FC2ブログ
2015-03-18(Wed)

ツイート批判のアホらしさ。記事のアホらしさ。

大塚愛が原発放射能めぐりトンデモツイート 「未だに食品には不安が多く・・・」に批判集中 : J-CASTニュース

たまたま目にしたのでちょろっと覚え書き・・・。ちなみに大塚愛のファンでも何でない。一応前書きしとかないと(笑)。

まぁ、ニュースでも何でも無いし、記事のレベルも病院の待合室で暇つぶしに斜め読みしていいような程度の低いモノ(笑)。大塚愛が、震災後4年経った今でもなお感じる、放射能の子供への影響に対する自身の不安をツイートしたら結構批判されたのでした。チャンチャン。、というだけの話。過剰反応した批判のほうがバカバカしく見えるね。アハハ・・。

以上。


賛否両論あって当たり前だし、芸能人のツイート自体、ワタシのようなのがブログに好き勝手に書き連ねるのとは全く違う位置付けにあることもわかる。だからこそこうしてネタになっている。正直しょ~もない・・・とは思うが(笑)。

そもそも、個人が感じる不安に対して批判するということ自体がなんだかなぁ~~・・・と呆れるのである。記事中で紹介されているのは極端なものだろうけれど、“デマ拡散”だとか“人間性”だとか、もうその過剰反応ぶりには笑ってしまったくらいだ。まぁ、ツイートの内容が過剰な不安だと感じた上での過剰返しなのかも知れないが・・・(笑)。で、これは炎上ネタとして面白おかしく記事としてまとめないと~、ってな具合に筆者は思ったんだろうな。問題とされている大塚愛のツイートの内容自体は、断定でもなければいわゆるトンデモツイートなんてものでもない。記事が上滑りの空回り状態(笑)。まぁそのあたりで記事レベルの程度が知れるわけだが(笑)。

汚染水がダダ漏れ状態にあることや、またそれを公表しない東京電力の姿勢といったニュースを、それこそ震災から4年経った今もなお聞かされるという情けない現状がある。それでもまだ不安要素ゼロと言えるのだろうか。首相曰く、“アンダーコントロール”らしいが・・・(笑)。食品に対して安全性が証明されているいないの話ではない。“ホントに大丈夫なの?”という漠然とした不安を持っても無理はないし、当たり前というだけの話なのである。ましてや彼女はヒステリックに反原発を叫んで叫んでいるワケでもない。であるにも関わらず、“けしからん!”と怒りの批判をぶつけるのはいささか筋違いではないだろうか。その矛先は本来東京電力に向けるべきものではないのだろうか。う~~~ん、批判に知恵を感じないな(笑)。

もちろん芸能人のツイートが多少なりとも影響力を持ち、本人の意図に反してひとり歩きを始めることがあるのもわかる。たった数十文字だからこそ、そのひと言ひと言には本人が考えている以上の責任が伴うこともまた事実だ。批判を受けて慌てて削除というもの珍しくはない。がしかし・・・である。彼女のツイート。何度読み返しても、何故に批判されるのかさっぱりわからない。“福島県産の物は危険だから食べないで下さい!”ってなことを書いているなら批判されても当たり前だとは思うが、子供を持つ母親としての当たり前の心情が批判されるというのはよくわからない。もし風評被害という意味での心配が批判に繋がっているのだとしたら、それはあまりにも読み違えすぎている。彼女が言っているのは“食品の危険性”ではく、あくまでも“食品への不安”である。これは“数値で安全性が証明されているから大丈夫なのに~!”といった批判が当たる類いのものとは違うのである。“震災から4年経っても食への不安はなかなか払拭出来るものではないですね”という主旨の話であり、安全性が証明された個別の食品を前にしてもなお“怖い怖い~!”などと言ってるわけでもない。“不安など思ってもクチにするな、つぶやくな、芸能人だろ!”、と言われそうな気もするが、それはそれでおかしな話ではある。妙な言い方にはなるが、何に対してどのような不安を抱こうが、それは“個人の自由”である。もっと言えば、食の選択も完全に消費者の自由であるということ。

そもそも、不安の感じ方には個人差がある。かなりのそもそも論(笑)。ましてやこれまでほとんどの人々が体験したことがないであろう放射能汚染について、である。“そんな低レベルの放射線なら毎日浴びてるわ。全く問題なし!”という人もいるだろうし、“私達が知らされてないだけで、もう既に関東地方は・・・”ってな感じでかなり針が振り切れてる人もいるだろう。ただ、震災から4年が経ち、その両者の差はぼんやりと縮まってきているのも確かなハズである。“何事も時間が解決してくれるさ”という、時の流れこそ万能薬というアレ(笑)。ただそれは人間の良いところでもあり悪いところでもある。

