FC2ブログ
2010-11-13(Sat)

尖閣ビデオ流出騒動。ネタ切れという今の状況こそ危ない。

via: 「尖閣事故で海保職員死亡」説 なかなか消えない本当の理由 : J-CASTニュース

“2名殉職1名重傷”というハナシが実名?とともにネットに出回っている。そしてそれが実名も含め巧妙なデマであるということも同時に流れている。だが、センセーショナルなネタのほうがネットでは圧倒的な勢いで広まるのは確かだ。正直なトコロ、やはり実際に全ての映像を見ないことには、糾弾のしようもないし、怒りのテンションを上げることすら出来ない。中国漁船の故意による衝突という事実と、映像の一般公開をかたくなに拒否する政府の対応という二本立てで、怒りのテンションが上げ止まっている。デマに乗せられて怒りまくったところで、それがデマだとわかって一気に騒動が収束してしまうことのほうが怖い。しかしその一方で、所詮はデマだと冷笑している間に、いつの間にか熱が冷めて・・・ということがあってもならない。マスコミもニュースとして流す以上は、最低限裏を取ってから、ということになるだろうし、現に“海保職員死亡”などというネタが今のところその欠片もニュースとして出てこないということは、信頼性という点で・・・ということなのだろう。ただ、裏の取りようもないくらいに箝口令が敷かれ、或いは報道管制が敷かれている可能性も否定出来ないというところが、国民にとって、なんともモヤモヤした捉えようのないストレスとなっているのは確かだ。

いずれにせよ、“死亡”や“重傷”というネット上をひとり歩きするにはもってこいのショッキングなコトバ、そしてその真偽はともかくとして、船長の逮捕時、或いは漁船に乗り込む際にかなりの抵抗、暴力的な抵抗を受けたというのは間違いないのではないだろうか。恐らく映像にはその全てが記録されているハズだ。それは容易に想像が出来る。わからないのは、ひょっとしたら衝突時の映像よりも重要かも知れないその部分の映像が、イラストや口頭ですら全く表に出てこないことである。“海保職員が落とされたらしい”“棒状のもので突かれたらしい”とそれらしい状況はほんの一部だけ出てくるが、全て伝聞であり、その詳細は全く謎のままである。何人の伝言ゲームの結果かはわからないが、もう少し当時の状況がわかる証言が出て来ても良さそうな気もする。ビデオ映像はいとも簡単に流出したが、逮捕時の状況については見事なまでに情報管理されている。セキュリティーに何の問題もないくらいだ(笑)。

にしても・・・・だ。

いつまでこのモヤモヤ感が続き、流出させたとされる海上保安官に話題が集中するのかわからないが、ひとつの情報流出騒動として騒ぎが沈静化・・・違う言い方をすればこの騒動に対する“飽き”のようなものが漂い始め、ネタ切れの様相を呈してくる、という流れが一番まずいのである。

“所詮、日本人なんて熱しやすく冷めやすいんだよ。それに私以上に忘れっぽい。健忘長官と揶揄したことすらそのうち忘れるよ。クーデターなど起こす勇気とエネルギーなど持ち合わせてもいない。みんな日々の生活に必死だからね。国益がどうのこうのなんて、一度“国益”って言ってみたいだけだよ。それにしてもこれほどコントロールしやすい民族とはね・・・。少々拍子抜けしたくらいだ。”

仙谷氏はこう思っているハズである。間違いない。あの不愉快極まりない眉間のシワの芝居がそれを物語っている。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-11-10(Wed)

健全な国民だからこそ、今回の逮捕は支持しない。

via: “海保長官 責任は免れず 仙谷官房長官” NHKニュース

ごもっともな発言だ。日本の治安に関わる職員が故意に情報を流出させることが許されるハズもない。そしてその管理監督責任をトップが問われるのも当たり前のハナシだろう。“ゆゆしき”事案。まさにその通りだ。コトは私たちがニュースで見聞きする以上に重大な、日本という国家に関わる問題であることは間違いない。さすが仙谷氏、御立派なことをおっしゃる。がしか~~~し、やっぱりアホはアホ(笑)。立派なことを言えばいうほどボロが出るという、典型的なアホの例(笑)。墓穴を掘るどころか、御丁寧に自分で土をかぶるアホバカぶりである。

仙谷氏曰く、海保職員擁護の意見について、“国民の過半数が、そのように思っているとはまったく思わない。国民は信頼できる捜査を求めており、事件が起こればしかるべき処分をしてもらいたいという、健全な国民が圧倒的多数だと信じている”。

素晴らしいコメントだ。全くその通りだ。国民の過半数が今回の逮捕に肯定的だとは思わないし、政府が何故に不可解なまでに漁船衝突時の映像を封印するのか、信頼出来る説明を求めている。そう、健全な国民だからこそ、その圧倒的大多数が、政府の対応に大いなる疑念を抱いており、国益を損ねている誰かに対してしかるべき処分をしてもらいたいと思っている。仙谷氏よ。自分の言っていることが皮肉にも違う意味でズバリ当たってることをそろそろ理解したらどうだ。

いずれにせよ、映像を流出させたとされる海保職員が今後どのように裁かれるのか、国民は注視する必要があるし、単なる内部告発だという捉え方だけで彼をヒーロー扱いするのも控えめに(笑)しといたほうがいい。流出の中身が違えば、一転して悪のヒーローとなり得るハナシだからだ。問題なのは、政府が衝突時の映像を公開するタイミングを誤っている、のではなく、公開のタイミングどころか、完全に封印したままこの問題を単なる情報漏洩事件として処理しようと躍起になっていることである。流出させた動機だとか、どういった人物だとか、その方法だとか、マスコミは待ってましたとばかりにアツくなっているが、そもそも何故ここまでデカい騒ぎになったのか、その元凶を追求することが先なのではないだろうか。薬物汚染の芸能ネタとは違うハズだ。

本当に逮捕すべきは、衝突時の映像を封印することを決め、粛々と何食わぬ顔でコトを進めている人間じゃないのか?健全な国民のひとりとしてそう思う。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-11-07(Sun)

流出していない尖閣ビデオには何が映っている。。。。

テンションが高くなると判断を誤りやすい。冷静になった時に、自ら下した判断が自分の首を絞める結果にゾッとすることになる。

今回のビデオ流出騒動に見る中国の反応、主にネットユーザーの反応のほとんどは、当たり前だが完全に海保の行動を糾弾するものばかりだ。それは仕方がない。それまで自国に有利な仮説を勝手に立て解説していたところに、ありのままをとらえた現実のビデオを突きつけられたら、もう為す術もないだろう。中国の反応は、負け犬の遠吠えにもならない、痛々しいまでの空虚な叫びでしかない。

日本は“犯人”捜しに必死になっている。正確には、日本政府、そしてマスコミが必死になっている。その一方で国民はどうか。そんな犯人捜しを見る目は冷ややかだ。むしろ内部告発、もしくは勇気ある行動として、ある意味では国民の願いを叶えてくれたヒーローのようにも思えてくるのが実際のところだ。“犯人”という響きに違和感さえ覚える。

さて、今回表に出て来た合計44分間の映像。衝突時の状況がこれでようやくわかった。動かぬ証拠。これを世論を敵に回してまでもかたくなに公開を拒み続けてきた政府。何故か。中国の非が明確になることによって、日中関係がこじれることを恐れたからか。APECが無事終わるまでのガマンというつもりか。全くもって意味不明だ。ここで問題になるのが、中国側の非とは一体何だったのかということだ。領海を侵犯し、海保の巡視船に故意にぶつけてきたこと。これはビデオからも明らかだ。疑いようのない事実である。ただ、その事実だけを封印するために日本政府がここまで挙動不審な動きを見せるだろうか、ということだ。むしろ今回の44分間の映像以外のところに大きな理由があるのではないか、と思えてくるのだ。

情報源のわからないハナシではあるが、海保隊員が海に落とされて銛で突かれたというハナシが、まことしやかにネットや一部メディアを駆け巡っている。派手なお祭り騒ぎにするために、意図的に流されたハナシのようにも思える。・・・が、今日の『たかじんの・・』を見ていて、これはひょっとしたらひょっとするのか?・・・という気がしてきた。もちろん語っている当人のハナシも、あくまでも伝聞にすぎないので、それが事実だとか真相だとか決めつけることは出来ない。が、衝突事件の当事者に最も近づける人であることは間違いなく、ただの噂話をしてギャラをもらう類の人だとも思えない。そもそもそんなことをしたところで何のメリットもない。

現場で一体何が起き、何が映像に記録されているのか。石垣島の箝口令は何を意味しているのか。いずれにせよ、確証のないハナシで盛り上がりすぎると、前述した通り、結果的に自らの首を絞めることになる。しかし、今日の番組でのハナシを聞いていると、あまりにも解せない政府の動きも納得出来るようが気がしてくるのだ。これが事実だとしたら、この映像が表に出たとしたら、国民の感じている与党民主党への底なしの脱力感は、確実に怒りへ変わるハズだ。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 民主党 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-11-05(Fri)

情報漏れ。多い日も安心。

公安の機密情報の流出。そして尖閣諸島沖漁船衝突ビデオの流出。日本の情報管理能力、そしてその信用が、国内外から大きく問われるのは確実だ。ただし、今日突然YouTubeにアップされた尖閣ビデオについて、他の情報漏洩問題と並べて論じるのは筋違いだろう。民主党の連中は、今回の流出騒動について、口を揃えて“遺憾だ”と言うが、ふざけるのはいい加減にしろと言いたい。もっと早い段階で正々堂々と政府権限で全面公開すべきだったものを、何の説明もなくただ“封印”してきたのは一体誰なんだ、と。マスコミもこぞって“どこから漏れたんだ”“日本危機管理は。。。”とかワイワイ言いつつも、しっかりネットから動画を拝借して放映、“明らかに中国漁船が突っ込んできてます”と解説するという節操のなさ(笑)。しっかり44分間ノーカットで番組の時間を割いてこの中国漁船の横暴ぶりを放映するという勇気などまるで持ち合わせてない。そもそも今回の件は少なからず予想は出来ていたハナシで、マスコミは流出元の犯人捜し云々にアツくなる前に、こういうカタチで映像が公の場に出てしまうという背景、原因について、政府を追及すべきではないのか。映像流出などけしからん!というなら、一秒たりとも使うなよ。まぁ、マスコミの節操のなさ、ポリシーのなさは今に始まったハナシでもないが、最近はどうもどこの国の放送局かわからない局が増えてきているような気もする。学会臭もまた然りだ。

いずれにせよ、犯人捜しよりも前に、中国漁船の違法性、傍若無人ぶりを徹底して解説、そして国際的にアピールすることのほうが、遥かに重要であるはずだ。日中首脳会談に気を遣って・・・というかビビる必要など全くない。何故に被害者が加害者に気を遣っておとなしくする必要があるのか。これは個人間の問題ではなく、国家間の問題だ。恐ろしいまでにグダグダしている与党民主党に最低限の常識や良識など期待するつもりもないが、やるべきことくらいは正々堂々とやれよ、というハナシである。このままだと、国内の不満を他国への抗議にすり替えているアホアホ中国と何ら変わらない状態になるのも時間の問題だ。

日本政府は“日本の”政府だ、という当たり前のことを当たり前に、誰かわかりやすい言葉で閣僚に説明してくれないだろうか。自覚のない連中が日本を動かしているのは実に不愉快だ。・・・あ~~・・・動いてないか(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-11-05(Fri)

尖閣ビデオ流出。

ようやく、である。まだ全部ではないが、それでもこうしてアップしてくれる良識ある常識ある人がいたことにホッとした。で、当時の状況。イラッとするね~。。。かなり挑発的なぶつかり方をしてるのは明らかだ。海保側とは対照的に、中国漁船(もどきの船)にはまるで緊張感がない。海保の巡視船をからかって楽しんでいると言ってもいいくらいだ。これだけの状況がありながら、漁船の船長をおとがめナシで釈放する政府の対応が、ますます不可解且つ腹立たしく思えてならない。

さぁ~て、このビデオがどう処理されるのか。放置か削除か。そして未公開部分の動画は出てくるのか。政府の出方がこれほど面白く楽しみに感じられたことはない(笑)。というわけで、全て保存して改めてゆっくり鑑賞しよう。ただ・・・これ、精神衛生に良くないな(笑)。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2010-11-01(Mon)

尖閣の漁船衝突。“コツンとあたった感じ”・・・コツンて(笑)。

via: 「中国漁船がやはり衝突」尖閣沖ビデオを限定公開

プレミアム会員限定でエロビデオ鑑賞会が暗闇の中行われ・・でも超編集版(笑)。全部で約2時間の映像を6分50秒に編集したもの。まるで“続きはWEBで!”ってなもんである。それ、意味あるのか?カップ麺2個続けて作ったら終わりの時間だぞ。それにそんなんじゃヌケない(笑)。コトの詳細を知ることなく、7分弱の映像を一部の議員だけで見て、“体当たりしてきた”だとか“コツンとあたった”だとか、そんなしょ~もないコメントするための品評会で終わり・・なのか?そもそも何故に映像をそのまま公開しないんだ?船長を処分保留のまま釈放してもなお、そのビデオが公開出来ないというその意味、理由を国民にわかりやすく説明してもらえないだろうか。聞こえてくる“中国への配慮”という理由が、明らかな中国の過失を意味することなのか、或いは日本の過失を意味することなのか、それすらうやむやにして何のメリットがあるというのか。海に突き落とされた海保職員が銛で突かれ・・といったネタがまことしやかにネット上を漂流している現状を放置するという、それが政府としての策なのか。まぁ、確かに日本人は忘れっぽいし飽きっぽいかもしれないので、結果的にはそれで良しとなるのかもしれないが、これは交差点での接触事故とは違うのだ。挑発的行為ではなく、既に犯罪行為である。オマケに日本をコケにしまくるというオプション付きだ(笑)。そんな事態にも関わらず、政府はまるで世論のほとぼりが冷めるのを待っているような、そんな体たらくだ。

いずれにせよ、衝突がコツンだろうがゴツンだろうかペコンだろうが構わない。まずはオリジナルの映像を一般に、世界に公開するということが、有権者に選ばれた“議員のお仕事”ではないだろうか。気を遣う先を完全に間違っている。そんな連中がこそこそ見たところで何になる。

【11/5追記】
一部ビデオがYouTubeにアップされた。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 尖閣諸島 漁船衝突 流出

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
泣き(#1)大統領選(#1)飲酒運転(#19)待受(#1)訴訟(#1)グロック(#1)プラネタリウム(#1)皇室(#1)企業責任(#2)福祉(#2)失言(#1)instaxmini(#1)虐待(#2)ワイプ(#1)マウント(#2)キチガイ(#1)地下鉄サリン事件(#1)八百長(#1)ブラウザ(#1)広島女児殺害(#1)デジカメ(#14)GoogleAJAXFeedAPI(#1)自民党(#3)DragonEdition2(#10)夕焼け(#4)Spyder4pro(#1)flickr(#1)映画(#1)空(#3)関門海峡(#3)光市母子殺害事件(#30)F-05D(#1)千葉景子(#2)お笑い(#2)ロマン・ポランスキー(#1)クワガタ(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)インターセプター(#1)アカマイ設定(#1)ペプシ(#1)猫(#4)SCM(#1)皇族(#1)佐世保高1女子殺害(#3)ドナーカード(#1)イージーカバー(#1)GX660R(#6)裁判所(#1)関連するエントリー(#1)組み立てキット(#1)東金女児(#1)people(#1)東日本大震災(#1)紅葉(#3)windows8(#2)ネットカフェ(#1)フォトショップ(#1)政府(#1)東京マルイ(#6)bluetooth(#2)いじめ(#1)グロック18C(#1)関門海峡花火大会(#1)ベレッタ(#2)チェキ(#1)さんま(#1)モバイルバッテリー(#1)緒形拳(#1)ズームレンズ(#2)鬼百合(#1)ドキュメンタリー(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)テロップ(#1)ハッピーサマー缶(#1)窃盗(#1)総裁選(#2)ガスガン(#14)朝鮮学校無償化(#4)振り込め詐欺(#1)こんにゃくゼリー(#15)千葉法相(#4)H&K(#1)キック・アス(#4)足利事件(#2)懲戒請求(#1)法相(#2)デリンジャー(#1)小1殺害(#2)F-06B(#35)docomo(#2)18-35mm(#3)川崎中1殺害事件(#5)メタリック・ナノパズル(#1)ドレスの色(#1)桜(#2)少年法(#6)DebbieGibson(#1)死刑囚(#2)原発事故関連(#84)アイコン(#1)障害者割引(#1)創価学会(#5)フィギュアスケート(#1)fatboy_slim(#1)MSI(#16)PCゲーム(#1)障害者(#2)デザート・イーグル(#2)死に神(#1)転送(#3)M9A1(#2)民主党(#33)土浦連続殺傷事件(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)flv(#1)死刑制度(#131)M92F(#2)ヤモリ(#2)ソーダ味(#1)安田弁護団(#1)集団暴行(#1)SⅡS(#1)pc(#2)まやかしの世界(#1)ロス疑惑(#2)中国(#1)オリンピック(#1)事故(#1)くまモン(#1)カマキリ(#1)EF50mm(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)尖閣諸島(#7)福岡城跡(#1)門司港レトロ展望室(#1)蒟蒻畑(#11)ばった(#1)写真(#2)ヒメツルソバ(#1)FC2ブログ(#3)タグ(#1)携帯(#3)バッタ(#1)ツイッター(#6)M29(#1)GLOCK18C(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)リボルテックダンボー(#1)夜桜(#1)大阪府知事(#1)インターネット(#1)白鷺(#1)王貞治(#1)ぶらさがり取材(#3)人権(#2)筑紫哲也(#1)THETA(#1)HDD(#1)田母神幕僚長論文(#5)Mk23(#1)オートアート(#1)修整(#1)photofunia(#1)ニード・フォー・スピード(#1)個室ビデオ(#1)露店爆発事故(#2)itunes(#2)電動ブローバック(#1)なめらかスロー(#1)拉致問題(#2)音楽(#1)永遠のゼロ(#1)爪切り事件(#3)精神鑑定(#8)WA(#1)大蘇ダム(#1)爆弾(#1)日本郵政(#1)KSC(#1)コオニユリ(#1)量刑(#1)OSX(#1)時効制度(#1)ルービック・キューブ(#1)ドリームマッチ2009(#1)px4(#1)海上自衛隊(#1)福岡タワー(#1)朝鮮学校(#2)タナカワークス(#1)世田谷一家殺害事件(#1)ペプシホワイト(#1)接写(#1)オニユリ(#1)WiMAX2+(#1)ウド&井上(#1)グーグルマップ(#2)BIOS(#2)死刑廃止を推進する議員連盟(#1).44マグナム(#1)橋下知事(#5)福田元首相(#1)クレーン車6児童死亡(#2)製造責任(#1)ジャケット写真(#2)本庄第一高校(#1)宮崎県知事(#1)ジャケット(#1)タクティカル・エリート(#1)コルトガバメント(#1)固定スライド(#1)youtube(#1)万引き(#1)監禁(#1)Wi-Fi(#1)宇宙遊泳(#1)オバマ大統領(#1)責任能力(#10)福知山花火大会(#2)裁判員制度(#1)改正国籍法(#1)裁判員裁判(#6)モデルガン(#1)バラエティー(#1)キム・ヨナ(#1)サイクリング(#2)フジテレビ(#6)Opera(#1)トイガン(#3)夕陽(#2)殺害(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)picnik(#2)中山国交相(#1)浅田真央(#1)東国原(#2)Weapon_of_Choice(#1)薬物(#1)ウエスタン・アームズ(#1)テレビ番組(#1)心神喪失(#1)舞鶴公園(#2)泣かせ(#1)ゼロ戦(#1)GT70(#10)キーボードカバー(#1)謝罪会見(#1)待受ショートカット(#1)ブルドッグ(#1)和布刈(#1)天皇制(#1)学校(#1)USBメモリ(#2)グロック26(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)クイックプレイリスト(#1)S&W(#1)007(#1)XBOX(#1)ロボコップ(#1)GeforceGTX780M(#1)とくダネ!(#1)GPS(#1)アンストッパブル(#1)きちがい(#1)臓器移植(#1)東海テレビ(#2)KatyPerry(#1)消費者庁(#1)砂風呂遊び(#1)参議院選挙(#1)44マグナム(#1)自殺(#3)酒井法子(#1)ノーベル賞(#1)雲(#4)GoogleMap(#2)ソフトウェア更新(#1)osx(#1)御祓い(#1)中山前国交相(#1)ポール・ニューマン(#1)コカ・コーラ(#1)公明党(#4)イグ・ノーベル(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)小6殺害(#1)冤罪(#1)インタビュー(#1)フルブラウザ(#1)USP.45(#1)郵便法(#1)デザートイーグル(#3)事件(#2)WiMAX(#1)中大教授刺殺(#1)RICHO(#1)ビーチサンダル(#1)アートワーク(#1)radiko(#1)マッド・マックス(#1)石原都知事(#3)むかご(#1)白と金(#1)朝日新聞(#2)国会(#1)被災松(#3)ソーコム(#1)うろこ雲(#1)国会のヤジ(#1)SIGMA50-500mm(#1)友泉亭公園(#1)クリエイティブフィルター(#2)カラス(#1)死刑(#3)グロック26アドバンス(#1)トカレフ(#1)福田君を殺して何になる(#1)政教分離(#3)死刑廃止論者(#2)実名報道(#4)秋葉原殺傷事件(#2)バトン(#1)ハリー・キャラハン(#1)流出(#8)ファットボーイ・スリム(#1)広告(#1)写真表示(#1)オート9(#1)コーラ(#1)参院選(#1)F-01F(#7)wma(#1)NASA(#1)フォント(#2)麻生首相(#5)麻薬(#1)漁船衝突(#6)死刑廃止(#2)USB(#1)景観破壊(#2)青と黒(#1)Winodws8.1(#1)画像表示(#1)犯罪(#1)EOS70D(#36)鳩山首相(#1)BlogPeople(#1)年越し派遣村(#3)死刑反対派(#1)体罰(#1)中川昭一(#1)X360(#1)光学ドライブ(#2)関門トンネル人道(#1)下関(#1)想像力(#1)合成写真(#1)swf(#1)エアガン(#2)HY-MHL1(#1)ペプシアイスキューカンバー(#1)加工(#1)テロ指定解除(#1)オウム(#1)マクロリングライト(#1)野田消費者行政担当相(#6)ファイル転送(#1)政権交代(#1)はなむけ(#1)東国原知事(#1)金正日(#1)Windows8.1(#3)三浦和義元社長(#1)飛行機雲(#1)ストリートビュー(#2)grasshopper(#1)北朝鮮(#10)SIGMA(#4)スマホカバー(#1)鳩山政権(#2)和布刈公園(#1)70-300mm(#1)法務大臣(#1)24時間テレビ(#1)長崎市長射殺(#1)Skype(#1)闇サイト殺人(#1)F-01A(#9)亀井大臣(#1)大相撲(#1)PowerShotSX50HS(#4)HighslideJS(#1)映画音楽(#1)楳図かずお(#2)夕日(#2)加藤容疑者(#3)ライバルズ(#1)ドラッグ(#1)船外活動(#1)バラク・オバマ(#1)スカイプ(#1)教師(#1)GP-E2(#1)GO!GO!7188(#1)GoogleEarth(#1)ひき逃げ(#3)佐賀県知事(#4)S2S(#1)Safari(#1)放火(#1)韓国(#1)スター・ウォーズ(#1)西川社長(#1)ドコモ(#1)拘束(#1)mp3(#2)プッチンプリン(#1)番組(#1)キル・ビル(#1)三浦元社長(#1)UFO(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter