FC2ブログ
2011-02-17(Thu)

学会芸能部について。雑感。

via: 楽しんごも創価芸人!? 学会員タレントは芸能界で本当に有利なのか(メンズサイゾー) - livedoor ニュース

え~・・・っと・・ナニナニ?、小沢系16人が民主会派に離脱届?? 離党せずにヒマ潰しのお祭りをやるようなバカどもなどど~でもいい。完全にアタマが病んで痛々しい限りの鳩ポッポといい、“小沢系”と称される“オバカ系”といい、国民の政治への無関心を猛チャージさせるドアホな連中が日本を動かしている。いや、全然動いてない(笑)。動かすつもりもないらしい。アタマの中は保身のコトしかないという愚かで醜い下等生物だ。改めて、どうでもいい。で、どうでもいいついでに学会芸能部のオハナシ。これが意外とどうでもいいようで、どうでもよくない(笑)。いや、ホントはどうでもいいとは思うものの、テレビに映る世界が進行性のウイルスに冒されていく様がなんとも気味悪くなんとも不愉快なのだ。

“私は創価学会員です。それが何か?”・・・などと公言している芸能人は見たことがない。“ツタヤの会員です”とはワケが違う(笑)。まぁ、いちいちどこの会員か、どこの宗派かなど言う必要もないだろう。またそれを知ってどうなるわけでもない。というか、視聴者が芸能人について“とても”知りたい情報でもない。が、気にはなる(笑)。

“ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、LOVE注入!”のギャグを引っさげてテレビに突然現れた楽しんごをあらびき団で初めてみた時は大笑いした。あれが芸かどうかはともかく(笑)、東幹久のマネとのギャップは新鮮だった。頭の回転が速そうな印象も受けた。ただ、それにしても何故にオカマ芸タレントが次から次に出てくるのか・・と思ったのも事実(笑)。まぁ、今やひとつのジャンルと化しているので仕方がないと言えばそれまでだが・・。

え~~~・・・っと・・・あ、学会芸能部のハナシだった(笑)。要するに選挙カーの上でキチガイのように叫びながら候補者の支持を訴える連中でも、学会員であることを公言しているのを見たことがない。そもそも“××さんは創価学会員なんですか?”という質問自体がない。タブー視されているのか、何なのかわからないが、妙なほど表に出てこない。その必要もないのも確かだが、不自然さだけが際だっている。活動は熱心だが、大っぴらではないというか、人知れず熱心というか、公然の隠密活動というか、まるで映画で観るようなレジスタンスの地下活動っぽさを感じるのだ(笑)。何なんだ?一体。やましいことでもあるまいし。

記事にもあるように、あくまでも“疑惑”でのハナシだ。写真に映っているモノから推測すると・・と、まるでサスペンス映画のノリ(笑)。名前が挙がる芸能人も、ほとんどが“らしい”という域を出ない。学会の大パーティーで満面の笑顔を浮かべて写っている連中の写真を見たことがあるが、アレは生粋の学会員だろう。確か、幹部クラス(笑)。まぁ、そもそも何故に“疑惑”という言い方になるのか?ということだ。プラスなイメージの時に使われる言葉ではない。やましいことがなければ、自分が自信を持って信じているならば、隠すこともないだろう。お笑いエピソードにでもしたらいいじゃないか。“この間の選挙で電話掛けまくったら電話代がスゴイことになりまして~”とか“間違えて幸福の科学の事務所に行っちゃって~”とか。宗教活動扱いになるのかね~(笑)。気持ち悪がられてブラックな終わりになるだけだと思うけどね~(笑)。

で、結局ダラダラと書くだけ書いて何か言いたかったか。文才がないとこういう時に困る。

要するに何を信じようと何を心の拠り所にしようと一切構わないし、演者としてきちんと見る者を楽しませてくれさえすれば何も問題はない。キレイな人はキレイだし、カワイイ子はカワイイ。面白いヤツは面白いし、くだらないヤツはくだらない。がしかし、視聴者には全く関係のないハズの胡散臭い芸能力学みたいなものを、見る側が感じているのも事実だ。力学というか単なる芸能界の宗教汚染というか、そういう意味では薬物汚染と何ら変わりない。あくまでもウワサでしかない“疑惑”に視聴者が左右されるべきでもないしその必要もないとは思うが、非常にぶ厚いフィルターを通して見てしまうことになるのも仕方のないことだ。残念なことでもある。見る側の勝手な思い込みかもしれない“残念”(笑)。ただ思うのは、宗教団体の広告塔となることに何の違和感も感じず、むしろ芸能界でのキャリアアップの手段として進んで協力し、学会に感謝とかしているとしたらげんなりだ。恥ずかしくないのか?とさえ思う。まぁ、それこそが洗脳というものだろうけれど・・・。

“運も才能のうち”という言い方をするときがある。“学会の組織力も才能のうち”という言い方が芸能界では浸透しているのだろうか。ど~でもいいけれど、ど~でもよくない気持ち悪さだけを感じる。
スポンサーサイト




↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

tag : 創価学会

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2009-01-22(Thu)

民主石井氏に批判殺到。殺到する連中もくだらんと思うが。

民主・石井氏らに批判殺到 首相への「漢字テスト」 - MSN産経ニュース


貴重な予算委員会の時間を割いて一体何を聞いとるんだ。委員会の運営も全て国民の税金だぞ。もっと今やらなければいけないコトがあるだろ。・・というハナシだろう。ごもっともである。国会の場で今更首相に対して漢字テストもない。少々残念な首相であることは今やほとんどの国民が知っている(笑)。“これ以上いじめちゃダメよ、泣いちゃうから・・”ってなところだろう。執拗な嫌がらせは教育上もよろしくない(笑)。一国の首相に登院拒否になられても困る。・・・というような上記記事の中身などどうでもいいハナシで、大したネタでもない。本当に面白いのは、記事で全く触れられていないが、漢字テストの後の石井氏の質疑なのである。それは石井氏の独壇場とも言える創価学会&公明党追求だった。これが実に面白い。全然新しくないが面白い(笑)。これは是非ともゴールデンタイムにやるべきだ。ヤジでざわめくこともなく、不思議な程に議員達が静まりかえっているその様が傑作だ。そんな状況など全く意に介することもなく、石井氏の語気は強まる。委員長もタジタジってな感じで、最近のくだらないバラエティー番組なんかよりも遙かに面白いのだ。その後に質疑に立った公明党議員のイラ立ち方も、言ってることは正論なんだがあまりに必死なのが笑える。“政教分離”っていうのは相変わらず国会ではNGワードなのか(笑)?バカバカしい。それにしてもよっぽどカンに障ったのだろう。石井氏の事務所にはかなりの抗議が寄せられているとのことだが、まぁ、抗議に必死な連中がどういった連中かなんてことは語るまでもないことだ。組織力を活かすイイ機会だったのだろう(笑)。面白いのは、あくまでも批判の中身は“首相への漢字テスト”ということのようにマスコミは伝えているところだ。石井氏が創価公明党へ言及したくだりなどはバッサリカットしている。気味が悪いというか当然というか、そりゃCM収入は大きいだろうからね(笑)。驚きも怒りもしないが、全く低レベルなハナシだ。

1月20日の予算委員会の模様はコチラのビデオライブラリーにて見ることが出来る。石井氏の動画をrmかwmvを選んでクリック。最初に出てくる動画は午前中の模様で、午後の審議は再生のスライドバーを右端までスライドさせてそのままにしておくと、休憩〜審議開始となる。漢字テストは20分過ぎあたりから。石井氏の面白さが炸裂し始めるのは36分あたりから。当たり前のことを当たり前に追求しているその姿を是非とも御覧あれ。まぁ、わざわざ予算委員会でなくとも・・(笑)・・というのは確かだが、政教分離の大原則を考えればこれはこれでアリ。とことんヤルべし。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース
genre : ニュース

tag : 創価学会 公明党 政教分離

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2008-10-25(Sat)

“ひき逃げ容疑で創価家庭の中3女子逮捕”の本当の恐怖。

asahi.com(朝日新聞社):ひき逃げ容疑で中3女子逮捕 男性180m引きずり放置 - 社会

創価「ひき逃げ」か     創価学会員「家庭」に目立つ「非行化」;博士の独り言


こちらはすでに犯人も逮捕され解決している18日に起きたひき逃げ事件。180mにわたり引きずり続け、重傷を負わせながら逃げた極悪非道な犯人は中学三年生の女子生徒だった。・・で、週刊新潮によれば、この生徒の家庭は熱心な創価学会員だった、とのこと。ゾッとするハナシでありながら、そのことに特段驚きや意外性など感じないというのも正直なところである。上ブログ記事内でも言及されている通り、学会員の活動やそのバランスや常識を欠いた日常は、極普通に、極平凡で、極当たり前に生活するものからすると特殊世界以外の何ものでもない。信教の自由を否定するわけでも、信仰を貫き通すことを否定するわけでもないが、結局のトコロ、信仰の名の下で行われている行為は、犠牲以外の何物も生み出していない。選挙が近づくにつれ活発になるアノなりふり構わぬ得票活動も、ある意味では結果的に有権者に犠牲を強いているのである。事実上崩壊していながら、学会員という肩書きだけで家庭を繋ぎ止めていることを考えれば、“非行化”が進んでいるというのもうなずけるハナシではある。ただ、この問題が根深く空恐ろしいのは、これが一家庭のハナシではなく、公然と活動をしているようでいて、人知れず・・・いつの間にか“極普通の”世の中に浸透しようとしているこの団体が、日本をあらぬ方向へ誘導しようとしていることなのである。
私達は、極普通の、極当たり前の日本人として、一宗教団体の企む“日本の非行化”を食い止める意識を持たなければならない。汚染されてからでは遅いのである・・・。

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 雑記
genre : ブログ

tag : 創価学会 公明党 ひき逃げ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2008-10-16(Thu)

政権交代よりもこっちを頑張れ!民主党。創価学会問題追求。

「池田大作創価学会名誉会長の国会招致を」 民主・石井副代表、公明党を揺さぶり (1/4ページ) - MSN産経ニュース

石井氏、久々に頑張っております(笑)。心の底からエールを送りたいと思う。金融不安、年金不安、経済不安、政局不安に食の不安。国会で議論すべき事案は放っておくと腐るほどに山積みである。そして来るべき総選挙に向けて、各党各議員共に乗り遅れまいと前のめり気味に活動をスタートさせている。痛々しいまでに必死だ。こういう状況の中で、何故に創価学会問題なのか。もっと他に優先すべきことがあるだろう。・・・こういった声は至極ごもっともな意見である。がしかし・・・、がしかしだ。今まで度々議題に上がりながら、いつの間にか立ち消えになっているこのネタに目を向けずして、どうして国会議員を気取ってられるのか。暗黙の内に政教分離の原則を国会の場に持ち出すことがタブー化されていることに何故に声を上げないのか。議席バランス用の御都合政党としての公明党と持ちつ持たれつのその腐った関係、感覚にそろそろ終止符を打ってはどうなのか。民主党は、耳障りのイイお金の話で国民の期待と疑念をかき回すようなコトに精力的になるよりも、極々当たり前の疑問なハズのこの手の質問を、正々堂々と政府にぶつけるその姿こそ国民に見せるべきで、それは政権交代といった説得力にかける叫びよりももっともっと重要で意義のあることなのである。そういう点で今回の石井氏・・・またもやGJ(笑)。宗教法人の組織力と莫大な資金力を背景に、大量の信者が選挙の度に全国でうごめくことに疑問を持たずして、世の中の何が疑問だと言うのだ。アッ・・・そう言えば・・・“土星の台風が六角形”・・・というのもかなりの疑問ではあるけれど(笑)。
続きを読む ≫

↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : ニュース・社会
genre : ニュース

tag : 創価学会 公明党 政教分離

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
2008-10-09(Thu)

暇つぶしの政教分離論議ではなく、キチンと結論を出せ!・・とは思うものの恐らく今回も出ない(笑)。

「政教分離めぐり集中審議を」 会見で民主・菅代表代行(朝日新聞) - goo ニュース


この手のハナシは過去にも度々国会の場で取り上げられてきたものの、立場が違えば当然見解も異なってくるわけで、必死に攻撃する側と必死に防御する側。一瞬オモシロイ緊張感が国会に増すものの、特にこれといった明確な結論が出てこれにて一件落着・・とならないところにイラ立ちを感じるわけである。そもそも、日本における連立与党の現状に慣らされている状態では、今の日本において政教分離の原則などとっくに形骸化しているわけで、そのせいで選挙の度に薄気味悪く不愉快な思いをするハメになっているのである・・・少なくともワタシにとっては(笑)。普段意識することはなくても、事あるごとにアノ組織力を目の当たりにすると、非常に不気味なのは確かである。そしてこれは地方に来て驚いたことだが、日常的に流されている創価学会のテレビCMには異様さを感じずにはいられなかった。まだその様を体験したことはないが、とても平和でとても穏やかで子供達がとても元気で・・という理想的で安心出来る社会をイメージした学会CMは、そのメッセージも含め、選挙の際にはそのまま公明党CMへと姿を変えるのであろう。このことに違和感を覚える人々と全く覚えない人々。身の回りで感じることはなくても、テレビのバラエティー番組を見ている時など、もはやどちらがマイノリティなのか・・・とふと思う怖い瞬間もある。昔『ボディ・スナッチャー』という傑作SF映画があった。眠っている間にエイリアンに侵略されるという、人間にとって不可避な条件をベースにした名作SF。何度かリメイクもされている。アノ世界を彷彿とさせる。いずれにせよ・・・、熱心である。宗教団体であれば、一人でも多くの信者を・・・というのは極当たり前ではあるが、信者イコール支持者という図式を感じさせるところが不愉快なのである。これで政教分離原則が成り立っていると信じているアホがいるとしたらもう末期に近い。まぁ、民主党にとっては困ったときの“政教分離ネタ”だとは思うが、困ってなくてもヤレッ!見せ物としてオモシロイからヤレッ!というハナシなのである。毎度のことながらうやむやになってオワリ・・・というかいつの間にか終わらされる、というパターンだとは思うが、これを追求せずに政党を名乗るべからず・・なのである。他に国会で議論すべきもっと重要な案件がある??いやいや、その国会が汚染されているんだから(笑)。
↓よろしければひとつポチッとお願いします・・・。 FC2ブログ★ランキングはコチラをクリック! blogram投票ボタン にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 人気ブログランキングへ ニュース・一般部門へGO!!

theme : 時事ネタ
genre : ニュース

tag : 政教分離 創価学会 公明党

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

関連するエントリー

Loading


calender
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from parkingline. Make your own badge here.
Created with flickr badge.
profile

parkingline

Author:
parkingline

日々の戯言雑言
アレコレ
日々の怒喜交々
アレコレ
喜怒哀楽の覚書
アレコレ

recent entries
recent comments

recent trackbacks

NINJA counter
NINJA visitor
gooberwalk
tag cloud v1.2a
千葉景子(#2)Spyder4pro(#1)麻薬(#1)HDD(#1)とくダネ!(#1)スマホカバー(#1)海上自衛隊(#1)グロック26アドバンス(#1)ぶらさがり取材(#3)福知山花火大会(#2)蒟蒻畑(#11)グロック(#1)デリンジャー(#1)youtube(#1)携帯(#3)訴訟(#1)東金女児(#1)コカ・コーラ(#1)グロック26(#1)フォトショップ(#1)リボルテックダンボー(#1)大統領選(#1)爆弾(#1)ドコモ(#1)バトン(#1)フィギュアスケート(#1)関門海峡(#3)朝日新聞(#2)皇族(#1)船外活動(#1)長崎市長射殺(#1)ブラウザ(#1)監禁(#1)イージーカバー(#1)キム・ヨナ(#1)福祉(#2)イグ・ノーベル(#1)番組(#1)マッド・マックス(#1)橋下知事(#5)国会のヤジ(#1)失言(#1)picnik(#2)メタリック・ナノパズル(#1)田母神幕僚長論文(#5)キック・アス(#4)PCゲーム(#1)オートアート(#1)swf(#1)政権交代(#1)ヤモリ(#2)振り込め詐欺(#1)コルトガバメント(#1)WiMAX2+(#1)原発事故関連(#84)企業責任(#2)紅葉(#3)世田谷一家殺害事件(#1)集団暴行(#1)Opera(#1)RICHO(#1)XBOX(#1)スター・ウォーズ(#1)24時間テレビ(#1)野田消費者行政担当相(#6)サイクリング(#2)尖閣諸島(#7)GT70(#10)東海テレビ(#2)佐世保高1女子殺害(#3)自民党(#3)万引き(#1)ジャケット(#1)さんま(#1)キーボードカバー(#1)舞鶴公園(#2)石原都知事(#3)ベレッタ(#2)クリストファー・ウォーケン(#1)グロック18C(#1)東国原(#2)泣かせ(#1)門司港レトロ展望室(#1)東京マルイ(#6)画像表示(#1)F-06B(#35)mp3(#2)ソーダ味(#1)死刑制度(#131)桜(#2)死刑廃止を推進する議員連盟(#1)中国(#1)漁船衝突(#6)広島女児殺害(#1)うろこ雲(#1)責任能力(#10)国会(#1)鳩山首相(#1)鳩山政権(#2)筑紫哲也(#1)日本郵政(#1)裁判員制度(#1)韓国(#1)修整(#1)飲酒運転(#19)三浦元社長(#1)青と黒(#1)死刑反対派(#1)朝鮮学校無償化(#4)参院選(#1)はなむけ(#1)モデルガン(#1)金正日(#1)安田弁護団(#1)オバマ大統領(#1)楳図かずお(#2)郵便法(#1)千葉法相(#4)UFO(#1)テロップ(#1)ズームレンズ(#2)時効制度(#1)佐賀県知事(#4)待受ショートカット(#1)モバイルバッテリー(#1)USP.45(#1)Weapon_of_Choice(#1)ソフトウェア更新(#1)拘束(#1)合成写真(#1)アイコン(#1)夕陽(#2)SⅡS(#1)オート9(#1)ネットカフェ(#1)加工(#1)バッタ(#1)中山前国交相(#1)御祓い(#1)大相撲(#1)コオニユリ(#1)虐待(#2)オリンピック(#1)ジャイロ・タイヤ(#1)音楽(#1)民主党(#33)東日本大震災(#1)ハリー・キャラハン(#1)flv(#1)人権(#2)障害者(#2)クレーン車6児童死亡(#2)GoogleAJAXFeedAPI(#1)インターネット(#1)フルブラウザ(#1)インターセプター(#1)爪切り事件(#3)18-35mm(#3)M9A1(#2)写真(#2)こんにゃくゼリー(#15)窃盗(#1)SIGMA50-500mm(#1)HY-MHL1(#1)西川社長(#1)ガスガン(#14)広告(#1)法務大臣(#1)BlogPeople(#1)福岡タワー(#1)政府(#1)ペプシ(#1)死刑廃止論者(#2)体罰(#1)テロ指定解除(#1)映画(#1)pc(#2)露店爆発事故(#2)空(#3)死に神(#1)ドナーカード(#1)docomo(#2)エアガン(#2)ペプシアイスキューカンバー(#1)ロボコップ(#1)itunes(#2)NASA(#1)加藤容疑者(#3)障害者割引(#1)オニユリ(#1)大阪府知事(#1)むかご(#1)ワイプ(#1)ドキュメンタリー(#1)改正国籍法(#1)ウド&井上(#1)殺害(#1)KatyPerry(#1)朝鮮学校(#2)皇室(#1)闇サイト殺人(#1)EF50mm(#1)三浦和義元社長(#1)夕焼け(#4)Wi-Fi(#1)犯罪(#1)待受(#1)転送(#3)007(#1)fatboy_slim(#1)量刑(#1)いじめ(#1)GoogleEarth(#1)ひき逃げ(#3)バラク・オバマ(#1)八百長(#1)マウント(#2)関連するエントリー(#1)SCM(#1)wma(#1)バラエティー(#1)まやかしの世界(#1)DragonEdition2(#10)ポール・ニューマン(#1)スカーレット・ヨハンソン(#2)鬼百合(#1)ジャケット写真(#2)インタビュー(#1)Skype(#1)ルービック・キューブ(#1)臓器移植(#1)夕日(#2)創価学会(#5)福田元首相(#1)ドラッグ(#1)くまモン(#1)px4(#1)Mk23(#1)光市母子殺害事件(#30)接写(#1)MHL-HDMI変換アダプタ(#1)GX660R(#6)BIOS(#2)windows8(#2)北朝鮮(#10)Windows8.1(#3)きちがい(#1)飛行機雲(#1)スカイプ(#1)事件(#2)ビーチサンダル(#1)アカマイ設定(#1)テレビ番組(#1)ばった(#1)フジテレビ(#6)夜桜(#1)製造責任(#1)people(#1)タナカワークス(#1)GeforceGTX780M(#1)宮崎県知事(#1)OSX(#1)アートワーク(#1)酒井法子(#1)カラス(#1)大蘇ダム(#1)公明党(#4)GoogleMap(#2)総裁選(#2)白と金(#1)コーラ(#1)電動ブローバック(#1)F-01F(#7)ノーベル賞(#1)実名報道(#4)川崎中1殺害事件(#5)F-05D(#1)タグ(#1)鹿児島夫婦殺害(#2)MSI(#16)東京都青少年健全育成条例(#1)グーグルマップ(#2)THETA(#1)小6殺害(#1)クエンティン・タランティーノ(#1)死刑(#3)フォント(#2)流出(#8)ウエスタン・アームズ(#1)X360(#1)宇宙遊泳(#1)放火(#1)お笑い(#2)F-01A(#9)トカレフ(#1)ロス疑惑(#2)FC2ブログ(#3)ハッピーサマー缶(#1)死刑囚(#2)小1殺害(#2)江東バラバラ殺人事件(#2)雲(#4)永遠のゼロ(#1)radiko(#1)キチガイ(#1)福岡城跡(#1)ヒメツルソバ(#1)亀井大臣(#1)Safari(#1)アンストッパブル(#1)EOS70D(#36)心神喪失(#1)KSC(#1)景観破壊(#2)photofunia(#1)天皇制(#1)消費者庁(#1)関門海峡花火大会(#1)固定スライド(#1)マクロリングライト(#1)トイガン(#3)和布刈公園(#1)70-300mm(#1)M92F(#2)ゼロ戦(#1)薬物(#1)flickr(#1)参議院選挙(#1)謝罪会見(#1)学校(#1)チェキ(#1)デザートイーグル(#3)中川昭一(#1)秋葉原連続通り魔事件(#1).44マグナム(#1)組み立てキット(#1)ドレスの色(#1)ニード・フォー・スピード(#1)緒形拳(#1)S&W(#1)USBメモリ(#2)ストリートビュー(#2)osx(#1)白鷺(#1)デザート・イーグル(#2)少年法(#6)bluetooth(#2)クリエイティブフィルター(#2)M29(#1)冤罪(#1)死刑廃止(#2)東国原知事(#1)被災松(#3)猫(#4)キル・ビル(#1)関門トンネル人道(#1)写真表示(#1)Winodws8.1(#1)和布刈(#1)個室ビデオ(#1)法相(#2)ライバルズ(#1)本庄第一高校(#1)福田君を殺して何になる(#1)オウム(#1)GO!GO!7188(#1)なめらかスロー(#1)精神鑑定(#8)拉致問題(#2)S2S(#1)裁判員裁判(#6)GP-E2(#1)事故(#1)中大教授刺殺(#1)浅田真央(#1)ファットボーイ・スリム(#1)GPS(#1)クイックプレイリスト(#1)デジカメ(#14)44マグナム(#1)ブルドッグ(#1)泣き(#1)DebbieGibson(#1)HighslideJS(#1)足利事件(#2)ファイル転送(#1)中山国交相(#1)ペプシホワイト(#1)grasshopper(#1)クワガタ(#1)instaxmini(#1)友泉亭公園(#1)プラネタリウム(#1)下関(#1)ソーコム(#1)タクティカル・エリート(#1)ロマン・ポランスキー(#1)ツイッター(#6)秋葉原殺傷事件(#2)麻生首相(#5)WA(#1)WiMAX(#1)ドリームマッチ2009(#1)映画音楽(#1)H&K(#1)SIGMA(#4)PowerShotSX50HS(#4)懲戒請求(#1)光学ドライブ(#2)裁判所(#1)王貞治(#1)プッチンプリン(#1)政教分離(#3)秋葉原連続殺傷事件(#1)自殺(#3)土浦連続殺傷事件(#1)USB(#1)教師(#1)砂風呂遊び(#1)GLOCK18C(#1)カマキリ(#1)年越し派遣村(#3)地下鉄サリン事件(#1)想像力(#1)
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

QR code
QRコード

ashiato
categories
Trackback People

BlogPeople People

amazon
AD
search this site by Google
Loading
search form
all entries

全ての記事を表示する

monthly archives
FC2BLOG

BlogPeople
RSS links



 RSSリーダーで購読する

“ブロとも” form

この人とブロともになる

blogscouter