個人的に思うのは、復興の名の下で福島県産をアピールしまくることのほうに違和感を感じるのである。当事者にとっては深刻な問題だというは百も承知の上で感じるのは、焦りすぎだろ、ということ。“台風被害に遭いましたが何とか頑張りますのでよろしくお願いします”、とはワケが違うのである。それは震災後の4年をどう捉えるかで分かれる所だとは思うが、福島原発事故収束への道のりはまだまだこれからであり、それは誰にも否定出来ない事実としてあるということ。対策ヒトツヒトツが初めてのことづくしの模索中という現状なのである。もちろん廃炉作業と食品に直接の関係はない。ただ、あの原発事故が与えたインパクトは、単に線量計の数値だけにはとどまらないということ。風評被害の心配と、まだ解明されていない未知の問題、そして廃棄物も含めた現実の汚染問題、等々が混同されて語られているのを目にすると、仕方ないことだとは言え、まだまだ時間が必要だなと感じる。農水産業に関わる人々の心配は極当たり前のものではあるが、もっと長いスパンで見る必要があるのではないだろうか。ある出来事に対してその後の流れの中で、“ほとぼりが冷める”という言い方があるが、原発事故には使えないし、使うべきではない言い方である。こういったこと全てが、彼女のツイートの背景にはあるハズだ。


・・・で、改めて素朴な、超素朴な疑問。


あのツイート。ヒステリックに批判されるような内容か?・・・・ん???

叩く意味と効果、あるのか?(笑)

あのレベルのツイートで批判集中とか、むしろそっちのほうがコワイわ(笑)。




余談。この手の話になると、さまざな意見に対していちいち“擁護派”と“批判派”に分けたがるアホが湧いて出て来るが、あれ、何とかならないものか(笑)。いやまぁ・・・分けるのが好きなら勝手のどうぞ、ではあるが、ディベートの練習用にとりあえず振り分けるような単純さがあまりに幼稚でアホっぽいな~と(笑)。
続きを読む ≫
スポンサーサイト

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 雑記
genre : ブログ

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2013-08-25(Sun)

安上がりなタンクは・・・恐らく高く付く。

汚染水漏れ:「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言(毎日jp)

恐らくニュースを見たほとんどの人が、“どうせそんなことだろうと思ってたよ”と思うことだろう。原発利権と言うか、原発事故利権。“東電の財務事情から安上がりにすることが求められ”るワケだから、そこから更に利益を出そうと・・・となれば、そりゃ安かろう悪かろうになって当たり前だ。“タンクは・・・長期間耐えられる構造ではない。構造を考えれば水漏れは驚くことではなく、現場の感覚では織り込み済みの事態だ”とサラリと言ってのけるような協力会社の下で作業が進められている。ただの汚れた水を大量に溜め込むためのタンクと割り切れば、ボルトやパッキンが劣化して中の水が漏れ出すことなど何ら驚くことでもないだろう。それが重力に逆らわず、海へと流れ出ていくのも極当たり前のことだろう。協力会社からすれば、“そりゃ~カネと時間かければもっとマシなモノが出来るに決まってるだろ!”と逆ギレしたくもなるだろう。

所詮、そんなレベルでコトが進められているのである。あの広大な敷地で、安上がりな後始末が進められているのである。海へ流出した汚染水の正確な量も把握出来ていないが、それが膨大な量であることについては皆の認識が一致している。その一方で電力の供給を受けてきた東京都の知事は、オリンピック招致に向けて必死だ。エネルギッシュそのものである。

そのエネルギーに向け方、合ってるのか?・・・アホらし。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2013-08-20(Tue)

原発ネタって・・・鮮度ゼロ化してきてるな。

福島第1原発事故 汚染水、本当の深刻度

福島第一原発、汚染水の流出で危機的状況続く(CNN.co.jp)

福島第一、2作業員が身体汚染…またバス待ちで

福島第一原発、タンクから漏れた汚染水は300トン

もはや誰も驚かないレベルまで慣らされてきたと言うか・・・相も変わらず東電は・・・ってな感じで、どうも怒りのチカラすら入らない。ヒステリックに“ゲ~ンパッツ、ハンッタイ!今すぐヤッメロ!”とプラカードを掲げて叫ぶつもりはないが(笑)、震災から2年以上が経ちこのザマでは先が思いやられる・・・と言うより、今、この時がリアルタイムに思いやられるという気分にもなる。

東京電力は19日夜、確認できた水たまりから少なくとも120リットルとしていましたが、20日になって、漏れた量が300トンに達するとの試算を発表しました”なんて聞くと、“リットルがトンになっとるやないか!ペットボトルがタンクに変わってどうする!”と笑いを堪えながら強烈なツッコミを入れたくもなる(笑)。東電の危機感の無さを嘆き怒る声はよく耳にするが、ここまで来ると、組織ぐるみの隠蔽工作がどうのこうのなんてことよりも、現状の危機を知らないから危機感なんて感じるはずもなく・・・、となると当初の読みと違ってましたという訂正の嵐にもなろうというものだろう・・・フムフム・・・と納得せざるを得ない(笑)。

この期に及んでこの先の採算を考慮しつつ公表の中身とタイミングを必死に打ち合わせている・・・んだろうな~・・・とワタシたちが意味なく想像を膨らませたところで、東電にとっては痛くもかゆくもないわけで、何ら現状が改善するわけでもなく時間と汚染だけが進んでいくのみ、なのである。これまた今更意味なく思うのだが、失敗してるな・・と思う。事故後、最初から東電は失敗している。これは政府もセットで、ということになるとは思うのだが、やはり現状得られるデータから最悪のケースを想定して、或いは想定せずとも今現在の最悪なデータを包み隠さず公表しておくべきだったのだろう・・・と。そうしておけば、微々たる改善でも進歩として捉えることが出来る。“最悪”をどこまで“悪い”にし、“普通”を目指すかという道筋を示すことが出来たのでは、と思う。例え机上の空論であっても、である。厳しい状況下でも、少なくともポジティブなイメージを持てる可能性を示せたのではないだろうかと。

今公表されている流れとタイミング。そしてメディアが取り上げてないであろう現状を想像すると、お先真っ暗・・・と言うよりも、ブラックホールを前にした宇宙船のような無力感を感じてしまうのはワタシだけだろうか。“ブラックホールの先には何があるの?中はどうなってるの?”と聞かれても何ヒトツ答えられない。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2012-01-31(Tue)

福島の動物たちの末路に思うこと。

“牧場では餓死した牛や豚が白骨化し、近くには病死したと見られる犬の死骸。道路には猫の頭蓋骨が転がっていた”

引用元: CNN.co.jp:警戒区域に散乱する死骸、取り残された動物たちの末路 福島

人間よりもペットの動物の救出を優先すべきだとは思わない。それが人間のエゴだとわかっていても、人の命が最優先であるべきだと思う。ペットを飼う、ペットを可愛がるということは、そのエゴをいかに自覚するかという、ある種の覚悟を持つことでもある。カワイイ家族の一員という意識で動物に接するのも大事なコトだが、それがいつの間にか人間の自己満足に変わる時、その思いこそが人間の醜いエゴとなるということも、なんとなくでも・・・・自覚しておくべきだ。ただ、CNNのこの記事が伝える福島の現状には胸が痛む。残された動物の救済にまで手が回らないという現実もわかる。置き去りにする側とされる側という立場が、時間の経過と共に明確になることほど残酷なことはない。良い悪いというハナシではなく、これも人間のエゴがもたらす現実のひとつであることは間違いない。暗黙の下であろうが、公然とであろうが、救えない命の存在を認める覚悟が必要となる。がしかし、路上に頭蓋骨が転がる前に、何か出来たのではないか、せめて何か最後のエサくらいはあげられたのではないか、といった思いが消えることはない。今も一匹でも多くの動物を救済すべく頑張っている人々の存在も、先日ニュースで見たが、その活動も厳しい現実に直面しているのが実態である。

 

この記事にある当事者でも何でもないが、かつては途切れることなく犬を飼ってその生き死にに接してきたひとりの人間として、涙が出そうになるほどつらい。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2012-01-25(Wed)

セシウム新基準に怒り、と言うけれど・・・。

“「農家できなくなる」 食品のセシウム新基準に怒り”

引用元: 福島民報:福島県の新聞社:ニュース|福島のニュース

説明会で二本松市の農家男性は、国が農家の窮状を反映せず基準値を厳しくしたことに憤り、見直しを求めた。「一律の厳格化により農家は生産できなくなり、特産品が消えてしまう」と訴えた”・・・とある。気持ちはわかる。が、立場が違うと基準の厳格化に対する見方は全く変わってくる。

 

消費者の立場から言わせてもらえば、基準を厳しくしない状態で、もし基準値超えの放射性物質が検出された場合、生産農家が失う信用というのは計り知れないということを生産農家は認識しておくべきではないのか、と。いわゆる風評被害と呼ばれていたことが、実は風評被害でも何でもない実害だったという事態が繰り返されることにどう向き合っているのかということ。

 

説明会で噴出した不満というのは、消費者不在であることを意味している。生産農家としては当たり前と言えば当たり前の反応だが、今の状況で消費者心理に想像力を働かせないのは間違っている。怒りや不満の矛先は、基準値を厳しくすることに対してではなく、そのことによって発生する当面の不利益の補償についての政府に向けられるべきだ。恐らくとっくに向けているし、イラ立ちも感じ、疲れ切っている状況だとは思うが、原発事故の収束についてまだ誰も明言が出来ない先の読めない現状において、基準値の厳格化に異を唱えるのは筋違いだという気がする。

 

基準が厳しい方が安心して出荷できる。消費者にとってもいいことだ

 

こういった農家の意識こそが極当たり前だと思うし、そうあるべきだとも思う。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2012-01-16(Mon)

汚染石。何故こういうことが続く。

via: 新築マンションで高線量 二本松、室内で毎時1マイクロシーベルト超え : 福島民報
via: “放射能”マンションの恐怖…汚染コンクリ広く出回る - 政治・社会 - ZAKZAK
via: asahi.com(朝日新聞社):「指導あれば出荷やめた」=汚染石の出荷業者―福島 - 社会
via: 生コン会社に汚染石千トン超出荷 流通ルート調査 - 47NEWS(よんななニュース)

肉、魚、野菜、米、水、土、、、いろいろな“汚染ナントカ”があって、今度は石。マンションの基礎部分に使われて、一階の室内から高線量検出。現在流通ルートを調べているとのことだが、福島県内のアチコチで既に使われている可能性は高いだろう。県外へ流出している可能性すらある。

 

結局これもまた起きるべくして起きた話、ということになるのだろうか。石を出荷した業者は“行政から指導はなかった。連絡があれば出荷はしなかった”とコメントしているが、どうも釈然としない。

 

原発事故直後の一ヶ月は、正確な情報が政府から出されていたとは言えず、まだまだ様々な情報が錯綜していたのは確かだ。ただ、福島県だけでなく、日本中で放射能汚染に対する危機意識が高まっていたのも事実で、その最中に、5千トン以上の石を出荷していたというのは、“指導がなかったから”という理由だけで納得出来る話ではない。

 

これは一部の生産農家に対しても同様に感じることなのだが、彼らの危機意識や想像力といったものがあまりにも欠如していることに驚かされるのである。妙なことに、原発を中心として同心円状に危機意識がむしろ“高まって”いるような気さえするのである。まるでドーナツのように中心部の当事者の危機意識がすっぽりと抜け落ちているような、そんな印象をぬぐえない。

 

こういう事態が次から次へ起きる状況で、果たして風評被害というコトバを軽々しく使えるのだろうか。そのコトバが説得力を持ち、機能していると言えるだろうか。今回検出されたから問題化しただけで、結局のトコロ、それがなければ“知らぬが仏”でそのまま平和な日常が続いていたということだろうか。それが風評被害を起こさない唯一の策なのだろうか。

 

違うハズである。全く違う。

 

汚染を疑い出荷をしない。この決断やこの感覚こそが、その場限りではない、将来も含めた最善の対応だと思うのだが、原発に近づくにつれて、その発想がナンセンスなものとして扱われているような気がする。様々な事情があり仕方がないというのも理解出来る反面、非常に不愉快な思いがするのもまた正直なトコロである。

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2012-01-12(Thu)

コオロギ、イナゴ・・・受難の巻。

via: コオロギ5百匹からセシウム4千ベクレル検出 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

“コオロギ500匹からセシウム4000ベクレル検出”とか、なんともセンセーショナルなタイトル・・・という気がしないでもないが、まぁ、コオロギにイナゴに・・・そりゃ~地面を這い回ってる昆虫だからそのくらいは出るだろうな~・・・と。昆虫パニックSFだと、もうこの時点で収集付かない状態。人類は火炎放射器片手に負け戦を・・・(笑)。

 

やはり気になるのは、この汚染された昆虫をエサとする生き物の食物連鎖である。思いつくのは鳥類。ただ、昆虫を食べた鳥を食べるデカい鳥。そしてそれよりもさらにデカい鳥。それを狙うさらにバカデカい鳥・・・ってのもない(笑)。まぁ、海の中の食物連鎖のようなわかりやすいものではないにしても、渡り鳥といった広範囲に飛び回る鳥が、他の動物へ与える影響とか、まだ未解明な部分も多いハズである。気になると言えばそこだろう。

 

いずれにせよ、生き物については除染作業でなんとかなるというわけにもいかない。人間が大量に昆虫を食べるハナシでもないので、そんなに心配する必要はない、ということでいいのだろうか。確かに昆虫は食べないが(笑)、自然界への影響というレベルで考えれば、紛れもなく人間もその中の一員である。“ただちに健康に被害を及ぼすものではない”ってなコトバでお茶を濁されて終わっている人間である。失った野生の勘を知恵でカバーなど・・・まるで出来ていないのだ。賢そうに見えて実は賢くない。だって人間だもの(笑)。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2012-01-08(Sun)

民主党は“県外”って響きが好きなだけだろ。

via: 首相 中間貯蔵施設の設置に理解を NHKニュース
via: 河北新報 東北のニュース/「福島県外」明文化検討 細野原発相、法令化なども示唆

精神を病んでいるクソなハトも、かつて“県外”とか言って自滅していったが(笑)、今度も“県外”というコトバが無責任に使われ始めている。それも30年先というなんともリアリティのないフワ~ッとした期間付き。その頃には今回の事など思い出せないボケ老人になってる連中の戯言にはうんざりである。同じ戯言を言うなら、“福島県は、県をまるごと国が買い上げます”とでも言い出せば、議論のしようもあるというものだろう。いや、フツ~に現実的策かも知れない(笑)。

 

当事者でもない限り、それはあくまでも“つもり”でしかないが、被災地に住む人々の苦しみはそれなりにわかっているつもりだ。ただ、政府の言う“保管はあくまでも30年間で、最終処分は県外です”というその唐突な“県外”という主張は、非常に疑問だし、不快である。中間貯蔵施設の設置について、当然ながらお願いされる側の県知事は不快感を示しているし、各自治体も含め、それは極当たり前な反応だとは思う。がしかし、“県外”のワタシからすれば、彼らの心情は理解は出来るが、同情は全く出来ないというのが正直なトコロだ。マスコミの同情一辺倒の手抜き演出もここに来て目立っているが、これは全く別の話である。被災地の持つ苦悩と、政府の無策ぶり。それぞれを切り離して考える必要がある。政府が方針として発信しているのは、単なる“同情詐欺”でしかない。原発利権のツケを全国にバラまいているだけのハナシだ。

 

そもそも、何故に“最終処分は県外”と明言する必要があるのか。それ以前に、何故に30年保管した挙げ句の果てが“県外”なのか。国民に対して論理的な説明をほんの少しでもしたことがあるのか。このとてつもなく安っぽいウケ狙いだけの“県外”。オイオイ!とツッコミを入れるチカラさえ出ない無責任な発言には呆れるばかりである。

 

“政府vs福島県”という構図でニュースは報じるが、少々滑稽にさえ見えてくる。原発立地のメリット、その恩恵にあずかることは、その逆のデメリットも同時に受け入れて当たり前なハズなのに、事故が起きて出たゴミは日本のみんなで処理しましょうという、デメリット受け入れという局面になって急に日本人としての一体感を急浮上させ強要するという、そのあざとさと言うか情けなさと言うかバカバカしさには非常に腹が立つばかりである。

 

“最終処分は県外で”。

これもアチコチで耳にする流行りコトバのようないわゆる“絆”のヒトツなのだろうか。今やすっかり重みを失ってしまった“絆”というコトバが、ますます軽くなるばかりだ。アホらし。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-25(Sun)

被災地のがれき受け入れアンケートのバカバカしさ。

via: “被災地のがれき”受け入れは… - RKB News

福岡のテレビ局が、市民は被災地のがれき受け入れについてどう思っているのかアンケートを実施。

 

質問:“震災がれきを受け入れますか

 

結果:“福岡市、北九州市、それに佐賀市であわせて100人に聞いたところ、がれきの受け入れに賛成が77人、反対が23人という結果になりました

 

もう何と言うか、福岡の一ローカル局のアンケートとは言え、この幼稚さ。アホらしさ。バカバカしさ。単純さ。自己満足企画ぶり(笑)。脱力してコトバを失ってしまう。“震災がれきを受け入れますか”という超漠然且つ超単純且つ超テキトーな質問に加え、回答は二択のボードにシールを貼らせるという何ともお粗末なアンケート。“ムネがデカいのとケツがデカいのと、どっちがお好き?”的レベルの街頭アンケート。まぁ、ワタシだったら両方にシールを貼ってしまうのだが・・・(笑)。それにしても、である。8割近くが賛成という集計結果に意味があるとでも思ってるのか?それとも意味を持たせようとしているのか?どういう種類の知性を持ったスタッフがこの企画を組んだのか知る由もないが、小学生に自由研究でやらせても、もっとマシなものが出来るハズだ。

 

そもそも、“受け入れますか?”という問いにしろ、二択のみの回答にしろ、この問題の本質に1ミリも近づいていないあまりにもバカバカしいアンケートだ。市民へのインタビューコメントをもって、各回答の真意も併せて放映したつもりかもしれないが、だとすれば、アンケート企画自体、全く無意味で不要なものであるハズだ。最初からさまざまな意見を集めて紹介すればいいだけのハナシである。100人に対してイエスかノーの二択で回答を求め、それを集計して、まるで民意が%比率で示されたかのような印象を与えるもので特集を組むとか、低レベルの内容でも許されると勘違いしている地方局ここにあり!という感じで、視聴者にとっては実に情けなく恥ずかしく腹立たしい限りなのである。

 

続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2011-12-18(Sun)

462兆ベクレルって・・・・・どのくらい?

via: asahi.com(朝日新聞社):ストロンチウム、462兆ベクレルが海に流出 - 社会

“兆”なんて国家予算くらいでしか見かけない単位だが、少なくないことだけはワカル(笑)。海洋汚染の実態は未だ表に出て来ない。この期に及んで“水産庁は魚介類への蓄積を調べるサンプリング調査の強化を検討している”とのことだ。事故から9ヶ月経過して・・・・、検討。笑わせる。そしてもっと笑わせるのが、“大気から海への降下量は含まれていない”ということ。このユルユルさ。まぁ、広大な海の広さからしたら、何百兆何千兆ベクレルの放射性物質が流れ出ようが、薄~くなって問題ナシ、とでも言うのだろうか。水産業への配慮からだろうか。ここまでくると、“ふざけるな!”と怒る気にもなれないし、むしろ冷めてくるくらいだ。“どうぞどうぞ、お好きなように。風評被害と言われようが何だろうが、食べる魚はしっかり選ばさせてもらうだけのハナシ”と。ただ、コトはそう単純なハナシでもない。結局のトコロ、この狭い日本。加工品も含め、自分のクチに入る魚なんて産地を選べないし、選んだところで大して意味がない。海洋汚染を心配し始めたら、小さな池の鯉でも食べるしかない(笑)。ただ、海の場合は、陸地と違って広さだけでなく、深さも関係してくる。魚介類の分布というのは、地域や海の深さ、そして海底にまで及ぶ。放射性物質の影響というのは、種別によっても違うだろうし、時系列でも違ってくるだろう。陸地に関しては、土壌汚染が直物汚染となり、それをエサとする動物への汚染となって現れているという実態が既に把握され、ある程度の予測がつく状態にはなっている。しかし、海に関しては、仮に影響を受けた魚がいたとして、それがどの範囲でどのように動き、どの魚に連鎖していくのかというのは、恐らく専門家でも手に負えないほどの膨大なデータになるはずだ。いずれにしても、実態がわかるまでには長期間かかるだろう。

 

まぁ、なんだかんだ言ってみたトコロで、市場に並ぶまでには何重にも検査されているワケで、あれやこれやと過剰な心配は無用な気もする・・・・がしかし・・・だ。政府や東電の今の体たらくを毎日目の当たりにしていながら、“規制値以下だから大丈夫”という確信や安心感は果たして持っていいのだろうか、と感じるのだ。これは個々人の気持ちの問題というなんともフワ~っとしたものだとは思うが(笑)、少なくとも疑念を払拭出来るような信頼性は、今の政府や東電にはない。疑えば切りがないというハナシではなく、今の状況で“事故は収束”という表現を使ってしまう首相や、メルトダウンの現状について楽観論しかコメントしない東電を見ていれば、小学生でも感じて当たり前だということだ。

 

じゃ~ワタシたちはいつまでも疑念や不満を抱え続けるだけでいいのか。何をどうすればいいのか、すべきなのか。

 

どうも出来ない。・・・と、笑うしかない(笑)。ただ、今は安くておいしい肉を食べるのが賢明な策だということ。冗談。結局、安心なんて気持ちの問題というトコロに辿り着く。まさに“知らぬが仏”でTHE END。


↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 原発事故関連

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
フォント(#2)インターセプター(#1)コーラ(#1)フジテレビ(#6)クレーン車6児童死亡(#2)転送(#3)被災松(#3)18-35mm(#3)皇族(#1)薬物(#1)長崎市長射殺(#1)夕日(#2)朝日新聞(#2)友泉亭公園(#1)拉致問題(#2)朝鮮学校無償化(#4)GX660R(#6)東国原(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)ドレスの色(#1)福岡城跡(#1)オウム(#1)オートアート(#1)ドキュメンタリー(#1)007(#1)ルービック・キューブ(#1)ロマン・ポランスキー(#1)教師(#1)デリンジャー(#1)GoogleAJAXFeedAPI(#1)鬼百合(#1)なめらかスロー(#1)Winodws8.1(#1)夕陽(#2)流出(#8)土浦連続殺傷事件(#1)コオニユリ(#1)ペプシホワイト(#1)緒形拳(#1)企業責任(#2)政教分離(#3)スター・ウォーズ(#1)プラネタリウム(#1)USB(#1)osx(#1)SIGMA(#4)コカ・コーラ(#1)RICHO(#1)USP.45(#1)謝罪会見(#1)福田元首相(#1)門司港レトロ展望室(#1)和布刈(#1)裁判員制度(#1)飛行機雲(#1)リボルテックダンボー(#1)携帯(#3)酒井法子(#1)fatboy_slim(#1)グロック26アドバンス(#1)きちがい(#1)GoogleEarth(#1)ドリームマッチ2009(#1)東京都青少年健全育成条例(#1)死刑制度(#131)flv(#1)福祉(#2)ネットカフェ(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)監禁(#1)中大教授刺殺(#1)川崎中1殺害事件(#5)石原都知事(#3)東海テレビ(#2)国会のヤジ(#1)GT70(#10)Opera(#1)佐世保高1女子殺害(#3)M29(#1)広島女児殺害(#1)オリンピック(#1)蒟蒻畑(#11)テロ指定解除(#1)タグ(#1)野田消費者行政担当相(#6)福知山花火大会(#2)改正国籍法(#1)マッド・マックス(#1)政府(#1)グーグルマップ(#2)泣き(#1)雲(#4)XBOX(#1)さんま(#1)ドラッグ(#1)船外活動(#1)浅田真央(#1)Wi-Fi(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1)精神鑑定(#8)放火(#1)スカイプ(#1)GO!GO!7188(#1)障害者割引(#1)八百長(#1)事件(#2)デザート・イーグル(#2)関門海峡(#3)キル・ビル(#1)事故(#1)flickr(#1)コルトガバメント(#1)M9A1(#2)クリエイティブフィルター(#2)S&W(#1)皇室(#1)SCM(#1)ガスガン(#14)原発事故関連(#84)ウエスタン・アームズ(#1)H&K(#1)人権(#2)クワガタ(#1)広告(#1)フィギュアスケート(#1)佐賀県知事(#4)people(#1)グロック(#1)SⅡS(#1)本庄第一高校(#1)こんにゃくゼリー(#15)映画(#1)東日本大震災(#1)世田谷一家殺害事件(#1)夕焼け(#4)消費者庁(#1)死刑廃止(#2)地下鉄サリン事件(#1)死に神(#1)キム・ヨナ(#1)飲酒運転(#19)大統領選(#1)合成写真(#1)BIOS(#2)王貞治(#1)インタビュー(#1)ぶらさがり取材(#3)ゼロ戦(#1)オバマ大統領(#1)px4(#1)万引き(#1)麻薬(#1)安田弁護団(#1)mp3(#2)PowerShotSX50HS(#4)夜桜(#1)桜(#2)総裁選(#2)キチガイ(#1)グロック18C(#1)バラエティー(#1)うろこ雲(#1)江東バラバラ殺人事件(#2)docomo(#2)とくダネ!(#1)プッチンプリン(#1)デジカメ(#14)組み立てキット(#1)Mk23(#1)写真(#2)THETA(#1)マクロリングライト(#1)ヤモリ(#2)和布刈公園(#1)足利事件(#2)待受(#1)ワイプ(#1)天皇制(#1)instaxmini(#1)接写(#1)Skype(#1)田母神幕僚長論文(#5)グロック26(#1)訴訟(#1)泣かせ(#1)中山国交相(#1)アイコン(#1)ノーベル賞(#1)バトン(#1)ポール・ニューマン(#1)障害者(#2)死刑廃止論者(#2)ドコモ(#1)ペプシ(#1)時効制度(#1)スマホカバー(#1)ズームレンズ(#2)テロップ(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)爪切り事件(#3)ファットボーイ・スリム(#1)タナカワークス(#1)ソーコム(#1)民主党(#33)F-05D(#1)オート9(#1)死刑反対派(#1)中山前国交相(#1)24時間テレビ(#1)WA(#1)番組(#1)キック・アス(#4)法務大臣(#1)集団暴行(#1)サイクリング(#2)ドナーカード(#1)東京マルイ(#6)海上自衛隊(#1)下関(#1)OSX(#1)舞鶴公園(#2)西川社長(#1)Windows8.1(#3)grasshopper(#1)亀井大臣(#1)紅葉(#3)ハリー・キャラハン(#1)ブラウザ(#1)PCゲーム(#1)キーボードカバー(#1)カマキリ(#1)東金女児(#1)ストリートビュー(#2)DragonEdition2(#10)製造責任(#1)自民党(#3)USBメモリ(#2)GP-E2(#1)Weapon_of_Choice(#1)まやかしの世界(#1)photofunia(#1)音楽(#1)picnik(#2)福田君を殺して何になる(#1)マウント(#2)北朝鮮(#10)韓国(#1)KatyPerry(#1)アンストッパブル(#1)固定スライド(#1)ニード・フォー・スピード(#1)ベレッタ(#2)楳図かずお(#2)想像力(#1)殺害(#1)ジャケット(#1)公明党(#4)インターネット(#1)年越し派遣村(#3)MSI(#16)itunes(#2)HY-MHL1(#1)ウド&井上(#1)フォトショップ(#1)GeforceGTX780M(#1)大蘇ダム(#1)F-06B(#35)トイガン(#3)ジャケット写真(#2)F-01A(#9)WiMAX(#1)ハッピーサマー缶(#1)ツイッター(#6)朝鮮学校(#2)麻生首相(#5)FC2ブログ(#3)参院選(#1)体罰(#1)光学ドライブ(#2)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)千葉景子(#2)ロボコップ(#1)橋下知事(#5)ブルドッグ(#1)創価学会(#5)自殺(#3)アカマイ設定(#1)鳩山首相(#1)ビーチサンダル(#1)NASA(#1)冤罪(#1)BlogPeople(#1)ロス疑惑(#2)心神喪失(#1)闇サイト殺人(#1)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)カラス(#1)イージーカバー(#1)M92F(#2)砂風呂遊び(#1)70-300mm(#1)虐待(#2).44マグナム(#1)尖閣諸島(#7)死刑(#3)死刑囚(#2)空(#3)裁判員裁判(#6)ペプシアイスキューカンバー(#1)wma(#1)永遠のゼロ(#1)少年法(#6)露店爆発事故(#2)むかご(#1)テレビ番組(#1)S2S(#1)量刑(#1)swf(#1)F-01F(#7)くまモン(#1)金正日(#1)犯罪(#1)ソーダ味(#1)お笑い(#2)待受ショートカット(#1)法相(#2)修整(#1)bluetooth(#2)バラク・オバマ(#1)実名報道(#4)EOS70D(#36)スカーレット・ヨハンソン(#2)GLOCK18C(#1)アートワーク(#1)懲戒請求(#1)バッタ(#1)ライバルズ(#1)日本郵政(#1)映画音楽(#1)小6殺害(#1)ファイル転送(#1)臓器移植(#1)はなむけ(#1)関連するエントリー(#1)景観破壊(#2)いじめ(#1)チェキ(#1)小1殺害(#2)X360(#1)光市母子殺害事件(#30)フルブラウザ(#1)失言(#1)youtube(#1)鳩山政権(#2)学校(#1)ヒメツルソバ(#1)白鷺(#1)宮崎県知事(#1)三浦和義元社長(#1)Spyder4pro(#1)宇宙遊泳(#1)クイックプレイリスト(#1)政権交代(#1)秋葉原連続殺傷事件(#1)GoogleMap(#2)pc(#2)郵便法(#1)ソフトウェア更新(#1)メタリック・ナノパズル(#1)HighslideJS(#1)参議院選挙(#1)デザートイーグル(#3)拘束(#1)電動ブローバック(#1)画像表示(#1)GPS(#1)エアガン(#2)Safari(#1)責任能力(#10)モバイルバッテリー(#1)東国原知事(#1)御祓い(#1)猫(#4)爆弾(#1)ひき逃げ(#3)大相撲(#1)UFO(#1)国会(#1)SIGMA50-500mm(#1)秋葉原殺傷事件(#2)関門海峡花火大会(#1)千葉法相(#4)WiMAX2+(#1)関門トンネル人道(#1)三浦元社長(#1)個室ビデオ(#1)タクティカル・エリート(#1)KSC(#1)青と黒(#1)加工(#1)44マグナム(#1)白と金(#1)筑紫哲也(#1)オニユリ(#1)windows8(#2)振り込め詐欺(#1)radiko(#1)イグ・ノーベル(#1)中国(#1)トカレフ(#1)写真表示(#1)HDD(#1)窃盗(#1)裁判所(#1)ばった(#1)EF50mm(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)モデルガン(#1)DebbieGibson(#1)中川昭一(#1)漁船衝突(#6)加藤容疑者(#3)大阪府知事(#1)福岡タワー(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter