1)メタリック・ナノパズル(#1)GO!GO!7188(#1)クリストファー・ウォーケン(#1)法務大臣(#1)オニユリ(#1)川崎中1殺害事件(#5)コーラ(#1)スター・ウォーズ(#1)爪切り事件(#3)イグ・ノーベル(#1)ヒメツルソバ(#1)ドナーカード(#1)東日本大震災(#1)X360(#1)三浦元社長(#1)ストリートビュー(#2)UFO(#1)ブラウザ(#1)スカイプ(#1)THETA(#1)ネットカフェ(#1)18-35mm(#3)ポール・ニューマン(#1)プッチンプリン(#1)楳図かずお(#2)radiko(#1)海上自衛隊(#1)ソフトウェア更新(#1)大阪府知事(#1)秋葉原殺傷事件(#2)露店爆発事故(#2)ファットボーイ・スリム(#1)福岡タワー(#1)テレビ番組(#1)野田消費者行政担当相(#6)ドリームマッチ2009(#1)バトン(#1).44マグナム(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)放火(#1)XBOX(#1)モバイルバッテリー(#1)オリンピック(#1)佐世保高1女子殺害(#3)フィギュアスケート(#1)安田弁護団(#1)失言(#1)fatboy_slim(#1)加藤容疑者(#3)北朝鮮(#10)Winodws8.1(#1)緒形拳(#1)Weapon_of_Choice(#1)想像力(#1)ヤモリ(#2)映画音楽(#1)DebbieGibson(#1)音楽(#1)世田谷一家殺害事件(#1)接写(#1)ツイッター(#6)王貞治(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter